まとめ

「中京大中京」 (2ページ目)

「中京大中京」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 9/29 13:29
フィギュア

フィギュア河辺が4位、浦松5位

 フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第6戦、クロアチア大会は28日、ザグレブで行われ、女子はショートプログラム(SP)で7位の河辺愛菜(関大KFSC)がフリーで110・61点の4位となり、合計163・73点で4位だった。SP4位の浦松千聖(愛知・中京大中京高)はフリーで6位となり、合計161・07点の5位だった。

2019 9/22 4:55
フィギュア

フィギュア、トルソワがV

 フィギュアスケートのネペラメモリアルは21日、ブラチスラバで行われ、女子で今季シニアデビューした15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が世界最高の合計238・69点で優勝した。前日のショートプログラム(SP)1位で迎えたフリーでルッツ、トーループの4回転ジャンプを計3度決め、世界最高の163・78点を出して1位となった。

2019 9/14 23:43
フィギュア

荒木菜那が4位、浦松千聖は5位

 フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第4戦、ロシア大会は14日、ロシアのチェリャビンスクで行われ、女子はショートプログラム(SP)5位の荒木菜那がフリー4位の122・75点をマークし、合計181・80点で4位に入った。SP4位の浦松千聖(ともに愛知・中京大中京高)は合計171・32点で5位。

2019 9/13 21:31
フィギュア

浦松がSP4位、荒木5位

 フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第4戦、ロシア大会は13日、チェリャビンスクで行われ、女子ショートプログラム(SP)で浦松千聖が63・59点で4位、荒木菜那(ともに愛知・中京大中京高)が59・05点で5位につけた。第1戦優勝のカミラ・ワリエワ(ロシア)が73・56点で首位に立った。

2019 4/3 18:29
高校野球

東邦が30年ぶり5度目の優勝 選抜高校野球大会決勝

 第91回選抜高校野球大会で習志野を破り30年ぶり、単独最多の5度目の優勝を果たし喜ぶ石川(右から3人目)ら東邦ナイン=3日、甲子園球場

 選抜高校野球大会最終日は3日、甲子園球場で決勝が行われ、東邦(愛知)が習志野(千葉)に6―0で勝ち、1989年以来30年ぶり、5度目の優勝を果たし、平成の最初と最後の優勝を飾った。 5度の春制覇は、中京大中京(愛知)と並んでいた優勝回数で単独トップに立った。

2019 3/11 10:12
フィギュア

フィギュア白岩、来季は3回転半 エキシビに島田も出演

 エキシビションで演技する白岩優奈=ザグレブ(共同)

 【ザグレブ共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で女子5位に入った白岩優奈(関大KFSC)がフリーから一夜明けた10日、ザグレブで取材に応じ、来季へ「可能ならばトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を入れたい」と大技の習得を目標に掲げた。 9位だった横井ゆは菜(愛知・中京大中京高)は4月から中京大に進学し、来季シニアに本格参戦する。

2019 3/10 8:19
フィギュア

白岩5位、日本来季は2枠 フィギュア世界ジュニア

 女子フリー 演技する白岩優奈=ザグレブ(共同)

 【ザグレブ共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権最終日は9日、ザグレブで行われ、女子はショートプログラム(SP)6位の白岩優奈(関大KFSC)がフリーで4位となり合計185・46点で5位だった。横井ゆは菜(愛知・中京大中京高)が170・17点でSP18位から9位に上げたが、日本は来季の出場枠が2に減った。

2019 3/7 9:18
フィギュア

島田SP12位、壷井20位 フィギュア世界ジュニア

 男子SP 演技する島田高志郎=ザグレブ(共同)

 【ザグレブ共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第1日は6日、ザグレブで行われ、男子ショートプログラム(SP)で今季のジュニア・グランプリ(GP)ファイナル3位の島田高志郎(木下グループ)は74・89点で12位だった。全日本ジュニア選手権覇者で初出場の壷井達也(愛知・中京大中京高)は62・59点で20位となり、ともに上位24人による8日のフリーに進んだ。

2019 2/23 0:33
フィギュア

横井、佐藤、本田が優勝 フィギュアのチャレンジ杯

 ジュニア女子で優勝した横井ゆは菜のフリー=ハーグ(共同)

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケートのチャレンジ・カップ第2日は22日、オランダのハーグで行われ、ジュニア女子で前日のショートプログラム(SP)首位の横井ゆは菜(愛知・中京大中京高)がフリーもトップの126・27点をマークし、合計179・90点で優勝した。ジュニア男子では佐藤駿(埼玉栄中)がSPに続いてフリーも1位の128・67点を出し、合計199・84点で優勝。

2019 2/22 10:21
フィギュア

フィギュア、佐藤と横井が首位 チャレンジ杯

 ジュニア女子SP 演技する横井ゆは菜=ハーグ(共同)

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケートのチャレンジ・カップは21日、ハーグで開幕してジュニアのショートプログラム(SP)が行われ、男子は佐藤駿(埼玉栄中)が71・17点をマークして首位に立った。女子は横井ゆは菜(愛知・中京大中京高)が53・63点でトップ。

2019 1/31 19:09
フィギュア

国体フィギュア、山下真瑚が優勝 少年男子は壺井達也がV

 フィギュア少年女子 優勝した愛知・山下真瑚のフリー=釧路市春採アイスアリーナ

 国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第2日は31日、北海道釧路市の春採アイスアリーナなどで行われ、フィギュアの少年女子は全日本選手権6位でショートプログラム(SP)1位の山下真瑚(愛知・中京大中京高)がフリーでも1位の111・97点をマークし、合計178・34点で優勝した。 フィギュア少年男子は全日本ジュニア選手権覇者でSP1位の壺井達也(愛知・中京大中京高)がフリーで2位の145・24点を挙げ、合計227・69点で制した。

2019 1/30 19:53
フィギュア

少年男子SPで壺井達也が首位 釧路で国体スケート開幕

 北海道釧路市で開かれた、第74回国体冬季大会スケート、アイスホッケー競技会の開始式=30日

 第74回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会「イランカラプテくしろさっぽろ国体」は30日に開幕して釧路市春採アイスアリーナなどで競技が始まり、フィギュアのショートプログラム(SP)少年男子は昨年11月の全日本ジュニア選手権を制した壺井達也(愛知・中京大中京高)が82・45点で首位に立った。12月の全日本選手権6位の鍵山優真(神奈川・六角橋中)が79・22点で2位につけた。

2019 1/27 18:55
フィギュア

高校スケート、女子は坂本初優勝 男子は山隈が初制覇

 フィギュア女子で初優勝した神戸野田・坂本花織のフリー=名古屋市ガイシプラザ

 全国高校スケート、アイスホッケー選手権最終日は27日、名古屋市ガイシプラザで行われ、フィギュア女子は昨年の全日本選手権覇者、坂本花織(兵庫・神戸野田)が26日のショートプログラム(SP)に続いてフリーでも1位の139・62点をマークし、合計213・37点で初優勝した。 横井ゆは菜(愛知・中京大中京)が合計190・82点で2位、3月の世界ジュニア選手権代表の白岩優奈(京都両洋)が3位だった。

2019 1/26 22:37
スポーツフィギュア

フィギュア女子SPは坂本首位 全国高校スケート第5日

 フィギュア女子 SPによる予選B組で演技する神戸野田・坂本花織=名古屋市ガイシプラザ

 全国高校スケート、アイスホッケー選手権第5日は26日、名古屋市ガイシプラザなどで行われ、フィギュアのショートプログラム(SP)の男女予選で、女子は昨年の全日本選手権覇者、坂本花織(兵庫・神戸野田)が首位に立った。男子は壺井達也(愛知・中京大中京)がトップ。

2019 1/25 20:40
スポーツ

スピード女子は小坂凜が2冠 全国高校スケート第4日

 スピード女子1500メートル 優勝した山形中央・小坂凜=郡山スケート場

 全国高校スケート、アイスホッケー選手権第4日は25日、福島県郡山市の磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場などで行われ、スピード女子1500メートルは小坂凜(山形中央)が2分5秒03で2連覇し、3000メートルと合わせた2冠を達成した。 男子1500メートルは三井晃太(長野・東京都市大塩尻)が1分53秒99で優勝。

2018 12/25 0:05
フィギュア

フィギュア、世界Jrに島田ら 来年3月、ザグレブ

 男子フリー 演技する島田高志郎=東和薬品ラクタブドーム

 日本スケート連盟は24日、フィギュアの世界ジュニア選手権(来年3月6~9日・ザグレブ)の代表に全日本選手権で5位となった男子の島田高志郎(木下グループ)らを選んだと発表した。 代表は次の通り。

2018 11/25 21:40
フィギュア

フィギュアジュニア、壺井が初V 佐藤は4回転、全日本選手権

 男子で優勝した壺井達也(中央)と2位の佐藤駿(左)=アクシオン福岡

 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権最終日は25日、福岡市のアクシオン福岡で行われ、男子は壺井達也(愛知・中京大中京高)が合計222・79点で初優勝。ショートプログラム(SP)6位の14歳佐藤駿(埼玉栄中)が4回転トーループに成功し、フリートップの156・29点をマークして2位に入った。

2018 11/18 9:02
フィギュア

フィギュア、女子はザギトワ優勝 白岩5位、山下は7位

 優勝したアリーナ・ザギトワのフリーの演技=モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は17日、モスクワで行われ、女子はフリー142・17点でショートプログラム(SP)に続き首位となった平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が合計222・95点で第3戦フィンランド大会に続き優勝した。 ファイナルを含めてGP通算5勝目で、シリーズ上位6人によるGPファイナル(12月6~8日・バンクーバー)進出を決めた。

2018 11/17 5:20
フィギュア

ザギトワ、世界最高でSP首位 白岩優奈5位、山下真瑚は9位

 フィギュアのGPロシア杯、アリーナ・ザギトワのショートプログラム=16日、モスクワ(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦のロシア杯第1日は16日、モスクワで行われ、女子ショートプログラム(SP)で平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)がルール改正後の自身の世界最高得点を更新する80・78点をマークして首位発進した。 白岩優奈(関大KFSC)が60・35点で5位となり、松田悠良(中京大)が52・00点で8位。

2018 10/29 9:03
フィギュア

宇野、フィギュア優勝一夜明け 「もっとうまくなる」

 スケートカナダから一夜明け、報道陣の質問に答える宇野昌磨=28日、ラバル(共同)

 【ラバル(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ男子で4度目のGP優勝を果たした20歳の宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリーから一夜明けた28日、ラバルで取材に応じ「体力不足を痛感できたのが一番の収穫。今はもっとうまくなりたいという貪欲な気持ち」と慢心することなく次戦のNHK杯(11月9~11日・広島)を見据えた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング