2020年の高校生へ
連載

「2020年の高校生へ」

各競技のトップアスリートが、母校の高校生からの質問に答える特別企画です。

2020 8/19 6:00
スポーツ

「延期が決まり落胆した」五輪代表が後輩に漏らした本音/トップアスリートが高校生の質問に答えます

ナクラ17級で東京五輪に出場する飯束(左)、畑山組(エス・ピー・ネットワーク提供)

 トップアスリートが母校の高校生の質問に答える企画の6回目はセーリングの男女混合種目、ナクラ17級で東京五輪代表を決めている飯束潮吹(31)=エス・ピー・ネットワーク(SPN)=が福岡第一高の選手たちに熱いメッセージを送った。 飯束は中学時代から注目を浴びながら五輪出場を果たすことができず、男子470級から種目を変えた。

2020 8/10 11:13
スポーツ

ボクシング五輪代表「良かったと言える日が」/トップアスリートが高校生の質問に答えます

今年7月に本紙のインタビューに答えた成松

 ボクシング男子ライト級で2大会連続の五輪代表が決まった成松大介(30)=自衛隊=が、熊本農高ボクシング部の後輩たちにエールを送った。トップアスリートが母校の高校生の質問に答える本紙の特別企画。

2020 8/1 10:00
スポーツ

ハンドボール日本代表が野球部主将に送った明石家さんまの言葉/トップアスリートが高校生の質問に答えます

ハンドボール日本代表として東京五輪出場を狙う部井久アダム勇樹

 今夏の甲子園や全国高校総体が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となった。目標を失った高校生たちの参考にしてもらおうと、博多高(福岡)出身でハンドボール日本代表の部井久アダム勇樹(21)=中大=が母校の後輩たちの質問に答える形でアドバイスを送った。

2020 8/1 10:00
スポーツ

「プロフェッショナルとはなんですか」空手日本代表の答えは/トップアスリートが高校生の質問に答えます

カメラに向かって得意の蹴りを放つ西村拳=昨年10月撮影

 空手の組手男子75キロ級で東京五輪代表が確定した西村拳(24)=チャンプ=が高校時代を過ごした宮崎第一高の3年生にメッセージを送った。五輪に初採用された注目の追加種目の代表をつかみ取った憧れの先輩は、後輩たちに心身ともに強くなるためのこつを伝えた。

2020 8/1 10:00
柔道スポーツ

「このご時世で練習への意欲が」柔道永瀬の優しい答え/トップアスリートが高校生の質問に答えます

昨年11月のグランドスラム大阪で優勝した永瀬

 東京五輪を目指すアスリートが母校の後輩たちの質問に答える特別企画に柔道男子81キロ級で代表に決まっている長崎日大高出身の永瀬貴規(26)=旭化成=が登場。金メダルだけを見据えていた2016年リオデジャネイロ五輪は銅メダル。

2020 7/28 10:14
スポーツ

バドミントンのソノカム、目標失った後輩へ「人間だから仕方がない」/トップアスリートが高校生の質問に答えます

熊本県の代替大会に登場し、生徒にあいさつする園田(左端)、嘉村(右から2人目)ら

 東京五輪を目指すアスリートが母校の後輩たちの質問に答える特別企画にバドミントン男子ダブルスの園田啓悟(30)と嘉村健士(30)=ともにトナミ運輸=が登場。熊本・八代東高時代から同級生ペアを組む「ソノカム」は世界選手権で2017年に銅、18年は銀メダルに輝き、東京五輪はメダル獲得が期待される。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング