タカ番記者コラム 好球筆打
連載

「タカ番記者コラム 好球筆打」 (2ページ目)

プロ野球取材17年、ソフトバンク担当・石田泰隆記者のコラム。

2020 9/7 6:00
2020 9/6 6:00
ソフトバンク

打法に工夫も…2ストライク後のファウル数に大差、ソフトバンク3―12ロッテ

4回2死、打席に入ったロッテ・加藤はファウルで粘る(撮影・柿森英典)

 不気味に、そして着実に接近している。大型で非常に強いとされる台風10号だ。

2020 9/5 6:00
ソフトバンク

ロッテも台風10号も接近 心配な過密日程と今季最終カード

ロッテに敗れ、ベンチで腕組みする工藤監督(中央)

 大事な大事な直接対決3連戦の初戦を落とした。しかも、6、7回に計4失点しての逆転負けだ。

2020 9/4 6:00
ソフトバンク

ただの逆転勝ちではない ソフトバンクこの1勝が持つ価値

オリックスに逆転勝ちし、二保(13)らをねぎらう工藤監督(左から2人目)(撮影・津高良和)

 失策、失策からの逆転本塁打だ。さすがにこれでは先発二保は責められまい。

2020 9/3 6:00
ソフトバンク

流れを左右する「併殺」 上林がだまされたディクソンの頭脳プレー

10回無死一塁、松田宣の投飛で飛び出した代走上林(左)は帰塁できずアウトになる(撮影・栗木一考)

 ん? そういえば最近見てないな。ちょっと珍しいかも。

2020 9/2 6:00
2020 8/31 6:00
2020 8/30 6:00
2020 8/28 6:00
ソフトバンク

3試合連続無安打ソフトバンク柳田の心を癒やすもの

8回2死、柳田は空振り三振に倒れる(撮影・栗木一考)

 取りこぼすことなく、きっちり3連勝だ。先発笠谷が5回1失点と「プロ一」とも言える最高の投球を演じると、その後は板東、森がリードを守り切り、がっちり首位をキープした。

2020 8/27 6:00
ソフトバンク

歓喜の30分後グラウンドへ…心打たれたソフトバンク栗原の姿

試合終了後、黙々と素振りをする栗原(撮影・軸丸雅訓)

 まずは何といっても中村晃だ。9回1死一塁からのサヨナラ打(記録は三塁打)。

2020 8/26 6:00
ソフトバンク

今宮抜けたソフトバンク、ダメージ補う川瀬の粘り

2回1死、ファウルで粘る川瀬。投手山本(撮影・軸丸雅訓)

 前カードのロッテ戦(ZOZOマリン)で、今季最大の特徴でもあった同一カード6連戦が終わった。ホークスの戦績は31勝23敗2分け。

2020 8/21 6:00
2020 8/20 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクらしくない…固定観念が招いたマズいプレー

1回無死一塁、ロッテ・中村奨の中前適時打で生還する一走和田。捕手高谷(撮影・中村太一)

 サヨナラ負けを覚悟した。延長10回1死一、二塁のピンチ。

2020 8/19 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクは、なぜ故障明けの千賀に6連戦の「頭」を任せてきたか

7回1死二、三塁、ロッテ・安田(右奥)に2点適時二塁打を許した千賀(撮影・中村太一)

 早いもので、なのか、ようやく、なのか。人によって捉え方は違うだろう。

2020 8/16 6:00
ソフトバンク

渋野日向子の強さ示す「バウンスバック」、鷹5年目内野手の姿に見た

3回2死、オリックス・ロドリゲスの打球を好捕した川瀬

 昨年の今ごろだった。初めて「バウンスバック」という言葉を知った。

2020 8/15 6:00
ソフトバンク

打率1割台…それ以上に辛いのは「それでも出続けられる」チーム状況

8回1死二塁、空振り三振に倒れベンチに戻る松田宣(5)と工藤監督(左から4人目)(撮影・軸丸雅訓)

 いやいや、そんなところで目立たなくても…。正直、そう思ってしまった。

2020 8/14 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクの苦境で「お得意さま」大切な貯金「荒稼ぎ」

オリックスに3連勝し、喜ぶソフトバンクナイン(撮影・軸丸雅訓)

 プレーボールから2球目で1点を失った。相手1番山足の先頭打者本塁打。

2020 8/13 6:00
ソフトバンク

試合中の着信 達川光男氏の言葉に感じたソフトバンク柳田の「規格外」なところ

6回無死、右中間に三塁打を放った柳田

 ズボンのポケットに入れていたスマートフォンのバイブが着信を告げる。0-0の4回1死一、三塁というホークスの先制機だったから、この好機が落ち着いたらかけ直そうと“放置”していたのだが、一向に鳴りやむ気配がない。

2020 8/10 6:00
ソフトバンク

勝敗分けた球際の攻防、驚きの捕球地点をみせたソフトバンク周東の脚力

5回無死二塁、楽天・渡辺佳の打球をダイビングキャッチした二塁手・周東(撮影・中村太一)

 地元福岡へ勝って帰るか、負けて帰るか。この差は意外と大きかった。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング