まとめ

「田中伊桜莉」

「田中伊桜莉」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/25 20:49
HKT48

「HKT48は私の青春」20歳の田中美久ソロ公演、20曲で大人っぽく魅了

ソロ公演で笑顔を見せるHKT48の田中美久(撮影・古川泰裕)

 HKT48のエースの一角、3期生の田中美久(20)が25日、福岡市の「西日本シティ銀行 HKT48劇場」でソロ公演「もっと!みんなで一緒にみくもんもん」を開催した。12日に誕生日を迎えたばかりの新成人はアイドルスマイルだけでなく、大人っぽい一面も披露。

2021 5/29 23:21
HKT48

「完全燃焼できました」HKT森保まどか「人生の第2楽章」に終止符

森保まどか(左から4人目)の卒業コンサートで「手をつなぎながら」を披露したHKT48の1期生(c)Mercury

 HKT48の1期生・森保まどか(23)が29日、北九州市のソレイユホールで開催された卒業コンサート「みんな元気にしとった?」に出演、「たくさんの巡り合いに感謝したい」と約10年のアイドル人生を「完奏」した。笑顔と汗、涙に彩られた人生の「第2楽章」を駆け抜け、まっさらな「第3楽章」を奏で始める。

2021 4/24 21:29
HKT48

HKTチームKⅣ公演が再開 昇格5期生2人が新風、村重はライバル視

1年1カ月ぶりに公演を再開したHKT48のチームKⅣ(撮影・古川泰裕)

 HKT48は24日、チームKⅣによる公演「制服の芽」を約1年1カ月ぶりに再開した。キャプテンの本村碧唯や公演のセンター地頭江音々らがステージで躍動、正規メンバーに昇格した5期生・石橋颯と竹本くるみもエネルギッシュなパフォーマンスを披露し、新風を吹かせた。

2021 4/15 15:02
HKT48

HKT新曲は「君とどこかへ行きたい」ジャケ写はJR九州の全面協力で撮影

田中美久ら「つばめ選抜」が電車の窓から顔をのぞかせるタイプA(c)Mercury

 HKT48は15日、14枚目シングル(5月12日発売)のタイトルを「君とどこかへ行きたい」と発表、全6種類のジャケット写真を公開した。いずれもJR九州の全面協力の下、九州の駅や車両内で撮影した。

2021 4/8 22:53
HKT48

「いつかHKTのセンターに」研究生公演が最終日 思い出糧に飛躍誓う

気持ちを込めて「草原の奇跡」を歌う(左から)後藤陽菜乃、竹本くるみ、市村愛里(撮影・古川泰裕)=2021年4月8日

 HKT48の5期研究生による公演「脳内パラダイス」が8日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市)で最終日を迎えた。9日から正規メンバーに昇格する上島楓、水上凜巳花、石橋颯、竹本くるみの4人のほか、体調不良により休演が続いていた長野雅も復帰し、現役メンバー12人全員が出演した。

2021 3/22 22:38
HKT48芸能

馬場の成長にりこぴ太鼓判「キャプテン向き」 HKT月イチ報告(中)

「劇はじ」の2劇団のプロデューサーとして、立ち上げから上演までの4カ月を振り返ったHKT48の(左から)地頭江音々、武田智加、馬場彩華、坂口理(撮影・古川泰裕)

 HKT48のメンバーが裏方から出演まで制作の全てを手掛けたオンライン演劇企画「HKT48、劇団はじめます」(劇はじ)の総括対談。「ミュン密」と「ごりらぐみ」という2劇団で、それぞれプロデューサーを務めた坂口理子(26)と馬場彩華(16)、武田智加(18)と地頭江音々(20)が、悪戦苦闘の4カ月を振り返る。

2021 3/22 21:52
HKT48

「世界の誰よりも幸せ」桜も笑顔も満開、HKT小川紗奈が卒業

笑顔でステージを去るHKT48の小川紗奈(撮影・古川泰裕)=22日午後8時3分

 HKT48の5期生・小川紗奈(18)が22日、「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市)で、自身最後の劇場公演に出演、同期メンバーとファンに見送られ、約2年4カ月のアイドル人生に幕を引いた。門出を祝福するかのように、全国最速で桜の「満開宣言」が出た福岡市。

2021 1/26 20:43
HKT48

HKT研究生公演1年ぶり再開 長野雅も復帰、新調衣装で成長の証し

「脳内パラダイス」公演を再開したHKT48の5期研究生(c)Mercury

 HKT48は26日、約1年ぶりとなる研究生公演「脳内パラダイス」を「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で再開した。配信限定だが、休業から復帰した長野雅も含めた5期生全メンバー13人が出演。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/6 22:01
HKT48

「一からみんなでつくった」HKT新劇場の新企画「なないろ公演」開幕

「博多なないろ」公演初日、アンコールで元気よく跳びはねる運上弘菜(中央)らメンバー(撮影・古川泰裕)

 HKT48の新常設劇場「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区地行浜)で6日夜、活動中の全メンバー48人をくじ引きで七つのグループにシャッフルした「博多なないろ公演」が始まった。初日は田中美久(19)や松岡はな(20)らが所属する「チームレッド」と、運上弘菜(22)や坂口理子(26)らの「チームイエロー」が登場。

2020 11/2 22:26
HKT48

HKT次回公演は6日から 7チームに分かれ「博多なないろ」公演

新劇場こけら落とし公演の最終リハーサルで「早送りカレンダー」を歌う坂本りの(左)と竹本くるみ(撮影・三笘真理子)

 HKT48は2日、新劇場での今後の公演日程を発表した。6日からスタートし、10、12、15日まで発表している。

2020 7/5 20:54
HKT48

「可能性を感じて」変わるHKT、再開ライブで見せた先を目指す意欲 

リハーサルで「あなたがいてくれたから」を歌う村重杏奈(中央)

 7月5日、福岡市内のレッスン場で動画配信限定のライブを開催し、パフォーマンス活動を再開させたHKT48。ライブ開幕と同時に響かせた村重杏奈、坂本愛玲菜、坂口理子によるアカペラの「青春の出口」の歌い出しには、「これまでのHKT」にとどまることに満足せず、さらに先を目指すというグループの意欲が表れていた。

2019 10/12 18:17
HKT48

田中美久、新エースの決意 自作のソロ曲熊本で初披露 HKT九州ツアー

九州ツアーの熊本公演で「わたしのふるさと」を初披露したHKT48の田中美久=12日午後

 HKT48の九州7県コンサートツアー「あの支配人からの、卒業。」が12日、熊本県での本格的なライブとしては5年ぶりに開催された。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング