タカ番記者コラム 好球筆打
連載

「タカ番記者コラム 好球筆打」

プロ野球取材17年、ソフトバンク担当・石田泰隆記者のコラム。

2021 3/22 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクの強さ継続 抜群の守備力が支えている

3回2死一、二塁、広島・西川の打球を好捕する今宮

 8連勝フィニッシュ(2引き分けを挟む)とはならなかった。2015年以来、6年ぶりのオープン戦1位も逃した。

2021 3/21 6:00
ソフトバンク

打てなくても負けないソフトバンク、強力投手陣だけではないその秘密

2回無死一塁、中村晃の右前打で三塁を陥れるグラシアル(右)

 2、1、2、2、2。ここ5試合で、ホークス打線が奪った得点だ。

2021 3/13 6:00
2021 3/11 6:00
ソフトバンク

光明見えたソフトバンクの「第2捕手」問題

6回、2番手の川原(左)とマウンドに向かう海野

 ファンの期待は日増しに高まっていることだろう。阪神のドラ1ルーキー、佐藤輝に対してだ。

2021 3/10 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクの指名リストにもあった巨人秋広の名前 その評価とは

2回1死満塁、遊撃適時内野安打を放つ巨人・秋広

 評判通りの選手だった。巨人の高卒ルーキー、秋広だ。

2021 3/4 7:00
ソフトバンク

ソフトバンク「第2の柳田」も9年目 尻に火が付いた爆発力

8回無死、真砂は右越えにソロを放つ

 俺を忘れるなと言わんばかりの一撃だった。8回。

2021 3/3 7:00
ソフトバンク

ソフトバンク千賀、東浜が開幕不在のチームにもたらすものは

14得点の快勝に勝利の瞬間、手をたたく工藤監督

 オープン戦初戦で14得点の大勝だ。2月の宮崎キャンプで両ふくらはぎ痛を発症し、この日1軍に再合流したばかりの今宮がいきなり2安打と周囲の不安を払拭(ふっしょく)すれば、レギュラー再奪取を目指す上林が3安打2打点と、キャンプから継続する好調ぶりを十分に発揮した。

2021 3/1 7:00
ソフトバンク

ソフトバンク田中正義にみなぎる自信、覚醒の兆し

2軍の試合を見つめる田中(撮影・栗木一考)

 1カ月に及んだ宮崎でのキャンプを終え、チームは本拠地福岡へと戻った。この1カ月。

2021 2/28 7:00
ソフトバンク

再起へ打ちまくるソフトバンク上林で思い出した「あの言葉」

9回2死、右前打を放つ上林

 オリックスとの一戦は、工藤監督にとっても投打に「明暗」の分かれる内容だったのだろう。試合後の言葉を聞いていると、そう思わずにはいられなかった。

2021 2/26 8:00
ソフトバンク

今年もソフトバンクを悩ませる「危機」

ソフトバンク・工藤監督

 23日は気温21度(以下、気温はいずれも球団発表)の快晴だった。24日は気温16度だったが、南国特有の強い日差しのおかげで、昼間は半袖でも過ごせた。

2021 2/25 7:00
ソフトバンク

軽快フットワーク、華麗グラブさばき…やはり表舞台にいなければ

特守でダイナミックなジャンピングスローを見せる今宮(撮影・栗木一考)

 やっぱりA組は華やかだ。ホークスはA組が1軍、B組が2軍という「くくり」でグループ分けされており、A組が華やかなのは当然なのだが、この日のメイン球場は朝から、いつも以上に豪華な顔ぶれだった。

2021 2/24 8:00
ソフトバンク

ソフトバンク小久保ヘッドが「初陣」のベンチで見せた姿

ベンチからサインを出す小久保ヘッドコーチ。左は工藤監督

 待ちに待った今年最初の対外試合。紅白戦などとは違って、やっぱり戦う相手のユニホームが違うと気持ちが前のめりになる。

2021 2/14 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクの「弱点」に思わぬ余波…千賀のリハビリ組調整

ブルペンでキャッチボールする(右から)栗原、谷川原、海野、甲斐

 第4クール初日の13日は、前夜から降り続く雨の影響で、一日中「はんぴドーム」での練習となった。 こうなると困るのが取材環境だ。

2021 2/12 6:00
ソフトバンク

「小久保イズム」浸透感じたソフトバンクナインの「行動」

シート打撃を見つめる小久保ヘッドコーチ(90)

 2月11日は「ノムさん」こと、野村克也さん(享年84)の一周忌だった。現役引退後に監督を務めたヤクルト、阪神、楽天の各キャンプ地には弔意を示す半旗が掲げられたそうだ。

2021 2/11 6:00
ソフトバンク

実は安泰でない先発陣、V5狙うソフトバンク

投手陣に指示する工藤監督(中央)

 侍ジャパンの稲葉監督率いる御一行が、ホークスのキャンプ視察に訪れた。3日にスタートした各球団のキャンプ視察はホークスが“大トリ”だったそうだ。

2021 2/10 6:00
ソフトバンク

「もう親鳥じゃ」元ソフトバンクヘッドの達川光男氏が感じた喜び

ソフトバンクのキャンプ地を訪れた達川氏

 ホークスの宮崎春季キャンプは第3クールに突入した。きょう10日からはシート打撃もスタート。

2021 2/8 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク和田が不惑にして学んだ大事なこと

ブルペンで投げ込む和田

 早いもので、ホークスの宮崎春季キャンプは7日で第2クールを終えた。きょう8日は今キャンプ2度目のオフ。

2021 2/7 6:00
ソフトバンク

「育成」のソフトバンク 雨のB組、顔そろえたドラ1組に思うこと

グラウンドを走り込む(左から)田中、高橋純、吉住、甲斐野

 第2クール2日目の6日は、今キャンプ初めて雨の影響を受ける形での開始となった。A組は隣接するはんぴドーム内で、B組はキャンプ施設内の一番奥にある多目的グラウンドで、開始時間もずらされた「時差スタート」となった。

2021 2/6 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクの「レジェンド」そろい踏み その視線の先にある厳しい現実

上林と栗原の特打をそろって見守る(手前左から)王球団会長、小久保ヘッドコーチ、城島アドバイザー

 午前8時30分。球場へ向かうためレンタカーに乗り込むと、いつものようにカーナビ情報が流れた。

2021 2/4 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク小久保ヘッドが若手に求める空気感 声を掛けにくい雰囲気のある選手

柳町(32)を指導する小久保ヘッドコーチ(撮影・柿森英典)

 今の時代、「JK」と言えば女子高生を指す言葉として広く認知されている。だがしかし、ここホークスのキャンプ地で「JK」と言えば、この2人以外に思い浮かばない。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング