コーナー

「侍ジャパン」 (2ページ目)

「侍ジャパン」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 8/25 18:44
野球プロ野球ソフトバンク西武

東京五輪金メダル「大分侍」に市民栄誉賞

侍ジャパンの甲斐、源田、森下

 大分市の佐藤樹一郎市長は25日の定例会見で、東京五輪の野球で金メダルを獲得した日本代表の甲斐拓也捕手(ソフトバンク)、源田壮亮内野手(西武)、森下暢仁投手(広島)=いずれも同市出身=の3人に市民栄誉賞を贈呈する考えを明らかにした。 同賞は、スポーツや芸術などの分野で優れた成績をあげた同市出身者に贈られ、これまで個人39人と27団体が受賞。

2021 8/21 6:00
ソフトバンク

元侍が再出発「金メダル以上に野球の技術が欲しい」上林が復帰アーチ

1回1死、先制ソロを放つ上林(撮影・西田忠信)

 右肩甲骨を骨折していた上林が20日、ウエスタン・阪神戦(タマスタ筑後)で実戦復帰した。「2番・中堅」で出場し、初球を先制アーチ。

2021 8/21 6:00
西武

西武、自力V消滅の危機 辻監督「慎重さが足りなかった」あっけない侍対決

9回無死、先頭打者に四球を与えた西武・平良(撮影・津高良和)

 これが首位を走るオリックスとの勢いの差なのだろうか。9回。

2021 8/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクW球団新 零封、4戦連続&42イニング

3回2死、楽天・小深田を右飛に抑え、笑顔を見せる千賀(撮影・中村太一)

 ソフトバンクの千賀滉大投手(28)が投手陣の新記録ラッシュの立役者となった。33イニング連続無失点のマウンドを引き継ぎ、後半戦初先発した東京五輪金メダリストは6回を2安打無失点で今季2勝目。

2021 8/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク「金」コンビで初回速攻 栗原先制、柳田激走

1回2死一塁、先制適時二塁打を放つ栗原(撮影・中村太一)

 世界一をつかみ取ったホークスの3、4番が躍動した。初回2死から柳田が内野安打で出塁すると、続く栗原は早川のカーブを右翼線に運んだ。

2021 8/18 21:18
ソフトバンク

ソフトバンクが二つの球団新 4試合連続無失点、連続イニング無失点は42

3回2死、楽天・小深田を右飛に打ち取り、右翼手栗原(右)を迎える千賀(撮影・中村太一)

 エース千賀が、工藤監督の期待に応える快投を見せた。3点リードの四回1死。

2021 8/18 6:00
ソフトバンク

「大やらかししている」千賀、大舞台後の悪夢一掃宣言 前回10失点、WBC後7失点

練習を終え、ロッカーに向かう千賀(右)と石川(撮影・伊東昌一郎)

 18日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)に先発するソフトバンクの千賀滉大投手(28)が「W悪夢」の払拭(ふっしょく)を誓った。東京五輪では救援で金メダル獲得に貢献した右腕は、チームでは10失点を喫した7月6日のロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)以来の登板。

2021 8/15 21:42
野球プロ野球西武

侍ジャパンで金メダル西武平良、中14日登板で1失点「仕方がなかったかな」

【西武-楽天)】プロ初白星の渡辺(右)にウイニングボールを手渡す平良(撮影・冨永豊)

 侍ジャパンで金メダルに輝いた西武の平良が後半戦初登板で1失点を喫した。 大量リードの9回に登板。

2021 8/14 10:00
プロ野球高校野球

金メダルにはしゃぐ侍・村上宗隆の姿に思い出した、4年前の涙

優勝して歓喜に沸くなか、山田を抱っこする村上=7日、横浜スタジアム(撮影・中村太一)

 金メダルをかけて子どものようにはしゃぐ村上宗隆(ヤクルト)の姿を見ながら、4年前の夏、九州学院高の主将として熊本大会の決勝で秀岳館に敗れ、涙を流していた姿を思い出した。 その大会前「甲子園には悔しい思い出しかないんです」と村上は話してくれた。

2021 8/14 7:00
ソフトバンク

自打球退場→戻ってまさかのHR「漫画の主人公?」柳田の一発にファンは驚きを通り越し笑うしか…

1回1死一塁、日本ハム・加藤(手前)から先制2ランを放つ柳田(撮影・柿森英典)

 プロ野球の後半戦がスタート。初戦から話題をさらったのはソフトバンク柳田悠岐外野手(32)だった。

2021 8/13 21:14
西武

西武黒星スタート 「1試合も負けられない」はずが…

5回1死満塁、楽天・浅村に2点適時打を許した西武・松本(撮影・冨永豊)

 侍の“刀”をへし折ったが、勝負には敗れた。0-1の5回1死満塁。

2021 8/13 18:09
ソフトバンク

五輪「金」の感動をありがとう ペイペイドームで凱旋セレモニー

東京五輪に出場した選手に対する凱旋セレモニーで柳田(中央)に花束を手渡す工藤監督(球団提供)

 東京五輪の野球で、金メダルを獲得した日本代表、銀メダルの米国代表としてそれぞれプレーした両チーム計7選手に対する凱旋セレモニーが行われ、工藤、栗山両監督から花束が贈呈された。 ホークスからは柳田、千賀、栗原、マルティネスの4人、日本ハムからは近藤、伊藤の2人が参加(甲斐はブルペンにいたため不参加)。

2021 8/13 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク、いきなり試練 モイネロ離脱 左手首の違和感で8月不在も

左手首違和感で当面ノースロー調整となったモイネロ

 前半戦4位からの反攻ダッシュを狙う工藤ホークスに暗雲が垂れこめた。後半戦開始前日の12日、セットアッパーのリバン・モイネロ投手(25)がリハビリ組でスタートすることが明らかになった。

2021 8/12 7:00
ソフトバンク

「G.G.佐藤さんのプレーを見る機会が…」柳田が語る五輪の重圧「いつもの何十倍ぐらい疲れてた」

気迫の表情で打ち込みを行う柳田(撮影・柿森英典)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(32)が、野球の日本代表として出場した東京五輪を終え、11日にチーム合流。現在の心境を語った。

2021 8/12 7:00
ソフトバンク

柳田が明かす五輪後の喜び「コンビニ行ったんですけど、うれしすぎて笑顔になりました」

ウオームアップする柳田(撮影・柿森英典)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(32)が野球の日本代表として出場した東京五輪を終え、11日にチーム合流。現在の心境や、大会期間中のエピソードを語った。

2021 8/12 7:00
ソフトバンク

「1秒1秒、全てが特別」マルティネスが語る東京五輪 大会中に誕生日「1番のプレゼント」とは

ソフトバンク・マルティネス

 ソフトバンクのニック・マルティネス投手(31)が野球の米国代表として出場した東京五輪を振り返った。チームに合流した11日、球団が公式ツイッターでインタビュー動画を公開した。

2021 8/11 21:09
ソフトバンク

「子どもは、重~って言ってました」金メダル持参の柳田、喜びかみしめ、シーズンモード

打ち込みを行う柳田(撮影・柿森英典)

 東京五輪の全5試合にフル出場して、金メダル獲得に貢献したソフトバンク柳田が「シーズンモード」に切り替えた。11日は先発投手中心の練習が行われているペイペイドームで、甲斐らとともに打撃練習などを敢行。

2021 8/11 16:10
ソフトバンク

「触るのが精一杯」工藤監督、侍の金メダルを手に恐縮「かけていいですよ」も「いやいや」と辞退

ソフトバンク・工藤監督

 ソフトバンク工藤監督が11日、野球の日本代表や米国代表として東京五輪に出場していた自チーム選手とのやりとりを明かした。 侍ジャパンの金メダル獲得に貢献した柳田、甲斐らがチームに再合流。

2021 8/11 12:37
プロ野球

日本野球が悲願の五輪金メダル

 米国を破って金メダルを決め、試合を締めた栗林に駆け寄る捕手甲斐=横浜スタジアム

 野球日本代表、通称「侍ジャパン」が東京五輪で頂点に駆け上がった。 8月7日に行われた米国との決勝は2対0の完勝。

2021 8/11 6:00
ソフトバンク

「侍の千賀」から中2日で95球、158キロ 2軍戦でシフトチェンジ完了!

ウエスタン・阪神戦に先発し、5回4失点だった千賀(撮影・西田忠信)

 ソフトバンクの千賀滉大投手(28)が10日、東京五輪での金メダルから「中2日」で志願のマウンドに上がった。7日の米国との決勝に救援登板した右腕はウエスタン・阪神戦(タマスタ筑後)に先発。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング