コーナー

「パリ2024」

「パリ2024」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/23 9:00
スポーツ

現在35戦全勝 ボクシング世界選手権に挑む18歳、パリ五輪へ描く道程

9月の日本代表強化合宿でスパーリングに取り組む荒竹一真(日本ボクシング連盟提供)

 アマチュアボクシング男子の世界選手権(24日開幕・セルビア)に35戦全勝の荒竹一真(駒大)=鹿児島県鹿屋市出身=がミニマム級で初挑戦する。鹿屋工高時代に父の俊也さんが営むジムで東京五輪男子ウエルター級代表の岡沢セオン(INSPA)と練習して腕を磨いた18歳。

2021 9/23 18:29
スポーツ

東京五輪金のソフト代表宇津木監督、来季も指揮 7年後の五輪復活見据え、発掘と育成も

金メダルを手に笑顔の上野由岐子(左)と宇津木麗華監督=2021年7月27日撮影・軸丸雅訓

 日本ソフトボール協会は23日、都内で理事会を開き、東京五輪日本代表監督として金メダル獲得に尽力した宇津木麗華氏の再任を承認した。同五輪閉幕をもって任期満了となっていたが、来年9月のアジア大会(中国・杭州)まで指揮する。

2021 9/16 6:00
スポーツ

19歳、日本女子フェンシング界の顔 東京五輪で入賞の上野優佳が「パリ五輪でメダル」へ再出発

フェンシング女子フルーレで東京五輪に出場した上野優佳(c)日本フェンシング協会:AugustoBizz/FIE

 フェンシングの全日本選手権が16日に開幕し、東京五輪代表の多くは五輪後初の実戦に臨む。女子フルーレの個人と団体でそれぞれ6位に入賞した上野優佳(中大)=大分県別府市出身=が初優勝への意気込みを語った。

2021 9/11 19:41
スポーツ

卓球、田勢氏と渡辺氏が監督昇格

 卓球日本代表男子の新監督に就任し、オンラインで取材に応じる田勢邦史氏=11日

 日本卓球協会は11日、オンラインで理事会を開き、2024年パリ五輪を目指す日本代表の新監督について、男女とも現ナショナルチームのスタッフで、男子は田勢邦史コーチ(39)、女子は渡辺武弘ヘッドコーチ(59)の昇格を決めた。任期は10月1日から25年3月末まで。

2021 8/8 19:22
スポーツ

東京五輪、日本は金メダル目標30個で27個獲得 柔道最多、競泳は激減…各競技の成果と課題は

閉会式のオープニングで打ち上げられた花火(撮影・中村太一)

 日本は目標にしていた金メダル30個に近い金27個を含むメダル58個を獲得した。1年延期による影響で選手が状態やモチベーションを保てたかどうかが結果に反映した。

2021 8/7 17:59
スポーツ柔道陸上

競歩銀メダルの池田向希 柔道金メダルの大野将平に“弟子入り志願”

競歩・池田向希、柔道・大野将平

 陸上男子20キロ競歩銀メダルの池田向希(旭化成)が7日、東京都内のホテルで会見し「すごく重いメダルで今までやってきたことを形に残せた。上には上がいると忘れず、今後も取り組みたい」と3年後のパリ五輪での金メダル獲得を視野に入れた。

2021 8/6 22:45
スポーツ

リハビリで始まった競技人生「パリで勝負するイメージはできた」競歩・藤井菜々子、夢は3年後へ

国立競技場前の五輪マークのモニュメント

 14キロ地点でトップとわずか2秒差。ラスト5キロを勝負どころに位置づけていた藤井菜々子(エディオン)=福岡県那珂川市出身=にとって理想的な展開だったが、ギアが上がらない。

2021 8/6 22:22
スポーツ

残り2・5秒で悪夢の逆転負け…空手・西村拳はメダル逃す “最初で最後”の五輪は苦い記憶に

西村拳=19年10月撮影

 残り2・5秒、西村拳(チャンプ)=福岡市出身=に悪夢が待っていた。 ハンガリー選手との1次リーグ最終戦。

2021 8/6 18:52
スポーツ

農水路から漕ぎ出た五輪「全力出し切れた。悔しいけどこれが実力」カヌー桐明輝子、敗退も涙なし

国立競技場前の五輪マークのモニュメント

 久保田愛夏(ぎふ瑞穂スポーツガーデン)桐明輝子(福井県スポーツ協会)=福岡県八女市出身=組は3位争いに絡んだが、残り200メートルで失速した。 桐明の福岡・三潴高での練習拠点は学校近くの農水路。

2021 8/5 6:00
スポーツ

博多湾から出た夢舞台「次こそは金メダル」24年パリ五輪へ航海は続く

国立競技場前の五輪マークのモニュメント

 セーリングは全日程が終了し、日本勢にメダルはなかったが、博多湾で技を磨いた4人が夢の海面でヨットを滑らせた。 4日に男子470級で最終日のメダルレースに臨んだ岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)=北九州市出身=は小中学生の頃、外薗潤平(JR九州)=鹿児島市出身=は日本経大時代に福岡市ヨットハーバーを拠点に活動した。

2021 8/1 23:04
スポーツ

またも1歩届かなかったメダル 「人生で1番悔しい」が2度訪れた1週間

フェンシング男子フルーレ準決勝でイタリア選手(右)を攻める敷根崇裕=7月26日、幕張メッセ(撮影・軸丸雅訓)

 最後は力の差を見せつけられた。3位決定戦で世界ランキング1位の米国に完敗。

2021 7/31 20:51
スポーツ

フェンシング日本女子の歴史に新たな1ページ 競技一家に生まれ「五輪で自分のプレー出し切れた」

江村美咲=26日撮影

 フェンシング女子サーブル団体は、江村が活躍を見せて日本女子団体最高順位の5位に入った。 米国との5位決定戦では、3点リードの最終戦に登場。

2021 7/28 6:00
スポーツ

「ソフトボール人生にもう悔いはない」それでも上野由岐子が五輪のマウンドに立った理由

優勝を決め、我妻悠香と抱き合う上野由岐子=27日、横浜スタジアム(撮影・軸丸雅訓)

 北京の「413球」から13年後の歓喜の瞬間も、マウンドには上野がいた。最後の打者を捕邪飛に仕留めると、捕手我妻、そしてナインと抱き合う。

2021 4/19 17:06
スポーツ

卓球、6月に選考会開催

 卓球の東京五輪代表勢が本番の前に実戦経験を積めるようにするため、日本協会がアジア選手権(9月1~8日・ドーハ)の代表選考会を6月に千葉県旭市で実施することが19日、関係者への取材で分かった。過去には選考会を実施せず代表を決めることもあったが、新型コロナウイルスの影響で五輪までの国際大会の見通しが立たないため、開催を決めた。

2021 4/9 18:02
スポーツ

フェンシング初のプロ22歳の江村美咲 東京五輪金メダルへ「自分を信じて」

立飛ホールディングスとの所属契約を結んだフェンシング日本代表の江村美咲

 フェンシング女子サーブルで東京五輪出場を決めた22歳の江村美咲(大分市出身)が9日、東京都内で不動産賃貸業の立飛ホールディングス(東京都立川市)との所属契約発表会見を行った。パリ五輪が開催される2024年までの契約で「選手としてだけでなく人としても成長し、社会に貢献できることを考えたい」と意気込んだ。

2021 3/24 6:00
スポーツ

ソフト女子五輪代表選出の上野由岐子「何のために福島で五輪か。勝敗だけでなく大事な使命を受けている」

東京五輪ソフトボール日本代表に選ばれフォトセッションでポーズを決める(左から)藤田、内藤、上野(撮影・冨永豊)

 日本ソフトボール協会は23日、オンライン会見で東京五輪女子日本代表の15選手を発表し、2008年北京五輪で優勝投手となった上野由岐子(ビックカメラ高崎)=福岡市出身=と投打二刀流の藤田倭(同)=長崎県佐世保市出身=らが選ばれた。投手は20歳左腕の後藤希友(トヨタ自動車)を含む3人だけで、宇津木麗華監督は上野と藤田の先発起用を明言。

2021 3/23 19:30
スポーツ

ソフトボール代表に上野由岐子ら15選手 東京五輪

ソフトボール女子日本代表の上野(日本ソフトボール協会提供)

 日本ソフトボール協会は23日、オンライン会見で東京五輪女子日本代表の15選手を発表し、2008年北京五輪でバッテリーを組んで金メダルに貢献した上野由岐子(ビックカメラ高崎)と峰幸代(トヨタ自動車)=いずれも福岡市出身=が選ばれた。 ソフトボールは3大会ぶりに実施競技に復帰する。

2021 3/4 6:00
スポーツ

「早田ひな物語ですね」夢見た五輪、パリのヒロイン候補の今

プレーオフ・ファイナルで第5試合のシングルスに勝利し、優勝を決めた日本生命・早田=2月27日

 卓球のTリーグ女子で最優秀選手(MVP)に輝いた早田ひな(日本生命)=北九州市出身=が2024年パリ五輪に向けての戦いを始めた。3月から新型コロナウイルスの影響で中断していた国際大会が再開。

2021 3/2 6:00
スポーツ格闘技

東京五輪代表らが明かすスポンサー事情 鹿児島を拠点とする2選手の思い

2月11日のチャリティーイベントでプロの佐々木尽(左)と対戦した岡沢セオン(撮影・中村太一)

 ボクシング男子ウエルター級で東京五輪の出場権をつかんでいる岡沢セオン(25)=鹿児島県体協=がスポンサーを探している。アマチュアボクシングの地位と人気を高めるため、自立を宣言した。

2021 2/27 19:01
スポーツ

早田がリーグMVP、第3試合で敗れた相手に雪辱「早田ひな物語ですね」

MVPに選ばれ笑顔を見せる日本生命・早田(撮影・冨永豊)

 卓球Tリーグのプレーオフ・ファイナル最終日は27日、東京都のアリーナ立川立飛で女子が行われ、レギュラーシーズン2位の日本生命が同1位の神奈川を3-2で破り、リーグ創設1季目から3連覇を達成した。日本生命は第1試合のダブルスで平野、前田組が浜本、長崎組に2-1で勝利したが、シングルスは森が石川に1-3、早田が木村に1-3と連敗。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング