コーナー

「トップリーグ」

「トップリーグ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 7/5 22:04
ラグビー

廃部コカ・コーラから7人制日本代表候補も経験の石垣ら7人合流 宗像サニックスが新体制発表

コカ・コーラの石垣

 活動規模の縮小を検討してきたラグビーのトップリーグ、宗像サニックスは5日、2022年から始まる新リーグに向けての新体制と新加入選手を発表した。OBの松園正隆氏が監督、ダミアン・カラウナ氏がヘッドコーチに就任する。

2021 5/23 20:02
ラグビー

ラグビー福岡堅樹が最後の勇姿 父はスタンドで涙

現役最後の試合を終え、スタンドに向かって手を振るパナソニック・福岡(撮影・中村太一)

 医師への道を歩むため、今季限りで現役を退くラグビー元日本代表WTB福岡堅樹(パナソニック)=福岡県古賀市出身=が有終の美を飾った。23日、日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝でサントリーに31-26で勝利。

2021 5/23 19:57
ラグビー

ラグビー福岡堅樹の引退は「もったいない」日本代表が未練「コーチ陣みんな言っている」

前半、攻め込むパナソニック・福岡堅樹(手前右)。このままトライを決める(撮影・中村太一)

 医師への道を歩むため、今季限りで現役を退くラグビー元日本代表WTB福岡堅樹(パナソニック)=福岡県古賀市出身=が有終の美を飾った。23日、日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝でサントリーに31-26で勝利。

2021 5/23 18:44
ラグビー

引退の福岡堅樹、有終の日本一 医学部受験に2度失敗が転機…挫折を力に変えたラグビー人生

前半、トライを決め、笑顔を見せるパナソニック・福岡堅樹(右)(撮影・中村太一)

 医師への道を歩むため、今季限りで現役を退くラグビー元日本代表WTB福岡堅樹(パナソニック)=福岡県古賀市出身=が有終の美を飾った。23日、日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝でサントリーに31-26で勝利。

2021 5/1 6:00
ラグビー

「このままではラグビー王国が崩壊する」コカ・コーラ廃部の衝撃広がる

トップチャレンジリーグ・九州電力戦の前半、突破を図るコカ・コーラの原山(左から2人目)=2月

 コカ・コーラボトラーズジャパン(東京)は30日、ラグビーのトップチャレンジリーグ(TCL)に所属する同社ラグビー部の活動を年内で終了すると発表した。来年1月に発足する新リーグへの参入申請は取り下げた。

2021 4/25 6:00
ラグビー

五郎丸歩の「ラグビー観」を変えた海外体験 担当記者の目

ファンにサインをする五郎丸歩(2019年撮影)

 今季限りの引退を表明していたラグビー元日本代表FB五郎丸歩(35)=福岡市出身=が24日、現役生活に別れを告げた。所属するヤマハ発動機が東京・江戸川区陸上競技場で行われたトップリーグ・プレーオフ2回戦でクボタに12-46で敗れ、今季の全日程を終えたため。

2021 4/19 6:00
ラグビー

「サニックスは人生の全て…寂しい」W杯南ア戦で歴史的逆転トライのヘスケス

近鉄に敗れ、トーナメント敗退。健闘をたたえ合う宗像サニックスの選手たち(撮影・伊東昌一郎)

 ラグビー、トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント第2日は18日、東京・秩父宮ラグビー場などで1回戦の残り2試合が行われ、宗像サニックス(TLレッド・カンファレンス8位)が近鉄(トップチャレンジリーグ2位)に21-31で敗れた。宗像サニックスは来季の活動規模縮小を検討中で、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表のロックとして8強入りに貢献したジェームス・ムーア(27)ら外国人選手を中心に去就は不透明な状況だ。

2021 4/18 18:37
ラグビー

活動縮小検討の宗像サニックス「夢のあるチームであり続ける」福坪主将 ムーアら去就不透明

近鉄に敗れ、トーナメント敗退。健闘をたたえ合う宗像サニックスの選手たち(撮影・伊東昌一郎)

 ラグビー、トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント第2日は18日、東京・秩父宮ラグビー場などで1回戦の残り2試合が行われ、宗像サニックス(TLレッド・カンファレンス8位)が近鉄(トップチャレンジリーグ2位)に21-31で敗れた。宗像サニックスは来季の活動規模縮小を検討中で、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表のロックとして8強入りに貢献したジェームス・ムーア(27)ら外国人選手を中心に去就は不透明な状況だ。

2021 4/18 6:00
ラグビー

コカ・コーラは終盤に力尽きて敗退 西村主将「粘りの防御は成長。新リーグでいい結果を」

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 トップチャレンジリーグ3位のコカ・コーラは勝利まであと一歩だった。10-14で折り返した後半6分にCTBトゥクフカトネのトライで逆転。

2021 4/16 6:00
ラグビー

ラグビートップリーグ、17日からプレーオフトーナメント 九州勢の戦いに注目

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 ラグビーのトップリーグ(TL)は17日からプレーオフトーナメントが始まり、リーグ戦を終えたTL16チームと下部トップチャレンジリーグ(TCL)の4チームによる20チームでTL最後の王者を争う。来年1月に開幕予定の新リーグは3部制で、今大会の成績もチームの振り分けに反映されるだけに激しい戦いが予想される。

2021 4/14 6:00
ラグビー

小野晃征、ヘスケス、ムーア…ラグビー日本代表に貢献、宗像サニックスの苦境

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 ラグビーのトップリーグ(TL)の宗像サニックスが、来季チーム規模の縮小を検討していることが13日までに関係者への取材で分かった。外国人選手との契約などを絞り込むとみられる。

2021 2/21 6:00
ラグビー

ラグビー新リーグへ鍵握る30点差の攻防 W杯日本代表レメキ後半連続トライ

宗像サニックス時代のレメキ(撮影・伊東昌一郎)

 コロナ禍で延期されていたラグビーのトップリーグ(TL)が20日、千葉県成田市の中台運動公園陸上競技場などで開幕し、レッドカンファレンス(紅組)の宗像サニックスは17-43でクボタに敗れた。次節は27日に本拠地のグローバルアリーナ(福岡県宗像市)で三菱重工相模原と対戦する。

2021 2/20 6:00
ラグビー

サニックスが開幕戦のメンバー発表

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 宗像サニックスは18日、クボタとの開幕戦に出場するメンバーを発表した。期待の新戦力ではレメキがWTB、バイフはCTBで先発し、小野はリザーブに入った。

2021 2/20 6:00
ラグビー

サニックスHC、FW陣の新戦力にも太鼓判

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 ブラウンHCは他の新戦力にも期待を寄せた。「スクラムがうまい」と評価するプロップ寺脇は伝統的にFWが強い京産大出身。

2021 2/20 6:00
ラグビー

ラグビー・トップリーグが20日開幕 サニックスはW杯司令塔、TLトライ王らの加入で戦力充実

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 新型コロナウイルスの影響で延期されていたラグビーのトップリーグ(TL)は20日に開幕し、九州勢唯一のTLチーム、宗像サニックスはクボタと千葉・成田市中台運動公園陸上競技場で対戦する。昨年12月にコロナ禍に見舞われ、2週間の活動休止期間を乗り越えたチームの一体感は例年以上。

2020 12/10 6:00
ラグビー

ラグビー五郎丸選手が引退へ 15年W杯で活躍、今季限り 福岡市出身

国立競技場でファンに手を振る日本代表の五郎丸歩選手=2015年8月21日

 ラグビーのトップリーグ(TL)、ヤマハ発動機は9日、元日本代表フルバック(FB)五郎丸歩選手(34)=福岡市出身=が来年1月から5月に開催される今季TLを最後に現役を引退すると発表した。16日に記者会見を行う。

2020 11/10 6:00
ラグビー

ラグビー・キヤノン第2の拠点が大分になった背景は

大分県庁を訪れたキヤノンイーグルスの田村主将(左)と田中

 ラグビーのトップリーグ(TL)の「キヤノンイーグルス」は9日、2022年1月に開幕予定の新リーグから大分県を第二の活動拠点「セカンドホストエリア」にすると明らかにした。昭和電工ドーム大分(大分市)で公式戦数試合を開催するほか、シーズン前の強化合宿などを行う。

2020 11/8 6:00
ラグビー

ラグビー日本代表レメキらがプレゼンターに サニックスユースのボール再活用

宗像サニックスのレメキ(左端)ら

 コロナ禍で中止になった今年のサニックスワールドラグビーユース交流大会で使用される予定だった大会ロゴ入りボールの贈呈式も行われた。福岡県内の高校カテゴリーの学校やクラブチームに対し、1個ずつ50チームが対象。

2020 6/13 6:00
ラグビー

W杯8強の原動力に直撃「7人制もOK」東京五輪へ宗像サニックスで再発進

オンラインで取材に応じるレメキ

 昨年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表として8強入りに貢献し、トップリーグ(TL)の宗像サニックスを新天地に選んだWTBレメキ・ロマノラバ(31)が12日、移籍後初めてオンラインで取材に応じ、7人制での東京五輪出場への意欲を語った。2016年リオデジャネイロ五輪で日本の4位入賞に貢献したアタッカーは、短期間で7人制仕様の体に変えられる自信を強調。

2020 6/8 10:18
ラグビー

ラグビーW杯で日本の快進撃支えた「分析官」 下部リーグから新たな挑戦

九州電力のヒルトン・ヘッドコーチと話し合う戸田氏(左)(本人提供)

 昨秋のラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の快進撃を支えた裏方が、トップチャレンジリーグ(TCL)の九州電力に入団する。日本代表分析班の一人だった戸田尊さん(36)=福岡市出身=で8日に就任が発表され、相手や自チームを分析するヘッドアナリストに就く。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング