コーナー

「夏の甲子園」(3ページ目)

「夏の甲子園」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 8/12 10:28
高校野球

光星、海星や高岡商など3回戦へ


                  宇和島東―宇部鴻城4回表宇部鴻城1死一塁、岡田が右越えに2ランを放つ。投手船田、捕手阿部=甲子園

 全国高校野球選手権大会第7日は12日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、八戸学院光星(青森)宇部鴻城(山口)海星(長崎)高岡商(富山)が3回戦に進んだ。  八戸学院光星は智弁学園(奈良)に10―8で競り勝った。

2019 8/12 6:00
高校野球

筑陽・石川が2点三塁打 9回2死から同点

9回2死一、二塁、筑陽学園・石川(手前)が右越えに2点適時三塁打を放ちガッツポーズ

 強豪を相手に意地を見せた。チームの持ち味「土壇場の粘り」を甲子園でも発揮。

2019 8/12 6:00
高校野球

筑陽“2世コンビ”無念  3番中村と4番福岡

6回2死、三塁打を放つ中村

 筑陽学園の4番福岡は4打数無安打に終わった。「西舘が粘り強く投げていたのに助けられなかった」と悔しさをにじませた。

2019 8/12 6:00
高校野球

筑陽学園、夏1勝届かず 全力151球 西舘悔いなし

延長10回1死三塁、作新学院・中島(右)に決勝の中前適時打を浴びる筑陽学園・西舘

 今春選抜大会ベスト8の筑陽学園(福岡)は作新学院(栃木)に敗れた。2点を追う9回2死一、二塁から石川湧喜(3年)の2点三塁打で追い付いたが、延長10回にエース西舘昂汰(同)が相手の足を絡めた攻撃で2点を勝ち越されて力尽きた。

2019 8/12 6:00
高校野球

仲間のそば、黙々白球拾い 筑陽学園「ボールボーイ」吉永さん 出場かなわず…「一緒に戦う」

作新学院戦でボールボーイを務めた筑陽学園の吉永大輝さん(中央)

 熱戦が続く甲子園のグラウンドで、仲間のそばにいながら声援を送ることもなく、黙々と試合を見つめる選手たちがいる。「ボールボーイ」。

2019 8/12 6:00
高校野球

筑陽学園の地元太宰府、心一つに 市役所でパブリックビューイング

九回裏に同点に追い付き、太宰府市役所のパブリックビューイング会場で盛り上がる人たち

 第101回全国高校野球選手権大会で、筑陽学園が作新学院(栃木)と対戦した11日、地元・太宰府市の市役所1階ロビーでは、「筑陽学園応援パブリックビューイング(PV)」があった。市内外から小学生をはじめ約30人が集い、市の用意した応援グッズを手に大声援。

2019 8/12 6:00
高校野球

筑陽野球、力の限り頑張った 作新学院に惜敗

試合を終え、引き揚げる筑陽学園の選手たち

 第101回全国高校野球選手権大会で、県代表の筑陽学園は6日目の11日、第1試合で作新学院(栃木)に延長戦の末、3-5で惜敗した。序盤から追う展開となったが九回裏に同点に追いついた。

2019 8/12 6:00
高校野球

兄の分まで活躍誓う 海星の太田捕手「夢舞台で恩返し」

兄の思いを背に試合に臨む太田勇新捕手

 12日、初戦に臨む海星の太田勇新捕手(3年)は幼い頃からの憧れでもあり、ライバルでもあった兄の思いを背に聖地に立つ。「野球センスが抜群だった」二つ上の真平さん。

2019 8/11 10:32
高校野球

筑陽学園9回2死から2点差同点も 春8強が初戦で涙

作新学院に敗れ、引き揚げる筑陽学園ナイン

 選抜大会8強の筑陽学園が9回2死から2点差を追い付く粘りを見せたが、延長10回に2点を勝ち越されて力尽きた。2点を追う9回、6番進藤勇也(3年)が一塁にヘッドスライディングする執念の内野安打で出塁。

2019 8/11 10:30
高校野球

明石商、相模などが3回戦進出


                  花咲徳栄―明石商7回裏明石商無死一、三塁、重宮が右前に適時打を放つ。投手高森=甲子園

 全国高校野球選手権大会第6日は11日、甲子園球場で2回戦が行われ、明石商(兵庫)東海大相模(神奈川)作新学院(栃木)中京学院大中京(岐阜)が3回戦に進出した。  今春の選抜大会4強の明石商が花咲徳栄(埼玉)に4―3で競り勝った。

2019 8/11 6:00
高校野球

熊本工・村上好救援 7回無失点

6回から2番手で登板し、山梨学院を無失点に抑えた熊本工・村上

 6回から2番手で登板した2年生の村上が、12回までを無失点に抑える好投で勝利に貢献した。熊本大会でも4試合で救援登板していた2年生右腕は、7安打されながらも得点を許さず「今日は変化球が悪かったけど直球は良かった。

2019 8/11 6:00
高校野球

熊工 令和初サヨナラ弾 延長12回山口決めた

延長12回1死、サヨナラ本塁打を放ち笑顔で生還する熊本工・山口

 6年ぶり出場の熊本工がサヨナラ勝ちした。延長12回1死、7番山口環生(3年)がバックスクリーンへ飛び込むサヨナラ本塁打。

2019 8/11 6:00
高校野球

筑陽学園、作新学院と11日対戦 江口監督「強力打線抑えたい」

初戦で対戦する作新学院の小針崇宏監督(左)と握手を交わす筑陽学園の江口祐司監督

 第101回全国高校野球選手権6日目の11日、第1試合で、県代表の筑陽学園は作新学院(栃木)と対戦する。筑陽学園の江口祐司監督と作新学院の小針崇宏監督に、試合に向けての意気込みなどを聞いた。

2019 8/11 6:00
高校野球

熊工劇的勝利に応援席沸く 声震わせ「信じていた」

延長12回のサヨナラ本塁打に興奮する熊本工のアルプススタンド

 第101回全国高校野球選手権大会に6年ぶりに出場した熊本工は大会5日目の10日、山梨学院(山梨)と息詰まる接戦を展開。延長十二回にサヨナラ本塁打で2回戦進出を決めた。

2019 8/10 18:51
高校野球

岡山学芸館投手、打球で顔面骨折


                  岡山学芸館―広島商1回表広島商2死、水岡の打球を受け、転倒する岡山学芸館先発の丹羽=甲子園

 岡山学芸館の丹羽淳平投手が10日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われている全国高校野球選手権大会の2回戦の広島商戦で一回に打球を受け、同市内の病院に搬送された。主催者によるとCT検査を受け、左顔面骨骨折と診断された。

2019 8/10 10:29
高校野球

岡山学芸館が3回戦進出


                  岡山学芸館―広島商8回裏岡山学芸館2死一、三塁、岩端が左越えに逆転の2点二塁打を放つ。投手中岡=甲子園

 全国高校野球選手権大会第5日は10日、甲子園球場で2回戦1試合と1回戦2試合が行われ、岡山学芸館が3回戦に進んだ。熊本工と関東第一(東東京)は2回戦進出。

2019 8/10 6:00
高校野球

元プロ 父との「縛り」越え 熊本工・田中大翔選手、背番号16自力でつかむ

打撃練習に打ち込む田中大翔選手。打撃のコツは幼い頃、父雅興さんに教わった=7日、大阪府熊取町

 夏の甲子園5日目の10日、熊本工(熊本)が山梨学院(山梨)との初戦に臨む。ベンチ入りを果たした田中大翔(ひろと)選手(3年)の父は6年間、プロ野球オリックスの選手だった熊工野球部OBの雅興さん(42)。

2019 8/10 6:00
高校野球

沖縄尚学 台湾人留学生・崔が3安打 「甲子園は素晴らしかった」

4回1死一、三塁、沖縄尚学・崔が2点適時三塁打を放つ

 台湾人留学生の5番崔が躍動した。4回に左中間を破る2点三塁打を放つなど、3安打2打点と活躍。

2019 8/10 6:00
高校野球

友のユニホーム手にベンチへ 左翼手競った野田選手 筑陽11日、甲子園初戦

お互いのユニホームを交換し甲子園に臨む、野田優人選手(左)と真田賢成選手(右)

 夏の甲子園の県代表、筑陽学園の左翼手、野田優人選手(3年)が県予選で着ていたのは、ベンチに入れなかった野球部員で親友の真田賢成選手(3年)のユニホームだった。初戦の11日。

2019 8/10 6:00
高校野球

熊本工、10日山梨学院と初戦 田島監督「流れ引き込みたい」

初戦の対戦相手となった山梨学院の吉田監督(右)と握手を交わす熊本工の田島監督

 第101回全国高校野球選手権大会で、県代表の熊本工は10日の第2試合で山梨代表の山梨学院との初戦を迎える。熊本工の田島圭介監督と山梨学院の吉田洸二監督に、相手校の印象や理想の試合プランを聞いた。

PR

PR

注目のテーマ