まとめ

「ウィンブルドン選手権」

「ウィンブルドン選手権」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 6/26 21:25
テニス

イワニセビッチ氏がコロナ感染

 男子テニスの世界ランキング1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)のコーチで、元ウィンブルドン選手権覇者のゴラン・イワニセビッチ氏(クロアチア)が、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと26日、AP通信が報じた。  イワニセビッチ氏は、ウイルス感染者が続出しているジョコビッチ主催の慈善大会に参加していた。

2020 6/16 5:49
テニス

全米テニス、予定通り開催へ

 全米オープンテニスのセンターコート「アーサー・アッシュ・スタジアム」=2017年、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米国テニス協会は四大大会、全米オープンを当初予定されていた8月31日に開幕し無観客で行う方針だと15日、AP通信が報じた。新型コロナウイルスの感染防止について自治体の支援を受けられることが前提だとし、今週中にも正式発表される見通し。

2020 5/2 15:40
テニス

ドイツで男子テニスの大会開幕

 大会に参加したダスティン・ブラウン=1日、ドイツ・コブレンツ近郊(AP=共同)

 新型コロナウイルスの影響でツアーの中断が7月中旬まで延長され、ウィンブルドン選手権が中止となったテニス界で新たな動きがある。ロイター通信などによると、男子ツアーを統括するATP非公認の男子大会が1日、ドイツ西部コブレンツ近郊で開幕した。

2020 4/26 6:00
テニス

松岡修造が語る日本の車いすテニス 全豪アベックV「2人でレベルは急激に上がった」

インタビューに答える松岡修造氏(撮影・伊東昌一郎)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京パラリンピックが延期され、1985年に始まり、今年は21~26日に予定されていた飯塚国際車いすテニス大会(西日本新聞社など共催)は史上初めて中止となった。飯塚大会は、地元のボランティアが運営を支える「イイヅカ方式」で高い評価を得ている。

2020 4/2 0:34
テニス

ウィンブルドンは中止

 ウィンブルドン選手権のセンターコート(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】テニスの四大大会のウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブは1日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、6月29日に開幕を予定した大会を中止すると発表した。2度の世界大戦以外で初めて。

2020 3/26 8:13
テニス

テニス、ウィンブルドン中止検討

 ウィンブルドンのセンターコート(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】テニスのウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブは25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて6月29日~7月12日に予定されている大会の延期や中止を検討していると発表した。無観客では開催しないことも正式に決めた。

2020 2/26 22:35
テニス

シャラポワが引退

 2004年7月、ウィンブルドン選手権女子シングルスで初優勝したマリア・シャラポワ(共同)

 【モスクワ共同】女子テニスの元世界ランキング1位で「妖精」と人気を集めたマリア・シャラポワ(32)=ロシア=が26日、米誌で現役引退を表明した。エッセーで「テニスに私はさよならを言います」とした。

2020 2/1 20:15
テニス

テニス、ケニンが四大大会初V

 女子シングルスでガルビネ・ムグルサに勝利し四大大会初制覇を果たし、観客の声援に応えるソフィア・ケニン=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの四大大会第1戦、全豪オープン第13日は1日、メルボルンで行われ、女子シングルス決勝で第14シードのソフィア・ケニン(米国)が元世界ランキング1位で現在32位のガルビネ・ムグルサ(スペイン)に4―6、6―2、6―2で逆転勝ちし、四大大会初制覇を果たした。  21歳のケニンは優勝賞金412万豪ドル(約3億円)を獲得し、大会後の世界ランキングで15位から米国勢トップの自己最高7位に浮上する。

2019 11/17 11:05
テニス

テニス、ベルディハが引退

 2010年のウィンブルドン選手権で準優勝したトマーシュ・ベルディハ=ロンドン(ロイター=共同)

 男子テニスで2010年ウィンブルドン選手権準優勝のトマーシュ・ベルディハ(チェコ)が16日、引退を表明した。ロイター通信が報じた。

2019 7/22 13:58
テニス

テニスのマクナマラ氏が死去

 テニスの男子ダブルスで四大大会を3度制したピーター・マクナマラ氏(オーストラリア)が前立腺がんのためドイツの自宅で死去したと、AP通信が22日、伝えた。64歳だった。

2019 7/15 17:29
テニス

テニス、大坂は2位で変わらず

 初戦敗退し、記者会見で厳しい表情を見せる大坂なおみ=ウィンブルドン(共同)

 女子テニスの15日付世界ランキングが発表され、ウィンブルドン選手権で初戦敗退した大坂なおみ(日清食品)は変わらず2位だった。1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)、3位カロリナ・プリスコバ(チェコ)にも変動はなかった。

2019 7/14 23:17
テニス

ジョコビッチが5度目制覇

 フェデラーを下しウインブルドンで5度目の優勝を果たしたジョコビッチ=ロンドン(ロイター=共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権最終日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)に7―6、1―6、7―6、4―6、13―12で勝ち、2年連続5度目の優勝を果たした。  32歳のジョコビッチは四大大会で今年の全豪オープンに続く通算16個目のタイトルとなり、優勝賞金235万ポンド(約3億2千万円)を獲得した。

2019 7/14 22:58
テニス

テニス国枝、四大大会全制覇逃す

 車いすの部男子シングルス決勝で敗れ、天を仰ぐ国枝慎吾=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)は第2シードのグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)に6―4、3―6、2―6で逆転負けし、男子初の四大大会全制覇はならなかった。  35歳の国枝は現行の四大大会で全豪、全仏、全米各オープンを既に制し、2016年からシングルスが実施されたウィンブルドンだけが残されたタイトルだった。

2019 7/13 23:24
テニス

テニス、ハレプがセリーナ下しV

 女子シングルス決勝でセリーナ・ウィリアムズに勝利し喜ぶシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(AP=共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝は第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第11シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6―2、6―2で下し、初優勝を果たした。ウィンブルドンでルーマニア勢のシングルス制覇は男女を通じて初めて。

2019 7/13 21:54
テニス

菅野浩二、3位決定戦で敗れる

 車いすの部男子上下肢障害シングルス3位決定戦 サーブを放つ菅野浩二=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、上下肢障害シングルス3位決定戦で菅野浩二(リクルート)は米国選手に2―6、5―7で敗れた。

2019 7/13 9:11
テニス

テニス、国枝組と上地組は敗退

 車いすの部男子ダブルス準決勝で厳しい体勢で返球する国枝(右)、フェルナンデス組=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子ダブルス準決勝で国枝慎吾(ユニクロ)とアルゼンチン選手のペアはベルギー選手とスウェーデン選手のペアに3―6、7―5、6―7で競り負けた。  女子ダブルス準決勝は上地結衣(三井住友銀行)と英国選手のペアが、第1シードのオランダのペアに6―3、6―7、1―6で逆転負けした。

2019 7/13 7:26
テニス

フェデラーがナダル退ける

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第11日は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準決勝は9度目の優勝を狙う第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)に7―6、1―6、6―3、6―4で勝ち、2年ぶり12度目の決勝へ進んだ。  第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は第23シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)を6―2、4―6、6―3、6―2で下した。

2019 7/13 0:17
テニス

2連覇狙うジョコビッチ決勝へ

 男子シングルス準決勝 ロベルト・バウティスタに勝利し、雄たけびをあげるノバク・ジョコビッチ=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第11日は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準決勝は第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第23シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)を6―2、4―6、6―3、6―2で下し、2年連続5度目の優勝が懸かる決勝へ進んだ。  バウティスタは四大大会初の決勝進出はならなかった。

2019 7/12 23:27
テニス

テニス、国枝が初の決勝進出

 車いすの部男子シングルス準決勝でプレーする国枝慎吾。決勝進出を決めた=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準決勝は第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)が3連覇を狙ったステファン・オルソン(スウェーデン)に4―6、6―2、6―3で逆転勝ちし、初の決勝進出を果たした。  国枝は現行の四大大会で全豪オープン、全仏オープン、全米オープンを制しており、決勝で全制覇を狙う。

2019 7/11 23:30
テニス

テニス、国枝・上地が準決勝進出

 車いすの部男子シングルスの初戦でプレーする国枝慎吾=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕し、男子シングルスで初優勝を目指す第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)が初戦で2016年リオデジャネイロ・パラリンピック金メダルのゴードン・リード(英国)を6―1、6―1で下し、準決勝に進んだ。  女子シングルスで第2シードの上地結衣(三井住友銀行)が初戦でジョーダン・ホワイリーを6―4、6―1で退け、4強入りを果たした。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング