まとめ

「嘉風」

「嘉風」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 11/7 19:17
大相撲

元嘉風の中村親方「気持ち悪い」 九州場所前夜祭で本音トーク

「対談コーナー」で会場を盛り上げ、笑顔を見せる(左から)荒磯親方、中村親方、琴奨菊、豊ノ島(撮影・佐藤雄太朗)

 10日に初日を迎える大相撲九州場所の前夜祭(西日本新聞社など後援)が7日、本場所の会場でもある福岡市の福岡国際センターで行われた。 土俵上での対談コーナーには荒磯親方(元横綱稀勢の里)、先場所を最後に現役を引退した中村親方(元関脇嘉風)、琴奨菊、豊ノ島の30歳代の親方、関取が登場した。

2019 9/16 12:02
大相撲

37歳名力士、元嘉風が引退会見

 引退の記者会見を終え、引き揚げる元関脇嘉風の中村親方=16日、東京都内のホテル

 12日に現役引退を発表した大相撲の中村親方(37)=元関脇嘉風、本名大西雅継、大分県出身、尾車部屋=が16日、東京都内で記者会見を開き「37歳まで現役を続けられるとは想像できなかった。ありがたい相撲人生だった」と笑顔で語った。

2019 9/12 16:35
大相撲

大相撲、元関脇の嘉風が引退

 嘉風

 日本相撲協会は大相撲秋場所5日目の12日、元関脇で西十両7枚目の嘉風(37)=本名大西雅継、大分県出身、尾車部屋=の引退と、年寄「中村」の襲名を発表した。6月に負傷した右膝が回復せず、全休した7月の名古屋場所に続いて今場所も初日から休場していた。

2019 9/6 17:54
大相撲

大相撲、嘉風は全休で幕下転落へ

 嘉風

 右膝負傷で大相撲秋場所(8日初日・両国国技館)を休場する西十両7枚目の嘉風(37)=本名大西雅継、大分県出身、尾車部屋=が2場所連続で全休すると6日、師匠の尾車親方(元大関琴風)が明らかにした。11月の九州場所での幕下転落が確実となった。

2019 9/6 11:31
大相撲

V2狙う鶴竜は初日に遠藤

 日本相撲協会は6日、大相撲秋場所(8日初日・両国国技館)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。2場所連続7度目の優勝を狙う横綱鶴竜は初日に小結遠藤、2日目に平幕北勝富士と対戦する。

2019 7/9 9:22
大相撲

十両安美錦が休場

 安美錦

 大相撲の元関脇で西十両11枚目の安美錦(40)=本名杉野森竜児、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=が名古屋場所3日目の9日、休場した。2敗目を喫した2日目(8日)の竜虎戦で右膝付近を負傷していた。

2019 7/5 17:52
大相撲

元関脇の嘉風が右膝負傷で全休へ

 日本相撲協会は5日、大相撲名古屋場所(7日初日・ドルフィンズアリーナ)を初日から休場する東前頭11枚目の嘉風(37)=本名大西雅継、大分県出身、尾車部屋=の1日付の診断書を公表し「右膝外側側副靱帯損傷で今後約2カ月間の治療を要する見込み」との内容だった。6月に痛め、手術も受けていた。

2019 7/5 11:49
大相撲

名古屋場所初日、白鵬は阿炎と

 日本相撲協会は5日、大相撲名古屋場所(7日初日・ドルフィンズアリーナ)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。全休明けの横綱白鵬は初日に新小結阿炎と対戦し、2日目に先場所優勝の平幕朝乃山との初顔合わせが組まれた。

2019 2/10 19:44
大相撲

大相撲、大関高安が初優勝 トーナメント大会

 決勝で嘉風(左)を寄り切りで破った高安=両国国技館

 大相撲のトーナメント大会は10日、東京・両国国技館で行われ、大関高安が初優勝し、賞金250万円などを獲得した。決勝で平幕嘉風を力強く寄り切った。

2019 1/24 19:36
大相撲

白鵬、玉鷲に敗れ2連敗 2敗の両者首位、1差3人

 玉鷲(右)が押し出しで白鵬を破る=両国国技館

 大相撲初場所12日目(24日・両国国技館)一人横綱の白鵬は関脇玉鷲に土俵際で形勢逆転を許して押し出され、2連敗で10勝2敗となった。玉鷲も10勝目で、両者が2敗でトップに並んだ。

2018 11/19 19:18
大相撲

貴景勝、栃ノ心破り勝ち越し 高安は7勝目、九州場所9日目

 栃ノ心を押し倒しで破り、勝ち越しを決めた貴景勝=福岡国際センター

 大相撲九州場所9日目(19日・福岡国際センター)単独トップの小結貴景勝は大関栃ノ心を押し倒して勝ち越しを決めた。栃ノ心は5敗目。

2018 11/18 19:12
大相撲

大関陣安泰、高安6勝目 貴景勝が単独首位、2敗6人

 高安(右)が押し出しで正代を下す=福岡国際センター

 大相撲九州場所8日目(18日・福岡国際センター)大関陣が安泰。高安は平幕正代を押し出し、連敗を免れて6勝目を挙げた。

2018 11/18 6:00
ソフトバンク

ソフトB上林 琴奨、嘉風にエール送る

ヤフオクドームで練習した上林

 ヤフオクドームで精力的にトレーニングした上林が大相撲九州場所を闘う幕内の琴奨菊と嘉風にエールを送った。2人とは日本シリーズ開幕前日の10月26日に内川に連れられ、一緒に食事をした仲。

2018 11/17 19:14
大相撲

大相撲・高安2敗目、竜電が殊勲 貴景勝が初黒星、栃ノ心4敗目

 竜電(右)が高安を寄り切りで破る=福岡国際センター

 大相撲九州場所7日目(17日・福岡国際センター)大関陣は高安が初顔合わせの竜電に寄り切られ、2敗目を喫した。豪栄道は正代を押し出して白星を先行させたが、栃ノ心は嘉風のすくい投げに屈して4敗目。

2018 11/1 6:00
ソフトバンク

ソフトB連勝上林弾!「一番意識する存在」鈴木が刺激に 日本S史上最長同一球場11連勝

3回2死一塁、先制2ランを放ち、水上コーチ(手前)に迎えられる上林

 ◆SMBC日本シリーズ2018:第4戦 ソフトバンク4-1広島(31日・ヤフオクドーム) 白星先行! 工藤ホークスが一発攻勢で連勝だ。上林誠知外野手(23)が自身日本シリーズ初アーチの先制2ランを放ち、アルフレド・デスパイネ外野手(32)には2試合連続本塁打が飛び出した。

2018 10/30 19:40
大相撲

嘉風ら九州場所をPR、福岡 15日間大入りなるか

 大相撲九州場所のPRイベントでファンと握手する嘉風(右端)=30日、福岡市中央区

 大相撲九州場所(11月11日初日・福岡国際センター)のPRイベントが30日、福岡市の繁華街・天神で催され、九州出身の関取や親方が先着200人のファンにカレンダーを配り、握手した。先場所11勝した大分県出身の嘉風は「平成最後の九州場所を完全燃焼で終わりたい」と意気込んだ。

2018 9/23 15:36
大相撲

秋場所、史上初の三賞該当者なし 選考委員の過半数票得られず

 両国国技館

 大相撲秋場所千秋楽の23日、東京都墨田区の両国国技館で三賞選考委員会が開かれ、1947年秋場所に三賞が制定されて以来初めて、殊勲、敢闘、技能いずれの賞も該当者がいなかった。 敢闘賞候補には、三役で初めて勝ち越した小結貴景勝関が無条件と、千秋楽で勝つという条件付きの2パターン、千秋楽に勝って10勝した場合の平幕竜電関が挙がった。

2018 9/13 19:26
大相撲

稀勢の里が5連勝、横綱陣安泰 御嶽海は栃ノ心破り全勝維持

 正代(左)と攻め合う稀勢の里。5連勝とした=両国国技館

 大相撲秋場所5日目(13日・両国国技館)進退を懸ける横綱稀勢の里は、反撃を許しながらも平幕正代を右上手投げで仕留めて5連勝とした。他の横綱陣も白鵬が小結貴景勝をはたき込み、鶴竜は千代大龍を寄り切ってともに全勝を守った。

2018 9/12 19:15
大相撲

稀勢の里ら3横綱が4連勝 御嶽海全勝、勝ちっ放し7人

 稀勢の里が寄り切りで魁聖を下す=両国国技館

 大相撲秋場所4日目(12日・両国国技館)横綱、大関陣は安泰。8場所連続休場明けで進退が懸かる横綱稀勢の里は、苦しみながらも平幕魁聖を寄り切って全勝を守った。

2018 5/7 17:37
大相撲

稀勢の里、9戦全勝も不安視 連合稽古、夏場所出場言及せず

 二所ノ関一門の連合稽古で嘉風(手前)と相撲を取る稀勢の里=東京都江東区の尾車部屋

 大相撲の二所ノ関一門による連合稽古が7日、東京都江東区の尾車部屋で始まり、左大胸筋などのけがで6場所連続休場中の横綱稀勢の里は平幕嘉風に9戦全勝したが、本調子とはいえない内容に親方衆からは不安視する声が相次いだ。 立ち合いで得意の左おっつけで崩す場面はなかった。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング