コーナー

「秋季大会」

「秋季大会」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/15 15:42
高校野球

長崎の公立校、大崎などが優勝

 来春に甲子園球場で開催される第93回選抜高校野球大会の出場校選考の重要な資料となる秋季大会は15日、東京で東海大菅生が6年ぶりに優勝し、10地区全てが終了した。各地区の優勝校が出場する明治神宮大会は、新型コロナウイルスの影響で大会中止が決まっている。

2020 11/7 6:00
高校野球

島の公立高が初頂点、甲子園切符ほぼ手中 「秘策なんてない」大躍進の本当の理由

九州大会で初優勝を決めた大崎の選手と清水監督

 大崎(長崎)が初優勝した。1年生左腕の勝本晴彦が今大会初先発し、本塁打の1点のみに抑えて完投。

2020 11/7 6:00
高校野球

決勝スタメンに1年生5人、投手も1年生リレー V逃しても福岡大大濠に収穫

1回に先制本塁打を放った福岡大大濠の山下恭

 大崎(長崎)が大会初優勝した。1年生左腕の勝本晴彦が今大会初先発し、本塁打の1点のみに抑えて完投。

2020 11/6 16:49
高校野球

長崎代表の大崎が初優勝

 福岡大大濠に勝利し、初優勝を喜ぶ大崎ナイン=長崎

 高校野球の秋季九州大会(第147回九州大会)最終日は6日、長崎県営野球場で決勝が行われ、大崎(長崎)が5―1で福岡大大濠に勝ち、出場3度目で初優勝した。  1―1の四回、2死二塁から山口の適時打で勝ち越すと、五回に2点を追加。

2020 11/6 13:48
高校野球

快進撃の大崎、初優勝!高校野球九州大会

九州大会初優勝を決めマウンドに集まって喜ぶ大崎の選手たち

 快進撃を続けた大崎(長崎)が、初めての九州王者となった。 福岡大大濠は初回、山下のソロ本塁打で先制。

2020 11/5 20:45
高校野球

明豊サヨナラ負け「あと1本が出なかった」快進撃の大崎に15残塁で屈す

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 昨秋に続く優勝を目指していた明豊は延長の末に大崎に競り負け4強で姿を消した。 終盤の強さを発揮し10回に勝ち越したが勢いもそこまで。

2020 11/5 20:26
高校野球

1年生右腕が大舞台で1安打完封!先輩も驚く福岡大大濠の新トルネード

完封で決勝進出を決めグラブをたたいて喜ぶ福岡大大濠の馬場

 まだあどけなさの残る15歳が公式戦2度目の先発で快投を演じた。福岡大大濠の1年生右腕、馬場が8回1死までノーヒットピッチング。

2020 11/5 19:59
高校野球

甲子園の常連にサヨナラ勝ちで初決勝!島から快進撃、ミラクル大崎が止まらない

10回に適時打で同点とし拳を上げて喜ぶ大崎の乙内翔

 地元長崎で大崎の快進撃が止まらない。初の4強入りで来春の選抜へ大きく前進すると、準決勝は昨秋覇者に劇的なサヨナラ勝ち。

2020 11/5 19:50
高校野球

島の県立高が甲子園へ快進撃 スタンドも興奮「大崎」のぼり旗20本

大崎の勝利を喜ぶ野球部員の保護者ら

 来春の選抜大会出場校選考の重要な資料となる高校野球の秋季九州大会(第147回九州大会)は5日、長崎市の長崎県営野球場で準決勝2試合があった。地元長崎の大崎は延長12回に乙内翔太(2年)がサヨナラ二塁打を放ち、昨秋優勝の明豊(大分)に3-2で競り勝った。

2020 11/5 18:20
高校野球

島から快進撃!大崎サヨナラで初決勝 福岡大大濠と激突/秋季九州大会

決勝進出を決め喜ぶ大崎の選手たち

 来春の選抜大会出場校選考の重要な資料となる秋季九州大会(第147回九州大会)は5日、長崎市の長崎県営野球場で準決勝2試合があった。 地元長崎の大崎は延長12回に乙内翔太(2年)がサヨナラ二塁打を放ち、昨秋優勝の明豊(大分)に3-2で競り勝った。

2020 11/4 6:00
高校野球

福岡大大濠4年ぶり選抜へ前進 四死球・失策連発でも完封できた理由

公式戦初完封勝利を挙げた福岡大大濠のエース毛利

 福岡大大濠のエース毛利海大(2年)が、2016年秋以来の4強にチームを導いた。初出場の具志川商を5安打に抑えて公式戦初完封。

2020 11/4 6:00
高校野球

人口5000人の島、唯一の高校が甲子園へ 大躍進の背景は

延岡学園を破り4強進出を決め喜ぶ大崎の選手

 長崎県西部に浮かぶ大島から甲子園へ-。延岡学園を1点差で破り、大崎が初の4強入りを決めた。

2020 11/3 21:26
高校野球

初出場・具志川商の快進撃止まる 12残塁完封負け…それでも「成長すごかった」

具志川商のエース新川

 初出場の具志川商の快進撃が止まった。 得点圏へ何度も走者を進めながら、あと1本が出ず12残塁で完封負け。

2020 11/3 20:13
高校野球

103季ぶりの進撃! 主将の2打席連発で1969年以来の選抜へ大前進

4回1死二、三塁、3ランを放ち、笑顔で生還する宮崎商・中村(右)(撮影・柿森英典)

 宮崎商は3番の中村碧人(2年)が、2打席連続アーチを含む3安打4打点と大活躍。東明館から9点を奪う快勝で準決勝に進み、1969年以来となる選抜大会出場へ大きく前進した。

2020 11/3 19:22
高校野球

終盤の大逆転で明豊センバツへ大前進 0-4の8回、監督が伝えたこと

逆転勝ちで準決勝進出を決め、喜ぶ明豊ナイン(撮影・柿森英典)

 7回が終了した時点で0-4と劣勢だった明豊が、終盤の驚異の粘りで逆転勝ちだ。「先輩たちはこういう試合をひっくり返して甲子園に出場してきたんだ。

2020 11/3 18:33
高校野球

長崎・大崎が初センバツへ大前進、宮崎商103季ぶり4強/秋季九州大会

延岡学園を破り4強進出を決め喜ぶ大崎の選手

 来春の選抜大会出場校選考の重要な資料となる高校野球の秋季九州大会(第147回九州大会)は3日、長崎市の長崎県営野球場などで準々決勝があり、大崎(長崎)が延岡学園(宮崎)に3-2で逆転勝ちして選抜大会初出場へ大きく前進した。 福岡大大濠は具志川商(沖縄)を3-0で破り2016年秋以来の準決勝進出。

2020 11/2 10:44
高校野球

準々決勝は降雨のため順延 高校野球九州大会

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 高校野球の秋季九州大会(第147回九州大会)は2日、長崎市の長崎県営野球場などで準々決勝4試合を行う予定だったが、雨天のため順延となった。 会場と時間はそのままで準々決勝は3日に行われ、4日の休養日をはさんで5日に準決勝、6日に決勝が行われる。

2020 11/2 6:00
高校野球

快進撃の具志川商 新エースが大舞台で初先発、146球の完投勝利

九州大会初勝利を挙げマウンドで声を上げる具志川商のエース新川

 初出場の具志川商が甲子園出場経験のある東海大熊本星翔を破り、大会初勝利を刻んだ。 公式戦初先発のエース新川俊介(2年)が2失点完投。

2020 11/2 6:00
高校野球

ソフトバンク永井智浩氏長男が大舞台で公式戦デビュー 父は辛口評価

公式戦初スタメンで力強い打球を飛ばす福岡大大濠の永井

 福岡ソフトバンクの永井編成育成本部長兼スカウト・育成部長の長男、大斗(2年)が福岡大大濠の7番左翼でスタメン出場した。 大舞台での公式戦デビューで無安打。

2020 11/2 6:00
高校野球

ドラ1山下舜平大の後継エース 快速左腕が無双の14K

1失点14奪三振で完投した福岡大大濠のエース毛利

 九州大会の舞台で福岡大大濠のエース毛利が躍動した。大分商打線を1点に抑え14奪三振。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング