コーナー

「福岡」 (27ページ目)

「福岡」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2014 7/29 1:15
高校野球

名将若生監督、最後の夏切符 ナイン「日本一に」

試合後、選手一人一人と握手して声を掛ける九州国際大付の若生監督(右)=北九州市民球場

 恩師の花道を飾るためにチームが一丸となった。第96回全国高校野球選手権福岡大会で28日、3年ぶりの夏の甲子園出場を決めた九州国際大付(北九州市)。

2014 7/28 13:35
高校野球

九国大付か北筑か きょう甲子園切符懸け決勝

【東筑-北筑】初の決勝進出を決め、笑顔で応援団のいるスタンドへ向かう北筑ナイン

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は27日、北九州市小倉北区の北九州市民球場で準決勝2試合を行い、シードの私立校、九州国際大付とノーシードの公立校の北筑が決勝に進んだ。九州国際大付は3年ぶり、北筑は初の夏の甲子園を懸けて対戦する。

2014 7/27 10:56
高校野球

きょう準決勝 九国大付VS自由ケ丘 北筑VS東筑

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は27日、北九州市小倉北区の北九州市民球場で準決勝2試合が行われる。第1試合(午前10時開始予定)は、3年ぶりの県代表を狙う九州国際大付と2連覇を掛けた自由ケ丘との私学のシード校対決。

2014 7/26 15:05
高校野球

北筑・初 東筑・3年ぶり 4強

3年ぶりの4強入りを決め、笑顔でスタンドに駆け寄る東筑の選手たち

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は25日、北九州市小倉北区の北九州市民球場で準々決勝2試合を行い、北筑と東筑が準決勝に進出した。北筑は1981年の創部以来初、東筑は準優勝した2011年以来、3年ぶりの4強入り。

2014 7/25 14:47
高校野球

九国大付 強打で4強 自由ケ丘 接戦制す

【筑陽学園-自由ケ丘】7回裏、3点目のホームに滑り込む自由ケ丘の二走・杉

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は24日、北九州市小倉北区の北九州市民球場で準々決勝2試合を行い、九州国際大付と自由ケ丘が準決勝に駒を進めた。強打の九州国際大付は西日本短大付のプロ注目右腕、小野郁投手(3年)を攻略し、七回コールドで3年ぶりの4強入り。

2014 7/24 14:43
高校野球

九国大付VS西短付で火ぶた 高校野球福岡大会 きょうから準々決勝

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は24日、北九州市小倉北区の北九州市民球場で準々決勝が始まる。25日まで1日2試合ずつ計4試合を行い、中1日置いた27日に準決勝2試合、28日午後1時から決勝を行う予定。

2014 7/23 12:27
高校野球

東筑強豪撃破 筑紫初の8強 あすから準々決勝

【筑紫-青豊】8回を投げて4安打1失点の筑紫・貞光

 第96回全国高校野球選手権福岡大会の県大会(5回戦以降)は22日、飯塚市の筑豊緑地野球場で5回戦2試合を行い、東筑と筑紫が準々決勝に進んだ。東筑は優勝候補の東福岡を破り、準優勝した2011年以来、3年ぶりの8強入り。

2014 7/22 13:26
高校野球

折尾愛真初の8強 北筑は21年ぶり

【折尾愛真―柳川】9回表、2点差を逆転し喜ぶ折尾愛真ベンチ

 第96回全国高校野球選手権福岡大会の県大会(5回戦以降)は21日、飯塚市の筑豊緑地野球場で5回戦2試合を行い、折尾愛真と北筑が準々決勝に進出した。折尾愛真は2点を追う九回1死から3長短打を集めて3点を奪い逆転勝ち。

2014 7/21 15:40
高校野球

自由ケ丘 接戦制し8強 筑陽はコールド勝ち

 第96回全国高校野球選手権福岡大会の県大会(5回戦以降)は20日、飯塚市の筑豊緑地野球場で5回戦2試合を行い、2年連続の県代表を狙う自由ケ丘と筑陽学園が準々決勝に駒を進めた。昨夏の甲子園マウンドを経験した自由ケ丘のエース久保拓真投手(3年)が粘りの投球を見せ、祐誠との接戦を制した。

2014 7/20 14:43
高校野球

九国大付 猛攻8強 西短大付も2年ぶり進出 県大会開幕

【九州国際大付-福岡工大城東】6回表1死一、二塁、5打点目となる中前適時打を放つ九州国際大付・古沢

 第96回全国高校野球選手権福岡大会の県大会(5回戦以降)が19日、飯塚市の筑豊緑地野球場で始まった。この日は5回戦2試合を行い、九州国際大付が11-1で福岡工大城東に六回コールド勝ち。

2014 7/19 14:28
高校野球

九国大付が快勝 高校野球福岡県大会開幕

1回表1死三塁、九州国際大付・古沢が先制の適時三塁打を放つ=19日午前、福岡県飯塚市の筑豊緑地野球場

 第96回全国高校野球選手権福岡大会の県大会が19日、福岡県飯塚市の筑豊緑地野球場で始まった。南北大会を勝ち抜いた16強が県代表を争う。

2014 7/19 14:27
高校野球

今日から県大会

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は、19日から南北大会を勝ち抜いた16強がぶつかる県大会が始まる。19~22日に筑豊緑地野球場(飯塚市)で初戦の5回戦を行い、24日からは北九州市民球場(北九州市小倉北区)で準々決勝から決勝を戦う。

2014 7/18 15:52
高校野球

星琳 初の県大会進出 16強出そろう

【東筑―古賀竟成館】5回表、満塁ホームランを放ち、ナインに祝福される大見謝

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は17日、北部で4回戦5試合が行われ、東海大五、星琳、北筑、東筑、青豊が県大会に進み、16強が全て出そろった。 星琳は主戦の中村伊吹投手(2年)が7安打を許しながらも要所を締めてシードの戸畑を2-0で完封。

2014 7/18 15:50
高校野球

久留米学園初の16強

【筑紫-春日】延長14回の接戦を制し、県大会出場の喜びにわく筑紫ナイン

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は16日、南北の計7試合が行われた。北部では、2年連続の県代表を狙う自由ケ丘と、3年ぶりの頂点を目指す九州国際大付が、県大会(ベスト16)に駒を進めた。

2014 7/16 15:18
高校野球

東福岡と柳川 県大会へ

【東福岡-九産大九州】県大会出場を決めても表情を崩さない東福岡ナイン

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は15日、南部の東福岡が5年連続、柳川は4年ぶりの県大会(ベスト16)進出を決めた。北部の育徳館-田川戦は2-2で迎えた九回表、育徳館が1死満塁の攻撃中に降雨コールドとなり、16日に引き分け再試合が行われることになった。

2014 7/15 16:00
高校野球

南部 城東 祐誠 西短 筑陽 県大会進出決める

【祐誠-福岡中央】県大会進出を果たし、校歌を歌う祐誠ナイン

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は14日、南北の計12試合が行われた。南部では3回戦1試合と4回戦4試合があり、福岡工大城東と祐誠が2年連続、西日本短大付と筑陽学園は2年ぶりに南北のパート代表が激突する県大会(5回戦~決勝)進出を決めた。

2014 7/15 15:59
高校野球

九国大付 強豪対決制す

【九州国際大付-飯塚】7回表、ホームランを放ち、笑顔でホームにかえる九州国際大付の古沢

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は13日、南北で3回戦16試合が行われた。南部ではシードの東福岡、福岡工大城東、柳川が4回戦に進出。

2014 7/15 10:28
高校野球

シード小倉 白星発進

【北九州高専‐東筑】3回表、北九州高専の二走・土屋が安打で三塁を回るが、相手の好中継プレーで三塁に戻りきれずにタッチアウト

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は12日、南北の計23試合が行われた。この日で全てのチーム(八幡は不戦勝)が登場。

2014 7/15 10:23
高校野球

久留米商、筑陽学園、折尾愛真、戸畑 シード4校、初戦突破

【久留米商‐八女工】6回表、右中間へ三塁打を放った久留米商の北島(写真中央)

 第96回全国高校野球選手権福岡大会は11日、南北の計19試合が行われた。シード校の久留米商、筑陽学園、折尾愛真、戸畑は順当に初戦(2回戦)を突破したが、同じシード校の朝倉は0-2で筑紫に敗れた。

2014 7/5 12:21
高校野球

甲子園めざし134校が熱戦 高校野球福岡大会始まる

全国高校野球選手権福岡大会の開会式で入場行進する球児たち=5日午前10時半ごろ、北九州市小倉北区の北九州市民球場

 第96回全国高校野球選手権(8月9日から甲子園)の福岡大会が5日開幕し、北九州市小倉北区の北九州市民球場で開会式があった。部員不足で出場を辞退した行橋を除く北部64校、南部70校の計134校が甲子園への切符を懸けて熱戦を繰り広げる。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング