まとめ

「山県亮太」 (3ページ目)

「山県亮太」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 10/6 21:06
スポーツ

福井国体、山県10秒58で優勝 陸上成年男子100m

 成年男子100メートルで優勝し、笑顔の広島・山県亮太=福井県営陸上競技場

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第8日は6日、福井県営陸上競技場などで行われ、陸上の成年男子100メートルはジャカルタ・アジア大会銅メダルの山県亮太が向かい風5・2メートルの条件下、10秒58で優勝した。アジア大会200メートル覇者の小池祐貴が10秒71で2位に入った。

2018 9/23 15:47
スポーツ

山県亮太が10秒01で3連覇 桐生祥秀は2位、実業団陸上

 男子100メートル決勝 10秒01で3連覇を果たした山県亮太(手前)。右隣は2位の桐生祥秀=ヤンマースタジアム長居

 陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ、男子100メートルはジャカルタ・アジア大会銅メダルの山県亮太(セイコー)が無風の条件下、10秒01で3年連続3度目の優勝を果たした。日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)は10秒22で2位だった。

2018 8/31 19:40
スポーツ

リレー金、山県「実感わいた」 アジア大会陸上代表が帰国

 ジャカルタ・アジア大会から帰国し、取材に応じる陸上男子400メートルリレーの(左から)ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、多田修平、山県亮太=31日、成田空港

 ジャカルタ・アジア大会の陸上男子400メートルリレーで金メダルを獲得した山県亮太(セイコー)、桐生祥秀(日本生命)ら陸上の代表選手が31日、成田空港に帰国した。日本選手団主将でもある山県は「目標にしていた金メダルを取れて、こうして出迎えてもらってすごく実感がわいた」と笑顔を見せた。

2018 8/31 6:00
スポーツ

リレーV山県が見せた気遣い 新メンバー多田に大声のバトン/アジア大会

第1走者の山県(右)からバトンを受け取る第2走者の多田(左)

 ◆アジア大会 陸上男子400メートルリレー決勝(30日・ジャカルタ) レース後、表情一つ変えない選手たちの姿が強さを物語っていた。男子400メートルリレーで38秒16の日本が圧勝した。

2018 8/30 23:46
スポーツ柔道

ア大会、400R20年ぶり優勝 柔道は大野ら「金」四つ

 男子400メートルリレーで金メダルを獲得し、笑顔を見せる(左から)山県、多田、桐生、ケンブリッジの日本チーム=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第13日(30日)陸上男子400メートルリレーで、山県亮太(セイコー)多田修平(関学大)桐生祥秀(日本生命)ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)のオーダーで臨んだ日本が38秒16で快勝し、1998年大会以来20年ぶりの金メダルを獲得した。同50キロ競歩で勝木隼人(自衛隊)が優勝した。

2018 8/27 6:00
スポーツ

山県ほぼ9秒台…あと1000分の7 切り上げで10秒00「本当の自己ベスト」/アジア大会

10秒00の3位でフィニッシュする山県(手前)

 ◆アジア大会 陸上男子100メートル決勝(26日・ジャカルタ) 「アジア最速」の壁は高かった。男子100メートルで20年ぶりの優勝を狙った山県亮太(セイコー)は3位。

2018 8/27 1:09
スポーツ

男子100m、山県は銅メダル ア大会、クライミングで野口が金

 男子100メートル決勝 10秒00の3位でゴールする山県亮太=26日、ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第9日(26日)陸上の男子100メートル決勝で日本選手団主将の山県亮太(セイコー)が10秒00で銅メダルだった。ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は準決勝で落選。

2018 8/27 0:07
スポーツ

山県、10秒00で銅メダル 陸上・26日

 男子100メートル決勝 10秒00をマークし、3位でゴールする山県亮太(手前)=ジャカルタ(共同)

 男子100メートル決勝で山県亮太(セイコー)は日本歴代2位の自己ベストに並ぶ10秒00で銅メダルだった。蘇炳添(中国)が9秒92の大会新記録で制した。

2018 8/26 0:38
スポーツ

山県、ケンブリッジ準決へ 陸上・25日

 男子100メートル予選 力走する山県亮太=ジャカルタ(共同)

 陸上男子100メートル予選で1組の山県亮太(セイコー)は10秒19の2着、2組のケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は10秒23の2着で26日の準決勝に進んだ。女子100メートル予選4組の市川華菜(ミズノ)は11秒94の5着だったが、タイムで拾われて準決勝進出。

2018 8/25 21:53
スポーツ

男子100メートル山県ら準決勝 アジア大会第9日見どころ

 陸上は男子100メートル準決勝に山県亮太(セイコー)とケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が登場し、中国勢など強敵と争う。女子マラソンには野上恵子(十八銀行)らが出場。

2018 8/25 19:31
スポーツ

男子マラソンの井上優勝、ア大会 五輪実施の空手は金3

 男子マラソン バーレーン選手(奥)と競り合いながら1位でゴールする井上大仁=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第8日(25日)陸上の最初の種目、男子マラソンで井上大仁がゴール前の競り合いを制し、1986年ソウル大会の中山竹通以来の日本勢優勝を果たした。 2020年東京五輪で実施される空手は金メダル三つを獲得した。

2018 8/24 21:47
スポーツ

陸上の山県「力を出し切る」 短距離代表が会場で練習

 陸上の本番会場で調整する山県亮太=ジャカルタ(共同)

 【ジャカルタ共同】陸上男子短距離代表の山県亮太とケンブリッジ飛鳥が24日、会場のブンカルノ競技場で練習後、報道陣の取材に応じた。日本選手団主将を務める山県は「各国のライバルを見て、どんどん気持ちが盛り上がってきた。

2018 8/24 19:49
スポーツ

マラソン井上らが金挑戦 アジア大会第8日見どころ

 陸上が始まり、男子マラソンで井上大仁(MHPS)らが金メダルに挑戦する。100メートル予選は男子の山県亮太(セイコー)ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、女子の福島千里(セイコー)らが登場する。

2018 8/21 21:29
スポーツ

山県主将「東京へ弾みに」 ボクシング成松もジャカルタ到着

 ジャカルタの空港に到着し、取材に応じる陸上男子短距離の山県亮太=21日(共同)

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会で日本選手団の主将を務める陸上男子短距離の山県亮太(セイコー)が21日、ジャカルタの空港に到着し「主将は気にせず、一選手として持っている力を発揮する。東京五輪へのいい弾みにしたい」と抱負を口にした。

2018 8/21 10:54
スポーツ

ア大会、主将の山県が成田出発 バスケ不祥事に「残念な思い」

 ジャカルタへの出発前、取材に応じる陸上男子短距離の山県亮太=21日午前、成田空港

 ジャカルタ・アジア大会で日本選手団の主将を務める陸上男子短距離の山県亮太(セイコー)が21日、ジャカルタに出発する前の成田空港で取材に応じ、バスケットボール男子代表4選手が買春行為で選手団から追放された問題に「残念な思いはある」と複雑な心境を口にした。「自分ができることは率先して規律を守っていくこと。

2018 8/14 6:00
スポーツ

世界選手権から一夜、ソフト5連覇へ上野「五輪につなげたい」 アジア大会結団式

アジア競技大会結団式で山下泰裕団長(左)から団旗を授与する旗手の上野由岐子、右は主将の山縣亮太。後方でご覧するのは秋篠宮同妃両殿下

 18日に開会式を控えるジャカルタ・アジア大会の日本選手団の結団式が13日、東京都内で行われた。旗手を務めるソフトボール女子の上野由岐子(ビックカメラ高崎)=福岡市出身=は「日本の強さをアピールし、五輪につなげられたら」と大会5連覇を誓った。

2018 8/13 18:13
スポーツ柔道

日本選手団がアジア大会結団式 東京五輪に「バトン届ける」

 ジャカルタ・アジア大会の日本選手団結団式で、決意表明する主将で陸上男子の山県亮太選手。奥は旗手でソフトボール女子の上野由岐子選手=13日午後、東京都内のホテル

 18日にジャカルタで開幕する第18回アジア競技大会の日本選手団の結団式が13日、秋篠宮ご夫妻をお迎えして東京都内で行われた。主将で陸上男子短距離の山県亮太選手(26)=セイコー=が「2年後には東京五輪が控える。

2018 8/3 17:41
スポーツ

山県、桐生らアジア大会に出場 陸上の男子400メートルリレー

 練習する(左から)ケンブリッジ、多田、桐生、山県=山梨県富士吉田市

 8月18日に開幕するジャカルタ・アジア大会で金メダルを目指す陸上の男子400メートルリレーについて、日本陸連の土江寛裕五輪強化コーチは3日、山県亮太(セイコー)多田修平(関学大)桐生祥秀(日本生命)ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)のオーダーで臨むことを明らかにした。飯塚翔太(ミズノ)と小池祐貴(ANA)は1600メートルリレーを走る予定。

2018 7/23 0:09
スポーツ

400mリレー、日本2位 陸上ダイヤモンドリーグ

 男子400メートルリレー 力走する3走の桐生(左)=ロンドン(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】陸上のダイヤモンドリーグ第11戦最終日は22日、ロンドンで行われ、男子400メートルリレーに小池祐貴(ANA)、飯塚翔太(ミズノ)、桐生祥秀(日本生命)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)で臨んだ日本は38秒09で2位だった。英国が37秒61の今季世界最高で優勝した。

2018 7/20 19:32
スポーツ

山県亮太が左脚違和感で帰国へ アジア大会へ大事取る

 日本陸連は20日、男子短距離の山県亮太(セイコー)が左太ももの違和感で欧州遠征を切り上げて帰国すると発表した。所属先によると、転戦を続けると故障のリスクがあると判断し、日本選手団主将を務める8月18日開幕のジャカルタ・アジア大会をにらんで大事を取ったという。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング