コーナー

「バドミントン」

バドミントンに関するニュースや選手情報を詳しくお届け。

2020 8/23 6:00
スポーツ

父は「日本パラリンピックの父」、中村太郎・日本障がい者スポーツ協会医学委員に聞く「コロナの影響」

医師として患者に接する中村太郎氏(大分中村病院提供)

 パラリンピック東京大会の開幕まで24日であと1年になる。日本障がい者スポーツ協会の医学委員を務める整形外科医で、大分中村病院(大分市)の中村太郎理事長(59)は2000年シドニー、04年アテネの両パラ大会で日本代表選手団のチームドクターを経験。

2020 8/19 6:00
スポーツ

「もし高校時代に今の状況だったら?」 高3の質問に、五輪目指すアスリートの答えは

成松大介

 北関東を中心に九州でも分散開催される予定だった今夏の全国高校総体(インターハイ)は本来なら18日に前橋市で開会式が行われるはずだった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になり、多くの高校3年生は最後に日本一を目指す舞台をなくした。

2020 7/31 6:00
スポーツ

コロナで厳しい目「公園に自粛警察がいる」先の見えないアスリートのメンタルに専門家が警鐘

マスクをつけてトレーニングする鈴木聡美(ミキハウス提供)

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う東京五輪の1年延期を受けて、選手たちは葛藤を抱えている。専門家や関係者は、練習環境の変化や五輪開催の不透明感が背景にあると指摘する。

2020 7/28 10:14
スポーツ

バドミントンのソノカム、目標失った後輩へ「人間だから仕方がない」/トップアスリートが高校生の質問に答えます

熊本県の代替大会に登場し、生徒にあいさつする園田(左端)、嘉村(右から2人目)ら

 東京五輪を目指すアスリートが母校の後輩たちの質問に答える特別企画にバドミントン男子ダブルスの園田啓悟(30)と嘉村健士(30)=ともにトナミ運輸=が登場。熊本・八代東高時代から同級生ペアを組む「ソノカム」は世界選手権で2017年に銅、18年は銀メダルに輝き、東京五輪はメダル獲得が期待される。

2020 7/24 6:00
スポーツ

東京五輪はコロナ対策で「おもてなしを」 くすぶる中止論に組織委の元バドミントン選手が提言

オンラインで東京五輪の開催意義について語る池田氏

 バドミントン日本代表で北京、ロンドン両五輪に出場し、東京五輪大会組織委員会のアスリート委員会で委員を務める池田信太郎氏(39)=福岡県岡垣町出身=がオンラインで本紙の取材に応じ、中止や再延期論も出ている東京五輪開催の意義を語った。 -コロナ禍で五輪が1年延期になった影響は。

2020 7/24 6:00
スポーツ

4度目の五輪まで1年、内村航平が明かした「不思議なこと」

内村が登場したインスタライブのスクリーンショット(写真の一部を加工しています)

 新型コロナウイルスの影響で延期された東京五輪の開幕まで残り1年となった23日、体操男子の種目別鉄棒で4度目の五輪を目指す内村航平(リンガーハット)が国際オリンピック委員会(IOC)の日本語公式インスタグラムのライブ配信に出演し、思いを語った。 1年延期が決まった東京五輪は、過去3個の金メダルを五輪で獲得した内村にとっても特別な大舞台だ。

2020 7/2 6:00
スポーツ

来春閉校の県立高校 部員1人の空手部、異動になった顧問に見せたい姿

「恩師に成長した姿を見せたい」と意気込む大橋

 新型コロナウイルスの影響で今夏、さまざまな競技大会が全国規模で中止に追い込まれ、晴れの舞台を失った高校スポーツ界。各競技団体などがそれぞれ工夫を凝らし、独自の代替大会が準備・開催される中、特別な思いで部活動に汗を流す高校生アスリートがいる。

2020 7/2 6:00
スポーツ

来春閉校の県立高校 「幻の横断幕」を背に汗流すバドミントン部

高校総体県予選に合わせて作られた横断幕を背に笑顔のバドミントン部員

 新型コロナウイルスの影響で今夏、さまざまな競技大会が全国規模で中止に追い込まれ、晴れの舞台を失った高校スポーツ界。各競技団体などがそれぞれ工夫を凝らし、独自の代替大会が準備・開催される中、特別な思いで部活動に汗を流す高校生アスリートがいる。

2020 6/15 20:03
スポーツ

「フクヒロ」が高校生にエール「ポジティブにとらえて」全国総体中止を受けたオンライン授業で

高校生向けのオンライン授業を行ったバドミントン女子ダブルス日本代表の福島(右上)、広田(右下)組

 バドミントン女子ダブルス日本代表で東京五輪を目指している福島由紀(27)、広田彩花(25)組=丸杉Bluvic=が15日、オンライン上の「明日へのエールプロジェクト」で全国のバドミントン部に所属する高校生約80人と交流し、自身の体験談を交えた“授業”を行った。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国高校総体(インターハイ)が中止になったことを受け、高校生にエールを送ろうと全国高等学校体育連盟(全国高体連)などが企画した。

2020 6/12 10:45
高校野球スポーツバレー

球児「テストの点数が大事」コロナ禍で狭まる進路 高校生語った本音

写真はイメージです(本文とは関係ありません)

 高校野球では今春の選抜大会出場校が甲子園で交流試合を行うという明るいニュースが届いたが、夏の甲子園や全国総体は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まり、多くの高校生アスリートは全国大会や最後の晴れ舞台がなくなってしまった。過去に誰も経験したことがない事態に直面する当事者たちはこの状況をどう受け止めているのか。

2020 6/11 10:34
スポーツ高校野球バレー

ネットにあふれる意見「傷ついた」コロナ禍の高校生語った本音

写真はイメージです(本文とは関係ありません)

 高校野球では今春の選抜大会出場校が甲子園で交流試合を行うという明るいニュースが届いたが、夏の甲子園や全国総体は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まり、多くの高校生アスリートは全国大会や最後の晴れ舞台がなくなってしまった。過去に誰も経験したことがない事態に直面する当事者たちはこの状況をどう受け止めているのか。

2020 6/4 15:55
スポーツ

バド「フクヒロ」が移籍 所属チームが経営破綻

福島(右)、広田組(撮影・中村太一)=19年11月

 バドミントンの女子ダブルスで東京五輪代表を確実にしている福島由紀・広田彩花ペア組(ともに熊本県出身)が4日、アメリカンベイプ岐阜から「丸杉Bluvic(ブルビック)」への移籍をオンラインで発表した。アメリカンベイプ岐阜に所属していた選手、指導者の計16人が移籍する。

2020 6/3 11:05
スポーツ

狭い座敷で生まれた「千手観音」 母が投げ、障子を破きながら磨いた技術【バドミントン嘉村健士の素顔】

全日本総合選手権の男子ダブルスで2連覇を果たした園田、(上)嘉村組=16年12月

 バドミントン男子ダブルスで東京五輪代表の有力候補となっている嘉村健士(トナミ運輸)は幼少時代、病弱で小柄な甘えん坊だった。バドミントン好きな父泰博(57)と母律子(57)の“特訓”で持ち味の敏しょう性を磨き、ダブルスで開花。

2020 5/27 6:00
スポーツ

「リミットは7月」高校野球も総体も…福岡で3年生救う新たな動き

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 新型コロナウイルス感染拡大で今夏の全国高校野球選手権、全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止となり、いずれの地方代替大会も実施されないことが決まった福岡県で、3年生に「花道」を用意するための新たな動きが出ている。 都道府県の高校野球連盟(高野連)、高校体育連盟(高体連)がそろって代替大会開催断念を決めたのは現時点では福岡だけ。

2020 5/12 8:00
スポーツ

バド世界4位「ソノカム」嘉村健士の料理ツイートが話題 ほぼ未経験からめきめき上達のワケ

バドミントン男子ダブルスの嘉村(左)、園田組

 アスリートの「#おうちごはん」をのぞいてみたら…。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、活動が大幅に制限されている東京五輪を目指す選手たちも自宅で過ごす時間が増えている。

2020 5/11 10:51
スポーツ

元「フジカキ」バド藤井瑞希さん 注目集めるテクニック動画、続々と公開できたワケ

日本代表や中高校生へのエールを送った藤井瑞希さん(所属事務所提供)

 東京五輪でメダル量産が期待されるバドミントンの代表選考レースは、終盤で新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中断した。2012年ロンドン五輪女子ダブルスでバドミントンでは日本勢初の五輪メダルとなる銀メダルを獲得した藤井瑞希さん(31)=熊本県芦北町出身=が西日本スポーツのオンライン取材に応じ、1年延期された五輪の代表争いについて語ったほか、代表の後輩たちや集大成となる大会が中止となった中高生にエールを送った。

2020 5/1 13:56
サッカー日本代表海外サッカースポーツ陸上

香川、サニブラウン、桃田、冨安らがマスク20万枚寄付

「#つなぐ」プロジェクトについてインタビューに答える冨安(UDN SPORTS提供)

 サッカーの香川真司(サラゴサ)、冨安健洋(ボローニャ)、陸上男子100メートルの日本記録保持者、サニブラウン・ハキームらが所属するマネジメント会社「UDN SPORTS」は、1日から同社の契約アスリート75人が全国の子どもたちや医療従事者、各選手と縁のある地域にマスク20万枚とリストバンドを送る「#つなぐ」プロジェクトを始めると発表した。 サッカーの柴崎岳、原口元気、バドミントン男子の桃田賢斗らも参加。

2020 4/27 6:00
スポーツ

高校総体中止で悲痛な声「国体なければ何もなくなる」各県に救済策要請

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 真夏の舞台も消えた…。全国高等学校体育連盟(全国高体連)は26日、ウェブ会議による臨時理事会を開き、今夏に東北から九州の21府県で分散して行う予定だった全国高校総合体育大会(インターハイ)を新型コロナウイルスの感染拡大を受けて初めて中止すると決めた。

2020 4/27 6:00
スポーツ

「覚悟したが悔しい」「後輩に協力」…高校総体中止に落胆、前向く姿

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 夏の大舞台も消えてしまった。全国高校総体(インターハイ)が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、史上初めて中止となった。

2020 4/1 20:04
スポーツ

バドミントン女子高校総体準Vの内山智尋が再春館製薬所入り

内山智尋(再春館製薬所提供)

 再春館製薬所は1日、バドミントン部に福島・ふたば未来学園高を今春卒業した内山智尋(18)=福岡市出身=が加入すると発表した。 内山は福島・猪苗代中からふたば未来学園高へ。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング