まとめ

「山県亮太」

「山県亮太」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 9/22 17:14
陸上

陸上・木村が2冠、山県は棄権


                  男子200メートル決勝20秒86で初優勝した木村和史(中央)=ヤンマースタジアム長居

 陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は22日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ、男子200メートルは木村和史(四電工)が20秒86で初優勝し、400メートルとの2冠に輝いた。気胸からの復帰戦を予定していた山県亮太(セイコー)は右脚の違和感で棄権した。

2019 8/21 18:07
陸上

陸上の山県、9月にレース復帰


                  山県亮太

 陸上男子短距離で気胸のため6月の日本選手権を欠場した山県亮太(セイコー)が、9月1日に山梨県富士吉田市で行われる「富士北麓ワールドトライアル2019」の100メートルでレースに復帰すると21日、所属先が発表した。大会にはケンブリッジ飛鳥(ナイキ)や多田修平(住友電工)も参加する。

2019 6/27 20:37
陸上

サニブラウン決勝前に大会記録 タイムに観衆どよめき

男子100メートル準決勝で、10秒05でフィニッシュし、決勝進出を決めたサニブラウン・ハキーム

 男子100メートルの日本新記録9秒97を今月マークしたサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が、大会タイ記録の10秒05(追い風0・1メートル)をマーク。2組1着で決勝進出を決めた。

2019 6/24 6:00
陸上

桐生「危機感が違う」 サニブラウンと9秒台対決 陸上日本選手権

桐生祥秀

 陸上の世界選手権(9~10月・ドーハ)代表選考会を兼ねた日本選手権(西日本新聞社など協力)が27日から4日間、福岡市の博多の森陸上競技場で開催される。男子100メートルでは米国で日本記録9秒97をマークして帰国したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)を前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)ら実力者が迎え撃つ。

2019 6/20 15:56
陸上

サニブラウン福岡凱旋へ 帰国会見で明かした「飢えている」もの

帰国取材で笑顔を見せるサニブラウン

 陸上男子100メートルで9秒97の日本記録を出したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が20日、帰国した。27日に開幕する日本選手権(博多の森陸上競技場)に出場する。

2019 6/20 15:53
陸上

陸上、山県亮太が日本選手権欠場


                  山県亮太

 日本陸連は20日、男子100mで10秒00の記録を持つ山県亮太が日本選手権(27~30日)を欠場すると発表した。所属先によると、18日に肺から空気が漏れる気胸で安静が必要と診断された。

2019 6/13 18:38
陸上

陸上、27日から日本選手権


                  サニブラウン・ハキーム

 陸上の日本選手権(27~30日・博多の森陸上競技場)の出場予定選手が13日に発表され、サニブラウン・ハキームは9秒97の日本記録を出した男子100mと、200mにエントリーした。2年ぶりの2冠を狙う。

2019 6/11 6:00
陸上スポーツ

サニブラウンのライバルは? 男子100メートル3強の現状

陸上の日本選手権(福岡・博多の森陸上競技場)で優勝を争う男子100メートルのサニブラウン(左)、山県(中央)、桐生

 福岡市の博多の森陸上競技場で27日に開幕する陸上日本選手権(西日本新聞社など協力)で最も注目を集めるのが、男子100メートルだ。現地時間7日の全米大学選手権ではサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)が日本新記録の9秒97をマーク。

2019 6/9 16:19
陸上

陸上100m山県亮太が練習公開


                  練習を公開した山県亮太=横浜市

 陸上男子100メートルで昨夏のジャカルタ・アジア大会銅メダルの山県亮太(セイコー)が9日、横浜市内で練習を公開し、米フロリダ大のサニブラウン・ハキームが9秒97の日本新記録を樹立したことに対し「もどかしい気持ちもあるが、世界を見据えると超えないといけない記録」と語った。スタートを繰り返すなど約1時間調整した。

2019 5/19 14:28
陸上

百は桐生が10秒01で2位


                  男子100メートル10秒01で2位となった桐生祥秀。右は優勝したジャスティン・ガトリン=ヤンマースタジアム長居

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪は19日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、男子100mは追い風1・7mの条件下で、日本記録保持者の桐生祥秀が10秒01で2位に入った。ジャスティン・ガトリンが10秒00で優勝した。

2019 5/18 19:02
スポーツ

陸上、桐生「自分のレースする」 19日、セイコーGP大阪

陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪の前日記者会見でポーズをとる(左から)桐生祥秀、ジャスティン・ガトリン、山県亮太=ヤンマースタジアム長居

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪に出場する有力選手が開催前日の18日、会場となる大阪市のヤンマースタジアム長居で記者会見し、男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀(日本生命)は「自分のレースをして、いい順位、いいタイムでゴールしたい」と抱負を述べた。 11日には米フロリダ大のサニブラウン・ハキームが9秒99で走り「10秒の壁」を破った2人目の日本人となった。

2019 5/15 16:59
スポーツ

男子4継に日本、米国など出場へ 陸上セイコーGP大阪

 日本陸連は15日、セイコー・ゴールデングランプリ大阪(19日・ヤンマースタジアム長居)の男子400メートルリレーに日本、米国、オーストラリアなどが出場すると発表した。 日本は、桐生祥秀(日本生命)山県亮太(セイコー)ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)小池祐貴、多田修平(以上住友電工)らが候補選手に入った。

2019 5/10 18:44
スポーツ

リレー4走の桐生「メダル狙う」 山県2走、11日に世界大会

世界リレー大会を前にポーズをとる(左から)桐生祥秀、小池祐貴、山県亮太、多田修平=日産スタジアム

 世界リレー大会に出場する男子400メートルリレーの日本代表が開幕前日の10日、会場となる横浜市の日産スタジアムで記者会見し、アンカーで起用される100メートルの日本記録保持者、桐生祥秀(日本生命)は「何走でもできる準備をしてきた。しっかりメダルを狙いたい」と意欲を燃やした。

2019 5/6 16:42
スポーツ

やり投げで北口榛花が日本新 男子100mは山県亮太がV

女子やり投げ64メートル36の日本新記録をマークして優勝した北口榛花=ヤンマースタジアム長居

 陸上の木南道孝記念は6日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、女子やり投げで21歳の北口榛花(日大)が64m36の日本新記録を投げて優勝した。従来の記録は、15年に海老原有希がマークした63m80。

2019 5/5 16:47
スポーツ

木南道孝記念陸上、6日に開催 山県亮太「まずは10秒0台」

陸上の木南道孝記念を前に、取材に応じる山県亮太=5日、ヤンマースタジアム長居

 陸上の木南道孝記念に出場する有力選手が5日、会場となる大阪市のヤンマースタジアム長居で記者会見し、男子100メートルで今季10秒18が最高の山県亮太(セイコー)は「走り全体の切れを上げていく。10秒0台をまずは狙っていきたい」と目標を口にした。

2019 4/26 18:58
スポーツ

陸上の世界リレー日本代表発表 桐生祥秀「すごく楽しみ」

陸上の世界リレー大会の記者会見後にポーズをとる桐生祥秀(左)と小池祐貴=26日、東京都港区

 日本陸連は26日、横浜市で5月11、12日に行われる世界リレー大会の日本代表を発表し、男子400メートルリレーにリオデジャネイロ五輪銀メダルメンバーの桐生祥秀、山県亮太や昨夏のアジア大会で200メートルを制した小池祐貴らが名を連ねた。 東京都内での記者会見に出席した桐生は「メダルに貢献できるように頑張りたい。

2019 4/23 7:32
スポーツ

桐生祥秀が10秒10で優勝 陸上アジア選手権

男子100メートル決勝で力走する桐生祥秀(左)。10秒10で優勝した=ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】陸上のアジア選手権第2日は22日、ドーハで行われ、男子100mで桐生祥秀が追い風1・5mの決勝を10秒10で制した。日本人ではこの種目初優勝で、今大会初の金メダル。

2019 4/23 1:10
スポーツ

アジア陸上で山県、桐生決勝進出 やり投げの新井が「銅」

力走する山県亮太=ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】陸上のアジア選手権第2日は22日、ドーハで行われ、男子100メートル準決勝1組の山県亮太(セイコー)は追い風1・2メートルで10秒18、2組の桐生祥秀(日本生命)は同1・4メートルで10秒12をマークし、ともに1着で決勝に進んだ。男子やり投げの新井涼平(スズキ浜松AC)が81メートル93で銅メダルを獲得。

2019 4/22 1:47
スポーツ

山県、桐生が予選突破 陸上アジア選手権が開幕

男子100メートル予選力走する桐生祥秀(左)=ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】陸上のアジア選手権は21日、ドーハで開幕し、男子100メートル予選で3組の桐生祥秀(日本生命)は10秒29で1着、5組の山県亮太(セイコー)は10秒30で2着となり、ともに22日の準決勝に進んだ。 女子のやり投げで宮下梨沙(大体大TC)は55メートル27で4位だった。

2019 4/20 22:16
スポーツ

陸上100の山県「1番目指す」 21日にアジア選手権開幕

陸上のアジア選手権を前にポーズをとる山県亮太(右)と桐生祥秀=20日、ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】21日に開幕する陸上のアジア選手権に出場する男子100メートルの山県亮太(セイコー)と桐生祥秀(日本生命)が20日、開催地のドーハで取材に応じ、昨夏のジャカルタ・アジア大会銅メダルの山県は「ライバルに負けないよう、1番を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。 9~10月の世界選手権も同じドーハで行われるが「予想以上に暑い」と苦笑い。

PR

PR

注目のテーマ