まとめ

「宮崎敏郎」

「宮崎敏郎」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 5/15 21:15
プロ野球

D8―2中(15日) DeNAが3本塁打

 中日戦に先発したDeNA・東=横浜

 DeNAが3本塁打、先発全員の14安打と圧倒した。0―1の四回にロペスの2ランで逆転し、六回は伊藤光の満塁アーチ、宮崎のソロで5点を加えた。

2019 5/10 21:12
プロ野球

広2―6D(10日) DeNAが連敗5で止める

 5回DeNA無死、宮崎が左越えにこの試合2本目となる本塁打を放つ=マツダ

 DeNAが連敗を5で止めた。今永が7回を3安打、2点に抑えて3連勝の4勝目。

2019 1/25 16:42
プロ野球

DeNAの宮崎、安打量産に意欲 昨季はリーグ2位の175安打

 今季への抱負を語るDeNAの宮崎=神奈川県横須賀市

 DeNAの宮崎敏郎内野手が25日、神奈川県横須賀市内の2軍施設で練習を公開し、ティー打撃などで軽く汗を流した後に「キャリアハイ(自己最高の成績)。変わらず高い目標を持ってやる」とプロ7年目の目標を掲げた。

2018 12/4 16:40
プロ野球

DeNA、宮崎は1億6千万円 浜口らも更改

 契約更改交渉を終え、記者会見に臨むDeNAの宮崎敏郎内野手=4日、横浜市内の球団事務所

 DeNAの宮崎敏郎内野手が4日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉し、倍増の年俸1億6千万円でサインした。2年連続で打率3割をクリアする3割1分8厘、28本塁打、71打点で、三塁手でゴールデングラブ賞を初受賞した。

2018 9/24 17:20
プロ野球

広5―7D(24日) DeNAソトが2発5打点

 7回DeNA2死二塁、ソトが左越えに2ランを放つ=マツダ

 DeNAがソトの2本塁打5打点の活躍で競り勝った。0―2の三回、宮崎の左前打で1点返した直後に逆転3ラン、5―3の七回は35号2ランを放った。

2018 9/17 17:36
プロ野球

D6―4神(17日) DeNAがサヨナラ勝ち

 10回、サヨナラ2ランを放ちナインに祝福されるDeNA・ソト(中央)=横浜

 DeNAがサヨナラ勝ちで最下位脱出。3―4の八回2死から宮崎が同点ソロ。

2018 9/7 20:56
プロ野球

D4―1ヤ(7日) DeNA井納が5勝目

 ヤクルト戦に先発したDeNA・井納=横浜

 DeNAは0―0の七回に桑原の適時打で1点を先制し、八回に宮崎の2ランと続くロペスのソロでリードを広げた。井納は直球が走り、7回2安打無失点で5勝目を挙げた。

2018 8/30 21:16
プロ野球

D4―1中(30日) DeNA、快勝で5位へ

 3回DeNA2死一、二塁、筒香が左越えに3ランを放つ=横浜

 DeNAが快勝して5位に上がり、今季の中日戦の勝ち越しを決めた。三回に宮崎の三ゴロの間に先制し、筒香の31号3ランで計4点を挙げた。

2018 7/8 21:41
プロ野球

神0―1D(8日) DeNAが3連勝

 阪神戦に先発したDeNA・井納=甲子園

 DeNAが無失点リレーで3連勝。三回2死二塁から宮崎の遊ゴロが北條の失策を誘って先制すると、今季初先発の井納が六回途中まで粘り、救援陣の好投もあって3勝目を手にした。

2018 6/25 16:31
ソフトバンク

7月球宴、盛り上げ役は? ソフトBからファン投票で2人 柳田「ベンチは…」松田「任せて」

オールスターファン投票で選ばれ、笑顔の松田(左)と柳田

 マイナビオールスターゲーム(7月13日=京セラドーム大阪、14日=熊本・藤崎台県営野球場)のファン投票の最終結果が25日に発表され、ソフトバンクからは外野手部門で柳田悠岐外野手(29)、三塁手部門で松田宣浩内野手(35)が選出された。 3年連続両リーグ最多得票の柳田はファン投票以外も含めて5年連続5度目の選出。

2018 6/25 16:31
西武

西武「新旧エース対決」球宴で実現? ファン投票で菊池雄星選出、球団の先発では06年松坂以来

オールスターファン投票に選出されガッツポーズで意気込む西武の菊池

 マイナビオールスターゲーム(7月13日=京セラドーム大阪、14日=熊本・藤崎台県営野球場)のファン投票の最終結果が25日に発表され、パ・リーグ首位の西武から12球団最多の6人が選出された。 選ばれたのは先発投手部門の菊池、捕手部門の森、一塁手部門の山川、二塁手部門の浅村、遊撃手部門の源田、外野手部門の秋山。

2018 6/25 16:31
西武

西武・源田“がい旋球宴”に意欲 ファン投票では初選出 大分出身、熊本での第2戦へ「盗塁決めたい」

オールスターファン投票に選出されガッツポーズで意気込む西武の(前列左から)菊池、秋山、浅村(後列左から)源田、山川、森

 マイナビオールスターゲーム(7月13日=京セラドーム大阪、14日=熊本・藤崎台県営野球場)のファン投票の最終結果が25日に発表され、パ・リーグ首位の西武から12球団最多の6人が選出された。 選ばれたのは先発投手部門の菊池、捕手部門の森、一塁手部門の山川、二塁手部門の浅村、遊撃手部門の源田、外野手部門の秋山。

2018 6/18 21:31
プロ野球

D4―2西(18日) DeNAが2位浮上

 7回DeNA無死、宮崎が右中間にこの試合2本目の本塁打となるソロを放つ=横浜

 DeNAが競り勝ち2位に浮上した。宮崎が四回に先制2ランを放つと2―1の七回にも14号ソロを放った。

2018 6/8 21:12
プロ野球

D5―2日(8日) DeNA、5連敗で止める

 4回DeNA1死一塁、宮崎が左越えに逆転2ランを放つ=横浜

 DeNAが連敗を5で止めた。0―1の四回に宮崎の11号2ランで逆転。

2018 5/29 21:31
プロ野球

D9―2楽(29日) DeNAが快勝

 楽天戦に先発したDeNA・ウィーランド=横浜

 DeNAが快勝した。1―1の四回に宮崎の適時二塁打と高城の犠飛で2点を勝ち越し、1点差とされた八回には梶谷の6号3ランなどで6点を加えた。

2018 5/19 18:23
プロ野球

巨1―5D(19日) DeNAが逃げ切る

 1回DeNA2死一塁、筒香が左越えに先制2ランを放つ=東京ドーム

 DeNAは一回に筒香の2ランで先制し、七回にロペスの犠飛、九回に宮崎の2点二塁打で加点して逃げ切った。先発の浜口を4回1失点で代え、細かい継投で反撃をかわした。

2018 4/19 21:01
プロ野球

D5―0巨(19日) DeNAの東が2勝目

 8回途中無失点で2勝目を挙げたDeNA・東=横浜

 DeNAが快勝した。一回に宮崎、嶺井、桑原の3連続適時打で3点を先制し、八回に嶺井の2点適時打でリードを広げた。

2018 4/15 16:52
プロ野球

D6―1中(15日) DeNAが8連勝

 1回DeNA2死一、三塁、宮崎が右中間に先制の2点二塁打を放つ=横浜

 DeNAが17年ぶりの8連勝。一回、宮崎の2点二塁打で先制し、五回は大和の犠飛で加点した。

2018 4/10 22:15
プロ野球

巨3―4D(10日) DeNAが3連勝

 8回DeNA1死満塁、嶺井が左中間に勝ち越しの2点二塁打を放つ=東京ドーム

 DeNAが逆転で3連勝を飾った。1―2の八回に宮崎の中前適時打で追い付き、1死満塁で嶺井が勝ち越しの2点二塁打を放った。

2017 11/30 6:02
西武

西武・栗山が「スカパー!サヨナラ賞」年間大賞 セはDeNA宮崎

 セ、パ両リーグで今季最も劇的なサヨナラ打を放った打者を選ぶ「スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞」の年間大賞が29日に発表され、西武の栗山巧外野手(34)、DeNAの宮崎敏郎内野手(28)が東京都内で表彰式に臨んだ。8月17日の楽天戦、0-0の9回に代打では初めてのサヨナラ弾となる3ラン=写真=を放った栗山は、賞金200万円の使い道を問われ「(スカパーの)新基本パックに30年間入れます」と会場の笑いを誘った。

PR

PR

注目のテーマ