まとめ

「明徳義塾」

「明徳義塾」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/11 17:21
プロ野球ソフトバンク高校野球

明桜の157キロ右腕・風間球打はソフトバンクが交渉権獲得 一本釣りに成功

ノースアジア大明桜・風間球打

 秋田・ノースアジア大明桜高の風間球打投手(3年)は、ソフトバンクが単独1位指名で交渉権を獲得した。 ソフトバンクは9日に1位指名を公表していた。

2021 9/24 18:30
プロ野球

オリックス西浦が現役引退へ

 オリックスの西浦颯大外野手

 オリックスは24日、西浦颯大外野手(22)から現役引退の申し入れがあり、受理したと発表した。昨年11月に難病の両側特発性大腿骨頭壊死症が判明。

2021 9/15 18:55
プロ野球

明桜・風間投手、プロ志望届提出

 日本高野連は15日、今夏の甲子園大会に出場したノースアジア大明桜(秋田)の風間球打投手らが、新たにプロ志望届を提出したとホームページ上で公表した。 最速157キロを誇る右投げの本格派で、10月11日に開催されるドラフト会議で上位指名が予想される。

2021 8/28 6:00
スポーツ

「集中スイッチ」コーチ助言 パラ卓球の古川、敗退でも「力出せた」

井保コーチ(左)と話をする古川(昨年7月撮影)

 東京パラリンピック第4日の27日、卓球女子シングルス(知的障害)で、古川佳奈美(24)=博多卓球ク、福岡市出身=は1次リーグで敗退したが、前回大会覇者を破るなど健闘した。そこには競技はもちろん、試合前のメークを勧めるなど井保啓太コーチ(36)の心身のサポートがあった。

2021 8/22 10:38
高校野球

盛岡大付など3回戦へ

 沖縄尚学戦で1安打完封の盛岡大付・渡辺=甲子園

 全国高校野球第9日は22日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、盛岡大付(岩手)明徳義塾(高知)神戸国際大付(兵庫)長崎商が3回戦に進んだ。 盛岡大付は2本塁打など14安打で沖縄尚学を4―0で下した。

2021 8/19 6:00
高校野球

順延続きで疲労回復 西短付・大嶋、早く投げたい

2日連続の順延となり甲子園の室内練習場で練習する西日本短大付の選手たち(同校野球部提供)

 第103回全国高校野球選手権は18日、天候不良のため順延となった。今大会の順延は6度目で大会史上最多。

2021 8/17 20:50
高校野球

夏の甲子園棄権、出場辞退は過去4例 1922年の新潟商、39年の帝京商と日大三、2005年の明徳義塾

甲子園球場=10日撮影

 第103回全国高校野球選手権大会の大会本部は17日、選手の新型コロナウイルス陽性が判明している宮崎商と東北学院(宮城)からの試合参加辞退の申し出を受理したと発表した。 全国高校野球選手権(前身の全国中等学校優勝野球大会を含む)の棄権、出場辞退は過去4例ある。

2021 8/17 15:42
高校野球

試合辞退の宮崎商はコロナ陽性者が13人 緊急対策本部は集団感染と判断 全国高校野球選手権

甲子園球場=10日

 全国高校野球選手権大会の大会本部は17日、新型コロナウイルスに選手らが陽性と判定されていた宮崎商の試合への参加を辞退するとの申し出を受理したと発表した。 13年ぶり5度目の出場だった宮崎商は医療機関の検査で陽性者が13人、保健所から8人が濃厚接触者と判断され、大会本部の緊急対策本部は集団感染と判断した。

2021 8/16 18:12
スポーツ

卓球女子で四天王寺が8連覇

 卓球女子団体で優勝した四天王寺の選手ら=富山市総合体育館

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第23日は16日、富山市総合体育館などで行われ、卓球の団体決勝で女子は四天王寺(大阪)が明徳義塾(高知)を3―0で下し、8大会連続(中止の昨年を挟む)25度目の優勝を果たした。2005~12年に男子の青森山田がつくった最多連続記録に並んだ。

2021 8/14 6:24
高校野球

夏の甲子園大会は天候不良で順延

 3日連続の順延となった全国高校野球選手権大会第3日=14日、甲子園球場

 全国高校野球選手権大会第3日は14日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1回戦4試合を行う予定だったが、天候不良のため15日に順延となった。大会本部によると、3日続けて順延になるのは1975年の第57回大会以来。

2021 8/13 6:24
高校野球

夏の甲子園大会は雨で順延

 甲子園球場=9日

 全国高校野球選手権大会第3日は13日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1回戦4試合を行う予定だったが、雨のため、14日に順延となった。大会本部によると、2日連続の順延は、2014年の第96回大会以来。

2021 8/3 16:53
高校野球

大阪桐蔭-東海大菅生、専大松戸-明豊など初戦 夏の甲子園組み合わせ一覧

甲子園球場

 第103回全国高校野球選手権大会(9日から17日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が3日、オンライン形式で行われた。今春の選抜大会と同様に、出場49校がリモートで参加。

2021 7/28 19:24
高校野球

新田、京都国際が甲子園初出場

 第103回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は28日、各地で行われ、愛媛大会では新田が初出場を決めた。京都国際は初出場で、5度目の宮崎商とともに今春の選抜大会に続いての甲子園となった。

2021 7/23 19:00
高校野球

松商学園が37度目の出場

 甲子園球場

 第103回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は23日、各地で行われ、松商学園(長野)が37度目の出場を決めた。ノースアジア大明桜(秋田)、日本航空(山梨)も甲子園切符を手にし、東北学院(宮城)は春夏通じて初の出場となった。

2021 3/26 6:00
高校野球ソフトバンク

「今大会ナンバーワン」はあの右腕 ソフトバンク・スカウト部部長が見たセンバツの好素材

福岡大大濠・毛利

 第93回選抜高校野球大会は25日、1回戦が終了し、出場32校が全て登場した。そこで福岡ソフトバンクの永井智浩編成育成本部本部長兼スカウト部部長(45)に、今大会で光った投打の逸材を挙げてもらった。

2021 3/18 10:31
高校野球

2年ぶりのセンバツ、19日開幕

 甲子園球場で行われた第93回選抜高校野球大会の開会式リハーサル。初日の3試合に出場する6校のみが行進の練習をした=18日午前

 第93回選抜高校野球大会は19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で、入場者の上限を1試合1万人とするなど、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じて開幕する。昨年はコロナ禍で選抜大会と夏の全国選手権大会が中止となり、選抜大会開催は2年ぶり。

2021 3/17 17:38
高校野球

春の甲子園、19日に開幕

 19日から第93回選抜高校野球大会が開催される甲子園球場=17日、兵庫県西宮市(共同通信社ヘリから)

 第93回選抜高校野球大会は出場32校が参加して、19日から兵庫県西宮市の甲子園球場で13日間(準々決勝と準決勝翌日の休養日を含む)の戦いが始まる。昨年は新型コロナウイルス禍で春の選抜大会と夏の全国選手権大会が中止となっており、3季ぶりに球児が聖地へ戻ってくる。

2021 2/23 17:07
高校野球

智弁学園VS大阪桐蔭、大崎VS福岡大大濠 センバツ1回戦で近畿と九州の決勝カード実現

甲子園球場=20年8月10日

 1回戦で昨秋の近畿大会と九州大会の決勝カードが実現する。 まず九州大会優勝の大崎(長崎)が準優勝の福岡大大濠と大会3日目(3月21日)の第2試合に決定。

2021 1/29 16:21
高校野球

センバツ出場32校が決定 大崎など初出場10校、具志川商が21世紀枠

昨秋の九州大会で初優勝を果たした大崎の選手たち

 第93回選抜高校野球大会(3月19日開幕・甲子園)の出場校を決める選考委員会が29日に行われた。 九州地区からは大崎(長崎)、福岡大大濠、宮崎商、明豊(大分)と21世紀枠の具志川商(沖縄)の5校が選出された。

2020 11/15 15:42
高校野球

長崎の公立校、大崎などが優勝

 来春に甲子園球場で開催される第93回選抜高校野球大会の出場校選考の重要な資料となる秋季大会は15日、東京で東海大菅生が6年ぶりに優勝し、10地区全てが終了した。各地区の優勝校が出場する明治神宮大会は、新型コロナウイルスの影響で大会中止が決まっている。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング