コーナー

「五輪(野球)」

「五輪(野球)」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/20 10:00
ソフトバンク

千賀が見せる変身、打者が打ちづらい訳/池田親興

ロッテ打線を相手に力投する千賀(撮影・栗木一考)

 最近の千賀はひたすら全力投球というよりも、リリースの部分に力を集中している印象がある。さらにフォームの軸が少し変わって、きれいな軌道の真っすぐだけでなく「動く球」が増えた。

2021 10/20 8:00
ソフトバンク西武

松坂大輔と和田毅の絆「写真いいですか」あの夏の声とメールの絵文字

ウオーミングアップ中、会話する松坂(左)と和田=17年4月撮影

 プロデビューした西武の18番を背負った「憧れの同級生」のラスト登板を、和田は脳裏に焼き付けた。「きょうの大輔の姿には、23年間その時々のチームを投げ抜いてきた彼の美学を感じましたし、やはり背番号18が似合うなと思って見ていました」。

2021 10/19 20:29
西武

西武松坂が大舞台で活躍できた訳 引退会見で明かした思考法

引退会見に臨み記者の質問に答える西武・松坂

 今季限りで現役を引退する西武の松坂大輔投手(41)が引退試合での登板を終えた。先発し、母校・横浜高の後輩でもある近藤に四球を与え、打者1人で降板。

2021 10/19 17:00
2021 10/18 12:41
西武

西武ニール、来日3年目でワーストの1勝に「悔しい結果」15日に帰国 ダーモディも

西武・ニール

 西武は18日、ザック・ニール投手(32)とマット・ダーモディ投手(31)が15日に帰国したと発表した。 3年目のニールは今季、コロナ禍で来日が遅れ4月中旬にチームに合流。

2021 10/18 6:00
ソフトバンク

甲斐、野村克也&城島健司以来の偉業へあと5 「先々につながるように」工藤監督

城島以来球団17年ぶり、捕手全試合出場が目前の甲斐

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手(28)が、球団の捕手では2004年の城島健司(現球団会長付特別アドバイザー)以来3人目となるシーズン全試合出場を達成しようとしている。残り5試合。

2021 10/17 6:00
ソフトバンク

柳田「モヤモヤしていた」20戦ぶり一発が逆転弾 17日にもCS消滅 でも諦めん

4回2死一塁、デスパイネの適時二塁打で生還し気合の表情を見せる柳田(撮影・大泉謙也)

 ソフトバンクが久しぶりの快勝だ。3点を追う2回に柳田悠岐外野手(33)が20試合ぶりの一発となる28号3ランを放つなど計5点で逆転。

2021 10/15 21:10
西武

西武平良抹消は右足首の違和感、病院で精密検査へ 辻監督が説明「無理させられない」

西武・平良

 西武は15日、増田達至投手(33)と平良海馬投手(21)の出場選手登録を抹消した。増田は疲労、平良は右足首の違和感のため。

2021 10/13 6:00
ソフトバンク

「あいつらしさが戻るかなと」工藤監督

札幌ドームでの今季最終戦を終えファンにあいさつする工藤監督(中央)らソフトバンクナイン(撮影・伊東昌一郎)

 -東浜が今季4勝目。 良かったですね。

2021 10/12 7:00
西武

最多4球団競合の西武1位・隅田知一郎 大学No.1左腕が夢に描く「村上宗隆との再戦」「侍への道」

西武から1位指名され、ポーズを取る西日本工大の隅田(撮影・栗木一考)

 最高のプロへのスタートになった。隅田は4球団競合の末、西武が交渉権を引き当てた。

2021 10/5 6:00
ソフトバンク

育成のソフトバンクが描くグローバル戦略 中南米を注視、3軍制も拡充

外国人選手育成の拠点になるタマスタ筑後

 ソフトバンクが中南米の有望株を自前で育成するグローバル戦略に乗り出す。4日、ドミニカ共和国とメキシコ出身の3選手と育成契約したことを発表し、三笠杉彦ゼネラルマネジャー(47)がオンラインで取材に対応。

2021 9/30 18:17
ソフトバンク

退任する侍・稲葉監督にサプライズ 甲斐らがビデオメッセージ

稲葉監督の退任会見にメッセージを寄せた甲斐(撮影・伊東昌一郎)

 東京五輪で金メダルを獲得した侍ジャパン稲葉篤紀監督が30日、退任会見を開き、4選手がサプライズでビデオメッセージを寄せた。 2017年の就任から全大会で招集されたソフトバンクの甲斐は「目標を達成できた喜びは忘れることはないです。

2021 9/30 16:50
プロ野球

稲葉篤紀監督「最高の結果」

 退任記者会見で涙をこらえる野球日本代表の稲葉篤紀監督=30日午後、東京都内

 東京五輪で金メダルを獲得した野球日本代表の稲葉篤紀監督(49)は30日、任期満了に伴う退任記者会見を東京都内で行い「改めて身に余るような大役であったと感じるが、最高の結果を得られたのは関係した全ての皆さんのおかげ」と時折、涙を浮かべながら感謝の言葉を並べた。 2017年7月に代表監督に就任してから一貫してコミュニケーションを大事にしてきた。

2021 9/28 5:00
プロ野球

元ロッテ・阪神の西岡剛、ホリエモン新球団から初代監督就任オファー 選手兼任で交渉中

ルートインBCリーグ栃木の西岡=20年10月撮影

 プロ野球独立リーグのヤマエ久野九州アジアリーグに加盟した北九州市の新球団「福岡北九州フェニックス」が、独立リーグのルートインBCリーグ栃木の西岡剛内野手(37)に選手兼任で初代監督就任を打診していることが分かった。ロッテや阪神、米大リーグでも活躍した実力者の入団が実現すれば、参入初年度となる来シーズンへ準備を進める新球団にとって、実績、話題性ともに大きな推進力となりそうだ。

2021 9/27 6:00
ソフトバンク

松本が11戦16イニング無失点、工藤監督「存在大きい」

6回1死一塁、日本ハム・近藤を見逃し三振に仕留めた松本(撮影・柿森英典)

 好調の右腕が勝利をたぐり寄せた。1点を追う6回、松本が2番手としてマウンドへ。

2021 9/26 6:00
ソフトバンク

栗原大台20本見えた! 「効果ある本塁打打ってくれている」工藤監督

1回2死、栗原は右越えに17号ソロを放つ(撮影・栗木一考)

 試合前練習中、工藤監督に「きょうは走ります」と宣言していた栗原が、悠々とダイヤモンドを一周した。初回2死。

2021 9/21 6:00
ソフトバンク

栗原逆転弾のソフトバンクが「いつもの自分たちに戻れる」勝利 11年ぶりのマー君撃ちが「何よりの薬」に

ナインに迎えられる栗原(撮影・中村太一)

 マー君を11年ぶりに破って、長いトンネルを抜け出した。ソフトバンクが栗原陵矢捕手(25)の15号2ランなどで逆転勝ち。

2021 9/20 6:00
ソフトバンク

石川「すごく苦しい投球」、5回2失点4四死球

5回無死、楽天・炭谷にソロを浴びる石川(撮影・伊東昌一郎)

 9番打者に浴びた痛恨の一発が、“決定打”となった。同点の5回、石川は炭谷に勝ち越しソロを献上。

2021 9/19 18:17
プロ野球

ヤクルトの村上、最年少100号

 1回、史上最年少の21歳7カ月で通算100本塁打を達成し、記念のボードを掲げるヤクルト・村上=神宮

 ヤクルトの村上宗隆内野手が19日、神宮球場で行われた広島18回戦の一回に高橋昂から右越えへ今季35号本塁打を放ち、プロ野球303人目の通算100本塁打を達成した。21歳7カ月での到達は、1989年に清原(西武)がマークした21歳9カ月を抜き史上最年少。

2021 9/17 20:57
ソフトバンク

低迷ソフトバンクの希望リチャード 11試合で3本塁打、10打点 ウエスタンで現在もトップ12本

ソフトバンク・リチャード

 ソフトバンクは最下位日本ハムと首位ロッテに計4敗2分けに終わり、依然4位。18日から3ゲーム差で追う3位楽天と敵地3連戦に臨む。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング