まとめ

「プロ野球FA選手」 (2ページ目)

「プロ野球FA選手」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 12/22 19:39
プロ野球

中日の大野雄大は3年総額9億円

 更改交渉を終え、記者会見する中日・大野雄大=名古屋市の球団事務所

 初の沢村賞を受賞した中日の大野雄大投手が22日、名古屋市内の球団事務所で更改交渉に臨み、3年総額9億円プラス1年ごとに出来高5千万円の大型契約を結んだ。年俸は1億3千万円から1億7千万円増の3億円となり「来年はすごく高いお給料をもらうので、期待に応えないといけない」と力を込めた。

2020 12/21 15:18
プロ野球

ロッテ美馬は1億2千万円

 契約を更改したロッテ・美馬=21日、ZOZOマリンスタジアム(代表撮影)

 ロッテの美馬学投手は21日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、3年契約の2年目となる来季は5500万円増の年俸1億2千万円でサインした。楽天からフリーエージェント(FA)で加入した今季、3年ぶりに10勝を挙げ「正直、1年目からこんなに勝てるとは。

2020 12/18 15:42
プロ野球

DeNA、巨人の田中俊太を獲得

 田中俊太内野手 

 DeNAは18日、巨人から田中俊太内野手(27)を、国内フリーエージェント(FA)権を行使して移籍した梶谷隆幸外野手(32)の人的補償として獲得すると発表した。  田中俊は内外野を守れるユーティリティー選手でプロ3年間で通算209試合に出場して打率2割3分9厘、7本塁打、32打点。

2020 12/18 14:09
プロ野球

DeNA宮崎は1億7000万円

 契約更改を終え、来季の目標を記した色紙を手にポーズをとるDeNA・宮崎=18日、横浜スタジアム(代表撮影)

 DeNAの宮崎敏郎内野手が18日、横浜スタジアムで契約更改交渉し、1千万円増の1億7千万円でサインした。8年目の今季は打率3割1厘で2年ぶり3度目の打率3割以上を達成。

2020 12/17 18:16
プロ野球

広島の田中広輔は1億5千万円

 契約交渉を終え、記者会見する広島の田中広=17日、マツダスタジアム

 広島の田中広輔内野手が17日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、現状維持の年俸1億5千万円プラス出来高払いでサインした。今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、新たに2年契約を結び「残留してくれて良かったと言ってもらえる成績を残して、いいパフォーマンスを見せられるように頑張る」と話した。

2020 12/17 6:00
ソフトバンク

コロナ離脱のソフトバンク長谷川、ファーム施設から逆襲へ「どっぷり野球やる」

契約を更改した長谷川

 海外FA権を行使せず、チームに残留したソフトバンク長谷川が1000万円減の年俸7000万円で来季の契約を更改した。 プロ14年目の今季は自身5年ぶりに開幕先発出場を勝ち取ったものの、7月に入って右脇腹痛を発症し、2軍落ち。

2020 12/16 14:12
ソフトバンク

ソフトバンク長谷川1000万円ダウンの7000万円「コロナしんどかった」

7000万で契約を更改した長谷川※金額は推定(撮影・栗木一考)

 福岡ソフトバンクの長谷川勇也外野手(35)が16日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み、1000万円減の年俸7000万円でサインした。 14年目の今季は5年ぶりに開幕スタメン入りしたが、出場29試合にとどまり、打率2割2分4厘、1本塁打、7打点だった。

2020 12/15 14:28
プロ野球

絶対エースの菅野がMLB挑戦

 川崎市のジャイアンツ球場で報道陣の取材に応じるプロ野球巨人の菅野智之投手=12月8日

 プロ野球巨人のエース菅野智之投手が、ポスティングシステムを申請してメジャーリーグ(MLB)入りを目指す。  12月8日に球団が申請を認めたことにより、米国での争奪戦が始まった。

2020 12/14 15:20
プロ野球

巨人の梶谷と井納、満面の笑み

 DeNAから巨人に移籍し、入団記者会見でグータッチを交わす(左から)井納翔一投手、原監督、梶谷隆幸外野手=14日、東京ドーム

 巨人にそれぞれDeNAからフリーエージェント(FA)権を行使して入団した梶谷隆幸外野手(32)と井納翔一投手(34)が14日、正式に契約を結んだ。梶谷が4年契約で総額8億円、井納が2年契約で総額2億円。

2020 12/12 19:19
西武

西武増田、4年12億円でサイン、今季1億9000万円 

西武・増田(撮影・大泉謙也)

 国内FA権を行使して残留した増田が1億1000万円増の3億円でサインした。来季からの4年契約で最終年は年俸が変動する総額12億円超の大型契約。

2020 12/12 18:54
プロ野球

プロ野球、3人がポスティング

 プロ野球から海外フリーエージェント(FA)権を持たない選手が米大リーグに移籍するためのポスティングシステムの今オフの申請期間が12日に終了し、手続きを行ったのは日本ハムの有原航平投手、西川遥輝外野手、巨人の菅野智之投手の3人だった。  交渉期限は有原が日本時間27日午前7時、西川が来年1月3日午前7時、菅野が同8日午前7時。

2020 12/12 18:51
プロ野球

西武・増田達至投手は3億円

 国内フリーエージェント(FA)権を行使した上で西武に残留した増田達至投手が12日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸変動制の4年契約を結んだ。来季は1億1千万円増の年俸3億円でサインし「これからもチームのために少しでも貢献できれば」と話した。

2020 12/12 17:32
プロ野球

巨人が井納翔一を獲得

 井納翔一投手

 巨人は12日、DeNAから国内フリーエージェント(FA)権を行使した井納翔一投手(34)から入団の意向を伝えられたと発表した。14日に正式に契約を結んだ後に、同じくDeNAから国内FA宣言して巨人に入団する梶谷隆幸外野手(32)と共に記者会見を行う。

2020 12/11 17:43
プロ野球

楽天・島内宏明外野手が4年契約

 契約更改交渉を終え、来季の目標を記した色紙を手に笑顔を見せる楽天・島内=11日、仙台市内(同球団提供)

 楽天の島内宏明外野手は11日、契約更改交渉に臨み、4年契約を結んだ。来季は2千万円増の年俸1億2千万円プラス出来高払い。

2020 12/11 17:16
プロ野球

巨人が梶谷隆幸外野手を獲得

 梶谷隆幸外野手

 巨人は11日、DeNAから国内フリーエージェント(FA)権を行使した梶谷隆幸外野手(32)から入団の意向を伝えられたと発表した。14日に正式に契約を結んだ後に入団記者会見を行う。

2020 12/11 12:45
プロ野球

井納翔一投手の巨人入り決定的

 井納翔一投手

 DeNAから国内フリーエージェント(FA)宣言した井納翔一投手(34)の巨人への移籍が決定的になっていることが11日、複数の球界関係者の話で分かった。DeNA側には残留しない旨を伝え、獲得に乗り出していたヤクルトにも断りの連絡を入れたもよう。

2020 12/10 20:18
プロ野球

DeNA梶谷、巨人入りが決定的

 梶谷隆幸外野手

 DeNAから国内フリーエージェント(FA)宣言した梶谷隆幸外野手(32)の巨人への移籍が決定的になっていることが10日、複数の関係者の話で分かった。  巨人は来季、セ・リーグ3連覇と9年ぶりの日本一を目指して打線の強化を進めており、俊足強打の梶谷が補強ポイントに合致。

2020 12/10 16:25
プロ野球

巨人の野上は1億2千万円ダウン

 巨人の野上亮磨投手が10日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える1億2千万円減の年俸3千万円でサインした。  西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使して2018年に巨人に移籍。

2020 12/9 18:11
西武

西武金子、あの同期選手残留に一役買っていた?600万円増でサイン

契約更改交渉を終え会見する西武・金子(代表撮影)

 西武の金子侑司外野手(30)が9日、埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、600万円増の年俸1億2600万円でサインした。昨オフに年俸変動制の4年契約を結んでおり、来季は2年目。

2020 12/8 14:05
プロ野球

ヤクルト、内川内野手の獲得発表

 内川聖一内野手

 ヤクルトは8日、ソフトバンクを自由契約となった現役通算最多2171安打の内川聖一内野手(38)を獲得したと発表した。1年契約で背番号は「7」。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング