工藤監督の一問一答
連載

「工藤監督の一問一答」 (3ページ目)

福岡ソフトバンクホークス・工藤監督の熱すぎる言葉の数々を掲載。

2020 10/1 6:00
ソフトバンク

「デスパイネを連日守備に就かせるわけにはいかない」工藤監督

楽天に敗れ、一礼した後ベンチを後にする工藤監督(撮影・伊東昌一郎)

 -武田が期待を裏切った。 残念な結果になった。

2020 9/30 6:00
ソフトバンク

「また一つ引き出しが増えた」工藤監督

千賀(右から2人目)とエアタッチを交わす工藤監督(同3人目)

 -栗原が決勝3ラン。 若い子たちがいい働きをしてくれた。

2020 9/29 6:00
ソフトバンク

「投手をつぎ込んででも」工藤監督

楽天生命パークで投手陣の調整を見守る工藤監督(撮影・冨永豊)

 -登録抹消中の石川は最短復帰で楽天との3戦目に先発。 そうなります。

2020 9/27 6:00
ソフトバンク

「8、9回はいかせてもらった」工藤監督

ロッテに勝利し、工藤監督(右)に迎えられる周東(撮影・中村太一)

 -周東が汚名返上の働き。 打って守って走って、全てにおいて本当にいいプレーを見せてくれた。

2020 9/26 6:00
ソフトバンク

工藤監督「どれだけ捕手が楽しいことなのか」

ロッテに敗れ、ベンチを後にする工藤監督(撮影・中村太一)

 -2回の失策が痛かった。 悪いところを見れば、ですけど。

2020 9/25 6:00
ソフトバンク

「(フォークは)しゃあない、割り切れと送り出した」工藤監督

オリックスと引き分け、一礼して引き揚げる工藤監督(撮影・軸丸雅訓)

 -延長10回はサヨナラのチャンスだった。 (真砂には)フォークはなかなか待って打てるボールではないので、来たらしゃあないと、割り切れとも言って送り出したんですが。

2020 9/24 6:00
ソフトバンク

「あの時の雰囲気はすごく良かった」工藤監督

グラウンドに一礼する工藤監督(撮影・栗木一考)

 -武田は3回6失点。 ちょっと変化球が最初入らなかったのかなというところと、途中入ったけどまた入らなくなった。

2020 9/23 6:00
2020 9/21 6:00
ソフトバンク

「石川の次の栄養剤は…」工藤監督

試合に敗れ、先発の石川(29)をねぎらう工藤監督

 -打線が岸を攻略できなかった。 いいところで踏ん張れるかは経験も大きい。

2020 9/20 6:00
ソフトバンク

「回の頭に四球が多いのは僕も分かっている」工藤監督

楽天に敗れ、足取り重く引き揚げる選手たち。工藤監督(右端)は選手たちをねぎらっていた(撮影・柿森英典)

 -笠谷は4与四球と制球に苦しんだ。 コントロールに苦しんではいたけど、4回途中まで1失点と悪いなりに何とか踏ん張りながら投げてくれた。

2020 9/19 6:00
ソフトバンク

大活躍の周東に「助かるどころじゃない」工藤監督

ユニホームの左袖に喪章を付けて試合に臨む工藤監督(撮影・栗木一考)

 -コンディションを優先し、試合前はフリー打撃も行わなかった。 何よりもそこ(コンディション)が大事かなと思って。

2020 9/18 6:00
2020 9/16 6:00
ソフトバンク

「おまえが白黒をつけてこい」工藤監督

日本ハムに敗れ、引き揚げる工藤監督(撮影・中村太一)

 -9回に反撃した。 いい攻撃だった。

2020 9/13 6:00
ソフトバンク

「練習もしっかりやる子なので」工藤監督

工藤監督(左)の出迎えを受ける高谷

 -高谷が2号3ラン含む4打点。 素晴らしい活躍だった。

2020 9/12 6:00
ソフトバンク

「いろんな意味でナイスゲームでした」工藤監督

8回の守備前、選手交代を告げる工藤監督(撮影・軸丸雅訓)

 -仙台からの「移動ゲーム」で、試合時間2時間21分での勝利。 いろんな意味でナイスゲームでした。

2020 9/11 6:00
ソフトバンク

「気持ちを維持するのは難しいと判断した」工藤監督

腕組みして空を見上げる工藤監督(撮影・伊東昌一郎)

 -2度の中断がありながら、しっかり集中力を持って戦った。 そうですね。

2020 9/10 6:00
ソフトバンク

「すいません。ちょっと僕も考えた」工藤監督

5回に3ランを放ったデスパイネ(中央)をベンチで出迎える工藤監督(左)(撮影・伊東昌一郎)

 -涌井から8得点。 前回は1安打投球をされたし、追い込まれたらなかなか打てない。

2020 9/9 6:00
ソフトバンク

「はいと言ったので代えました」工藤監督

工藤監督(中央)とタッチを交わす6勝目を挙げた千賀(撮影・中村太一)

 -千賀が好投。 マウンドさばきというか、マウンドでのしぐさも良かったし、しっかりバッターに向かっていた。

2020 9/7 6:00
ソフトバンク

「なかなか最初から打っていけない」工藤監督

9回2死一塁、川瀬に代打を出す工藤監督(中央)。右は上林(撮影・栗木一考)

 -石川は先頭への四死球が目立った。 リズムのいい投手ほど、リズムに乗るまでに微調整する時間がかかる。

2020 9/6 6:00
ソフトバンク

継投は決めていた「結果が悪ければ、それは私の責任です」工藤監督

ロッテに連敗し、グラウンドに一礼する工藤監督(撮影・栗木一考)

 -最後の場面で川島も粘りを見せた。 (2球で)2ストライクからフルカウントまでいったし、バッテリーも開き直ってというところだったけど。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング