プロ野球評論
連載

「プロ野球評論」

おなじみ藤原満、池田親興、西村龍次、柴原洋、斉藤和巳の各氏に加え、ホークス前監督の秋山幸二氏が、あらゆる角度から熱くチェックします。

2021 10/22 10:00
ソフトバンク

長谷川の代わり見当たらず、引退でソフトバンクは困るはず/西村龍次

7回1死二塁、代打長谷川は一ゴロに倒れる(撮影・栗木一考)

 いい投手が自分のリズムで投げたら、簡単に点は取れない。好調の伊藤から7回に甲斐が放った2ランは、長谷川の気迫が打たせた一発だった。

2021 10/20 10:00
ソフトバンク

千賀が見せる変身、打者が打ちづらい訳/池田親興

ロッテ打線を相手に力投する千賀(撮影・栗木一考)

 最近の千賀はひたすら全力投球というよりも、リリースの部分に力を集中している印象がある。さらにフォームの軸が少し変わって、きれいな軌道の真っすぐだけでなく「動く球」が増えた。

2021 10/10 8:00
ソフトバンク

ソフトバンクに見える「勝ちパターン」に頼りすぎた弊害/斉藤和巳

グラウンドに一礼する首脳陣と工藤監督(左)(撮影・栗木一考)

 終盤に点を失った。昨今の試合は常勝チームとして「勝ちパターン」に頼りすぎてきた影響が出てきているように思える。

2021 10/9 19:41
ソフトバンク

前監督・秋山幸二氏、引退の長谷川勇也を語る「今の選手にも見習ってほしい」

秋山監督(奥)が見守る中、ロングティーに取り組む長谷川=14年7月撮影

 入団2年目の2008年に初めて1軍でプレーした。チーフコーチだった私は王監督と一緒に打撃練習を見て、2人で「いいね」と話したことを覚えている。

2021 10/7 6:00
ソフトバンク

選手よ「目の前」をもっと大切に/秋山幸二

楽天に敗れ、重たい雰囲気のソフトバンクベンチ(撮影・柿森英典)

 自力でのCS進出が消えたことを、選手が考える必要はない。今後の結果次第で復活する可能性があるし、巻き返しへの作戦や采配などを考えるのは監督やベンチの仕事。

2021 10/6 6:00
ソフトバンク

東浜には工夫を、岩崎には自信を/藤原満

7回途中、降板する岩崎(撮影・柿森英典)

 初回に中村晃の逆転満塁弾が飛び出して連敗ストップかと思われた試合が、終わってみれば引き分け。CS進出を争う楽天相手だけに、あまりにも痛い。

2021 9/30 9:00
ソフトバンク

恩師・秋山幸二氏語る だから松田宣浩は300本もHRを打てるようになった

ヒーローインタビュー後、通算300本塁打の記念ボードを手にポーズを決める松田(撮影・柿森英典)

 単純に計算しても、通算300本塁打はシーズン30本塁打を10年続けないと到達できない数字。本当に大したものだ。

2021 9/27 6:00
ソフトバンク

本塁打より価値あるリチャードの犠飛/藤原満

8回1死満塁、リチャードは右犠飛を放つ(撮影・栗木一考)

 三度目の正直でホークスはようやく5割に復帰した。これで、上位浮上への足がかりができた。

2021 9/26 6:00
ソフトバンク

選手生命懸けた石川「やり返す」気迫が迷い消す/池田親興

試合後、スタンドに手を振る石川

 石川は選手生命を懸けてマウンドに上がっていたと思う。前々回、前回登板とこれまでにない苦しい内容の投球が続き、2軍落ちも覚悟したはずだ。

2021 9/17 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクに「紙一重」を許さなかったロッテの粘り強さ/柴原洋

8回1死満塁、今宮の右飛で飛び出した三走上林(右)は戻れずタッチアウト

 8回に三走の上林が帰塁できずに刺された場面は、浅い今宮の右飛で本塁を狙ったことに疑問は残る。上林も、あそこまで行けばそのまま本塁に突っ込むべきだった。

2021 9/16 7:00
ソフトバンク

厳しい状況になったソフトバンク 継投策の問題点/西村龍次

6回1死満塁、降板する板東(左から2人目)(撮影・栗木一考)

 4位のホークスは絶対に勝たないといけなかった試合。ポイントはいくつもあった。

2021 9/15 6:00
ソフトバンク

チームの今季を決めるかもしれない1球だった/斉藤和巳

8回、ピンチを招き千賀に声をかける甲斐(左)

 8回のレアードに決勝打とされた一球はカットボールだった。バッテリーの選択は、私には意外だった。

2021 9/4 9:00
ソフトバンク

淡泊すぎるホークス打線 山本由伸の術中にはまった/藤原満

6回、攻撃前に円陣を組むソフトバンクナイン(撮影・栗木一考)

 あまりにも痛すぎる敗戦だ。8回、打ちあぐねていた山本から栗原がようやく適時打を放って同点に追いついた。

2021 8/23 8:00
ソフトバンク

笠谷は中継ぎで好転、起用場面に期待の表れ/池田親興

8回を投げ終え、川島(右)とグータッチする笠谷(撮影・柿森英典)

 瀬戸際で踏ん張った。仮にオリックスが勝ち、ソフトバンクが負けていれば6.5ゲーム差。

2021 8/22 6:00
ソフトバンク

もう後半戦、試合終盤の戦い方をきっちりと/柴原洋

アウトの判定に肩を落とす周東(右)

 実に痛い黒星だ。石川は真っすぐに力があってパワーカーブも決まっていたし、打線も2番川島がいい働きを見せて久々につながった。

2021 8/21 6:00
ソフトバンク

2番と5番が鍵を握る/秋山幸二

ソフトバンクスタメン=20日、ペイペイドーム

 打線が7回のチャンスを逃したのが痛かった。1死三塁と攻めながら、甲斐と今宮が連続三振。

2021 8/15 6:00
ソフトバンク

投手の基本を改めて感じた/西村龍次

7回1死、日本ハム・近藤を見逃し三振に仕留めた東浜(撮影・柿森英典)

 東浜は前半戦とは球が全然違った。何より素晴らしかったのは真っすぐがすごく強かったこと。

2021 7/15 6:00
ソフトバンク

五輪中断期間を巻き返しの好機に/池田親興

1失点した3回の投球を終え、厳しい表情でベンチに引き揚げる東浜

 東浜は真っすぐに力がなく、変化球の動きも悪かった。どちらを投球の軸にしたいのかも見えなかった。

2021 7/13 6:00
ソフトバンク

レイの志願の続投にびっくり/斉藤和巳

楽天打線相手に力投する先発のレイ

 レイは特別良かったわけではない。いつも通りの投球だ。

2021 7/10 6:00
ソフトバンク

武田、問題は若月に浴びた一発/藤原満

4回2死一塁、オリックス・若月に2ランを許した武田

 武田は投げ合う相手が山本ということで、先制されてはいけないというプレッシャーで力みが出たようだ。3回、簡単に2死を取ったのに、吉田正に不用意に投げた変化球が甘く入って本塁打を打たれた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング