まとめ

「申ジエ」

「申ジエ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/19 17:41
ゴルフ

古江彩佳ら若手3人が-6で首位

 第1日、6アンダーで首位の古江彩佳=エリエールGC松山

 大王製紙エリエール・レディース第1日(19日・愛媛県エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)前週の伊藤園レディースで優勝した20歳の古江彩佳と西村優菜、19歳の笹生優花の若手3人が6アンダーの65をマークして首位に並んだ。  3打差の4位には、大会連覇を狙う渋野日向子、勝みなみ、申ジエ(韓国)ら8人が続いた。

2020 11/12 15:59
ゴルフ

渋野日向子「予選通過が目標」

 女子ゴルフの伊藤園レディースの出場選手が12日、千葉県のグレートアイランドCで開幕前日の調整を行い、最終日の15日に22歳となる渋野日向子は苦笑いで「ゴルフ場で誕生日を迎えたい。予選通過が一番の目標」と今季国内初の予選通過を誓った。

2020 11/8 16:14
ゴルフ

申ジエが今季2勝目、笹生2位

 最終日、ウイニングパットを沈める申ジエ=太平洋クラブ美野里

 TOTOジャパンクラシック最終日(8日・茨城県太平洋クラブ美野里=6554ヤード、パー72)首位から出た32歳の申ジエ(韓国)が1イーグル、4バーディー、ボギーなしの66と伸ばし、通算19アンダーの197で今季2勝目を挙げた。日本ツアー会員として24勝、米ツアーを兼ねたものなどを含めると日本で26勝目。

2020 11/7 16:37
ゴルフ

申ジエが首位、木村彩子1打差

 第2日、2番でティーショットを放つ申ジエ。通算13アンダーで首位=太平洋クラブ美野里

 TOTOジャパンクラシック第2日(7日・茨城県太平洋クラブ美野里=6554ヤード、パー72)今季2勝目を狙う申ジエ(韓国)が3位から65と伸ばし、通算13アンダー、131で首位に立った。64を出した未勝利の木村彩子が1打差2位。

2020 11/6 16:29
ゴルフ

藤田さいきとペ・ソンウが首位

 第1日、7アンダーで首位の藤田さいき=太平洋クラブ美野里

 TOTOジャパンクラシック第1日(6日・茨城県太平洋クラブ美野里=6554ヤード、パー72)ツアー5勝の藤田さいきが1イーグル、6バーディー、1ボギーの65で回り、ペ・ソンウ(韓国)と首位に並んだ。大里桃子と申ジエ(韓国)が1打差の3位。

2020 11/1 15:22
ゴルフ

20歳の西村優菜が逆転初V

 最終日、2番でティーショットを放つ西村優菜。通算11アンダーで初優勝を果たした=武蔵丘コース 

 樋口久子・三菱電機レディース最終日(1日・埼玉県武蔵丘コース=6585ヤード、パー72)3位で出た20歳の西村優菜が8バーディー、1ボギーの65と伸ばし、通算11アンダーの205で優勝した。6打差からの大逆転でツアー初勝利。

2020 10/31 17:04
ゴルフ

勝みなみが首位

 第2日、18番でグリーンに乗せる勝みなみ。通算10アンダーで単独首位を守った=武蔵丘コース

 樋口久子・三菱電機レディース第2日(31日・埼玉県武蔵丘コース=6585ヤード、パー72)22歳の勝みなみが6バーディー、1ボギーの67と伸ばし、通算10アンダーの134で単独首位を守った。5打差の2位に2戦連続優勝が懸かる申ジエ(韓国)。

2020 10/30 17:20
ゴルフ

勝が首位、渋野は32位

 第1日、2番でティーショットを放つ勝みなみ。5アンダーで単独首位=武蔵丘コース

 樋口久子・三菱電機レディース第1日(30日・埼玉県武蔵丘コース=6585ヤード、パー72)アマチュア時代を含めてツアー4勝の勝みなみが5バーディー、ボギーなしの67で回り、首位に立った。2戦連続優勝を狙う申ジエ(韓国)、竹内美雪、石川明日香が1打差の2位につけた。

2020 10/18 16:32
ゴルフ

申ジエが逆転で国内25勝目

 最終日、18番でウイニングパットを決め、ガッツポーズの申ジエ。今季初勝利=東急セブンハンドレッド

 富士通レディース最終日(18日・千葉県東急セブンハンドレッド=6659ヤード、パー72)32歳の申ジエ(韓国)が2位から4バーディー、1ボギーの69と伸ばし、通算7アンダーの209で今季初勝利を挙げた。日本ツアー会員として23勝、米ツアーを兼ねたものなどを含めると日本で25勝目。

2020 10/17 18:19
ゴルフ

女子、22歳浅井咲希が首位浮上

 第2日、ティーショットの行方を見つめる浅井咲希。通算5アンダーで首位=東急セブンハンドレッド

 富士通レディース第2日(17日・千葉県東急セブンハンドレッド=6659ヤード、パー72)ツアー1勝の22歳、浅井咲希が6バーディー、1ボギーの67と伸ばし通算5アンダーの139で25位から首位に上がった。1打差で申ジエ、さらに1打差でペ・ソンウ(ともに韓国)が続いた。

2020 10/16 17:19
ゴルフ

女子ゴルフ、ペ・ソンウが首位

 2番でティーショットを放つペ・ソンウ。4アンダーで首位=東急セブンハンドレッド

 富士通レディース第1日(16日・千葉県東急セブンハンドレッド=6659ヤード、パー72)ペ・ソンウ(韓国)が68で首位発進。2週連続優勝を狙う稲見萌寧は69で回り山路晶、永井花奈、比嘉真美子、テレサ・ルー(台湾)とともに2位につけた。

2019 12/15 18:15
ゴルフ

ゴルフの3ツアーズ、女子が優勝

 団体対抗戦で優勝し、抱き合う渋野日向子(右)と鈴木愛=グリッサンドGC

 国内プロゴルフの男子、女子、シニア各ツアーの賞金ランキング上位選手らによる6人制の団体対抗戦、日立3ツアーズ選手権は15日、千葉県のグリッサンドGCの9ホール(男子3633ヤード、シニア3380ヤード、女子3113ヤード)で行われ、鈴木愛、渋野日向子、申ジエ(韓国)、穴井詩、小祝さくら、上田桃子の女子が4年ぶり5度目の優勝を飾った。賞金は3千万円。

2019 11/30 15:23
ゴルフ

女子ゴルフ、渋野は2打差の3位

 第3日、15番でバーディーパットを沈める渋野日向子=宮崎CC

 ツアー選手権リコー杯第3日(30日・宮崎CC=6535ヤード、パー72)3位で出た賞金ランキング3位の渋野日向子は5バーディー、4ボギーの71で回り通算5アンダー、211で首位と2打差の3位となった。賞金トップの鈴木愛は70で1アンダーとして17位から12位に上がり、賞金2位の申ジエ(韓国)はイーブンパーで17位。

2019 11/29 16:55
ゴルフ

女子ゴルフ、渋野は3打差の3位

 第2日、7番でティーショットを放つ渋野日向子。通算4アンダーで3位をキープ=宮崎CC

 ツアー選手権リコー杯第2日(29日・宮崎CC=6535ヤード、パー72)最終戦。賞金ランキング3位の渋野日向子が3バーディー、1ボギーの70で回って通算4アンダーの140とし、首位と3打差の3位を維持した。

2019 11/28 15:52
ゴルフ

渋野3位、鈴木10位発進

 第1日、1番でティーショットを放つ渋野日向子。2アンダーで3位=宮崎CC

 ツアー選手権リコー杯第1日(28日・宮崎CC=6535ヤード、パー72)国内四大大会で女子ツアー最終戦。賞金女王の可能性のある3人は、前週に国内4勝目を挙げた賞金ランキング3位の渋野日向子が70で回り、首位と3打差の3位発進。

2019 11/26 17:20
ゴルフ

28日から女子ゴルフ最終戦

 賞金女王争いが3人に絞られた女子ゴルフの最終戦、ツアー選手権リコー杯(28日開幕・宮崎CC)の主催者は26日、第1ラウンドのペアリングを発表し、賞金ランキング1位の鈴木愛は同2位の申ジエ(韓国)と最終組で、同3位の渋野日向子はその一つ前の組でイ・ミニョン(韓国)と回ることが決まった。  第2ラウンド以降はスコア順の組み合わせとなる。

2019 11/23 15:46
ゴルフ

女子ゴルフ、森田が単独首位に

 第3日、11番でイーグルを決める森田遥。通算15アンダーで首位=エリエールGC松山

 大王製紙エリエール・レディース第3日(23日・愛媛県エリエールGC松山=6580ヤード、パー72)2位で出た23歳の森田遥が1イーグル、6バーディー、3ボギーの67と伸ばし、通算15アンダー、201で単独首位に立った。  1打差の2位は勝みなみ、高橋彩華、賞金ランキング2位の申ジエ(韓国)ら5人。

2019 11/22 17:32
ゴルフ

ゴルフ、ペが単独首位で鈴木5位

 第2日、通算11アンダーで首位のペ・ソンウ=エリエールGC松山

 大王製紙エリエール・レディース第2日(22日・愛媛県エリエールGC松山=6580ヤード、パー72)2位で出たペ・ソンウ(韓国)が6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算11アンダー、133で単独首位に立った。1打差の2位に森田遥と、ツアー未勝利で21歳の高橋彩華が続いた。

2019 11/21 17:04
ゴルフ

女子ゴルフ、森田遥が首位発進

 第1日、7アンダーで首位の森田遥=エリエールGC松山

 大王製紙エリエール・レディース第1日(21日・愛媛県エリエールGC松山=6580ヤード、パー72)23歳でツアー1勝の森田遥がボギーなしの7バーディーの65をマークし単独首位に立った。21歳で賞金ランキング3位の渋野日向子は67で、申ジエ(韓国)、高橋彩華らと並び2位。

2019 11/17 15:15
ゴルフ

女子ゴルフ鈴木愛、2人目3連勝

 最終日、18番でウイニングパットを沈める鈴木愛。通算14アンダーで3週連続優勝を決めた=グレートアイランドC

 伊藤園レディース最終日(17日・千葉県グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)1打差3位から出た25歳の鈴木愛が5バーディー、ボギーなしの67で通算14アンダーの202とし、2007年の全美貞(韓国)以来、ツアー史上2度目の3週連続優勝を果たした。ツアー史上2位タイのシーズン7勝目で、通算16勝。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング