まとめ

「メドベージェワ」

「メドベージェワ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/16 18:57
フィギュア

メドベージェワ、師弟関係復活へ

 13日に開かれた、フィギュアスケートの新シーズン演技披露会に出場したエフゲニア・メドベージェワ=モスクワ(タス=共同)

 【モスクワ共同】2018年平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が、五輪後に師弟関係を解消したロシアのエテリ・トゥトベリゼ・コーチの指導を再び受けると16日、国営ロシア通信などが報じた。  メドベージェワはトゥトベリゼ氏の指導を11年間受けたが、平昌五輪後から男子で五輪2連覇を果たした羽生結弦(ANA)を教えるカナダのブライアン・オーサー・コーチに師事していた。

2020 9/14 17:07
フィギュア

シェルバコワ、光る安定感

 13日、今季のフリーの演技を公開したロシアのアンナ・シェルバコワ=モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのロシア勢が12、13日、モスクワで今季のショートプログラムとフリーの演技を公開した。「ロシア三人娘」でロシア選手権2連覇のシェルバコワはフリー冒頭の4回転ジャンプで転倒したものの安定感が光り「調子は半分にも達していないが、いい出発点になった」と振り返った。

2020 7/9 5:36
フィギュア

平昌五輪8位のソツコワが引退

 2017年12月のロシア選手権の女子ショートプログラムで演技するマリア・ソツコワ=サンクトペテルブルク(タス=共同)

 2018年平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子で8位だった20歳のマリア・ソツコワ(ロシア)が8日、自身のインスタグラムで現役引退を発表した。  平昌五輪前のロシア選手権で2位となり、アリーナ・ザギトワやエフゲニア・メドベージェワとともに五輪出場権を得たソツコワは「私の道は苦しみもあったが、とても楽しく美しかった」と振り返った。

2020 5/7 10:51
フィギュア

トルソワのコーチ変更に投稿

 フィギュアスケートの欧州選手権女子で3位だったロシアのアレクサンドラ・トルソワ=1月、オーストリア・グラーツ(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのフィギュアスケートコーチのエテリ・トゥトベリゼ氏は6日、指導してきた元世界ジュニア女王のアレクサンドラ・トルソワが自身の下を離れ、エフゲニー・プルシェンコ氏に師事することになったことに「優れた選手は常に勧誘され、有利な条件を提示される。どう反応するかは各自が決めることだ」とインスタグラムに書き込んだ。

2019 12/27 23:26
フィギュア

コストルナヤがSP首位

 女子SPで演技するアリョーナ・コストルナヤ=クラスノヤルスク(タス=共同)

 【クラスノヤルスク共同】フィギュアスケートのロシア選手権第2日は27日、クラスノヤルスクで行われ、女子ショートプログラム(SP)は今月上旬のグランプリ(GP)ファイナルで初出場優勝した16歳のアリョーナ・コストルナヤがトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、非公認ながら自らの持つ世界最高の85・45点を上回る89・86点を出して首位に立った。  ともに15歳でGPファイナル2位のアンナ・シェルバコワが79・93点で2位、同3位のアレクサンドラ・トルソワが76・46点で3位につけた。

2019 11/16 6:03
フィギュア

宮原6位、メドベージェワ首位

 フィギュアのGPロシア杯第1日、ショートプログラム首位に立ったエフゲニア・メドベージェワ=15日、モスクワ(タス=共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯第1日は15日、モスクワで行われ、女子ショートプログラム(SP)で第4戦の中国杯2位の宮原知子(関大)は冒頭のジャンプが0点となるミスが響き、63・09点で6位と出遅れた。2018年平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が76・93点で首位に立った。

2019 9/14 4:47
フィギュア

紀平が今季初戦で優勝

 今季初戦を優勝で飾り、笑顔を見せる紀平梨花=オークビル(共同)

 【オークビル共同】フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日は13日、カナダのオークビルで行われ、女子は昨季のグランプリファイナル覇者の紀平梨花が前日のSPに続いてフリーも145・98点で1位となり、合計224・16点で今季初戦を優勝で飾った。大技のトリプルアクセル―2回転トーループを決めるなど大きなミスなく演じた。

2019 9/13 7:27
フィギュア

フィギュア紀平、今季初戦で首位

 女子SPの演技を終え、歓声に応える紀平梨花=オークビル(共同)

 【オークビル(カナダ)共同】フィギュアスケートのオータム・クラシックは12日、カナダのオークビルで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は昨季のグランプリ(GP)ファイナル覇者で今季初戦の紀平梨花(関大KFSC)が冒頭で大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功し、78・18点で首位発進した。  2018年平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が75・14点で2位につけた。

2019 2/27 22:34
フィギュア

ザギトワ、メドベら選出 ロシアの世界フィギュア代表

 【モスクワ共同】ロシア・フィギュアスケート連盟は27日、世界選手権(3月20~23日・さいたま)の代表選手を発表し、女子は平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ、同銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ、1月の欧州選手権覇者のソフィア・サモドゥロワの3人が選出された。 女子では今季の実績からザギトワ、サモドゥロワの2人は選出が確実視されていた。

2019 2/22 23:26
フィギュア

メドベージェワ、ロシアCで優勝 世界フィギュア代表選考

 フィギュアスケートのロシア・カップ・ファイナル女子フリーの演技を終えて笑顔を見せるエフゲニア・メドベージェワ=ベリーキーノブゴロド(タス=共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのロシア・カップ・ファイナルは22日、ベリーキーノブゴロドで行われ、女子は2018年平昌冬季五輪銀メダルでショートプログラム首位のエフゲニア・メドベージェワがフリー2位となり、合計222・90点で優勝した。15年世界選手権女王のエリザベータ・トゥクタミシェワが221・19点で2位。

2018 12/21 23:27
フィギュア

ザギトワ首位、メドベ14位 フィギュアのロシア選手権

 首位に立ったアリーナ・ザギトワ=21日、サランスク(タス=共同)

 【サランスク共同】フィギュアスケートのロシア選手権第2日は21日、サランスクで行われ、女子ショートプログラム(SP)で平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワが2連続3回転など三つのジャンプを決め、80・62点で首位に立った。 昨季の世界ジュニア選手権女王で14歳のアレクサンドラ・トルソワが74・96点で2位、ジュニア・グランプリ(GP)ファイナルで初優勝した15歳のアリョーナ・コストルナヤが74・40点で3位。

2018 12/21 8:04
フィギュア

男子SPはコフトゥン首位 フィギュアのロシア選手権

 フィギュアスケートのロシア選手権男子ショートプログラム、首位に立ったマキシム・コフトゥン=20日、サランスク(タス=共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのロシア選手権は20日、サランスクで開幕し、男子ショートプログラム(SP)でマキシム・コフトゥンが2種類の4回転ジャンプを決め、95・14点で首位に立った。3連覇を目指すミハイル・コリャダが94・70点で2位。

2018 12/19 18:43
フィギュア

フィギュアのロシア選手権開幕へ ザギトワ、メドベら激突

 【モスクワ共同】フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)などの代表選考会を兼ねたロシア選手権は20日、サランスクで開幕する。注目の女子は平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ、銀メダルのエフゲニア・メドベージェワらと有望なジュニア選手らが激突するハイレベルな戦いになる。

2018 11/24 5:46
フィギュア

フィギュアGP、三原がSP首位 紀平は2位、本田4位

 フィギュアスケートGPシリーズ第6戦フランス杯の女子SPで首位に立った三原舞依=23日、グルノーブル(AP=共同)

 【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯は23日、グルノーブルで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で三原舞依が67・95点で首位に立った。16歳の紀平梨花はトリプルアクセル(3回転半)を予定したジャンプが1回転半になり、67・64点で2位。

2018 9/21 11:37
フィギュア

樋口新葉は女子SP4位 首位は五輪銀のメドベージェワ

 オータム・クラシックの女子SPで演技する樋口新葉=オークビル(共同)

 【オークビル(カナダ)共同】フィギュアスケートのオータム・クラシックは20日、カナダのオークビルで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で世界選手権銀メダルの樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)は57・54点で4位と出遅れた。 トップは平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)で70・98点。

2018 9/10 18:46
フィギュア

ザギトワらが新シーズンのフリー フィギュア、メドベも披露

 新シーズンのフリー演技公開後、記者の質問に答えるフィギュアスケート女子のアリーナ・ザギトワ=9日、モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのロシア主力選手が9日、モスクワで今季のフリーの演技を一般公開し、女子で平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワがオペラ「カルメン」、銀メダルのエフゲニア・メドベージェワがタンゴと新たな演目を披露した。 16歳のザギトワが演じるカルメンは、コーチ陣が昨季用いるか検討したが、主人公のカルメンになりきる成熟さにまだ欠けると判断して見送った経緯があるという。

2018 6/9 20:17
フィギュア

長野五輪20年祝福、羽生も登場 記念アイスショー

 アイスショーで演技する羽生結弦選手=9日、長野市((c)Heroes & Future 2018 in NAGANO)

 1998年の長野五輪・パラリンピックから20周年を記念して長野市で開かれているアイスショーで9日、フィギュアスケート男子の連覇を平昌五輪で達成し、国民栄誉賞の授与も決まった羽生結弦選手が登場した。華麗な演技を披露し、満員のファンが「ゆづくーん」「おめでとう」と歓声や大きな拍手を送った。

2018 5/30 8:54
フィギュア

米のブラウン、羽生と同門に フィギュア、オーサー氏に師事

 17年11月のフィギュアNHK杯で、けがで欠場の羽生へ激励メッセージを掲げるジェーソン・ブラウン=大阪市中央体育館

 米国フィギュアスケート協会は29日、2014年ソチ冬季五輪団体銅メダルメンバーで男子のジェーソン・ブラウンが今夏からブライアン・オーサー・コーチに師事すると発表した。カナダのトロントを練習拠点に平昌五輪で2連覇を果たした羽生結弦(ANA)と同門になる。

2018 5/7 23:26
フィギュア

メドベ、羽生のコーチに師事へ フィギュア五輪銀

 エフゲニア・メドベージェワ

 【モスクワ共同】平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は7日、同国フィギュアスケート連盟を通じ、今後は平昌五輪男子で2連覇を達成した羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチに師事すると発表した。 メドベージェワは「新しい可能性や異なる指導法を活用するため」と理由を説明。

2018 5/5 18:50
フィギュア

メドベージェワが師弟関係解消 フィギュア五輪で銀

 平昌冬季五輪でトゥトベリゼ・コーチ(中央)に祝福される銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(右)。左は金メダルのアリーナ・ザギトワ=2月、韓国・江陵(共同)

 【モスクワ共同】平昌冬季五輪フィギュアスケート女子銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(18)が所属するスポーツクラブ「サンボ70」の代表者は4日、メドベージェワ選手がエテリ・トゥトベリゼ・コーチとの師弟関係を解消したことを明らかにした。タス通信が報じた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング