まとめ

「山県亮太」 (2ページ目)

「山県亮太」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 4/20 22:16
スポーツ

陸上100の山県「1番目指す」 21日にアジア選手権開幕

 陸上のアジア選手権を前にポーズをとる山県亮太(右)と桐生祥秀=20日、ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】21日に開幕する陸上のアジア選手権に出場する男子100メートルの山県亮太(セイコー)と桐生祥秀(日本生命)が20日、開催地のドーハで取材に応じ、昨夏のジャカルタ・アジア大会銅メダルの山県は「ライバルに負けないよう、1番を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。 9~10月の世界選手権も同じドーハで行われるが「予想以上に暑い」と苦笑い。

2019 4/12 6:00
スポーツ

陸上日本選手権、前売り開始 6月27‐30日 福岡市で開催

 6月27~30日に福岡市で開催される陸上の第103回日本選手権(日本陸上競技連盟主催、西日本新聞社など協力)のチケットの前売りが12日に始まる。博多の森陸上競技場を舞台に男女各17種目が行われ、今秋の世界選手権(ドーハ)の代表選考会を兼ねる。

2019 3/26 19:38
スポーツ

陸上の山県亮太、米合宿から帰国 「イメージ湧いてきた」

 成田空港で取材に応じる陸上男子短距離の山県亮太=26日

 陸上男子短距離の山県亮太(セイコー)が26日、1カ月余りの合宿を行った米国から成田空港に帰国した。22日に現地で臨んだ今季初戦は2・1メートルの追い風参考で10秒18と平凡なタイムに終わったが「次の試合に向けてイメージも湧いてきた。

2019 3/23 9:32
スポーツ

陸上、山県の初戦は10秒18 女子は福島が11秒96

 男子100メートルで10秒18(追い風参考)をマークした山県亮太(左)=ジャクソンビル(共同)

 【ジャクソンビル(米フロリダ州)共同】陸上男子短距離の山県亮太が22日、米フロリダ州ジャクソンビルで行われた競技会の100メートルに出場し、2・1メートルの追い風参考で10秒18をマークした。6組が行われ全体の1位。

2019 2/27 10:59
スポーツ

陸上に世界ランキング導入 競歩池田1位、戸辺は7位

 世界競歩チーム選手権 男子20キロで優勝した池田向希=2018年5月、中国・太倉(ゲッティ=共同)

 【ジュネーブ共同】国際陸連は26日、世界ランキング制度を導入したことを発表し、19日付で男子は20キロ競歩の池田向希が1位、50キロ競歩の荒井広宙が2位となった。走り高跳びの戸辺直人は7位だった。

2019 2/16 20:21
スポーツ

陸上の山県「世界選手権で決勝」 スタートの精度向上目指す

 トークイベント後に取材に応じる陸上男子の山県亮太=16日、東京都府中市

 陸上男子100メートルで10秒00の自己ベストを持つ山県亮太(セイコー)が16日、東京都内で取材に応じ「(4月の)アジア選手権でまずはいいパフォーマンスをしたい。(秋の)世界選手権では準決勝で自己ベストを出して、決勝にいきたい」と今季の抱負を語った。

2019 2/13 17:47
スポーツ

陸上アジア選手権、代表に山県ら 桐生も、4月に開催

 陸上アジア選手権日本代表(左上から時計回りで)山県亮太、桐生祥秀、戸辺直人、福島千里

 日本陸連は13日、アジア選手権(4月21~24日・ドーハ)の日本代表を発表し、男子短距離の山県亮太(セイコー)や桐生祥秀(日本生命)、小池祐貴(住友電工)、飯塚翔太(ミズノ)、同走り高跳びで2日に2メートル35の日本新記録をつくった戸辺直人(つくばツインピークス)らトップ選手が名を連ねた。女子は短距離の福島千里(セイコー)、長距離で現役復帰した新谷仁美(ナイキTOKYOTC)らが選ばれた。

2018 12/15 8:53
スポーツ

錦織、新シーズンへ抱負を語る 「大きな大会で優勝」

 新シーズンへ向けて練習を公開した錦織圭=米フロリダ州ブラデントン(共同)

 【ブラデントン(米フロリダ州)共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)が14日、拠点とする米フロリダ州ブラデントンのIMGアカデミーで練習を公開し、年末から始まる新シーズンに向けて「大きな大会で優勝したり、四大大会で常に上位に入れるようにしたりしたい」と抱負を語った。 このオフはロサンゼルスのマイケル・チャン・コーチのもとで1週間ほどサーブやフォアハンドの改良に取り組み、公開練習では順調な仕上がりを披露した。

2018 11/7 0:19
スポーツ

陸上の山県、オフは米国で合宿 テニス錦織の拠点で

 スポーツや音楽の発展に取り組む人材に贈られる賞の授賞式に出席した山県亮太=6日、東京都内

 陸上男子100メートルの山県亮太(セイコー)が6日、来季に向けてオフに米国で練習する計画を明かした。男子テニスの錦織圭(日清食品)が拠点とするフロリダ州のIMGアカデミーで行う。

2018 10/9 16:12
スポーツ

平成最後の国体が閉幕 開催県福井が総合V、次回は茨城

 「福井しあわせ元気国体2018」の総合閉会式で、茨城国体をアピールする横断幕を手に入場する福井県選手団=9日午後、福井市の福井県営陸上競技場

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は9日、秋篠宮ご夫妻を迎えて福井市の福井県営陸上競技場で総合閉会式が行われ、閉幕した。平成最後となる国体は福井が50年ぶり2度目の天皇杯(男女総合優勝)を獲得。

2018 10/8 19:27
スポーツ

110m障害、金井が大会新でV 福井国体、女子5千m競歩は岡田

 成年男子110メートル障害決勝 13秒46で優勝した福井・金井大旺=福井県営陸上競技場

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第10日は8日、福井県営陸上競技場などで行われ、陸上の成年男子110m障害は日本記録保持者でジャカルタ・アジア大会代表の金井大旺(福井・福井県スポーツ協会)が13秒46の大会新記録で優勝した。 成年女子5000m競歩はアジア大会20キロ銅メダルの岡田久美子(埼玉・ビックカメラ)が21分8秒97の大会新記録で、少年女子A400m決勝は全国高校総体覇者の高島咲季(神奈川・相洋高)が54秒61で勝った。

2018 10/6 21:06
スポーツ

福井国体、山県10秒58で優勝 陸上成年男子100m

 成年男子100メートルで優勝し、笑顔の広島・山県亮太=福井県営陸上競技場

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第8日は6日、福井県営陸上競技場などで行われ、陸上の成年男子100メートルはジャカルタ・アジア大会銅メダルの山県亮太が向かい風5・2メートルの条件下、10秒58で優勝した。アジア大会200メートル覇者の小池祐貴が10秒71で2位に入った。

2018 9/23 15:47
スポーツ

山県亮太が10秒01で3連覇 桐生祥秀は2位、実業団陸上

 男子100メートル決勝 10秒01で3連覇を果たした山県亮太(手前)。右隣は2位の桐生祥秀=ヤンマースタジアム長居

 陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ、男子100メートルはジャカルタ・アジア大会銅メダルの山県亮太(セイコー)が無風の条件下、10秒01で3年連続3度目の優勝を果たした。日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)は10秒22で2位だった。

2018 8/31 19:40
スポーツ

リレー金、山県「実感わいた」 アジア大会陸上代表が帰国

 ジャカルタ・アジア大会から帰国し、取材に応じる陸上男子400メートルリレーの(左から)ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、多田修平、山県亮太=31日、成田空港

 ジャカルタ・アジア大会の陸上男子400メートルリレーで金メダルを獲得した山県亮太(セイコー)、桐生祥秀(日本生命)ら陸上の代表選手が31日、成田空港に帰国した。日本選手団主将でもある山県は「目標にしていた金メダルを取れて、こうして出迎えてもらってすごく実感がわいた」と笑顔を見せた。

2018 8/31 6:00
スポーツ

リレーV山県が見せた気遣い 新メンバー多田に大声のバトン/アジア大会

第1走者の山県(右)からバトンを受け取る第2走者の多田(左)

 ◆アジア大会 陸上男子400メートルリレー決勝(30日・ジャカルタ) レース後、表情一つ変えない選手たちの姿が強さを物語っていた。男子400メートルリレーで38秒16の日本が圧勝した。

2018 8/30 23:46
スポーツ柔道

ア大会、400R20年ぶり優勝 柔道は大野ら「金」四つ

 男子400メートルリレーで金メダルを獲得し、笑顔を見せる(左から)山県、多田、桐生、ケンブリッジの日本チーム=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第13日(30日)陸上男子400メートルリレーで、山県亮太(セイコー)多田修平(関学大)桐生祥秀(日本生命)ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)のオーダーで臨んだ日本が38秒16で快勝し、1998年大会以来20年ぶりの金メダルを獲得した。同50キロ競歩で勝木隼人(自衛隊)が優勝した。

2018 8/27 6:00
スポーツ

山県ほぼ9秒台…あと1000分の7 切り上げで10秒00「本当の自己ベスト」/アジア大会

10秒00の3位でフィニッシュする山県(手前)

 ◆アジア大会 陸上男子100メートル決勝(26日・ジャカルタ) 「アジア最速」の壁は高かった。男子100メートルで20年ぶりの優勝を狙った山県亮太(セイコー)は3位。

2018 8/27 1:09
スポーツ

男子100m、山県は銅メダル ア大会、クライミングで野口が金

 男子100メートル決勝 10秒00の3位でゴールする山県亮太=26日、ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第9日(26日)陸上の男子100メートル決勝で日本選手団主将の山県亮太(セイコー)が10秒00で銅メダルだった。ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は準決勝で落選。

2018 8/27 0:07
スポーツ

山県、10秒00で銅メダル 陸上・26日

 男子100メートル決勝 10秒00をマークし、3位でゴールする山県亮太(手前)=ジャカルタ(共同)

 男子100メートル決勝で山県亮太(セイコー)は日本歴代2位の自己ベストに並ぶ10秒00で銅メダルだった。蘇炳添(中国)が9秒92の大会新記録で制した。

2018 8/26 0:38
スポーツ

山県、ケンブリッジ準決へ 陸上・25日

 男子100メートル予選 力走する山県亮太=ジャカルタ(共同)

 陸上男子100メートル予選で1組の山県亮太(セイコー)は10秒19の2着、2組のケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は10秒23の2着で26日の準決勝に進んだ。女子100メートル予選4組の市川華菜(ミズノ)は11秒94の5着だったが、タイムで拾われて準決勝進出。

PR

PR

注目のテーマ