まとめ

「工藤陽香」

「工藤陽香」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 3/22 21:52
HKT48

「世界の誰よりも幸せ」桜も笑顔も満開、HKT小川紗奈が卒業

笑顔でステージを去るHKT48の小川紗奈(撮影・古川泰裕)=22日午後8時3分

 HKT48の5期生・小川紗奈(18)が22日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市)で、自身最後の劇場公演に出演、同期メンバーとファンに見送られ、約2年4カ月のアイドル人生に幕を引いた。門出を祝福するかのように、全国最速で桜の「満開宣言」が出た福岡市。

2021 3/14 20:02
HKT48

HKT相次いだ卒業発表 重い決断、できるのは本人だけ

森保まどかの卒業発表を受けて涙を流す松岡はな(中央)。栗原紗英(左)と豊永阿紀(右)は驚きを隠せない(撮影・古川泰裕)=2021年3月6日

 48グループのメンバーは、卒業発表から巣立ちのその日までが一番きれいになる、と言われる。アイドル人生の最後に見せる閃光(せんこう)のような輝きが、そう見せるのかもしれない。

2021 3/1 19:29
HKT48

HKT研究生の小川紗奈が卒業発表 大学に進学、22日が最終公演

卒業を発表するHKT48の5期研究生・小川紗奈(撮影・古川泰裕)=1日夕

 HKT48の5期研究生・小川紗奈(18)が1日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市)で開かれた研究生公演で、グループからの卒業を発表した。大学進学が主な理由で、3月22日の研究生公演が最後の出演になるという。

2021 1/26 20:43
HKT48

HKT研究生公演1年ぶり再開 長野雅も復帰、新調衣装で成長の証し

「脳内パラダイス」公演を再開したHKT48の5期研究生(c)Mercury

 HKT48は26日、約1年ぶりとなる研究生公演「脳内パラダイス」を「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で再開した。配信限定だが、休業から復帰した長野雅も含めた5期生全メンバー13人が出演。

2020 12/30 16:00
HKT48

【6位】5人が卒業 コロナ禍、無観客のラストステージも〈HKT48十大ニュース2020〉

卒業公演で客席に手を振る朝長美桜(撮影・古川泰裕)=2020年1月15日

 2020年も、忘れることのできない別れがあった。今年、HKT48を巣立っていったのは田中菜津美(20)、朝長美桜(22)、深川舞子(21)、月足天音(21)、工藤陽香(14)の5人。

2020 11/24 0:00
HKT48

歌唱力No.1決定戦、モチベーションはパエリア HKT月イチ報告(上)

10、11月の活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、豊永阿紀、上島楓、秋吉優花(撮影・古川泰裕)

 新常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)が11月2日にグランドオープンし、新たなホームでの日々を刻み始めたHKT48。東京でもコント劇やライブを開催、観客を入れてのパフォーマンスが本格化した。

2020 10/29 16:58
HKT48

【HKT9月の名言】去りゆく友へ、惜別のハッシュタグに感動しました

劇場公演で2人でパフォーマンスをするHKT48の石橋颯(左)と卒業した工藤陽香さん=2020年2月13日(撮影・古川泰裕)

 ファンの心に刻まれるHKT48メンバーの「名言」を、特命担当記者が独断で選んでしまう企画。9月は、卒業する盟友に対する惜別の思いが詰まったハッシュタグを選びました。

2020 10/27 0:10
HKT48

いよいよ新劇場初日公演「レスパーティーだよ」 HKT月イチ報告(下)

活動を振り返ったHKT48の(左から)小田彩加、武田智加、渡部愛加里、石橋颯(撮影・古川泰裕)

 明るいニュースも切ないニュースも飛び交った、HKT48の初秋を振り返る4期生の小田彩加(21)、武田智加(17)、ドラフト3期生の渡部愛加里(16)、5期生の石橋颯(15)。卒業を選んだ仲間との別れを惜しむ4人の座談会は、11月2日にグランドオープンする新拠点「西日本シティ銀行 HKT48劇場」の話題へ。

2020 10/27 0:00
HKT48

オンラインイベント、話しただけでうれしい HKT月イチ報告(上)

新劇場への思いなどを語り合ったHKT48の(左から)小田彩加、武田智加、渡部愛加里、石橋颯(撮影・古川泰裕)

 新常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)のこけら落としが11月2日に決まった。9月下旬に1期生・村重杏奈(22)が新型コロナウイルスに感染したが、ファンの支えもあって無事に回復。

2020 10/12 22:08
HKT48

「みんな大好き」HKT最年少の工藤陽香が卒業 特別配信、同期集合に涙

HKT48を卒業し、劇場に設置されていた壁掛け写真を手にする工藤陽香(c)Mercury

 HKT48最年少の5期研究生・工藤陽香(14)が12日、福岡市内のレッスン場から配信された特別番組「はるちゃんを送る会」に出演、同期メンバーに囲まれ、全力で駆け抜けた約2年間のアイドル生活に別れを告げた。 天真らんまんにステージで躍動し「くどはる」「はるちゃん」などの愛称で親しまれた工藤。

2020 10/5 20:19
HKT48

HKT工藤陽香、卒業配信番組は12日 同期メンバー12人も出演

10月12日にHKT48としての活動を終了する工藤陽香=2月13日撮影

 HKT48は5日、グループ卒業を発表していた5期生・工藤陽香(14)の活動終了日が12日になると発表した。当初は2日の特別配信番組が最後の活動となる予定だったが、メンバーの新型コロナウイルス感染で延期になった。

2020 9/8 20:45
HKT48

「両立は難しい」HKT工藤陽香、涙の卒業発表 明るさでグループ支え 

元気なパフォーマンスが魅力だったHKT48の5期研究生・工藤陽香=2019年10月

 HKT48最年少の5期生・工藤陽香(14)が8日、動画配信サイト「SHOWROOM」で、目標とする高校への進学を念頭に置いた学業専念を理由にグループからの卒業を発表した。同期で「いぶはる」コンビと呼ばれた石橋颯(15)らメンバーも視聴者として見守る中、「(コロナ禍による)自粛生活の中で将来や進路について考えるようになった。

2020 9/8 19:12
HKT48

HKT最年少の工藤陽香が卒業発表 勉学に専念、10月2日に特別配信

卒業を発表したHKT48の5期研究生・工藤陽香=2020年2月

 HKT48の5期研究生・工藤陽香(14)が8日、勉学に専念するためグループを卒業すると発表した。動画配信サイト「SHOWROOM」で明らかにした。

2020 6/23 0:05
HKT48

体内時計バトル、落差にびっくりの2人 HKT月イチ活動報告(下)

リモートで笑顔を見せる(左上から時計回りに)山内祐奈、小田彩加、豊永阿紀、伊藤優絵瑠

 コロナ禍から、少しずつ日常を取り戻しつつある福博の街。ライブが再開できるその日を目指し、HKT48もインターネット上で新たな取り組みを次々と打ち出している。

2020 3/10 0:00
HKT48

Chouは夜景、Lit charmはカーレース⁉ HKT月イチ活動報告(下)

笑顔を見せるHKT48の(左から)今田美奈、山下エミリー、秋吉優花、森保まどか

 掘れば掘るほど、どんどん出てくる深川舞子=まいこむの思い出話。「平和の象徴」と呼ばれるほど優しい性格ながら、その天然ぶりは枚挙にいとまがない。

2020 2/5 0:00
HKT48

「絶対に見せたい」心に決めていた晴れ姿 HKT月イチ活動報告(中)

1月の活動を振り返ったHKT48の(左から)山下エミリー、深川舞子、竹本くるみ、本村碧唯

 HKT48のメンバーが2020年最初の1カ月を振り返る座談会。HKTから9人が出席したAKB48グループの成人式に、1期生最後の成人として参加したのが深川舞子(20)だった。

2020 1/15 22:36
HKT48

「とてもとても幸せで楽しい7年」 HKT朝長美桜、センター曲で幕

卒業公演で、盟友の田島芽瑠(右)と「思い出のほとんど」を歌うHKT朝長美桜

 HKT48チームKⅣの朝長美桜(21)が15日、福岡市・天神の西鉄ホールで開かれた劇場公演で、グループを卒業した。ラストステージを見届けようと集まったファン、別れを惜しむ仲間たちに見送られ、約7年半のアイドル人生に幕を下ろした。

2019 12/31 22:00
HKT48

【4位】要チュウ目! 進撃の5期生〈HKT48 10大ニュース2019〉

HKT48の5期生・水上凜巳花=2019年12月、福岡市・天神

 2018年11月26日にお披露目された5期生。直後に開催された「F24」の博多座コンサートに出演した際は初々しさを隠せなかったが、劇場公演やコンサートツアーに帯同する中で、ぐんぐん成長している。

2019 11/6 6:00
HKT48

4年半ぶり九州ツアー完走 涙で開幕、笑顔でゴール〈後編〉 HKT48月イチ活動報告

10月の活動を振り返ったHKT48の(左から)渕上舞、宮崎想乃、本村碧唯、工藤陽香=10月30日

 福岡市の福岡サンパレスで終幕した九州7県ツアーを中心に、10月の活動を振り返るHKT48の「月イチ活動報告」。前回の九州ツアー(2014年1~3月)ではファンとして客席からステージを見ていたという4期生の宮崎想乃(19)は、「選抜」メンバーとしての地元凱旋(がいせん)をしみじみと振り返る。

2019 11/6 6:00
HKT48

4年半ぶり九州ツアー完走 涙で開幕、笑顔でゴール〈前編〉 HKT48月イチ活動報告

10月の活動を振り返ったHKT48の(左から)渕上舞、宮崎想乃、本村碧唯、工藤陽香=10月30日

 約4年半ぶりの九州7県コンサートツアーを完走し、今月26日には劇場公演スタート8周年を迎えるHKT48。10月27日に福岡市の福岡サンパレスで開催されたファイナル公演では、3カ月の旅を経て築き上げた54人の結束で、満席のファンを魅了した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング