コーナー

「神宮大会」

「神宮大会」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/24 6:00
大学野球

神宮切符懸けヤフオクドームで決勝 24日北九大vs九産大

1失点で完投した北九大・益田

 第26回九州大学野球選手権(西日本新聞社など後援)は23日、福岡市のヤフオクドームで決勝トーナメントの準決勝2試合が行われた。 初優勝を狙う北九大(九州六大学1位)はエース益田武尚(3年・嘉穂)の力投で日本文理大(九州地区北部1位)を2-1で破り、3年ぶりの決勝進出を果たした。

2019 10/17 20:52
大学野球

東都大学野球、中大30季ぶりV


                  東都大学野球リーグで30季ぶりの優勝を決めて喜ぶ中大ナイン=神宮

 東都大学野球リーグ第6週第2日は17日、神宮球場で2回戦3試合が行われ、中大が2004年秋以来となる30季ぶり25度目の優勝を決めた。  中大は7―6で立正大に逆転勝ちで連勝し、8勝1敗で勝ち点4とした。

2019 10/14 15:40
大学野球

エース杉尾が6失点 宮崎産経大

6失点ながら完投した宮崎産経大のエース杉尾

 明治神宮大会(11月15日から、神宮)への出場を懸けた九州大学野球選手権大会(西日本新聞社後援)は14日、福岡市の福工大野球場で準々決勝1試合が行われ、宮崎産経大(九州地区南部1位)は大会3連覇を狙う九共大(福岡六大学2位)に1‐6で敗れた。九共大は23日にヤフオクドームで行われる準決勝で九産大(福岡六大学1位)と対戦する。

2019 10/14 15:33
大学野球

九共大、エースと4番が勝利に貢献

エースと4番が勝利に貢献

 明治神宮大会(11月15日から、神宮)への出場を懸けた九州大学野球選手権大会(西日本新聞社後援)は14日、福岡市の福工大野球場で準々決勝1試合が行われ、大会3連覇を狙う九共大(福岡六大学2位)が宮崎産経大(九州地区南部1位)を6-1で破り、6年連続の準決勝進出を決めた。先発した当山昇平(4年・名護)が1失点で完投した。

2019 10/13 6:00
大学野球

九共大逆転勝ち 5回に一挙11点

5回に公式戦初本塁打となる2ランを放った九共大の松永

 昨年に続き2年連続の明治神宮大会出場を目指す九共大は鹿屋体育大に先制されたが逆転勝利を決めた。2点を追う5回には1イニングに2本塁打が出て11得点をあげ一気に突き放した。

2019 10/13 6:00
大学野球

初出場久留米工大が初戦突破

福岡大打線を3失点でしのぎ13奪三振で完投した久留米工大の下川智

 明治神宮大会(11月15日から6日間、神宮)の出場を懸けた第26回九州大学選手権(西日本新聞社など後援)は12日、予選トーナメント2回戦2試合が福岡市の雁の巣球場で行われ、初出場の久留米工大(九州地区北部2位)が福岡大(九州六大学2位)を8-3で破り初勝利を挙げた。エース下川智隆(3年・佐賀学園)が被安打10ながら13奪三振で3失点と粘り完投した。

2019 10/8 6:00
大学野球

北九大6季ぶりV 福岡大に10-0完勝 益田2安打完封MVP 九州六大学野球優勝決定戦

6季ぶりのリーグ優勝を果たし捕手の堀川と抱き合って喜ぶ北九大の益田(左)

 北九大が3年ぶりの頂点に-。九州六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社など後援)の優勝決定戦が7日、福岡市の桧原運動公園野球場で行われ、北九大がリーグ戦7勝3敗で並んでいた福岡大に10-0で完勝し、2016年秋以来6季ぶり7度目の優勝を決めた。

2019 10/6 6:00
大学野球

九産大33年ぶり春秋連覇 福森耀11K完封

11奪三振の力投を見せた九産大のエース福森耀

 九産大が33年ぶりの春秋連覇-。福岡六大学野球秋季リーグ戦(西日本新聞社後援)は5日、福岡市の福工大野球場で最終週最終日の3試合を行った。

2019 9/29 6:00
大学野球

九産大、延長12回サヨナラで王手 荒木誠が千金スクイズ 福岡六大学野球

サヨナラ勝ちのホームを踏んだ福森秀(背番号1)を迎える九産大ナイン

 九産大がV王手! 福岡六大学野球秋季リーグ戦(西日本新聞社後援)は28日、福岡市の福工大野球場で第5週第1日の3試合を行った。開幕から無傷の7連勝の首位九産大と1敗の2位九共大の直接対決は、九産大が延長12回、荒木誠也(2年・藤蔭)のスクイズで5-4でサヨナラ勝ちした。

2019 9/10 6:00
大学野球

西南大の連勝呼んだ「矢野・兵頭」のコンビ芸

記念のホームランボールを手にする西南大の矢野(右)と兵頭

 九州六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社など後援)第2週2日目は9日、福岡県飯塚市の筑豊緑地野球場で3試合を行い、2季ぶりの優勝を目指す西南大が九国大に3-2で競り勝って2連勝した。2回に矢野駿典(2年・龍谷)、4回は兵頭光稀(1年・武田)がそれぞれ同点ソロを放ち、8回の勝ち越しにつなげた。

2019 9/10 6:00
大学野球

故障に泣いた福岡大・上原、4年秋の初勝利 もう一度神宮へ

7回を投げて無失点に抑えた福岡大の上原

 福岡大の右腕上原が7回を被安打2、無失点に抑え、リーグ戦初勝利を挙げた。2回から6回まで無安打。

2019 8/31 6:00
大学野球

九産大・福森耀もう一度全国へ 福岡六大学野球秋季Lきょう開幕

大学最後のリーグ戦で春秋連覇を狙う九産大の福森

 福岡六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社後援)は31日、福岡市の福工大野球場で開幕する。春季リーグ戦で全勝優勝した九産大は最速154キロ右腕の福森耀真(4年・北九州)がチームを引っ張る。

2019 8/29 6:00
大学野球

九州大37年ぶりの本塁打王が導く 九州六大学野球秋季L

春のリーグ戦で本塁打王に輝いた九州大の池尻

 九州六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社など後援)は31日、北九州市民球場で開幕する。春のリーグ戦で3本塁打を放って九州大では37年ぶりの本塁打王を獲得した池尻森(4年・修猷館)が、ラストシーズンにチームを1998年秋以来21年ぶりのAクラスに導く意気込みだ。

2019 6/13 6:00
大学野球

杉尾2日連続完投も涙で幕 宮崎産業経営大サヨナラ敗退

タイブレークの末にサヨナラ負け、ベンチに戻る宮崎産経大・杉尾(右)

 昨年初出場で8強入りした宮崎産業経営大は延長11回タイブレークの末、過去4度の優勝を誇る東海大にサヨナラ負けした。最速147キロ右腕、エース杉尾剛史(4年・宮崎日大)は2日連続で完投したが最後に力尽きた。

2019 6/8 6:00
大学野球

九産大1年コンビが鍵 右腕渡辺&中堅野口 全日本大学野球10日開幕

初めての全日本大学選手権で活躍を目指す九産大の野口(左)と渡辺

 第68回全日本大学野球選手権は10日に神宮球場などで開幕する。九州からは九産大(福岡六大学)、福岡大(九州六大学)、日本文理大(九州地区北部九州ブロック)、宮崎産経大(同南部九州ブロック)の4校が出場。

2019 4/12 6:00
大学野球

春の九産大6連覇狙う エース岩田1年ぶり復活 福岡六大学野球13日開幕

春のリーグ戦6連覇を目指し復活を誓う九産大の岩田

 昨春のMVP左腕が1年ぶりにリーグ戦に戻ってくる。福岡六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社後援)が13日、福岡市の福工大野球場で開幕する。

2019 4/10 6:00
大学野球

甲子園沸かせた“博多の鉄腕” 法大・三浦銀二、大黒柱の自覚/東京六大学野球

立正大とのオープン戦で、7回1失点と好投した法大の三浦

 東京六大学野球春季リーグは13日、神宮球場を舞台に東大―法大のカードで開幕する。スポットライトを浴びそうなのが昨年1年生ながら場数を踏んだ法大の三浦銀二投手(2年・福岡大大濠)だ。

2018 10/27 6:00
大学野球

日本文理大の中村監督「親子神宮」M1 九州大学野球27日決勝

2年ぶりの決勝進出を決め喜ぶ日本文理大の選手たち

 第25回九州大学野球選手権(西日本新聞社など後援)は26日、福岡市のヤフオクドームで決勝トーナメントの準決勝2試合が行われた。日本文理大(九州地区1位)は2番手で登板したエース左腕清松紳也(4年・龍谷)の力投で、西南大(九州六大学1位)を3-2で破り、2年ぶりの決勝進出を果たした。

2018 10/3 6:00
大学野球

九共大、秋V5 6点差の7回、執念一挙9点 福岡六大学野球

優勝が決まり喜ぶ九共大ナイン

 秋の5連覇達成! 福岡六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社後援)最終週最終日は2日、福岡市の福工大野球場で3試合が行われ、九共大と九産大は13-13で8回日没コールドとなった。大会規定により引き分けで試合が成立し、勝率で上回る九共大の2季ぶり43度目の優勝が決まった。

2018 9/17 6:00
大学野球

日経大が無傷の九共大に完封リレー 東野5回1安打5K 福岡六大学野球

5回を無失点に抑えた日経大の東野

 福岡六大学野球秋季リーグ戦(西日本新聞社後援)は第3週第2日の16日、福岡市の福工大野球場で3試合を行い、日経大が開幕5連勝で単独首位だった九共大を2-0で破った。今季初登板初先発の東野葵(4年・福岡第一)が5回を無失点に抑えた。

PR

PR

注目のテーマ