コーナー

「春季大会」 (2ページ目)

「春季大会」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 4/25 14:18
高校野球

好救援で36イニング連続無失点 決勝に進んだ西日本短大付の江崎

5回2死満塁で登板し、4回1/3を無失点に抑えた西日本短大付の江崎

 ◆春季九州高校野球準決勝:熊本西4-6西日本短大付(25日・平和リース球場) 西日本短大付の右腕江崎陸(3年)が福岡大会準々決勝からの連続無失点を36イニングに伸ばし、決勝進出を決めた。5回2死満塁で2番手として登板。

2019 4/24 20:18
高校野球

センバツ21世紀枠の熊本西に大きな武器 九州大会準決勝は雨天順延

大分工との準々決勝で走者の生還を阻止する熊本西の捕手伊藤(左)

 高校野球の春季九州大会(第144回九州大会)は24日、雨のため準決勝2試合が順延となった。初の決勝進出を目指す熊本西は25日午前10時から鹿児島市の平和リース球場で6季ぶりの決勝進出を目指す西日本短大付(福岡)と対戦する。

2019 4/24 20:13
高校野球

西短付の無失点右腕「次も与えない」 九州大会準決勝は雨天順延

ストレッチをする西日本短大付の江崎

 高校野球の春季九州大会(第144回九州大会)は24日、雨のため準決勝の2試合が順延となった。6季ぶりの決勝進出を目指す西日本短大付(福岡)は鹿児島市の平和リース球場に隣接する雨天練習場などで軽い調整を行った。

2019 4/23 6:00
高校野球

熊本西、初4強 5回から救援エース霜上締めた/春季九州高校野球

5回を投げて1失点でリードを守った熊本西のエース霜上

 高校野球の春季九州大会(第144回九州大会)第3日は22日、鹿児島市の平和リース球場などで準々決勝4試合があり、21世紀枠で選抜大会に出場した熊本西が大分工に2-1で競り勝ち、初の4強進出を決めた。8回に1点差に追い上げられたが、エース霜上幸太郎(3年)が粘って逃げ切った。

2019 4/23 6:00
高校野球

福岡大大濠・4番星子3戦連発も…乱戦で散る/春季九州高校野球

福岡大大濠-大分の試合結果

 福岡大大濠は4番星子の3試合連続本塁打も実らず、準々決勝で姿を消した。星子は初回2死三塁、左翼へ高校通算42号の先制2ラン。

2019 4/23 6:00
高校野球

興南が筑陽学園に昨秋のリベンジ 宮城4回8K好救援

筑陽学園を破り拳を握る興南のエース宮城

 沖縄王者のプライドを持って、しっかりとリベンジを果たした。興南が昨秋の九州大会準々決勝で敗れた筑陽学園を6-1で破り、2010年以来の4強進出を決めた。

2019 4/23 6:00
高校野球

筑陽学園、プロ注目の興南エース宮城に脱帽/春季九州高校野球

筑陽学園を破り拳を握る興南のエース宮城

 因縁の再戦となった筑陽学園は興南を返り討ちにはできなかった。5回までに1点リードを奪ったが、6回の追加点のチャンスで宮城が登板すると流れが変わった。

2019 4/22 6:00
高校野球

明豊圧勝8強 4番野辺5の5/春季九州高校野球

5回1死二塁、左前打を放つ明豊の4番野辺。5打数5安打で大勝に貢献した

 高校野球の春季九州大会(第144回九州大会)第2日は21日、鹿児島市の平和リース球場などで2回戦5試合があり、ベスト8が出そろった。選抜大会4強の明豊(大分)は鹿児島実に11-4で8回コールド勝ちして4季連続の準々決勝進出。

2019 4/22 6:00
高校野球

興南・宮城が10奪三振 自己最速149キロも/九州高校野球

4失点ながら、10奪三振で完投した興南の宮城

 興南の左腕宮城が4失点ながら10奪三振で完投勝ちした。前半から飛ばし、5回までで8奪三振。

2019 4/22 6:00
高校野球

筑陽学園、佐賀商に快勝 新4番福岡中越え3ラン/春季九州高校野球

佐賀商戦で本塁打を放った筑陽学園の福岡(左)と弥富

 連覇がかかる筑陽学園が佐賀商に快勝した。選抜大会後から4番に座る福岡が6回に中越え3ラン。

2019 4/22 6:00
高校野球

福岡大大濠、星子が2戦連発/春季九州高校野球

 福岡大大濠の4番星子が2試合連続本塁打を放ち、チームを4季ぶりの8強に導いた。延長10回先頭の星子が左越えの勝ち越しソロ。

2019 4/21 19:00
高校野球

福岡氏長男が佐賀商に「雪辱弾」 筑陽学園の新4番が4打点

佐賀商戦で本塁打を放った筑陽学園の福岡(左)と弥富

 ◆春季九州高校野球2回戦:筑陽学園8-2佐賀商(21日・鹿児島市鴨池市民球場) 選抜大会8強の筑陽学園(福岡)が佐賀商を破り8強進出を決めた。選抜大会後から4番に座る福岡大真(3年)が6回2死二、三塁で中越えの3ランを放った。

2019 4/21 15:24
高校野球

選抜4強の明豊が貫禄のコールド勝ち 4番野辺が5打数5安打

5打数5安打で打線を引っ張った明豊の4番野辺

 ◆春季九州高校野球2回戦:明豊11-4鹿児島実(21日・平和リース球場) 選抜大会4強の明豊(大分)が鹿児島実を8回コールド勝ちし、8強入りを決めた。14安打と持ち前の強力打線が力を発揮。

2019 4/21 6:00
高校野球

真颯館94季ぶり勝利 4番武内が5打点 投げては5回3失点

5回3失点で粘った真颯館のエース武内

 ◆春季九州高校野球1回戦:鹿児島商業3-12真颯館(20日・平和リース球場) エースで4番の武内が真颯館を歴史的勝利に導いた。投げては5回を3失点にまとめ、打席では2回の3ランを含む4打数2安打5打点の大暴れ。

2019 4/21 6:00
高校野球

大分、主将とエース抜きで初戦突破/春季九州高校野球

 選抜大会で甲子園初勝利を飾った大分が、小林西に競り勝った。両校合わせて33安打の打撃戦。

2019 4/21 6:00
高校野球

西短付「一緒に寝る」仲良しバッテリー 日章学園を無四球99球完封/春季九州大会

被安打6、無四球で日章学園を完封した西日本短大付の江崎

 高校野球の春季九州大会(第144回九州大会)が20日開幕し、鹿児島市の平和リース球場などで1回戦2試合と2回戦3試合が行われ、4季ぶり出場の西日本短大付(福岡)が選抜大会に出場した日章学園(宮崎)を2-0で破り、準々決勝に進出した。エース江崎陸(3年)が被安打6で無四球完封。

2019 4/20 21:33
高校野球

西日本短大付のプロ注目4番神宮が大活躍 九州高校野球

1打点を挙げるなど攻守でチームをリードした西日本短大付の4番神宮

◆春季九州高校野球2回戦 西日本短大付2-0日章学園(20日・平和リース球場) 西日本短大付(福岡)のプロ注目の4番、神宮隆太(3年)が1点リードの8回に貴重な中越え適時二塁打を放った。2死一塁から直球をはじき返し「感触は良かった。

2019 4/20 21:07
高校野球

エース兼4番の活躍で1972年春以来の勝利 骨にひびが入っても3ラン 76季ぶり出場の真颯館

2回2死一、二塁、左越え3ランを放ち笑顔でチームメートとタッチする真颯館の4番武内

 ◆春季九州高校野球1回戦:鹿児島商3-12真颯館(20日・平和リース球場) 76季ぶり出場の真颯館(福岡)が、九州工の校名で出場した1972年春以来となる九州大会での白星を挙げた。鹿児島商を7回コールドで撃破。

2019 4/20 13:16
高校野球

高校野球・九州大会が開幕 令和へ向け、選手宣誓

九州大会の開会式で選手宣誓をする神村学園の松尾主将

 ◆九州大会:開会式(平和リース球場) 高校野球の春季九州大会(第144回九州大会)が20日開幕し、鹿児島市の平和リース球場(県立鴨池野球場)で開会式が行われた。各県大会上位校と選抜大会に出場した5校チームとあわせて18チームが入場行進した。

2019 4/19 6:00
高校野球

真颯館エース、体重増で最速150キロマーク/春季九州高校野球

76季ぶりの九州大会出場を果たした真颯館

 高校野球の春季九州大会(第144回九州大会)が20日、鹿児島市の平和リース球場などで開幕する。真颯館(福岡)は福岡大会で準優勝し、76季ぶり7度目の九州大会出場を果たした。

PR

PR

注目のテーマ