まとめ

「血行障害」

「血行障害」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 11/22 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク牧原、指の血行障害「もう大丈夫」

ヤフオクドームを訪れた牧原

 右手人さし指の血行障害のため佐賀市内の病院に入院していた牧原が、患部の全快を強調した。11日に宮崎秋季キャンプを離脱し、点滴などによる投薬治療などのため約1週間入院。

2019 11/15 10:42
ソフトバンク

ソフトバンク牧原が血行障害を発症 過去は投手が多数、G杉内コーチも

日本シリーズでMVPに選ばれた杉内

 ソフトバンクの牧原大成内野手(27)が右手人さし指血行障害のため14日に入院した。点滴など投薬治療で完治を目指すという。

2019 11/15 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク牧原入院 右手の血行障害 投薬治療で完治目指す

10日、ロングティーに取り組む牧原

 福岡ソフトバンクは14日、牧原大成内野手(27)が右手人さし指の血行障害のため佐賀市内の病院に入院したと発表した。今後は1週間から10日程度、点滴などによる投薬治療を施して完治を目指す。

2019 11/12 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク牧原が検査へ「指先の感覚あまりない」

10日、ロングティーに取り組む牧原

 牧原大成内野手(27)が右手の血行障害の疑いがあるとして、11日に参加していた宮崎での秋季キャンプを離れ、12日に福岡市内の病院で検査を受けることになった。今キャンプは初日から連日1000に及ぶスイングでバットを振り込むなど精力的に練習に取り組んでいたが、第3クール初日だった10日の練習後には「指先が冷たくて、感覚があまりない」と不安な表情を浮かべていた。

2019 4/24 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク古谷、自己最速タイ154キロ 2軍戦で圧巻投球

8回に4番手で登板、最速154キロの投球で1イニング無失点の古谷

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神6-1ソフトバンク(23日・阪神鳴尾浜野球場) ソフトバンクの3年目左腕・古谷優人投手(20)が、自己最速タイとなる154キロをマークした。ウエスタンの阪神戦(鳴尾浜)で、8回に登板すると、投じた23球のうち、13球が150キロ以上をマーク。

2018 9/12 8:00
ソフトバンク

引退・杉内「水のムチ」で2156奪三振 担当記者に明かしたフォームの秘密

ソフトバンク時代の杉内。投球前に左腕を上げるのがルーティンだった

 口数は多くない。どちらかといえば担当記者泣かせだっただろう。

2018 8/4 6:00
ソフトバンク

ソフトB古谷が自己最速タイ154キロ リリーフに適性、1軍秘密兵器も

6回2死二塁で登板、1回1/3を無失点に抑えた古谷

 2年目の左腕古谷優人投手(19)が、リリーフでは初の「回またぎ」で自己最速タイの154キロをマークした。3日のウエスタン・阪神戦で2試合連続登板。

2018 5/5 13:05
プロ野球

楽天の久保が支配下復帰 昨季27試合に登板

 楽天は5日、育成選手の久保裕也投手(37)と支配下選手契約を結んだと発表した。年俸は1500万円で変わらず、背番号は091から91に変更された。

2018 2/21 6:01
ソフトバンク

ソフトB古谷1回1安打無失点 最速151キロで存在感

練習試合、1回を無失点に抑えた古谷

 B組の古谷が自慢の速球で存在感を示した。JX-ENEOSとの練習試合に6番手で登板し1回1安打無失点1奪三振。

2018 2/5 9:51
ソフトバンク

ソフトB古谷、A組に交じりブルペン50球

指をカイロで温めながらブルペンで投球した古谷

 下半身の不安でリハビリ組の古谷がA組投手陣に交じって投球練習を行った。タイミングが重なり、東浜や千賀と並んでブルペンで50球。

2018 1/18 6:00
ソフトバンク

ソフトB古谷、手術回避し「病」とも闘う覚悟 豪腕左腕に突きつけられた思わぬ壁

ブルペンに入る前、肩慣らしする古谷

 血行障害の一種、「胸郭出口症候群」でノースロー調整をしていた古谷優人投手(18)が17日、手術を回避して2年目のシーズンに挑む考えを明かした。昨年12月下旬に関東地方の病院に検査入院。

2008 5/11 6:00
ソフトバンク

杉内きたぁ~スミ1完封 寒風吹きすさぶ函館で地方球場初勝利

4安打完封で3勝目を挙げ、ガッツポーズを見せる杉内

 援護は1点で十分! 杉内俊哉投手(27)が函館の地で投手冥利(みょうり)に尽きる大仕事だ。1-0のしびれる接戦を制して今季初完封の3勝目。