まとめ

「山県亮太」

「山県亮太」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/25 19:48
陸上

男子100m、小池V10秒19

 男子100メートル決勝 10秒19で優勝した小池祐貴(中央)=ヤンマースタジアム長居

 陸上の全日本実業団対抗選手権第2日は25日、大阪市のヤンマースタジアム長居ほかで行われ、男子100メートルは東京五輪代表の小池祐貴(住友電工)が向かい風0・5メートルの条件下、10秒19で制した。同五輪代表の山県亮太(セイコー)と多田修平(住友電工)は決勝を棄権した。

2021 9/19 15:35
陸上

山県「お尻の筋肉で速く」

 オンラインで小学生に指導する陸上男子の山県亮太(左)と大迫傑さん=横浜市

 陸上男子100メートルで9秒95の日本記録を持つ山県亮太(セイコー)が19日、東京五輪男子マラソン6位の大迫傑さんが横浜市で開いたオンラインイベントに参加し、子供たちに「とにかくお尻の筋肉を使えると走るのが速くなる」などと実演を交えて指導した。 五輪を最後に引退した大迫さんは全国各地で小中学生向けのイベントを開いている。

2021 7/24 6:00
スポーツ

「私には二つの国の心がある」 ソフトボール日本代表監督「宇津木麗華」の名が持つ意味

無観客のスタンドを背に宣誓する(左から)井上康生氏、宇津木麗華氏

 ソフトボール日本代表の宇津木麗華監督(58)と柔道男子日本代表の井上康生監督(43)=宮崎市出身=が出場するコーチを代表して、選手代表で日本選手団主将の山県亮太(29)、同副主将の石川佳純(28)らと宣誓に臨んだ。 中国出身の宇津木監督は24歳の88年春に来日した。

2021 7/24 6:00
スポーツ柔道

代表発表で選手を思い涙 井上康生監督の覚悟「一生に一度あるかないか」

無観客のスタンドを背に宣誓する(左から)井上康生氏、宇津木麗華氏

 柔道男子日本代表の井上康生監督(43)=宮崎市出身=とソフトボール日本代表の宇津木麗華監督(58)が出場するコーチを代表して、選手代表で日本選手団主将の山県亮太(29)、同副主将の石川佳純(28)らと宣誓に臨んだ。 井上監督は2000年シドニー五輪男子100キロ級優勝。

2021 7/23 20:00
スポーツ

【写真特集】東京五輪 開会式ダイジェスト

東京五輪の開会式で五輪マークが登場し、花火が打ち上げられた国立競技場(撮影・軸丸雅訓)

 第32回夏季オリンピック東京大会は23日夜、東京都新宿区の国立競技場で開会式が行われました。ダイジェストでお届けします。

2021 7/23 6:00
スポーツ

日本を分断した五輪が始まる 前例ないからこそ大きい「伝える」意義

東京五輪のモニュメント

 東京五輪が開会式を迎える。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言下、ほぼ無観客での開催。

2021 6/10 16:19
陸上

男子100mに山県、サニら

 山県亮太、サニブラウン・ハキーム

 日本陸連は10日、東京五輪代表選考会となる日本選手権(24~27日・大阪市)のエントリー選手として、男子100メートルで9秒95の日本記録を樹立した山県亮太や前日本記録保持者サニブラウン・ハキーム、桐生祥秀らを発表した。 小池祐貴、多田修平、ケンブリッジ飛鳥らも名を連ねた。

2021 6/9 16:15
陸上

山県「やっと出た。長かった」

 オンラインで取材に応じる陸上男子の山県亮太=9日

 陸上男子100メートルで6日に9秒95の日本新記録を樹立した山県亮太(セイコー)が9日、オンラインで取材に応じ「9秒台を意識し出したのは中学生の頃。やっと出たな、という思いが強い。

2021 6/5 17:49
陸上

桐生「自己ベストを狙う」

 陸上の布勢スプリントを前に記者会見する桐生祥秀=5日、鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場

 陸上の布勢スプリントに出場する男子100メートルの桐生祥秀が大会を翌日に控えた5日、会場となる鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場で記者会見し「調子は悪くない。自己ベストを狙っていきたい」と抱負を語った。

2021 5/5 18:31
陸上

山県亮太が10秒71で優勝

 男子100メートル決勝 10秒71で優勝した山県亮太(手前)=ケーズデンキスタジアム水戸

 陸上の水戸招待は5日、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で行われ、向かい風4・7メートルの男子100メートル決勝は山県亮太(セイコー)が10秒71で制した。向かい風8・3メートルだった予選は10秒95で走った。

2021 4/29 16:51
陸上

陸上の障害決勝、男女とも日本新

 男子110メートル障害決勝 13秒16の日本新記録で優勝した金井大旺=エディオンスタジアム広島

 陸上の織田記念国際は29日、広島市のエディオンスタジアム広島で行われ、男子110メートル障害決勝は金井大旺が13秒16の日本新記録で優勝した。追い風1・7メートル。

2021 4/28 18:04
陸上

陸上、桐生祥秀「いい流れを」

 記者会見で意気込みを語る桐生祥秀=28日、エディオンスタジアム広島

 陸上の織田記念国際に出場する有力選手が大会前日の28日、会場のエディオンスタジアム広島で記者会見し、100mの今季初戦に臨む桐生祥秀(日本生命)は「いい流れをつくれれば満足。自分の走りをして大会を終えられたら」と語った。

2021 3/28 17:15
陸上

ケンブリッジは10秒35

 男子100メートル特別レース 10秒35で全体トップだったケンブリッジ飛鳥(左)=ひなた陸上競技場

 陸上の世界リレー大会(5月・ポーランド)代表選考会が28日、宮崎市のひなた陸上競技場で行われ、男子100メートル特別レースはケンブリッジ飛鳥が10秒35で全体トップとなり、山県亮太が0秒01差で続いた。 男子200メートルは水久保漱至が20秒92、同400メートルは伊東利来也が46秒76で優勝。

2021 2/28 18:20
陸上

山県亮太が10秒39で優勝

 男子100メートル決勝 10秒39で優勝した山県亮太(中央)=鹿児島県大崎町

 新設の陸上室内競技会「ジャパンアスリートゲームズin大崎」が28日、鹿児島県大崎町のジャパンアスリートトレーニングセンター大隅の室内競技場で行われ、男子100メートル決勝は山県亮太が10秒39で優勝した。予選は10秒50だった。

2020 11/28 18:03
陸上

陸上の桐生、レベルアップ期す

 陸上男子短距離の有力選手4人が28日、東京都内で取材に応じ、東京五輪が控える来季への抱負を語った。100mで前日本記録保持者の桐生祥秀は「スタートから中盤の部分で技術を高めたい。

2020 9/29 18:51
陸上

陸上、山県亮太が日本選手権欠場

 山県亮太

 日本陸連は29日、男子100メートルの山県亮太(セイコー)が来月1日に開幕する日本選手権を欠場すると発表した。所属先によると、右膝に痛みと違和感があるという。

2020 9/21 17:50
陸上

100mに桐生祥秀、小池祐貴ら

 日本陸連は21日、日本選手権(10月1~3日・新潟)のエントリー選手を発表し、男子100mは桐生祥秀、小池祐貴、ケンブリッジ飛鳥、山県亮太、多田修平、飯塚翔太らが名を連ねた。決勝は2日午後8時半の予定。

2020 8/28 18:59
陸上

男子100メートルに桐生ら

 山梨県富士吉田市で9月6日に行われる陸上競技会「富士北麓ワールドトライアル2020」のエントリー選手が28日に発表され、男子100メートルに前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)や9秒98の自己ベストを持つ小池祐貴、多田修平(ともに住友電工)山県亮太(セイコー)ら国内のトップ選手が名を連ねた。  男子200メートルには小池やケンブリッジ飛鳥(ナイキ)らが出場。

2020 8/23 17:22
陸上

桐生が10秒14で優勝

 男子100メートル決勝 10秒14で優勝した桐生祥秀(手前)=国立競技場

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリは23日、東京・国立競技場で行われ、男子100メートルは前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)が向かい風0・2メートルの決勝を10秒14で制した。ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が0秒02差で2位。

2020 8/22 16:35
陸上

陸上の桐生「優勝目指して走る」

 記者会見で意気込みを語る、男子短距離の桐生祥秀=22日、国立競技場(日本陸連提供)

 国立競技場で行われる陸上のセイコー・ゴールデングランプリに出場する有力選手が開催前日の22日、オンラインで記者会見し、男子100メートルで前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)は「中盤から後半で自分の走りができれば、いい結果が付いてくると思う。優勝を目指して走りたい」と意気込みを語った。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング