まとめ

「日本中央競馬会」

「日本中央競馬会」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/18 16:10
競馬

競馬、日本ダービーは5月29日

 日本中央競馬会(JRA)は18日、2022年のG1レースなどの日程を発表し、日本ダービーは5月29日に東京競馬場で、有馬記念は12月25日に中山競馬場でそれぞれ開催される。京都競馬場の改修工事が続くため、天皇賞・春、秋華賞、菊花賞、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップのG15レースは今年と同様、阪神競馬場に振り替えて実施される。

2021 9/30 19:58
競馬

日本馬2頭などの枠順決まる

 フランス競馬の第100回凱旋門賞(10月3日・パリロンシャン競馬場2400メートル芝15頭、G1)の枠順が30日に決まり、有馬記念などG1で4勝を挙げているクロノジェネシス(5歳牝馬、斉藤崇史厩舎)は14番ゲート(馬番7)、前哨戦のフォワ賞(G2)を制したディープボンド(4歳牡馬、大久保龍志厩舎)は5番ゲート(馬番2)となった。武豊騎手が騎乗するブルーム(アイルランド)は7番ゲート(馬番3)から出走。

2021 9/24 17:45
競馬

JRA、予想行為で調教助手処分

 日本中央競馬会(JRA)は24日、裁定委員会を開き、ネット上の動画投稿サイトで中央競馬の勝ち馬予想を複数回行っていたJRA所属の調教助手に対し、「競馬の公正確保について業務上の注意義務」に違反したとして、過怠金50万円の処分を決めたと発表した。雇用主である調教師は戒告処分とした。

2021 9/1 13:19
競馬

競馬2冠のドゥラメンテが死ぬ

 第82回日本ダービーで優勝したドゥラメンテ=2015年5月、東京競馬場

 日本中央競馬会(JRA)は1日、2015年の皐月賞と日本ダービーを制し、クラシック2冠に輝いたドゥラメンテ(9歳牡馬)が8月31日、種牡馬として過ごしていた北海道安平町の社台スタリオンステーションで急性大腸炎のため死んだと発表した。1週間ほど前からひづめの治療を受けていたが、30日に腸炎の兆候があり、その後急激に悪化したという。

2021 9/1 11:06
競馬

丸山元気騎手がコロナ感染

 日本中央競馬会(JRA)は1日、丸山元気騎手(30)が8月31日に新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。JRA騎手の感染は初めて。

2021 8/12 6:00
競馬

小倉競馬グッズを5人に

武豊騎手×90周年コラボオリジナルトートバッグと90周年オリジナルロゴ入りノート

 小倉競馬は、同場開設90周年を記念して、日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手とコラボしたオリジナルトートバッグと、開設90周年のロゴが入ったノートをセットにして、西日本スポーツ読者5人にプレゼントする。希望者は、はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号と西スポレース面への意見・要望を記入し、〒810-8721(住所不要)西スポレース部「小倉競馬グッズ」係へ。

2021 8/8 18:28
競馬

柴田善臣騎手が最年長重賞勝利

 日本中央競馬会(JRA)の柴田善臣騎手は8日、新潟競馬場で行われた第11レースのレパードステークス(G3)をメイショウムラクモで勝ち、JRAの最年長重賞勝利記録を55歳0カ月10日に更新した。 これまでの記録は岡部幸雄元騎手が2002年のステイヤーズSを制した際の54歳0カ月31日。

2021 7/2 20:03
競馬

木村調教師、暴行罪で略式起訴

 日本中央競馬会(JRA)に所属する大塚海渡騎手(20)を茨城県の施設内で平手打ちしたとして、土浦区検は2日までに、暴行容疑で書類送検されていた茨城県つくば市の木村哲也調教師(48)を、同罪で略式起訴した。検察は認否を明らかにしていない。

2021 6/20 18:47
競馬

競馬、ピンクカメハメハが死ぬ

 日本中央競馬会(JRA)は20日、同日に東京競馬場で行われたユニコーンステークス(G3)で、ピンクカメハメハ(3歳牡馬、森秀行厩舎)が、急性心不全で死んだと発表した。レース中に発症して向正面の内ラチに激突、転倒して競走を中止した。

2021 5/10 21:00
競馬

日本ダービーなど有観客で開催

 日本中央競馬会(JRA)は10日、15日以降の東京競馬について、事前にインターネット予約で指定席券を購入した観客に入場を限定して開催すると発表した。これに伴い、ヴィクトリアマイル(16日)オークス(23日)日本ダービー(30日)の各G1レースは、2年ぶりにファンの前で実施される。

2021 4/21 15:55
競馬

競馬、オジュウチョウサン骨折

 日本中央競馬会(JRA)は21日、6連覇に挑んだ17日の中山グランドジャンプ(JG1)で5着に敗れたオジュウチョウサン(10歳牡馬、和田正一郎厩舎)に左第1指骨の剥離骨折が判明したと発表した。近日中に骨片の摘出手術を受け、全治が判明する見込み。

2021 4/19 17:05
競馬

JRAコロナ給付金問題で陳謝

 日本中央競馬会(JRA)は19日、東京都内で定例記者会見を開き、後藤正幸理事長は「(厩舎関係者による新型コロナウイルス対策の持続化給付金不適切受給が)信頼を損ねる問題になったことに対し、心よりおわび申し上げます」などと陳謝した。これまで文書では同様のコメントを発表していたが、公の場で言及したのは初めて。

2021 4/17 17:43
競馬

JRA、女性騎手が1~3着独占

 17日の新潟競馬第7レースで、古川奈穂騎乗のクラウンデザイアー(3番人気)が1着となり、2着に藤田菜七子騎乗のキムケンドリーム(2番人気)、永島まなみ騎乗のモノポリーアイズ(8番人気)が3着に入った。 日本中央競馬会(JRA)で女性騎手が3着までを占めるのは史上初めて。

2021 4/10 17:03
競馬

女性騎手3人が初のそろい踏み

 10日の新潟競馬場で騎乗した(左から)永島まなみ、藤田菜七子、古川奈穂(JRA提供)

 日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子と新人の永島まなみ、古川奈穂の女性騎手3人が10日、新潟競馬場で初めてそろい踏みした。2016年デビューの藤田が第6、7レースを連勝。

2021 3/19 16:20
競馬

JRA決算、事業収益3兆円超え

 無観客で実施された日本中央競馬会のレース=2020年2月、千葉県船橋市の中山競馬場

 日本中央競馬会(JRA)は19日、2020年の決算について、勝馬投票券収入と事業収入を合わせた事業収益が、前年比約884億円増の約3兆207億円になると発表した。事業収益が3兆円を超えるのは17年ぶりで、決算は18日のJRA経営委員会で議決された。

2021 3/13 15:04
競馬

女性ジョッキー古川奈穂が初勝利

 バスラットレオンに騎乗しJRA初勝利を挙げた古川奈穂騎手=阪神競馬場

 日本中央競馬会(JRA)の女性ジョッキー、古川奈穂(20)が13日、阪神競馬場で行われた第6レースで1番人気のバスラットレオンに騎乗して1着となり、JRAのレース12戦目で初勝利を挙げた。  古川奈は「うれしい気持ちでいっぱいです。

2021 3/9 15:17
競馬

競馬、ネオユニヴァースが死ぬ

 日本ダービーを制したネオユニヴァース=2003年6月、東京競馬場

 日本中央競馬会(JRA)は9日、2003年に皐月賞と日本ダービー(ともにG1)を制し、引退後は種牡馬となっていたネオユニヴァース(21歳牡馬)が、8日に北海道新ひだか町のレックススタッドで、種付け中の事故のため死んだと発表した。  通算成績は13戦7勝(うち重賞5勝)。

2021 3/7 23:05
競馬柔道

五輪代表の素根が優勝

 女子78キロ超級準々決勝 ドイツ選手(下)を攻める素根輝=タシケント(国際柔道連盟提供・共同)

 柔道のグランドスラム(GS)タシケント大会最終日は7日、ウズベキスタンのタシケントで男女計5階級が行われ、東京五輪代表で女子78キロ超級の素根輝が優勝した。決勝で、ベアトリス・ソウザ(ブラジル)を指導3による反則勝ちで退けた。

2021 3/6 16:38
競馬

JRA、5年ぶり女性ジョッキー

 阪神競馬第1レースでJRAデビューを果たした、女性ジョッキーの古川奈穂=阪神競馬場

 日本中央競馬会(JRA)では、藤田菜七子以来5年ぶりの女性ジョッキーとなる、20歳の古川奈穂と18歳の永島まなみが6日、JRAデビューを果たした。  古川奈は阪神競馬第1レースでデビューし、10着だった。

2021 3/4 16:53
競馬

JRA、福島競馬場の春開催断念

 日本中央競馬会(JRA)は福島競馬場(福島市)が先月13日の地震で被災したため、4月10日~5月2日の同競馬場での開催を断念することが4日、分かった。  関係者によると、競馬場はスタンド内の天井パネルの落下、スプリンクラー破損による漏水、電気系統の故障など大きな被害を受けた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング