まとめ

「桑原秀侍」

「桑原秀侍」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2022 1/24 19:30
ソフトバンク

ルーキーの正木と野村勇がA組入り ソフトバンクがキャンプメンバー発表

ソフトバンク正木(左)と野村勇

 ソフトバンクは24日、春季キャンプの参加メンバーを発表した。2月1~28日までで、A組(1軍)、B組(2軍)は宮崎市の生目の杜運動公園、C組(3軍)、リハビリ組は福岡県筑後市のファーム施設で行う。

2021 11/1 6:00
ソフトバンク

藤本監督「なかなか興味がある」育成の「二刀流」ルーキーを評価

5回、2番手で登板し力投する桑原(撮影・栗木一考)

 育成ルーキー右腕、桑原が“二刀流”でフェニックス・リーグに臨んでいる。 5回から2番手で登板し、2回を2失点(自責1)。

2021 10/7 18:36
ソフトバンク

長期離脱中のグラシアルが実戦形式で投手と対戦、安打も 今後の見通しは

タマスタ筑後で練習したグラシアル

 右手薬指の骨折などでリハビリ中のソフトバンク・グラシアルが7日、タマスタ筑後の3軍練習でのシート打撃に参加した。 実戦形式の打撃練習は5月の負傷後初めて。

2021 7/27 17:53
2021 6/4 6:00
ソフトバンク

来日初登板レイが見せた「二つの顔」 工藤監督「次回?必ずあります」

来日初登板し6回3失点のレイ(撮影・伊東昌一郎)

 新外国人右腕のレイが来日初登板で「二つの顔」を見せた。「すごく興奮して落ち着いて投げることができなかった」と振り返った初回。

2021 6/3 20:49
ソフトバンク

松田の千金同点3ラン実らず 得意の交流戦、セ・リーグの本拠地試合6戦勝ちなし

7回無死一、二塁、松田は右越え3ランを放つ(撮影・伊東昌一郎)

 ソフトバンクが競り負け、4試合連続で勝ちに見放された。 来日初登板の先発レイは初回、先頭の桑原に初球の直球を狙われていたかのように、簡単に右前へ運ばれた。

2021 6/3 17:03
野球プロ野球ソフトバンク

ソフトバンク・バレンティン3試合ぶりスタメン「6番左翼」 DeNA戦スタメン発表

ソフトバンク・レイ

 先発投手はDeNAが坂本、ソフトバンクは来日初登板のレイ。試合開始は午後5時45分。

2021 6/3 6:00
ソフトバンク

東浜の復帰白星は近い 収穫多かった101球

5回2死一塁、DeNA・オースティンから空振り三振を奪い声を上げる東浜(撮影・伊東昌一郎)

 ラストボールとなった101球目、144キロの真っすぐで大和を三ゴロに仕留めると、東浜はふっと息を吐いた。味方打線が追い付いた直後の6回をきっちり無失点に抑え、お役御免。

2021 6/2 17:16
ソフトバンク

ソフトバンクは復帰2戦目の東浜に連敗ストップ期待 2番は今宮 DeNA戦スタメン発表

ソフトバンク・東浜

 先発投手はDeNAが中川、ソフトバンクは東浜。試合開始は午後5時45分。

2021 5/29 15:22
ソフトバンク

甲斐野が158キロ、自己最速にあと1キロ 昨年12月に右肘手術 2軍戦で3者三振

ソフトバンク・甲斐野

 昨年12月に右肘の手術を受けたソフトバンクの甲斐野が29日、今季初めて2軍戦に登板し、自己最速にあと1キロに迫る158キロをマークした。 ウエスタンリーグ・広島戦(タマスタ筑後)の5回に3番手でマウンドへ。

2021 5/5 6:00
ソフトバンク

さすが第2のモイネロ 新助っ人がデビュー戦で高評価

6回に登板、1イニング無失点の好投を見せたロドリゲス(撮影・山口楊平)

 育成のキューバ出身新外国人アンディ・ロドリゲス投手(22)が4日のウエスタン・広島戦で来日初登板し、1回無失点で好投した。最速147キロをマーク。

2021 3/18 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク高橋純「すごく緊張した」今年1軍初登板で見せた成長の跡

7回の投球を無失点で終え、松田(左)と笑顔でタッチを交わす高橋純(撮影・宮下雅太郎)

 6年目の高橋純が、今年1軍初登板で好投した。同点の7回に2番手で登板。

2021 3/17 17:32
ソフトバンク

ソフトバンク2番遊撃に高田、5番左翼に栗原 DeNA戦スタメン

ソフトバンク・武田

 ソフトバンクの先発は武田。DeNAの先発は入江。

2021 3/17 6:00
2021 3/16 17:29
ソフトバンク

ソフトバンクがガチモード 柳田が合流即4番、デスパイネ初先発

試合前、打撃練習で快音を響かせる柳田(撮影・佐藤桂一)

 ソフトバンクの先発は笠谷。DeNAの先発は上茶谷。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング