コーナー

「福岡」

「福岡」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/11 21:58
ソフトバンクプロ野球高校野球

ソフトバンクから育成1位指名も笑顔なし「しっかり考えたい」戸畑高の大型内野手・藤野は熟考へ

ソフトバンクから育成1位指名を受けてほっとした表情こそみせたが、笑顔はなかった福岡・戸畑高の藤野

 ソフトバンクから育成1位指名を受けた福岡・戸畑高の藤野に笑顔はなかった。 育成指名の場合は大学進学を希望していたといい、「(支配下ではなく)少し悔しい気持ちもあるが、指名を受けたのは光栄なこと。

2021 8/29 16:35
高校野球

決勝は中京―作新学院

 全国高校軟式野球選手権大会第4日は29日、兵庫県の明石トーカロ球場で準決勝が行われ、新型コロナウイルス禍で中止となった第65回大会を挟んで4連覇を狙う中京(東海・岐阜)と、6年ぶり10度目の優勝を目指す作新学院(北関東・栃木)が30日の決勝に進んだ。 中京は筑陽学園(北部九州・福岡)に11―0で快勝した。

2021 8/27 17:12
高校野球

中京、筑陽学園など4強

 全国高校軟式野球選手権大会第3日は27日、兵庫県の明石トーカロ球場などで準々決勝4試合が行われ、新型コロナウイルス禍で中止となった第65回大会を挟んで4連覇を狙う中京(東海・岐阜)筑陽学園(北部九州・福岡)作新学院(北関東・栃木)浜田(東中国・島根)が準決勝に進んだ。 中京は比叡山(近畿・滋賀)に7―2で快勝した。

2021 8/25 17:59
高校野球

軟式、松山商や筑陽学園など8強

 第66回全国高校軟式野球選手権大会は25日、兵庫県の明石トーカロ球場などで16校が参加して開幕した。1回戦4試合が行われ、松山商(四国・愛媛)筑陽学園(北部九州・福岡)能代(西東北・秋田)作新学院(北関東・栃木)が準々決勝に進んだ。

2021 8/21 6:00
高校野球

新庄剛志さんに感謝の白星ならず 7日間待った西日本短大付

悔し涙の西日本短大付・大嶋(中央)を慰める池田(左)(撮影・大月崇綱)

 甲子園での11年ぶりの勝利を目指した西日本短大付(福岡)は二松学舎大付(東東京)に0-2で敗れた。2失点に抑えたエース大嶋柊(3年)の好投は報われず、チームも7日間の順延を経て迎えた試合で悔しい結果に終わった。

2021 8/20 18:40
高校野球

西日本短大付は完封負け 主砲・三宅「父の期待に応えられず悔しい」

5回1死二塁、二松学舎大付・永見の中前打で本塁突入した二走・桜井の生還を阻む西日本短大付・三宅(右)(撮影・穴井友梨)

 甲子園での11年ぶりの勝利を目指した西日本短大(福岡)は二松学舎大付(東東京)に0-2で敗れた。 福岡大会7試合で30打点をたたき出したクリーンアップトリオが沈黙した。

2021 8/19 19:37
高校野球

宿舎入り12日目も初戦かなわずも…西日本短大付「こんないい経験なかなかできない」

三たび試合が中止となり甲子園球場に入る西日本短大付の選手たち=19日正午すぎ、兵庫県西宮市(撮影・大月崇綱)

 第103回全国高校野球選手権で西日本短大付(福岡)と二松学舎大付(東東京)との初戦は3日連続で天候不良による順延となった。19日は午前8時半に球場入りし、室内練習場で待機していたが順延が決定。

2021 8/18 6:16
高校野球

夏の甲子園、6度目の順延

 天候不良で全国高校野球選手権大会第6日が順延となった甲子園球場=18日

 全国高校野球選手権大会第6日は18日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行う予定だった3試合が、天候不良のため、順延となった。今大会の順延は6度目で、大会本部によると大会史上最多。

2021 8/17 20:26
高校野球

13日初戦のはずが…順延続く西日本短大付「それだけ練習時間が取れるので」主将

試合が雨天中止になり、練習のため甲子園球場に入る西日本短大付の選手たち=17日午前、兵庫県西宮市(撮影・穴井友梨)

 第103回全国高校野球選手権は17日、雨のため3試合が順延となり、第3試合で二松学舎大付(東東京)と対戦する予定だった西日本短大付(福岡)は甲子園の室内練習場で調整を行った。 当初は13日の予定が雨で延び、ようやく試合の朝を迎えたと思ったら、またまた順延。

2021 8/10 21:57
高校野球

西日本短大付、29年ぶりの全国制覇へ「行進」 大会第5日に二松学舎大付(東東京)と対戦

第103回全国高校野球選手権大会の開会式で行進する西日本短大付の選手たち(撮影・穴井友梨)

 第103回全国高校野球選手権大会は10日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕し、49代表校による熱戦が始まった。 29年ぶりの全国制覇を目指す西日本短大付(福岡)が11年ぶりの開会式に臨んだ。

2021 8/6 6:00
高校野球ラグビー

異色の経歴!元プロ注目の球児 大学でラグビー転向し社会人でプレー、今度はアメフトに挑戦

練習に参加する黒川ラフィ=イコールワン福岡SUNS提供

 アメリカンフットボール社会人Xリーグ1部(X1)エリアのイコールワン福岡SUNS(サンズ)は5日、ラグビーの社会人チーム、コカ・コーラでWTBとしてプレーした黒川ラフィ(26)=福岡市出身=の新加入を発表した。挑戦するポジションはRB(ランニングバック)で「やると決めた以上、トップを目指す」と意気込んだ。

2021 8/4 6:00
高校野球

エースが1人で投げ抜いた、あの夏の再現へ 西日本短大付が甲子園に懸ける思い

福岡大会決勝での西日本短大付ベンチ=7月27日撮影

 第103回全国高校野球選手権(9日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が3日、リモートで行われた。11年ぶり6度目の出場となる西日本短大付(福岡)は第5日第3試合で二松学舎大付(東東京)との対戦が決まり、池田翔主将(3年)は1992年の全国制覇の再現を誓った。

2021 7/27 21:09
高校野球

甲子園行き西短付に頼れる主軸 相手野手が目測誤る強烈打球も

11年ぶり6度目の夏の甲子園出場を決め、歓喜の西日本短大付ナイン(撮影・佐藤雄太朗)

 西日本短大付の頼れる3、4番が大嶋を援護した。 4番三宅は初回2死二塁で「追い込まれてから対応できた」と浮いたチェンジアップをたたいて先制の左前打。

2021 7/27 21:03
高校野球

新庄氏の母校・西短付が11年ぶり甲子園 エースに重なる森尾和貴の姿

甲子園出場を決め、マウンドに駆け寄って喜ぶ西日本短大付ナイン(撮影・穴井友梨)

 第103回全国高校野球選手権の九州での地方大会は27日、福岡、長崎、熊本で決勝が行われた。福岡は西日本短大付が真颯館を5-0で破り、11年ぶり6度目の優勝。

2021 7/27 20:59
高校野球

新庄剛志氏が母校祝福「勝ち負けより甲子園で野球をちかっぱ楽しんで暴れてきんしゃい!!」Tシャツ贈る

新庄剛志氏

 阪神、日本ハムや米大リーグで活躍した新庄剛志さん(49)が27日、自身のインスタグラムを更新。全国高校野球選手権の福岡大会で11年ぶりの優勝を果たした母校・西日本短大付を祝福した。

2021 7/27 18:24
高校野球

真颯館のプロ注目エース松本翔は決勝で涙「投げきらなければ」

試合終了後、選手とともにスタンドへあいさつに向かう真颯館・末次監督(右から3人目)(撮影・佐藤雄太朗)

 プロ注目の真颯館のエース松本翔が力尽きた。 準決勝まで6試合で47イニングを投げて4失点だったが、決勝は8回12安打5失点。

2021 7/27 17:05
高校野球

高校野球監督、若生正広さん死去

 死去した若生正広さん

 高校野球の監督として春と夏の甲子園大会で1度ずつ準優勝した若生正広(わこう・まさひろ)さんが27日午前6時18分、肝細胞がんのため、自宅で死去した。70歳。

2021 7/25 19:42
高校野球

終盤逆転!西短付サヨナラで甲子園あと1勝 エース大嶋176球完投「ここまで来たら気合で投げます」

6点差の劣勢からサヨナラ勝ちし、喜びを爆発させる西日本短大付の選手(撮影・玉置采也加)

 西日本短大付が11年ぶりの夏の甲子園へ王手をかけた。 3点を追う8回に3番林直がバックスクリーンへ同点3ランを運び、9回2死満塁では右中間へサヨナラ安打を放った。

2021 7/25 19:35
高校野球

校名「真颯館」で初甲子園へあと1勝 “しんぷうかん”と呼ばないで

4回、真颯館・山下明日嘉選手の先制適時打で生還し、ハイタッチを交わす二走の森田選手(手前右)(撮影・穴井友梨)

 真颯館の左腕松本翔が109球の省エネピッチで9回2失点完投した。 「飛ばし過ぎず緩め過ぎず、この大会でも一番いい投球ができたと思う」とうなずいた。

2021 7/24 6:00
高校野球

センバツ8強の福岡大大濠、準々決勝で姿消す 「悔いはありません」エース毛利の目に涙

力投する福岡大大濠・毛利投手(撮影・穴井友梨)

 選抜8強の福岡大大濠は準々決勝で姿を消した。 先発したエース左腕毛利は11安打を許すものの、粘り強い投球で3失点。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング