まとめ

「井上真央」

「井上真央」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/9 16:13
オリコン

成田凌、6年前にスカウトされた原宿に帰還「歩いているだけで楽しかった」

6年前にスカウトされた原宿に帰還した成田凌(C)ORICONNewSinc.

 俳優の成田凌が9日、東京・竹下通りで行われた映画『カツベン!』(13日公開)の公開直前イベントに出席。6年ぶりに竹下通りを歩いたという成田には「成田くん!」と黄色い歓声がわき起こり、2013年に原宿の古着屋でアルバイト中にスカウトされたと明かした成田は「原宿から始まったと言っても過言ではない。

2019 12/6 5:00
オリコン

成田凌、“見た目だけは”クールな空回り刑事役 浜辺美波・安田顕と共演

土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(2月1日スタート)時乃(浜辺美波)のことが好きで、察時(安田顕)には何かと反発する“見た目だけは”クールな刑事・渡海雄馬役で出演する成田凌(C)テレビ朝日

 俳優の成田凌が、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(2月1日スタート、毎週土曜 後11:15~※一部地域で放送時間が異なる)にレギュラー出演することが明らかになった。【写真】主演の浜辺美波と安田顕 同ドラマは、都心から遠く離れた街で祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする若き店主・美谷時乃が、時計修理の傍ら、一回5000円で時計や事件に関わる“アリバイ崩しを承る”本格謎解きミステリー。

2019 12/2 21:59
オリコン

成田凌、初主演映画で主題歌打診も「ヘタで却下された」

映画の裏話を明かして会場を笑いに包んでいた成田凌(C)ORICONNewSinc.

 俳優の成田凌が2日、東京・日本外国特派員協会で行われた映画『カツベン!』(13日公開)の記者会見に、メガホンをとった周防正行監督と出席。本作の主題歌は大正7年に発表された“東京節”の歌詞を脚本の片島章三氏が“カツベン節”に書き換えて奥田民生が歌っているが、成田は「最初は僕に打診があったんですけど、ヘタすぎて却下になりました」と裏話を明かし、会場を笑いに包んでいた。

2019 11/24 21:55
オリコン

成田凌、若き日の“さんま役” 引き笑いを練習「憑依しました」

日本テレビ系特番『誰も知らない明石家さんま 第5弾』内ドラマでさんまを演じる成田凌、師匠の笑福亭松之助を演じる小日向文世(C)日本テレビ

 俳優の成田凌が、12月1日放送の日本テレビ系特番『誰も知らない明石家さんま 第5弾』(後7:00)内ドラマの『さんまが泣いた日』で若き日の明石家さんま役を演じることがわかった。さんまと笑福亭松之助師匠、師弟の絆の物語をドラマ化したもので成田が主演、笑福亭松之助師匠役は小日向文世が務め、脚本は芥川賞作家でもある又吉直樹が担当する。

2019 11/24 9:00
オリコン

井上真央“人生プラン”立てない働き方「いただいた役に、どう応えるかを考える」

映画『カツベン!』に出演する井上真央【撮影/上野留加】(C)ORICONNewSinc.

 ドラマ『キッズ・ウォー』シリーズや『花より男子』シリーズなどでお茶の間への知名度を広げ、映画『八日目の蝉』(2011年)で日本アカデミー賞最優秀女優賞を受賞した井上真央(32)。その彼女が『Shall we ダンス?』(96年)などで知られる周防正行監督の最新作『カツベン!』(12月13日公開)に“ちょっと癖のある”社長令嬢・橘琴江役で出演する。

2019 11/24 0:00
オリコン

泉谷しげる&京本政樹が四日市の魅力を全国に プロモーション映像の撮影順調

三重・四日市市を全国に発信 意気込む(前列左から)泉谷しげる、京本政樹(後列左から)マスコットキャラクターの“こにゅうどうくん”と森智広市長

 シンガー・ソングライターで俳優の泉谷しげる(71)と俳優の京本政樹(60)が共演する三重・四日市市のシティ・プロモーション映像の撮影が順調に進んでいる。京本の代表作である「必殺シリーズ」をモチーフにした時代劇風なストーリー展開となるが、同市でもパワースポットとしても知られる「足見田神社」での撮影には森智広市長(41)もマスコットキャラクターの“こにゅうどうくん”と共に駆けつけ激励した。

2019 11/23 9:00
オリコン

成田凌が張りのある掛け声を披露 映画『カツベン!』TVスポット解禁

映画『カツベン!』より場面カット(C)2019「カツベン!」製作委員会

 俳優・成田凌が映画初主演を務める『カツベン!』(12月13日公開)から、成田が“カツベン風”にナレーションをあてた、15秒のTVスポットが解禁になった。【動画】映画『カツベン!』よりTVスポットが解禁 日本アカデミー賞で最優秀作品賞など13冠に輝いた『Shall we ダンス?』(1996年)や『それでもボクはやってない』(2007年)などを手がけた周防正行監督がメガホンをとり、活動弁士(通称:活弁)を夢見る青年を主人公にした、完全オリジナル脚本を映像化する。

2019 11/21 13:00
オリコン

成田凌“大ファン”ジャンポケ斉藤の全力に爆笑「限界を越えてしまいました」

2日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ

 俳優の成田凌、お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二が、あす22日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(後11:00)に出演。斉藤の大ファンだという成田は、斉藤が得意としているドラマ『全裸監督』のものまねをリクエストする。

2019 11/16 21:11
オリコン

『少年寅次郎』毎熊克哉、“渥美清さんの寅さん”をほうふつとさせる熱演

NHK総合の土曜ドラマ『少年寅次郎』寅次郎の父・車平造を演じた毎熊克哉(C)ORICONNewSinc.

 国民的映画『男はつらいよ』(山田洋次監督)の主人公・車寅次郎(渥美清)の少年時代を描く、NHK総合の土曜ドラマ『少年寅次郎』がきょう16日放送(後9:00~9:49)の第5話で最終回を迎える。寅次郎の幼少期を演じた藤原颯音、思春期を演じた井上優吏が、“渥美さんそっくり”と話題だが、寅次郎の父・車平造を演じる毎熊克哉も若かりし日の渥美さんをほうふつさせる熱演を見せている。

2019 11/16 17:00
オリコン

井上真央「“日本一の兄妹”のお母ちゃんになれて、幸せでした」 『少年寅次郎』最終回

NHK総合の土曜ドラマ『少年寅次郎』最終回(11月16日放送)より。光子(井上真央)をおぶって家に帰る寅次郎(井上優吏)(C)NHK

 NHK総合の土曜ドラマ『少年寅次郎』がきょう16日(後9:00~9:49)、最終回を迎える。寅次郎の育ての母・車光子役で主演した井上真央は「“日本一の兄妹”のお母ちゃんになれて、幸せでした」と、思いを伝えている。

PR

PR

注目のテーマ