まとめ

「小林珠維」

「小林珠維」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/6 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク4位小林「走攻守自信」 トリプルスリーへ

目標に「トリプルスリー」を掲げた小林

 ドラフト4位入団の小林は「トリプルスリー」をプロでの目標に定めた。高校時代は通算30本塁打を記録。

2019 11/19 15:41
ソフトバンク

元ソフトバンク寺原氏がコーチ就任 新設球団の琉球が発表

ソフトバンク時代の寺原氏

 沖縄初のプロ野球球団として7月に設立された琉球ブルーオーシャンズは19日、プロ野球の延べ5球団で今年まで投手として活躍した寺原隼人氏(36)がコーチに就任すると発表した。 寺原氏は宮崎・日南学園高からドラフト1位で4球団競合の末、2002年にダイエー入団。

2019 10/31 18:01
ソフトバンク

侍ジャパン最年長36歳の松田「8番」で代表復帰 初戦オーダー発表

ティー打撃をする松田宣(撮影・式町要)

 11月の国際大会「プレミア12」に向けた強化試合第1戦の先発メンバーが発表された。 海外FA権を行使して米メジャー挑戦する意向を表明した秋山翔吾外野手(西武)が1番中堅、2017年のワールド・ベースボール・クラシック以来の代表復帰で今回のメンバー最年長、36歳の松田宣浩(ソフトバンク)が8番三塁で出場する。

2019 10/29 18:23
ソフトバンク

ソフトバンク高橋礼“ライジングボール”を侍絶賛 プレミア12公式球で初ブルペン

ブルペンで投げ込む高橋礼(撮影・式町要)

 侍ジャパンの福岡ソフトバンク高橋礼投手(23)が29日、沖縄合宿で初めて「プレミア12」の公式球を使用してブルペン投球を行った。NPB球よりも直球が浮き上がり、その軌道はさながらソフトボールの「ライジングボール」。

2019 10/25 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク4位小林珠維 二刀流区切りつけポスト松田宣に

「熱男」ポーズを披露した東海大札幌高の小林

 福岡ソフトバンクからドラフト4位で指名された北海道・東海大札幌高の小林珠維内野手(18)が24日、札幌市の同校で指名あいさつを受けた。投手で最速150キロをマークし、打っては高校通算30本塁打とセンス抜群の逸材はプロでは野手一本で勝負。

2019 10/23 17:58
ソフトバンク

大一番ソフトバンク内川、巨人阿部がベンチスタート

ソフトバンク・内川

 巨人は3連敗中。日本シリーズで巨人が未勝利で敗退したのは1957、59、90年があるが、まず今シリーズ初勝利を挙げられるか。

2019 10/19 18:12
ソフトバンク

日本シリーズ第1戦スタメン発表 ソフトバンク本拠地13連勝なるか

ソフトバンク・千賀

 ホークスとジャイアンツの顔合わせは19年ぶり。前回2000年は巨人が4勝2敗で制した。

2019 10/17 20:22
ソフトバンク

ソフトバンク指名選手の略歴と球団の評価/2019ドラフト

ソフトバンクから1位指名され、フォトセッションで笑顔を見せるJR西日本の佐藤(撮影・佐藤桂一)

 球団の評価:強肩、俊足、強打と三拍子そろった貴重な右打者の外野手。球団の評価:送球の速さとボディーストップ能力に長けた大学ナンバー1捕手。

2019 10/17 18:48
ソフトバンク

ソフトバンク4位 東海大札幌高の151キロ右腕・小林を内野手で指名

ドラフト会議の抽選箱

 ソフトバンクは4位で東海大札幌高の小林珠維(18)を指名した。 北海道出身。

2019 3/15 6:00
ソフトバンク

ソフトB中継ぎ左腕大丈夫? 嘉弥真、川原続けて崩れる 倉野コーチ「危機感ある」

8回1死満塁、巨人・マルティネスに投手への適時内野安打で先制を許す嘉弥真

 ◆オープン戦 ソフトバンク3-4巨人(14日・ヤフオクドーム) 左の救援陣への不安が消えない。8回から登板した二保の後を受け嘉弥真。

2019 3/14 21:37
ソフトバンク

工藤監督「OP戦で良かった」SB攻守に痛恨プレー連発

巨人に敗れ、一礼して引き揚げる工藤監督

 ◆オープン戦 ソフトバンク3-4巨人(14日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは接戦の試合終盤に痛恨の場面が続出した。 千賀と、巨人菅野の両先発が快投し0-0のまま迎えた7回。

2019 1/14 6:00
ソフトバンク

ソフトB松本、元“ご近所さん”のトップジャンパー小林陵に刺激 同学年「すごい」

室内練習場で投げ込む松本

 松本が“ご近所さん”だった同学年のトップジャンパーに刺激を受けた。出身校の岩手・盛岡大付高から5分ほどの距離には盛岡中央高があり、ノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑が通っていた。

2018 10/29 18:30
ソフトバンク

分岐点になった「森福の11球」/日本シリーズの記憶

6回2死満塁、中日・谷繁を遊ゴロに打ち取り、ガッツポーズをする森福

 ソフトバンクと広島による日本シリーズは、広島の本拠地マツダスタジアムで行われた第2戦までを終え、広島が1勝1分けと先行した。  30日の第3戦からはソフトバンクの本拠地ヤフオクドームで3連戦。

2018 9/25 23:32
ソフトバンク

打者1人抑えて日本新 ソフトバンク森「チーム7試合7連続セーブ」の記録とは

プロ野球新記録のチーム7試合で7連続セーブを挙げファンの声援に手を振る森

 ◆オリックス5-8ソフトバンク(25日・京セラドーム大阪) ソフトバンク森が、チーム7試合で7連続セーブのプロ野球新記録を樹立した。 8-4と4点リードの9回は五十嵐が登板。

2018 7/15 6:00
ソフトバンク

ソフトB松田が激熱ヘッスラ 熊本に元気届けたモン

5回無死、二塁打と失策で三塁にヘッドスライディングして到達し、雄たけびを上げる松田

 ◆マイナビオールスターゲーム2018:第2戦 全セ1-5全パ(14日・熊本) 「熱男」が火の国を熱くした。福岡ソフトバンクの松田宣浩内野手(35)が0-0の5回に二塁打を放ち、西武・源田壮亮内野手(25)、福岡ソフトバンク・甲斐拓也捕手(25)の大分出身コンビの連続適時打を引き出した。

2018 6/25 16:31
ソフトバンク

7月球宴、盛り上げ役は? ソフトBからファン投票で2人 柳田「ベンチは…」松田「任せて」

オールスターファン投票で選ばれ、笑顔の松田(左)と柳田

 マイナビオールスターゲーム(7月13日=京セラドーム大阪、14日=熊本・藤崎台県営野球場)のファン投票の最終結果が25日に発表され、ソフトバンクからは外野手部門で柳田悠岐外野手(29)、三塁手部門で松田宣浩内野手(35)が選出された。 3年連続両リーグ最多得票の柳田はファン投票以外も含めて5年連続5度目の選出。

2018 6/13 6:00
ソフトバンク

ソフトBポロポロ大敗 武田自己最悪タイ8失点で崖っぷち 次戦次第で「無期限2軍」

2回2死満塁、巨人・小林に先制3点打を許し、渋い表情の武田(左)

 ◆ソフトバンク2-8巨人(12日・ヤフオクドーム) 序盤で試合は決まってしまった…。武田翔太投手(25)が2回に味方の連続エラーから4失点。

2018 6/13 6:00
ソフトバンク

ソフトBデスパイネ、下半身でリズムを 先発はまず5回を全力で/秋山幸二氏の目

西日本スポーツ評論家の秋山幸二氏

 ◆ソフトバンク2-8巨人(12日・ヤフオクドーム) 武田の立ち上がりは悪くなかった。むしろ、飛ばしているなと感じたほどだ。

2018 6/12 22:44
ソフトバンク

Gに大敗 ソフトB工藤監督、連続エラーに「練習してもらう」 遠のく交流戦4連覇

ゲームセットとなり渋い表情のソフトバンク・工藤監督(左奥)

 ◆ソフトバンク2-8巨人(12日・ヤフオクドーム) 大敗を喫したソフトバンク工藤監督は、さばさばとした口調で試合を振り返った。 このところ大量失点が続いていた先発・武田の捕手を、登板8試合ぶりに高谷から甲斐へ変更した。

2018 6/12 20:50
ソフトバンク

ソフトB武田、今季自己最悪の11安打&8失点降板 4試合連続の5失点以上「申し訳ない」

6回2死一、二塁、巨人・田中俊に2点適時三塁打を浴び、渋い表情の武田

 ◆ソフトバンク-巨人(12日・ヤフオクドーム) ソフトバンクの先発武田が今季自身ワーストとなる11安打&8失点を喫し、6回限りでマウンドを降りた。 初回は三者凡退も2回に大きくつまずいた。

PR

PR

注目のテーマ