コーナー

「選手権」 (3ページ目)

「選手権」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 5/17 17:26
大学野球

九産大が逆転Vで「春7連覇」達成 福岡六大学野球

九共大を破って4連覇を果たし、歓喜する九産大の選手たち(撮影・山口楊平)

 福岡六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社後援)の第6週第3日は17日、福岡市の福工大野球場で2試合があり、九産大が九共大を4-1で破り、優勝を飾った。 勝ち点4で並んだが、勝率で上回ったため。

2021 5/11 6:00
大学野球

神宮切符を争う大学野球の地区大会 ともえ戦のプレーオフで決着つかず、再びともえ戦に

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 九州地区大学野球選手権北部九州ブロック大会(西日本新聞社など後援)は10日、リーグ戦で6勝4敗の首位に並んだ日本文理大、別府大、西日本工大によるプレーオフを大分県の別府市民球場で行った。 3チームによるともえ戦で、1勝1敗で並んだため、22日に大分市の別大興産スタジアムで再度、ともえ戦でのプレーオフを行う。

2021 5/9 6:00
大学野球

阪神入りした左腕ら先輩の背中を追って エースに確かな成長の跡

1失点完投で勝利投手となった福岡大・村上

 九州六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社など後援)は8日、福岡市の今津運動公園野球場で第5週第1日の3試合が行われ、首位の福岡大が2位西南大を5-1で破り、2季連続59度目の優勝を決めた。先発の村上幸人(3年・九産大九州)が今季初の自責点を許したが、1失点で完投して5連勝。

2021 5/8 6:00
大学野球

西南大が逆転Vへ挑戦、首位福岡大と激突 九州六大学野球

西南大・小中

 九州六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社など後援)は8日から福岡市の今津運動公園野球場で最終週の第5週を行う。第4週終了時点で福岡大が開幕から8連勝で首位。

2021 4/10 6:00
大学野球

コロナに泣いた先輩の無念を胸に…九州六大学の打点王が掲げる春の目標は

主将としてチームを引っ張る福岡大の永江

 九州六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社など後援)は10日、久留米市野球場で開幕する。5月9日の最終日まで勝率で順位が争われる。

2021 4/10 6:00
大学野球

豪快さ取り戻した九州大学球界屈指の強打者「最後の春、思い切りやる」

最後の春のシーズンでタイトルを狙う福岡大の井上

 九州六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社など後援)は10日、久留米市野球場で開幕する。5月9日の最終日まで勝率で順位が争われる。

2021 4/10 6:00
大学野球

広島大瀬良ら育てた名伯楽が指導 大学野球の聖地目指す2年生コンビ

先発投手としてリーグ戦の活躍が期待される九共大の木村(左)と坂元の2年生コンビ

 福岡六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社後援)は10日、福岡市の福工大野球場で開幕する。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、関係者を除く無観客で開催。

2021 4/9 6:00
ソフトバンク大学野球

通算1382安打の元ソフトバンク柴原洋氏、母校の特別コーチ就任

ソフトバンクで現役時代の柴原洋氏=10年4月

 福岡六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社後援)は10日、福岡市の福工大野球場で開幕する。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、関係者を除く無観客で開催。

2020 10/3 22:05
大学野球

日本文理大が実質V9、開幕から無傷で“2季ぶり”優勝

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 九州地区大学野球選手権北部大会(西日本新聞社など後援)は3日、大分県の別府市民球場で最終週第1日の3試合を行った。 日本文理大が久留米工大を2-0で破って9勝無敗として、現制度となって2季ぶり9度目の優勝を決めた。

2020 9/20 18:42
大学野球

来年のドラフト候補だ西日本工大の最速150キロ左腕が好投「目標は今永投手」

最速150キロを誇り、来年のドラフト候補として注目されている西日本工大の隅田

 来年のドラフト候補に挙がっている西日本工大の150キロ左腕、隅田知一郎(3年・波佐見)が6回から2番手で登板し、2イニングを無安打5奪三振と好投した。 最速147キロのキレのある直球で打者6人から5奪三振。

2020 9/20 18:37
大学野球

春で野球やめるはずだったプロ注目右腕 夏に大化け、なるか学校初指名

プロ志望届を提出した西日本工大の丸山

 プロを目指す西日本工大の大型右腕、丸山翔大(4年・小倉工)が8回から2イニングを無安打に抑えた。勝った日本文理大は開幕から6連勝で首位を守った。

2020 7/25 6:00
大学野球

大学野球、コロナ禍で失われた春を越えて…4年生の声と、阪神中田賢一らOBのエール

北九州市立大時代の中田賢一投手

 九州六大学野球(九六)と福岡六大学野球(福六)の本年度の春季リーグ戦(西日本新聞社など後援)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった。1957年に九六、72年に福六が開幕して以来、リーグ戦中止は初めて。

2020 6/2 12:21
大学野球

大学野球にもコロナ第2波影響 北九州の感染者増加で練習再開できず

優勝を決めマウンドに集まって喜ぶ九産大の選手たち=19年5月

 福岡六大学野球連盟は1日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、春季リーグ戦(西日本新聞社後援)を中止すると発表した。開幕を延期していた同リーグ戦は、先月12日に全日本大学野球選手権の中止が決まった後、トーナメント方式や試合数の削減、日程の短縮などを理事会で協議してきたが、選手や関係者の健康や安全面を考慮し、中止が決定した。

2020 6/1 17:00
大学野球

福岡六大学野球も春季リーグ中止 試合数削減、トーナメントを模索も

昨秋の福岡六大学野球リーグを制した九州産業大の選手たち

 福岡六大学野球連盟は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、春季リーグ戦(西日本新聞社後援)を中止すると発表した。1972年に始まったリーグ戦の中止は史上初めて。

2020 5/29 6:00
大学野球

コロナでリーグ戦中止 プロ注目右腕擁す北九州大など模索の日々

昨年の秋、6季ぶりのリーグ優勝を果たし捕手の堀川と抱き合って喜ぶ北九州大の益田

 九州六大学野球連盟は28日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕を延期していた春季リーグ戦(西日本新聞社など後援)を中止すると発表した。25日の理事会のメール審議で決定したもので、1957年創設の同連盟のリーグ戦中止は春秋を通じて初めて。

2020 5/28 12:09
野球大学野球

九州六大学連盟がリーグ戦中止を発表 春、秋を通じ史上初 

写真はイメージ

 九州六大学野球連盟は28日、新型コロナウイルス感染拡大で延期して春季リーグ戦(西日本新聞社など後援)を中止すると発表した。1957年創設の同連盟がリーグ戦を中止するのは春、秋を通じ初めて。

2020 5/13 6:00
大学野球

「燃え尽きないまま」引退 大学野球中止“就活”に影響も

昨年の全日本大学野球選手権に出場した福岡大の選手たち

 全日本大学野球連盟は12日、オンライン形式で臨時理事会を開催し、当初の6月から8月に延期していた全日本大学野球選手権の中止を全会一致で決めた。1952年に始まった同選手権の中止は初めて。

2020 5/12 17:54
大学野球

大学野球、各地域のリーグ戦開催は可能 緊急事態宣言解除後なら

昨年の九州六大学春季リーグを制した福岡大

 全日本大学野球連盟は12日、オンライン形式で臨時理事会を開催し、8月に開催予定だった全日本大学野球選手権の中止を全会一致で決定した。1952年に始まった同選手権の中止は初めて。

2020 5/9 6:00
大学野球

コロナ禍でプロ志望の選手はどうしてる? 試合なし、スカウト不在…故郷に帰れない寮生が明かす胸の内

寮の駐車場で練習する九共大の平良

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて全国の大学野球界は春季リーグが開幕できない状態が続いている。4月に開幕予定だった福岡六大学野球も開幕のめどが立たず、同連盟所属の九共大も活動を休止中。

2019 10/25 6:00
大学野球

北九大エース益田連投で3失点 今季自己ワースト

先発し3回0/3を投げ3失点だった北九大・益田

 北九大は前日23日の準決勝・日本文理大戦で完投したエース益田を先発させて勝負を懸けたが、4回途中に連打と自らのミスで崩れ降板した。「連投の疲れはあったがゴロを打たせようとした。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング