コーナー

「DeNA」

「DeNA」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/18 14:10
プロ野球

桐蔭の森「1年目から1軍で」


                  ドラフト1位指名のあいさつで訪れたDeNA・ラミレス監督(左)とポーズをとる桐蔭学園高の森敬斗内野手=18日、横浜市

 ドラフト会議でDeNAから1位指名を受けた神奈川・桐蔭学園高の森敬斗内野手が18日、横浜市内の同校でラミレス監督らの訪問を受けた。投手が豊作だった今年のドラフトで最初に指名した熱意を伝えられ「1年目から1軍で出られるよう頑張りたい」と応えた。

2019 10/18 6:00
プロ野球

悔しさ募らせるDeNA7位の有明高・浅田「プロでぶつける」

DeNAから7位指名され、ポーズをとる有明高の浅田(撮影・式町要)

 DeNAから7位指名を受けた熊本・有明高の浅田に笑みはない。「待っている時間が長くて、選択終了の球団も出てきて不安があったけど、指名を受けてホッとした」と安堵(あんど)の気持ちを明かす表情はまだ少し硬かった。

2019 10/17 15:50
プロ野球

佐々木朗希はロッテが交渉権


                  プロ野球ドラフト会議で、4球団が1位指名した大船渡高の佐々木朗希投手の交渉権を引き当て、ガッツポーズするロッテの井口監督=17日午後、東京都内のホテル

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は17日、東京都内のホテルで行われ、球速163キロをマークして注目される岩手・大船渡高の佐々木朗希投手は日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が1位指名で競合し、抽選でロッテが交渉権を獲得した。  今夏の甲子園大会で準優勝した石川・星稜高の奥川恭伸投手はヤクルト、阪神、巨人が1位指名しヤクルトが交渉権を獲得。

2019 10/16 16:42
プロ野球

ソト、メヒアにサヨナラ賞


                  DeNAのソト

 セ、パ両リーグは16日、最も印象に残るサヨナラ打を放った打者を表彰する「スカパー!サヨナラ賞」の9月の受賞者に、DeNAのソトと西武のメヒアを選んだと発表した。  ソトは9月19日の広島戦で、7点差を追い付いて迎えた延長戦十一回にサヨナラ3ランを放った。

2019 10/15 11:14
プロ野球

DeNAソト東京五輪出場に意欲

 2年連続でセ・リーグの本塁打王に輝いたDeNAのソトが15日、羽田空港から帰国した。11月に行われる国際大会「プレミア12」のプエルトリコ代表には入っていないが、母国が来年の東京五輪の出場権を得た場合には「日本である五輪。

2019 10/13 20:18
プロ野球

鳥谷、阪神の最後は二ゴロ


                  9回阪神2死、鳥谷が二ゴロに倒れる。投手デラロサ=東京ドーム

 今季限りで阪神を退団する鳥谷敬内野手(38)が13日、16年間プレーした阪神での最終戦を終えた。クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの巨人戦で1―4の九回2死から代打で二ゴロに倒れて最後の打者となり、シーズンが終了。

2019 10/11 12:58
プロ野球

DeNA綾部翔投手を書類送検

 女子高校生とみだらな行為をし、その様子を撮影したとして、神奈川県警は11日、県青少年保護育成条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、プロ野球DeNAの綾部翔投手(22)を書類送検した。容疑を認めている。

2019 10/8 16:32
プロ野球

沖縄の初代監督に元ロッテ清水氏


                  清水直行氏

 沖縄初のプロ野球球団として日本野球機構(NPB)への参入を目指す琉球ブルーオーシャンズは8日、初代監督にロッテ2軍投手コーチの清水直行氏(43)の就任が決まったと発表した。清水氏は自身のツイッターで「沖縄から野球界を盛り上げていきたい」とコメントした。

2019 10/7 23:57
プロ野球

筒香が米大リーグ挑戦へ


                  ファイナルステージ進出を逃し、引き揚げるDeNA・筒香=横浜

 プロ野球DeNAの筒香嘉智外野手(27)が今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグへ挑戦することが7日、決まった。DeNAの三原一晃球団代表が筒香の希望を容認したことを明らかにした。

2019 10/7 23:39
プロ野球

ラミレス監督が来季も続投


                  試合終了後、記者会見で質問に答えるDeNA・ラミレス監督=横浜

 DeNAは7日、アレックス・ラミレス監督(45)が就任5年目となる来季も続投すると発表した。同日にクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでの敗退が決まった後、南場智子オーナーからの要請を受諾し「持てるものを全て出し切り、来年は必ず優勝したい」と話した。

2019 10/7 22:07
プロ野球

阪神、ソフトが進出決定


                  7回、決勝の本塁打を放ちガッツポーズで一塁へ向かうソフトバンク・内川。右は楽天・宋家豪=ヤフオクドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は7日、セ、パ両リーグともに最終第3戦が行われ、セはレギュラーシーズン3位の阪神が2位のDeNAに2―1で競り勝ち、パは2位ソフトバンクが3位楽天を2―1で下して2連勝で、ともに対戦成績を2勝1敗としてファイナルステージ進出を決めた。阪神は5年ぶり、ソフトバンクは6年連続での進出となった。

2019 10/7 22:06
プロ野球

D1―2神(7日)


                  8回、勝ち越しの犠飛を放ち、ベンチで迎えられる阪神・梅野=横浜

 阪神が粘り勝ちした。1―1と追い付かれた直後の八回、1死一塁で代走起用された植田が二盗、暴投で三進。

2019 10/6 18:15
プロ野球

D6―4神(6日)


                  9回DeNA1死一塁、代打乙坂が右越えにサヨナラ2ランを放つ=横浜

 DeNAがサヨナラ勝ちした。4―4の九回1死から宮崎がこの日3安打目で出塁し、代打乙坂が右越えに2点本塁打を放った。

2019 10/6 18:07
プロ野球

プロ野球CS、セ・パともタイに


                  6回、勝ち越し打を放ち、ガッツポーズするDeNA・神里=横浜

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は6日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、セはレギュラーシーズン2位のDeNAが3位の阪神に6―4でサヨナラ勝ちし、パは2位ソフトバンクが3位楽天に6―4で競り勝って、ともに対戦成績を1勝1敗とした。  セ、パともに7日の最終第3戦でファイナルステージ進出を懸けて戦う。

2019 10/5 18:35
プロ野球

D7―8神(5日)


                  7回阪神1死一、二塁、北條が左越えに3ランを放つ。捕手伊藤光=横浜

 阪神が終盤に6点差をひっくり返した。1―7の七回に代打木浪が適時打、北條は3点本塁打で計4得点。

2019 10/5 18:11
プロ野球

CS開幕、阪神と楽天が先勝


                  7回、3ランを放ちベンチで迎えられる阪神・北條=横浜

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は5日、セ、パ両リーグのファーストステージ(3試合制)が開幕し、セは阪神がDeNAに8―7で逆転勝ち、パは楽天がソフトバンクに5―3で競り勝ち、ともにレギュラーシーズン3位チームが先勝した。6日の第2戦で、阪神と楽天が勝てばファイナルステージ進出が決まる。

2019 10/4 16:38
プロ野球

プロ野球CS、5日開幕


                  初戦に先発するDeNA・石田=横浜

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は5日にセ、パ両リーグともにファーストステージ(3試合制)が開幕する。セはレギュラーシーズン2位のDeNAが3位の阪神を横浜スタジアムに迎え、パは2位ソフトバンクが3位楽天とヤフオクドームで対戦する。

2019 10/2 17:50
プロ野球

阪神、キーマンに近本を指名

 阪神は2日、クライマックスシリーズに向け、甲子園球場で全体練習を行った。5日に始まるDeNAとのファーストステージへ、矢野監督はルーキー近本をキーマンに挙げ「ランナーで出たら相手も嫌がる。

2019 10/1 20:13
プロ野球

戦力外通告、第1次期間スタート

 プロ野球は1日、戦力外の第1次通告期間が始まった。CS開幕前日の4日までで、第2次はCS全日程終了の翌日から原則として日本シリーズ終了翌日まで。

2019 9/30 22:06
プロ野球

巨人・山口、投手3部門でトップ


                  巨人・山口

 セ・リーグは30日、レギュラーシーズンの全日程が終了して個人タイトルが確定し、15勝4敗で巨人の優勝に大きく貢献した山口が14年目で初のタイトルを獲得した。最多勝をはじめ188奪三振で奪三振王、勝率7割8分9厘で13勝以上が対象の勝率第1位と3部門でトップに立った。

PR

PR

注目のテーマ