プロ野球評論
連載

「プロ野球評論」

おなじみ藤原満、池田親興、西村龍次、柴原洋、斉藤和巳の各氏に加え、ホークス前監督の秋山幸二氏が、あらゆる角度から熱くチェックします。

2019 8/19 6:00
ソフトバンク

引っ張り一辺倒から進化したコラス/秋山幸二氏の目

西日本スポーツ評論家の秋山幸二氏

 コラスの打撃を楽しみにしていたが、プロ初打席での一発は打線のいい刺激になっただろう。外角に逃げていく抜き気味の球に対して、右肩を開かずにしっかり粘り、バットの先でうまく捉えたのは大したもの。

2019 8/18 6:00
ソフトバンク

次回の登板で真価問われる/柴原洋氏の目

西日本スポーツ評論家の柴原洋氏

 いくら千賀といえども強力な西武打線を相手に、かわすような投球は通用しない。内角を使いながら攻める投球をしなくては踏み込まれて長打を浴びてしまう。

2019 8/12 6:00
ソフトバンク

福田 状況判断、一発で決める技術さすが/藤原満氏の目

西日本スポーツ評論家の藤原満氏

 日本ハム2番手のロドリゲスにてこずった。打者の手元で微妙に変化し、150キロを超える球でも真っすぐボールがこない。

2019 8/11 6:00
ソフトバンク

ターニングポイントの予感漂う2連勝/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 強いホークスが帰ってきたな、という印象だ。一発頼みでつながりに欠けた打線が、相手のミスがあったとはいえ本塁打なしで8得点。

2019 7/29 6:00
ソフトバンク

さらなる戦力アップに期待/西村龍次氏の目

西日本スポーツ評論家の西村龍次氏

 前日27日の最終回、粘って3得点した勢いを持続することができた。初回の攻防がポイントだった。

2019 7/28 6:00
ソフトバンク

山本攻略 私がもし対戦するならば/柴原洋氏の目

西日本スポーツ評論家の柴原洋氏

 高卒3年目の20歳がこんな投球ができる。山本は本当に末恐ろしい投手だ。

2019 7/27 6:00
ソフトバンク

「腰高」に感じた千賀のフォーム/斉藤和巳氏の目

7回6失点だった千賀

 千賀の普段の投球フォームよりも「腰高」に映った。元々上体が強いフォームだが、いつも以上に下半身でリードできていない印象だ。

2019 7/26 6:00
ソフトバンク

大竹、自分でリズム崩した/藤原満氏の目

西日本スポーツ評論家の藤原満氏

 大竹は初回、先頭打者に三塁打を打たれて開き直った。しっかり腕を振った真っすぐを右打者の内側に投げ込み、攻めのピッチングでその後の1巡目は完璧に抑えた。

2019 7/25 6:00
ソフトバンク

反発力戻ってきたソフトバンク打線/秋山幸二氏の目

西日本スポーツ評論家の秋山幸二氏

 一時期の状態からすれば打線が落ち着き、反発力が出てきている。楽天との前カードからベテランの長谷川勇が戻り存在感を示し、このカードからは今宮が帰ってきたことが大きいだろう。

2019 7/24 6:00
ソフトバンク

今後の飛躍が楽しみ 高橋純の覚悟伝わった一球/斉藤和巳氏の目

6回1死一、二塁、ロッテ・レアードを三ゴロ併殺打に打ち取った高橋純(左)

 勝ちパターンの救援で準備の難しさは特に7、8回にある。最も厳しい役回りの抑え以上に、試合の流れや状況を理解しながら、マウンドに立つ必要があるからだ。

2019 7/17 6:00
ソフトバンク

この日の甲斐野に満塁策は「?」/藤原満氏の目

西日本スポーツ評論家の藤原満氏

 甲斐野は力むと球が抜ける悪い癖が出た。スライダーも投げるが、基本線は真っすぐとフォーク。

2019 7/11 6:00
ソフトバンク

やや疑問残る起用 勝敗分けた5回の継投/秋山幸二氏の目

西日本スポーツ評論家の秋山幸二氏

 和田は4回まで本当に良かった。岸と投げ合った前回登板の楽天戦以上の出来だったし、真っすぐが速かった。

2019 7/10 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクが首位を独走する理由/斉藤和巳氏の目

西日本スポーツ評論家の斉藤和巳氏

 今季というより、ここ数年のソフトバンクを象徴するような勝ち方だ。勝利をたぐり寄せたのは、1点のリードを守りきった救援陣。

2019 7/5 6:00
ソフトバンク

千賀、エースの自覚見えた/池田親興氏の目

西日本スポーツ評論家の池田親興氏

 グラシアルがアーチを放った際の千賀の表情が印象的だった。喜びを通り越してあきれたような顔。

2019 7/4 6:00
ソフトバンク

和田、入団時と変わらぬ球威 唯一の課題/西村龍次氏の目

西日本スポーツ評論家の西村龍次氏

 和田の球威は入団時と変わらないぐらいあった。コントロールも良く、ストライクを先行させて優位な立場で打者を攻めていた。

2019 7/3 6:00
ソフトバンク

素直なスイング際立つグラシアル/柴原洋氏の目

西日本スポーツ評論家の柴原洋氏

 中盤までホークスの流れだった試合で、楽天の底力や執念を見せられた。負けの流れかと思った試合での逆転勝ちは大きいし、グラシアルの活躍は素晴らしかった。

2019 6/28 6:00
ソフトバンク

混戦脱出へ打線の「つながり」を/藤原満氏の目

交流戦でともにチーム最多の7本塁打を放ったグラシアル(左)と松田宣

 プロ野球は交流戦を終え28日にリーグ内の対戦が再開する。パ・リーグは上位4チームが3ゲーム差以内にひしめく大混戦。

2019 6/27 6:00
ソフトバンク

交流戦Vソフトバンクが抱える課題/斉藤和巳氏の目

交流戦でそれぞれ3試合に先発した千賀(左)、大竹(右上)、高橋礼

 プロ野球は交流戦が終了し28日からリーグ内の対戦が再開する。パ・リーグは上位4チームが3ゲーム差内にひしめく大混戦。

2019 6/17 6:00
ソフトバンク

試合をもつれさせた、もったいない1球/柴原洋氏の目

西日本スポーツ評論家の柴原洋氏

 両チームの計4得点のうちソロで3得点。一発の怖さ、1球の怖さを改めて感じた試合だった。

2019 6/16 6:00
ソフトバンク

高橋礼はもっと大胆な投球を/藤原満氏の目

西日本スポーツ評論家の藤原満氏

 高橋礼は2回以降、完璧だった。真っすぐに威力があり、完全に詰まらせての内野ゴロが多かった。

PR

PR

注目のテーマ