まとめ

「山県亮太」

「山県亮太」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/29 18:51
陸上

陸上、山県亮太が日本選手権欠場

 山県亮太

 日本陸連は29日、男子100メートルの山県亮太(セイコー)が来月1日に開幕する日本選手権を欠場すると発表した。所属先によると、右膝に痛みと違和感があるという。

2020 9/21 17:50
陸上

100mに桐生祥秀、小池祐貴ら

 日本陸連は21日、日本選手権(10月1~3日・新潟)のエントリー選手を発表し、男子100mは桐生祥秀、小池祐貴、ケンブリッジ飛鳥、山県亮太、多田修平、飯塚翔太らが名を連ねた。決勝は2日午後8時半の予定。

2020 8/28 18:59
陸上

男子100メートルに桐生ら

 山梨県富士吉田市で9月6日に行われる陸上競技会「富士北麓ワールドトライアル2020」のエントリー選手が28日に発表され、男子100メートルに前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)や9秒98の自己ベストを持つ小池祐貴、多田修平(ともに住友電工)山県亮太(セイコー)ら国内のトップ選手が名を連ねた。  男子200メートルには小池やケンブリッジ飛鳥(ナイキ)らが出場。

2020 8/23 17:22
陸上

桐生が10秒14で優勝

 男子100メートル決勝 10秒14で優勝した桐生祥秀(手前)=国立競技場

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリは23日、東京・国立競技場で行われ、男子100メートルは前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)が向かい風0・2メートルの決勝を10秒14で制した。ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が0秒02差で2位。

2020 8/22 16:35
陸上

陸上の桐生「優勝目指して走る」

 記者会見で意気込みを語る、男子短距離の桐生祥秀=22日、国立競技場(日本陸連提供)

 国立競技場で行われる陸上のセイコー・ゴールデングランプリに出場する有力選手が開催前日の22日、オンラインで記者会見し、男子100メートルで前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)は「中盤から後半で自分の走りができれば、いい結果が付いてくると思う。優勝を目指して走りたい」と意気込みを語った。

2020 5/4 15:08
陸上

「思い一つに」バトンでつなぐ

 2016年8月、リオ五輪陸上男子400mリレーで銀メダルを獲得し、日の丸を背に笑顔の(左から)山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ=リオデジャネイロ(共同)

 2016年リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得したメンバーが4日、ツイッターにバトンをつなぐ動画を投稿し「思いを一つに頑張りましょう」と、ウイルス禍で外出もままならない社会へ呼び掛けた。  みどりの日にちなんで当時と同じ緑色のバトンを使用。

2020 4/1 12:14
陸上

陸上の織田記念国際は中止、広島

 広島陸上競技協会は1日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、29日に開催予定だった織田記念国際を中止すると発表した。男子短距離の山県亮太(セイコー)らが出場予定だった。

2020 3/19 20:36
陸上

陸上、山県が米国合宿打ち切り

 陸上のセイコーは19日、男子短距離の山県亮太が米国合宿を打ち切って帰国すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、拠点としていたフロリダ州の施設を使用できなくなったという。

2019 11/1 10:58
陸上

陸上、山県が来春まで米国合宿

 米国での長期合宿出発前に取材に応じる、陸上男子短距離の山県亮太=1日午前、成田空港

 陸上男子短距離の山県亮太(セイコー)が1日、米国での長期合宿出発前に成田空港で取材に応じ「目の前のできることをやるだけ。思い描いた走りができるようになれば、また結果はついてくる」と東京五輪が控える来季への決意を語った。

2019 9/22 17:14
陸上

陸上・木村が2冠、山県は棄権

 男子200メートル決勝 20秒86で初優勝した木村和史(中央)=ヤンマースタジアム長居

 陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は22日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ、男子200メートルは木村和史(四電工)が20秒86で初優勝し、400メートルとの2冠に輝いた。気胸からの復帰戦を予定していた山県亮太(セイコー)は右脚の違和感で棄権した。

2019 8/21 18:07
陸上

陸上の山県、9月にレース復帰

 山県亮太

 陸上男子短距離で気胸のため6月の日本選手権を欠場した山県亮太(セイコー)が、9月1日に山梨県富士吉田市で行われる「富士北麓ワールドトライアル2019」の100メートルでレースに復帰すると21日、所属先が発表した。大会にはケンブリッジ飛鳥(ナイキ)や多田修平(住友電工)も参加する。

2019 6/27 20:37
陸上

サニブラウン決勝前に大会記録 タイムに観衆どよめき

男子100メートル準決勝で、10秒05でフィニッシュし、決勝進出を決めたサニブラウン・ハキーム

 男子100メートルの日本新記録9秒97を今月マークしたサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が、大会タイ記録の10秒05(追い風0・1メートル)をマーク。2組1着で決勝進出を決めた。

2019 6/24 6:00
陸上

桐生「危機感が違う」 サニブラウンと9秒台対決 陸上日本選手権

桐生祥秀

 陸上の世界選手権(9~10月・ドーハ)代表選考会を兼ねた日本選手権(西日本新聞社など協力)が27日から4日間、福岡市の博多の森陸上競技場で開催される。男子100メートルでは米国で日本記録9秒97をマークして帰国したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)を前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)ら実力者が迎え撃つ。

2019 6/20 15:56
陸上

サニブラウン福岡凱旋へ 帰国会見で明かした「飢えている」もの

帰国取材で笑顔を見せるサニブラウン

 陸上男子100メートルで9秒97の日本記録を出したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が20日、帰国した。27日に開幕する日本選手権(博多の森陸上競技場)に出場する。

2019 6/20 15:53
陸上

陸上、山県亮太が日本選手権欠場

 山県亮太

 日本陸連は20日、男子100mで10秒00の記録を持つ山県亮太が日本選手権(27~30日)を欠場すると発表した。所属先によると、18日に肺から空気が漏れる気胸で安静が必要と診断された。

2019 6/13 18:38
陸上

陸上、27日から日本選手権

 サニブラウン・ハキーム

 陸上の日本選手権(27~30日・博多の森陸上競技場)の出場予定選手が13日に発表され、サニブラウン・ハキームは9秒97の日本記録を出した男子100mと、200mにエントリーした。2年ぶりの2冠を狙う。

2019 6/11 6:00
陸上スポーツ

サニブラウンのライバルは? 男子100メートル3強の現状

陸上の日本選手権(福岡・博多の森陸上競技場)で優勝を争う男子100メートルのサニブラウン(左)、山県(中央)、桐生

 福岡市の博多の森陸上競技場で27日に開幕する陸上日本選手権(西日本新聞社など協力)で最も注目を集めるのが、男子100メートルだ。現地時間7日の全米大学選手権ではサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)が日本新記録の9秒97をマーク。

2019 6/9 16:19
陸上

陸上100m山県亮太が練習公開

 練習を公開した山県亮太=横浜市

 陸上男子100メートルで昨夏のジャカルタ・アジア大会銅メダルの山県亮太(セイコー)が9日、横浜市内で練習を公開し、米フロリダ大のサニブラウン・ハキームが9秒97の日本新記録を樹立したことに対し「もどかしい気持ちもあるが、世界を見据えると超えないといけない記録」と語った。スタートを繰り返すなど約1時間調整した。

2019 5/19 14:28
陸上

百は桐生が10秒01で2位

 男子100メートル 10秒01で2位となった桐生祥秀。右は優勝したジャスティン・ガトリン=ヤンマースタジアム長居

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪は19日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、男子100mは追い風1・7mの条件下で、日本記録保持者の桐生祥秀が10秒01で2位に入った。ジャスティン・ガトリンが10秒00で優勝した。

2019 5/18 19:02
スポーツ

陸上、桐生「自分のレースする」 19日、セイコーGP大阪

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪の前日記者会見でポーズをとる(左から)桐生祥秀、ジャスティン・ガトリン、山県亮太=ヤンマースタジアム長居

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪に出場する有力選手が開催前日の18日、会場となる大阪市のヤンマースタジアム長居で記者会見し、男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀(日本生命)は「自分のレースをして、いい順位、いいタイムでゴールしたい」と抱負を述べた。 11日には米フロリダ大のサニブラウン・ハキームが9秒99で走り「10秒の壁」を破った2人目の日本人となった。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング