コーナー

「映画」 (34ページ目)

「映画」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 1/22 23:35
芸能

是枝監督「万引き家族」が候補 米アカデミー賞の外国語映画賞

 映画「万引き家族」より((C)2018 フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.)

 【ロサンゼルス共同】米映画芸術科学アカデミーは22日、第91回アカデミー賞の候補を発表した。是枝裕和監督の「万引き家族」が外国語映画賞候補に、細田守監督の「未来のミライ」が長編アニメーション賞候補に、それぞれ選出された。

2019 1/19 11:20
芸能

米ハリウッドで短編映画祭 監督の河瀬直美さんら参加

 17日、米ロサンゼルスのハリウッドで開かれた国際短編映画祭のイベントで、手を振る映画監督の河瀬直美さん(共同)

 【ロサンゼルス共同】日本で毎年開かれているアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」の20周年を記念するイベントが17日夜、米ロサンゼルスのハリウッドで開かれ、映画監督の河瀬直美さんや人気グループEXILE(エグザイル)のHIROさんらが参加した。 映画祭の代表を務める俳優別所哲也さんは記者会見で「これからさらに、優れた作品を世界に向けて発信していきたい」と強調。

2019 1/18 17:14
芸能

キムタク映画は大阪桐蔭? めんたいぴりりの博多華丸

 「めんたいぴりり」の舞台あいさつに登場した(後列左から)博多大吉、山時聡真、博多華丸、富田靖子、豊嶋花、でんでんと増永成遥(左手前)=18日、東京都内

 福岡名物のめんたいこを初めて製造、商品化した創業者をモデルにした映画「めんたいぴりり」の初日舞台あいさつが東京都内で開かれ、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」が登場した。 2013年にテレビ西日本(福岡市)がドラマ化し、後に舞台化もされた福岡で大人気の作品の映画化。

2019 1/13 21:19
芸能

「万引き家族」に批評家賞 米国際映画祭

 是枝裕和監督

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州で開かれている「第30回パームスプリングズ国際映画祭」で12日、是枝裕和監督の「万引き家族」が、国際映画批評家連盟の外国語映画賞を受賞した。同作は2月のハリウッド映画の祭典、アカデミー賞でも最終候補入りが有力視されている。

2018 12/26 13:07
芸能

広島の「被爆ピアノ」を映画化 佐野史郎さんら製作発表会に

 「おかあさんの被爆ピアノ」に出演する佐野史郎さん(中央)、武藤十夢さん(左から3人目)ら。左端は矢川光則さん=26日午前、広島市

 広島への原爆投下で焼け残ったピアノをテーマにした映画「おかあさんの被爆ピアノ」の製作発表会が26日、広島市で開かれた。俳優の佐野史郎さんとアイドルグループAKB48のメンバー武藤十夢さんが主演を務める。

2018 12/19 12:39
芸能

ペニー・マーシャルさんが死去 米女性映画監督

 ペニー・マーシャルさん=2009年5月、ロサンゼルス(ロイター=共同)

 ペニー・マーシャルさん(米女優、映画監督)米メディアによると、17日、糖尿病による合併症のため西部ロサンゼルスの自宅で死去、75歳。 43年ニューヨーク生まれ。

2018 12/17 18:00
芸能

大泉洋と高畑充希、バナナを奉納 映画ヒット祈願

 イベントに登場した大泉洋(左)と高畑充希=17日、東京都千代田区の神田明神

 映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(28日公開)のヒット祈願イベントが東京都千代田区の神田明神で開かれ、俳優の大泉洋と高畑充希が登場した。 大宅壮一ノンフィクション賞と、講談社ノンフィクション賞を受賞した実話を映画化。

2018 12/7 11:22
芸能

主演女優賞候補に歌手のガガさん クイーン映画もノミネート

 「ゴールデン・グローブ賞」で主演女優賞候補に選ばれた人気歌手レディー・ガガさん=11月、米カリフォルニア州ビバリーヒルズ(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】6日発表された米アカデミー賞の前哨戦となる米映画賞「第76回ゴールデン・グローブ賞」で、「アリー スター誕生」(日本公開は12月21日)に出演した人気歌手レディー・ガガさんがドラマ部門の主演女優賞候補に選ばれた。同作は作品賞候補に選ばれたほか、監督兼主演の俳優ブラッドリー・クーパーさんも監督賞、主演男優賞の候補にノミネートされた。

2018 12/7 0:24
芸能

「万引き家族」など候補に 米映画ゴールデン・グローブ賞

 是枝裕和監督

 【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞の前哨戦となる米映画賞、第76回ゴールデン・グローブ賞の各賞候補が6日、ロサンゼルスで発表され、是枝裕和監督の「万引き家族」が外国語映画賞、細田守監督の「未来のミライ」がアニメ映画賞の候補にそれぞれ選ばれた。発表・授賞式は来年1月6日。

2018 12/5 13:07
芸能

LA映画博物館、19年オープン 宮崎駿監督作品展も

 「アカデミー映画博物館」の完成イメージ(同博物館提供・共同)

 【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは4日、ロサンゼルスに建設中の「アカデミー映画博物館」が2019年後半にオープンすると発表した。開館記念に日本アニメ映画の巨匠、宮崎駿監督の作品展を開催予定で「全米で過去最大規模の回顧展」になるという。

2018 10/22 18:56
芸能

前田敦子さんが初の関西弁 映画「葬式の名人」で主演

 大阪府茨木市は22日、ふるさと納税を活用して製作中の映画「葬式の名人」で、アイドルグループAKB48の元メンバーで俳優の前田敦子さんが主演を務めると発表した。前田さんは千葉県出身で、母親役と関西弁での演技は初めて。

2017 11/25 6:00
HKT48

HKT6周年イベ開幕!初日は短編映画48本祭 名監督ホラーから名女優サスペンスまで

「天神映画祭」で会見に臨んだHKT48の(前列左から)岩花詩乃、坂口理子、森保まどか、田島芽瑠、朝長美桜、矢吹奈子、松岡菜摘、植木南央、熊沢世莉奈。後列は監督の(左から)二宮健、兼重淳、橋本一、篠崎誠、佛田洋

 HKT48の劇場公演スタート6周年を祝う「HKT48 6フェス~LOVE&PEASE!ROCK周年だよ、人生は…~」が24日、福岡市中央区の西鉄ホールで始まった。この日は、来月27日発売の1stアルバムに特典映像として収録される48作の短編映画を、約11時間かけて一挙に先行上映。

2017 6/16 16:18
芸能

大熊杏実がホラー映画出演 私は幽霊と話せません

 お菓子が好きで「機嫌が悪いときでも、お菓子をもらえたら、機嫌が直ります」と語る大熊杏実

 期待の若手女優、大熊杏実が学園ホラー映画「霊眼探偵カルテット」で、幽霊と話ができる女子高生役に挑戦。「恋愛や友情の要素が詰まったこの映画をぜひ見てほしい」とアピールしている。

2016 2/3 9:03
HKT48

HKT48 地元で舞台あいさつ 初のドキュメンタリー映画公開記念

地元・福岡での舞台あいさつに臨んだHKT48の(左から)森保まどか、矢吹奈子、朝長美桜、兒玉遥、田島芽瑠、田中美久、松岡菜摘(撮影・古川泰裕)

 HKT48初のドキュメンタリー映画「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」(監督・指原莉乃)の公開を記念し、地元・福岡のTOHOシネマズ天神で2日、メンバーが舞台あいさつを行った。 登壇したのは、兒玉遥、田島芽瑠、田中美久、朝長美桜、松岡菜摘、森保まどか、矢吹奈子の7人。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング