コーナー

「ラグビーW杯」 (2ページ目)

「ラグビーW杯」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 4/23 6:00
ラグビー

「撮り逃したくない」緊張と興奮で汗びっしょり ラグビー福岡堅樹の歴史的瞬間

ラグビーW杯・日本―アイルランド戦の後半、逆転トライを決める日本・福岡=2019年9月28日、静岡スタジアム(撮影・中村太一)

 2019年9月28日、静岡スタジアムで行われたラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の日本対アイルランド戦。日本の福岡堅樹が歴史的勝利を引き寄せる逆転トライを決める瞬間、夢中でシャッターを切った=写真。

2020 1/2 12:47
ラグビー

タックル数W杯6位、日本代表ムーアが明かすヘッドキャップの秘密

サイン色紙を手にするムーア

 国内を熱狂に包んだ昨秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の追い風を受けて、熱がさめやらぬ中、12日からトップリーグ(TL)が開幕する。日本代表として全5試合に先発し「タックルの鬼」と化し、史上初の8強入りの原動力となったロックのジェームス・ムーア(宗像サニックス)が昨年末、西日本新聞の単独インタビューで語った。

2020 1/2 11:31
ラグビー

ラグビー日本代表福岡「メダルにこだわれたら」東京五輪への思い

W杯を振り返り、東京五輪への思いを語る福岡

 国内を熱狂に包んだ昨秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で4トライを挙げるなど日本の8強入りに貢献した福岡高出身のWTB福岡堅樹(パナソニック)は、7人制男子で出場を目指す今年の東京五輪を競技人生の集大成に位置づける。W杯以降、テレビやイベントの出演など競技以外の場所でも引っ張りだこになっているスピードスターが昨年末に語っていた五輪イヤーにかける思いを紹介する。

2019 12/21 20:51
ラグビー

ワンチームの意味を説く  トンプソン「意味ある言葉、改めて思う」

トークショーをしたトンプソン(左から2人目)とトゥポウ(右端)

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の8強入りに貢献したトゥポウ(コカ・コーラ)とトンプソン(近鉄)のトークショーが21日、福岡市のレベルファイブスタジアムで、両チームのトップチャレンジリーグ(TCL)の公式戦後に行われた。 試合の観衆は福岡開催のTCLでは異例の4639人。

2019 12/17 6:00
ラグビー

ラグビー代表メンバーまた表彰 ムーア観戦呼びかけ「会いに来て」

表彰式会場で写真に収まるムーア(右)と藤井強化委員長

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表のロック、ジェームス・ムーア(宗像サニックス)が16日、福岡県宗像市のグローバルアリーナで、全国に「宗像」の名を広めた市民として同市から表彰された。 伊豆美沙子市長から賞状などを受け取ったムーアは「応援に感謝したい。

2019 12/17 6:00
ラグビー

ラグビーW杯代表もかつてここでプレーした 宗像のグローバルアリーナ20周年

今年のラグビーサニックスワールドユース大会で歓喜する優勝チームのメンバー

 4月に創立20周年を迎えた福岡県宗像市のスポーツ文化施設「グローバルアリーナ」で16日、記念祝賀会が行われた。福岡県の小川洋知事や日本ラグビー協会の森重隆会長など多くの来賓が節目を祝った。

2019 12/13 17:58
ラグビー

ラグビー・サニックス、元アルゼンチン代表を獲得 43キャップのSO

 ラグビーのトップリーグ、宗像サニックスは13日、SOとCTBでプレーするサンティアゴ・ゴンザレス(31)が新加入すると発表した。 アルゼンチン代表として43キャップの豊富な経験を持ち、今秋のワールドカップ(W杯)日本大会のアルゼンチン代表には選ばれていないが、2015年W杯では4強入りに貢献した。

2019 12/12 6:00
ラグビー

15人制引退の福岡堅樹「試合でもいただけない黄色い声援」5万人熱狂

ラグビー日本代表のパレードに参加し沿道のファンに手を振る福岡

 今秋のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表の選手が11日、東京・丸の内仲通りでファンに感謝の気持ちを伝えるパレードを行った。沿道に約5万人(主催者発表)のファンが集まった中、15人制日本代表の引退を表明している福岡高出身のWTB福岡堅樹(パナソニック)は万感の思いで“花道”を味わった。

2019 12/3 6:00
ラグビー

福岡堅樹「活躍する場所変わってもワンチーム」流行語大賞に喜び

スコットランド戦の後半、独走する福岡(右から2人目)

 年末恒例の「2019 ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)が2日に発表され、年間大賞にラグビー日本代表がワールドカップ(W杯)日本大会のチームスローガンに掲げた「ONE TEAM」(ワンチーム)が輝いた。国内を熱狂させた大会の閉幕から1カ月。

2019 12/3 6:00
ラグビー

W杯リーチ先発外し、ジョセフHC続投 藤井委員長が明かす舞台裏

南アフリカ戦から一夜明け、記者会見するジョセフ・ヘッドコーチ。左は藤井強化委員長

 年末恒例の「2019 ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)が2日に発表され、年間大賞にラグビー日本代表がワールドカップ(W杯)日本大会のチームのスローガンに掲げた「ONE TEAM」が輝いた。国内を熱狂に包んだラグビーの日本大会閉幕から1カ月が経過。

2019 11/23 21:44
ラグビー

ラグビーW杯代表トゥポウ出場試合で異変 下部リーグなのに観客数が歴代1位

片手でパスを繰り出すコカ・コーラのCTBトゥポウ

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表として活躍したトゥポウが23日、本拠地の福岡市・さわやかスポーツ広場で、所属するコカ・コーラの公式戦に出場した。今季は国内最高峰のトップリーグではなく、下部リーグのトップチャレンジリーグに降格している。

2019 11/22 21:46
ラグビー

ラグビー福岡選手 後輩に「成長つづけたい」 郷里の古賀市訪問

母校の青柳小で子どもたちに囲まれ記念撮影する福岡堅樹選手

 ラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表初の8強入りに貢献した福岡県古賀市出身の福岡堅樹(27)=パナソニック=が22日、大会後初めて福岡入りし、母校の後輩たちや市民に「おかえりなさい」と大歓迎を受けた。 福岡は父の綱二郎さん(61)、母のぶさん(55)と同市役所を訪れ、約300人の市民を前に感謝状を受け取った。

2019 11/3 12:32
ラグビー

ラグビーW杯から教わった、日本人が忘れていたこと

ロシア戦後半、ラブスカフニのトライで盛り上がるファン=20日午後9時1分、福岡市博多区のJR博多駅前広場(撮影・古瀬哲裕)

 桜のジャージーで街があふれかえった日本列島。担当記者として、ここまでの盛り上がりは想像していなかった。

2019 10/22 18:21
柔道

柔道永瀬が歩む「ビクトリーロード」 ラグビー福岡は筑波大の同級生

柔道・永瀬(左)とラグビー日本代表の福岡

 柔道の東京五輪代表争いが熱を帯びている。早ければ11月のグランドスラム(GS)大阪大会で代表が内定する階級もある中、混戦の様相を呈しているのが男子81キロ級だ。

2019 10/21 18:30
日本代表ラグビー

なでしこ高倉監督が福岡堅樹へ「軽口」後悔 「仲良くしておけば…」

北九州市の北橋市長(左)を表敬訪問し、なでしこジャパンのユニホームを贈呈する高倉監督

 11月10日に北九州市のミクニワールドスタジアム北九州で南アフリカと国際親善試合を行うサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の高倉麻子監督が21日、同市の北橋健治市長を表敬訪問した。 南アフリカと言えば、20日のラグビーワールドカップ(W杯)準々決勝で日本が対戦して敗れたばかり。

2019 10/21 15:50
ラグビー

WTB福岡、「文武両道」悩む子に希望 医師目指しネット授業受け競技も

南アフリカ戦の後半、攻め込む福岡(撮影・中村太一)

 強く速い相手の防御を崩せない。4年前には出場できなかった南アフリカ戦。

2019 10/21 12:58
ラグビー

ラグビー田中史朗が会見中に涙 34歳ベテランが振り返るW杯

総括会見の最後に、記念写真に納まるラグビー日本代表の選手ら=21日午前、東京都港区

 ラグビーのワールドカップ(W杯)で史上初めて8強入りした日本代表が21日、東京都内で大会総括の会見に臨んだ。ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)と代表メンバー31選手らが出席。

2019 10/21 12:43
ラグビー

ラグビー日本代表メンバーが挙げた「ベストプレー」はあの場面

総括会見に臨むリーチ(前列中央)ら日本代表の選手たち。前列左端はジョセフ・ヘッドコーチ=21日午前、東京都港区

 ラグビーのワールドカップ(W杯)で史上初めて8強入りした日本代表が21日、東京都内で大会総括の会見に臨んだ。ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)と代表メンバー31選手らが出席。

2019 10/20 23:15
ラグビー

日本4強逃す 歴史つなぎ開花、未来へ

南アフリカに敗れ、スタンドへあいさつに向かう日本の選手たち=20日午後9時半ごろ、東京都調布市の味の素スタジアム(撮影・中村太一)

 日本の「航海」が終わった。次々と強豪を撃破して8強入り。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング