まとめ

「寺脇康文」

「寺脇康文」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 12/2 17:02
オリコン

新生『AAA』イベントで佐藤健、神木隆之介ら熱唱 岸谷五朗「春馬が共に」

ActAgainstAnythingVOL.1『THEVARIETY27』で熱唱する佐藤健

 俳優・岸谷五朗の呼びかけで1993年からスタートしたエイズ啓発ライブイベントを改称し、さまざまな問題を抱えた子供たちへの支援チャリティーとして一新された『Act Against Anything VOL.1「THE VARIETY 27」』が1日、東京・日本武道館で無観客生配信ライブとして行われ、佐藤健、神木隆之介、城田優ら総勢53人(バンドメンバー含む)が計36曲を披露した。【イベント写真32枚】佐藤健、城田優らが登場した『AAA2020』の模様 近年では岸谷、寺脇康文、そして7月に亡くなった三浦春馬さんの3人が中心となり、12月1日の世界エイズデーに武道館でチャリティーイベントを開催してきた。

2020 11/30 9:30
オリコン

【年間本ランキング】三浦春馬さん著書、「タレント本」TOP10にランクイン

三浦春馬『日本製』(ワニブックス/2020年4月5日発売)

 故・三浦春馬さん著書『日本製』及びフォトブック付き特装版『日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020』が、それぞれ期間内14.6万部、13.2万部を売り上げ、11月30日発表の『オリコン年間BOOKランキング 2020』のジャンル別「タレント本」で、8位と9位にランクインした。【年間タレント本ランキング】田中みな実、美木良介ら個性豊かな面々が並ぶタレント本TOP10 本作は、約4年にわたり全国47都道府県を訪れ、日本文化・伝統・歴史・産業などを自ら取材した、月刊誌『プラスアクト』の人気連載をまとめた作品。

2020 11/28 20:03
オリコン

岸谷五朗旗振り『AAA』有観客&映画館生中継を断念、無観客生配信に切り替え

チャリティーイベント『ActAgainstAnythingVOL.1「THEVARIETY27」』の旗振り役を務める岸谷五朗

 俳優・岸谷五朗の呼びかけで1993年にスタートし、今年から名称を改めたチャリティーイベント『Act Against Anything VOL.1「THE VARIETY 27」』(12月1日、東京・日本武道館)の有観客公演および全国各地の映画館でのライブビューイング公演を中止し、無観客でのインターネット生配信に切り替えることが28日、公式サイトで発表された。【写真】2016年は岸谷五朗×岸谷香 夫婦共演が実現 本公演は12月1日に日本武道館で観客を入れて行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染者がこの数週間で急増しており、旗振り役の岸谷とスタッフが話し合いを重ねた結果「社会をより良くするためのチャリティプロジェクト”であるという本公演の趣旨、そして何より、全国各地より会場へお越しになられるお客様の安全・安心を最優先に考え、無観客でのインターネット生配信とさせていただく判断に至りました」と説明した。

2019 11/22 16:03
芸能

岡村隆史が沢尻騒動をチクリ

 時代劇コメディー映画「決算!忠臣蔵」の初日舞台あいさつが東京都内で開かれ、俳優の堤真一、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史らが登場した。  大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入り計画の実像を会計の面から描いた物語。

2019 3/11 19:53
芸能

三宅裕司、松葉づえ姿で新作PR 「熱海五郎一座」制作発表会見

 「熱海五郎一座」の新作公演「翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドン mission~」(東京・新橋演舞場で5月31日~6月26日)の制作発表会見が東京都内で開かれ、座長の三宅裕司らが登場した。 1月にスキー中の転倒で、左大腿骨を骨折した三宅は松葉づえ姿。

2017 8/22 17:20
芸能

丁寧に歌いたいとユーミン 帝劇の舞台で座長に

 制作発表に登場した(左から)松任谷正隆、斎藤洋介、寺脇康文、松任谷由実、宮沢佐江、六平直政=東京都内

 松任谷由実の歌と俳優の芝居を融合させる帝国劇場の舞台「朝陽の中で微笑んで」(11月27日~12月20日)の制作発表が東京都内で開かれた。歌とストーリーテラーを担うユーミンが、劇中歌に込めた思いや“座長”としての意気込みなどを語った。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング