まとめ

「タイシンガーブランドン大河」

「タイシンガーブランドン大河」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 4/18 13:21
西武

西武7番ブランドン ソフトバンク戦スタメン

【西武-ソフトバンク(6)】西武のスターティングメンバー(撮影・中村太一)

 先発投手は西武が平井、ソフトバンクは松本。試合開始は午後1時。

2021 4/17 16:19
西武

西武ドラ6ブランドンが1軍復帰

西武・ブランドン(3月17日撮影)

 西武は17日、ドラフト6位ルーキーのブランドンを出場選手登録し、日本野球機構(NPB)から公示された。 東農大北海道オホーツクから入団したブランドンは開幕1軍入りし、3月30日の日本ハム戦(札幌ドーム)でプロ初安打初打点となる1号2ランを放っていたが、4月2日に頭痛と倦怠感を訴えて熱中症と診断され、同3日に出場選手登録を抹消されていた。

2021 4/9 20:50
西武

西武愛斗プロ1号は先制!2号は逆転!また若手打者が台頭し連敗ストップ

8回1死一、三塁、右中間に3ランを放つ西武・愛斗(撮影・大泉謙也)

 西武がプロ6年目の愛斗の2本塁打で逆転勝ちし、連敗を3で止めた。 1軍に昇格した8日に即先発した愛斗は、今回も2試合続けて6番右翼で起用された。

2021 4/9 18:25
西武

西武今季5人目の「プロ1号」6年目愛斗が先制ソロ

2回1死、先制の左越えソロを放つ西武・愛斗(撮影・大泉謙也)

 西武の6年目、24歳の愛斗がプロ初本塁打となる先制の1号ソロを放った。 6番右翼で2試合連続の先発。

2021 4/8 6:00
2021 4/7 19:53
西武

ルーキーが元気! 西武ドラ4若林プロ1号、球団新人で3人目の一発

5回1死、左越えにプロ初本塁打を放つ西武・若林(撮影・安藤由華)

 西武のドラフト4位、若林がうれしいプロ1号を放った。 3点を追う5回1死。

2021 4/4 18:30
西武

西武ドラ1よくばり君渡部「何でも振ってやろうと」初アーチ 先代、2代目おかわりエキス吸収

笑顔でどすこいポーズをする西武・渡部(撮影・栗木一考)

 「よくばり君」がド派手な1軍デビューを飾った。1点リードの6回2死一塁。

2021 4/3 13:02
西武

西武ブランドンが登録抹消 熱中症と診断

西武・ブランドン

 西武のブランドン内野手(22)が3日、出場選手登録を抹消された。東農大北海道オホーツクからドラフト6位で入団した今季はここまで5試合に出場し、打率2割5分、1本塁打、4打点だった。

2021 4/2 18:43
西武

西武の新人ブランドンがベンチ外 頭痛と倦怠感、抗原検査は陰性

西武・ブランドン

 西武のブランドンがベンチ登録を外れた。 2日の午後3時ごろから頭痛と倦怠(けんたい)感を訴えたという。

2021 3/31 17:22
西武

西武4番は森 日本ハム戦スタメン発表

西武・森

 先発は日本ハムがドラフト1位ルーキーの伊藤、西武は今井。山川が出場選手登録を抹消された西武は、4番に森を起用。

2021 3/30 19:17
西武

西武6位ブランドン、プロ初安打が1号 4位若林は初盗塁

2回1死一塁、左越えに1号2ランを放った西武・ブランドン(撮影・冨永豊)

 西武のドラフト6位、ブランドンが一発でプロ初安打、初本塁打、初打点を記録した。 2点リードの2回1死一塁。

2021 3/30 17:43
西武

西武ブランドン8番DH、栗山が3試合ぶりベンチ入り 日本ハム戦スタメン発表

西武・ブランドン

 先発は日本ハムが河野、西武は松本。試合開始は午後6時半。

2021 3/27 18:39
西武

西武打線に新たな天敵 高卒2年目左腕、緩急に山川崩れ落ちる 辻監督「いいピッチャーですね」

オリックス先発の宮城(撮影・冨永豊)

 西武打線に新たなる天敵が出現した。開幕戦でエース山本に土をつけ、連勝を狙ったが、高卒2年目の宮城に苦戦。

2021 3/27 18:06
西武

西武新人コンビが初スタメン 若林「運がありました」、ブランドン「欲を捨てて」

西武の若林(左)とブランドン

 西武のドラフト4位若林と6位ブランドンがそろってプロ入り初めてスタメン出場した。 若林は2打数無安打1打点。

2021 3/27 13:38
プロ野球西武

西武がルーキー2人をスタメンに オリックス戦

西武・ブランドン

 先発投手は西武が浜屋、オリックスが宮城。西武はルーキーのブランドンと若林をスタメンに起用した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング