コーナー

「秋季大会」

「秋季大会」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/13 16:31
高校野球

21世紀枠候補に9校、選抜高野

 第92回選抜高校野球大会 21世紀枠9地区候補校

 日本高野連は13日、第92回選抜高校野球大会(来年3月19日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、秋季東北大会ベスト8の磐城(東北=福島)や宇都宮(関東・東京=栃木)などが選ばれた。出場3校は、一般選考の29校(神宮大会枠1校を含む)とともに、来年1月24日の選考委員会で決まる。

2019 11/29 13:10
高校野球

最速140キロ、フットワークと強肩光る「投手兼捕手」/注目の高校球児

投手兼捕手としてチームを引っ張る博多工・坂本

 九州の高校球児情報に精通したアマ野球ウオッチャー「トマスさん」が、丹念な取材でリストアップした好選手を紹介する「特命リポート」-。今回は福岡・博多工の坂本達也(2年)をピックアップします。

2019 11/28 6:00
高校野球

遊撃手もこなす公立校の最速141キロ右腕/注目の高校球児

田川・後藤隼

 九州の高校球児情報に精通したアマ野球ウオッチャー「トマスさん」が、丹念な取材でリストアップした好選手を紹介する「特命リポート」-。今回は福岡・田川の後藤隼(2年)をピックアップします。

2019 11/10 16:47
高校野球

高校野球、国士舘や天理など優勝

 来春に甲子園球場で開催される第92回選抜高校野球大会の出場校選考の重要な資料となる秋季大会は10日、東京で国士舘が2年連続の優勝を果たして10地区全てが終了した。各地区の優勝校は15日開幕の明治神宮大会に出場する。

2019 11/3 18:02
高校野球

神宮第二、最後の高校野球

 東京五輪・パラリンピックによる再開発に伴い解体される神宮第二球場で行われた、同球場での高校野球最後の試合に詰めかけた人たち。左奥は新国立競技場=3日午後、東京都新宿区

 2020年東京五輪・パラリンピックによる再開発に伴い解体される神宮第二球場(東京都新宿区)で3日、高校野球の秋季東京大会準々決勝2試合が行われ、同球場の高校野球最後の試合となった。春夏の甲子園大会優勝経験のあるチーム同士の対戦となった試合は、帝京高が2―1で日大三高を下した。

2019 10/28 13:17
高校野球

39歳で急逝 鉄腕の思いつないだ後輩の459球/記者コラム

9回2死三塁、福岡第一・伊藤を三直に打ち取り試合終了、ガッツポーズする大分商・川瀬

 明豊が12年ぶりの頂点に立って幕を閉じたこの秋の高校野球九州大会。明豊に敗れたとはいえ大分商は1996年以来23年ぶりの決勝進出を果たし、来春の選抜大会出場をほぼ確実にした。

2019 10/26 6:00
高校野球

大分商・川瀬「もっと投手助けたかった」 登板回避「4番一塁」で1安打

試合後に渡辺監督の話を聞く大分商のエース川瀬

 大分商は1966年春以来の優勝を逃した。8-16で敗れた大分大会決勝に続く2桁失点に、渡辺正雄監督は「県大会と同じように打たれてしまった」と同県のライバルの力を認めた上で「明豊を追いかけて決勝まで来られた」と強調した。

2019 10/26 6:00
高校野球

明豊がソフトバンク今宮以来のV 先輩の悔しさバットに

24季ぶりの優勝を飾り、Vサインをつくる明豊の選手たち

 大分対決は明豊に軍配!! 高校野球の秋季九州大会(第145回九州大会)は25日、佐賀市の県立森林公園野球場で決勝があり、明豊(大分)が大分商に13-5で大勝し、今宮健太(ソフトバンク)を擁した2007年秋以来、24季ぶり2度目の優勝を飾った。明豊は14安打を放ち、4回には2番為藤隆心(2年)の3ラン、3番布施心海(同)のソロの2者連続本塁打などで一挙4点を奪った。

2019 10/26 6:00
高校野球

初4強の快進撃支えた逸材 宗像・石橋昂樹/注目の高校球児

宗像・石橋昂樹

 九州の高校球児情報に精通したアマ野球ウオッチャー「トマスさん」が、丹念な取材でリストアップした好選手を紹介する「特命リポート」-。今回は秋季九州大会出場をあと一歩で逃した福岡・宗像の石橋昂樹(2年)をピックアップします。

2019 10/25 18:24
高校野球

明豊がソフトバンク今宮以来、24季ぶり優勝 大分商との同県対決制す

4回の3ランに続き、5回に適時打を放った明豊の為藤

 大分のライバル対決となった決勝は、14安打と打ちまくった明豊が大分商に13-5で大勝し、今宮健太(ソフトバンク)を擁した2007年秋以来、24季ぶり2度目の優勝を飾った。 明豊は初回に2点を先制すると、3回には3点を追加。

2019 10/25 6:00
高校野球

大分同士の決勝雨できょう順延 秋季高校野球九州大会

 高校野球の秋季九州大会(第145回九州大会)の決勝は24日、雨のため順延となった。25日、午前10時から佐賀市の県立森林公園野球場で行われる。

2019 10/24 16:11
高校野球

明豊エース両腕死球も降板せず 「絶対最後まで」で決勝進出

1点差の勝利で決勝進出を決め左拳を握る明豊のエース若杉

 力投するエースのために絶対に負けられなかった。2-2で迎えた9回、明豊打線にスイッチが入った。

2019 10/24 6:00
高校野球

大分商23年ぶり決勝 エース川瀬3戦459球投げ抜いた

3試合連続完投で決勝進出を決めマウンドで雄叫びをあげる大分商の川瀬

 最後の打者を142キロの直球で見逃し三振に仕留めると、大分商の川瀬は跳び上がって拳を上げた。3試合連続の完投でチームを23年ぶりの決勝へ導いた。

2019 10/23 19:38
高校野球

大分商、ライバル明豊の応援受け勝利 決勝で両校対戦、高校野球九州大会

スタンドで大分商の選手と一緒に大分商の応援をする明豊の選手たち

 大分商がライバル明豊の友情応援を受け1996年秋以来の決勝進出を決めた。第1試合で創成館(長崎)を破り決勝進出を決めた明豊がスタンドに残り、鹿児島城西と対戦する大分商を同校の控え選手と一緒に応援した。

2019 10/22 12:15
高校野球

明豊土壇場でまた逆転 3点差の9回ひっくり返した

9回2死満塁、明豊・居谷が右中間に3点三塁打を放つ(撮影・菊地俊哉)

 明豊ナインの目に涙が浮かんだ。9回に4点を奪い、2試合連続の逆転勝ち。

2019 10/22 12:14
高校野球

大分商エース川瀬完投で4強 ソフトバンク内野手の兄「おまえが踏ん張らんと」

9回2死三塁、福岡第一・伊藤を三直に打ち取り試合終了、ガッツポーズする大分商・川瀬(撮影・菊地俊哉)

 大分商のタフネス右腕がチームを4強に導いた。前日の大崎(長崎)との初戦で171球を投げた川瀬堅斗(2年)が2失点で完投。

2019 10/22 12:11
高校野球

鹿児島城西4強で甲子園見えた 元プロ佐々木誠監督が植え付けた反骨心

指揮を執る鹿児島城西・佐々木監督(撮影・式町要)

 監督就任2年目で、同校初の甲子園出場へ大きく前進した。城北に快勝した鹿児島城西の佐々木監督は「昨秋、今夏とチャンスはあったが、取り逃していた。

2019 10/22 6:00
高校野球

福岡第一センバツ遠のく 監督脱帽「想像以上にいい投手」

大分商に敗れ、ベンチを後にする福岡第一ナイン(撮影・菊地俊哉)

 福岡第一は得意の粘りを発揮できず、反撃は終盤の2点にとどまった。7回まで大分商のエース川瀬に散発3安打に抑えられ「川瀬君を攻略できなかった」と平松監督は嘆いた。

2019 10/22 6:00
高校野球

城北4強ならず 0点敗退、先制されて「焦った」

 城北が零封負けで4強を逃した。初戦は富島(宮崎)に8-7でサヨナラ勝ちしたが、鹿児島城西の2投手の前に打線が沈黙。

2019 10/22 6:00
高校野球

創成館1年生4番でサヨナラ4強 次は監督母校の明豊戦

9回、サヨナラ勝ちし歓喜する創成館の選手たち

 強打の1年生がヒーローになった。同点の9回1死一塁。

PR

PR

注目のテーマ