サニブラウン
まとめ

「サニブラウン」

「サニブラウン」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 8/26 7:12
陸上

サニブラウン、10秒05で3位


                  男子100メートル決勝10秒05で3位のサニブラウン・ハキーム(右)=マドリード(共同)

 【マドリード共同】陸上の国際大会は25日、マドリードで行われ、男子100メートルで日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は追い風1・6メートルの決勝で10秒05の3位だった。桐生祥秀は10秒08の4位。

2019 7/13 17:14
陸上

ボルト氏、サニブラウンを評価


                  ウサイン・ボルト氏

 【ロンドン共同】陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者で2017年に陸上競技から引退した元スーパースターのウサイン・ボルト氏(32)=ジャマイカ=が13日までに共同通信の書面インタビューに応じ、24日で開幕まで1年となる東京五輪に向け「最高の五輪になると思う。日本に行くのが楽しみだし、来年は東京が開催都市として素晴らしい仕事をすると確信している」と期待感を示した。

2019 7/12 12:04
陸上

サニブラウンがDLのリレー欠場


                  サニブラウン・ハキーム

 日本陸連は12日、男子100メートルの日本記録を持つサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が、ロンドンで20、21日に行われるダイヤモンドリーグ(DL)第10戦の400メートルリレーを欠場すると発表した。背筋と太もも裏に痛みがあるため。

2019 7/1 18:37
陸上

サニブラウン五輪も特別視せず「大会で名前がついてくるだけ」

会見でガッツポーズをつくるサニブラウン

 日本陸上連盟は1日、福岡市内で会見を開き、世界陸上選手権(9~10月・ドーハ)の代表内定選手男女計10人を発表した。 6月30日まで福岡・博多の森陸上競技場で開催された日本選手権の男子100、200メートルで2度目の2冠を達成したサニブラウン・ハキーム(フロリダ大)は日の丸のついたユニホーム姿で「100、200メートルともに内定して一安心。

2019 7/1 12:44
陸上

60歳もサニブラウンに刺激 100m同じレーン激走

ゴールする沖田隆雄さん(右)=6月30日、博多の森陸上競技場

 2日前に男子100メートル決勝で、サニブラウンが大会新記録10秒02をたたき出した4レーンを駆けた。「いやあもう、それがうれしくて」。

2019 6/30 21:16
陸上

サニブラウン登場前 車いす圧巻レースにスタンド沸騰

男子1500メートル(車いすT54)で優勝し、両手を突き上げる渡辺勝(左)。右は樋口政幸

 サニブラウンらが出場する男子200メートル決勝を約2時間半後に控えたトラックで、男子車いすT54クラスの1500メートルが行われた。 この種目アジア記録保持者の樋口政幸(プーマジャパン)を抑えて優勝したのは、地元・福岡市出身の渡辺勝(凸版印刷)。

2019 6/30 18:04
陸上

サニブラウンが2度目の2冠


                  陸上日本選手権の男子200メートル決勝で、20秒35をマークして優勝したサニブラウン・ハキーム(手前右)=30日、福岡市の博多の森陸上競技場

 陸上の第103回日本選手権は30日、福岡市の博多の森陸上競技場で行われ、男子200メートルは20歳のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が20秒35で優勝した。28日に10秒02の大会新記録で制した100メートルとの短距離2冠を達成した。

2019 6/30 6:00
陸上

サニブラウン「そろそろ休みたい」も余裕の2冠前進

男子200メートル予選で、力走するサニブラウン・ハキーム(左)。20秒84で決勝進出を決めた

 サニブラウンが余裕の走りで2冠へ前進した。カーブ出口で抜け出し、最後はジョギングのように流してゴール。

2019 6/29 6:00
陸上

サニブラウン50メートルで勝利確信

男子100メートル決勝で優勝したサニブラウン・ハキーム。右手前は2位となった桐生祥秀

 陸上の世界選手権(9~10月・ドーハ)代表選考会を兼ねた日本選手権第2日は28日、福岡市の博多の森陸上競技場で行われ、男子100メートル決勝は日本記録を持つサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が大会新記録の10秒02で2年ぶり2度目の優勝を果たし、世界選手権代表に決まった。 顔を上げた瞬間、サニブラウンは勝利を確信した。

2019 6/28 23:16
陸上

サニブラウンVの舞台裏 9秒台期待で関係者ヤキモキ

男子100メートル決勝で優勝したサニブラウン・ハキーム

 陸上の日本選手権(福岡市・博多の森陸上競技場)は大会第2日の28日、男子100メートル決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が大会新記録の10秒02で優勝。世界選手権の代表入りを決めた。

2019 6/28 20:52
陸上

サニブラウン、10秒02で優勝


                  陸上日本選手権の男子100メートル決勝で、10秒02をマークして優勝したサニブラウン・ハキーム。左は2位の桐生祥秀=28日、福岡市の博多の森陸上競技場

 第103回となる陸上の日本選手権は28日、福岡市の博多の森陸上競技場で男子100メートル決勝が行われ、9秒97の日本記録を持つ20歳のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が10秒02の大会新記録で2年ぶり2度目の日本一に輝いた。  23歳で前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)が10秒16の2位、小池祐貴(住友電工)が3位。

2019 6/28 20:42
陸上

サニブラウン10秒02でV、桐生2位 男子100m

サニブラウン・ハキーム

 注目レースをサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が大会新記録の10秒02で制し、今秋の世界選手権の代表入りを決めた。27日の準決勝などでマークした大会記録10秒05を更新。

2019 6/28 17:20
陸上

サニブラウンら9秒台期待も男子100m決勝直前に雨

男子100メートル準決勝で、決勝進出を決めた(左から)サニブラウン・ハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥=27日

 福岡市の博多の森陸上競技場で開幕した陸上の日本選手権は28日、大会第2日を迎えた。 サニブラウン(米フロリダ大)や桐生祥秀(日本生命)による9秒台決着が期待される男子100メートル決勝を午後8時半に控える中、気がかりなのは天候。

2019 6/27 21:54
陸上

同走の同学年が見たサニブラウン「少しの違いがデカい」

男子100メートル準決勝で、10秒05で決勝進出を決めたサニブラウン・ハキーム(右から3人目)

 男子100メートルの日本新記録9秒97を今月マークしたサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が、大会タイ記録の10秒05(追い風0・1メートル)をマーク。2組1着で決勝進出を決めた。

2019 6/27 20:37
陸上

サニブラウン決勝前に大会記録 タイムに観衆どよめき

男子100メートル準決勝で、10秒05でフィニッシュし、決勝進出を決めたサニブラウン・ハキーム

 男子100メートルの日本新記録9秒97を今月マークしたサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が、大会タイ記録の10秒05(追い風0・1メートル)をマーク。2組1着で決勝進出を決めた。

2019 6/27 6:00
陸上

サニブラウンVS桐生9秒台決着へ秘策はシャッター

男子100メートルで「9秒台対決」が注目される桐生(左)とサニブラウン

 福岡市の博多の森陸上競技場を舞台に開催される陸上の日本選手権が27日に開幕する。同競技場は1990年代に国際大会を何度も開いたが、日本選手権の開催は初めてだ。

2019 6/26 18:39
陸上

桐生は「サボんなくなった」サニブラウンら好タイムで

陸上日本選手権に向けて意気込みを語る桐生祥秀

 陸上の日本選手権は27日に福岡市・博多の森陸上競技場で開幕する。桐生祥秀(日本生命)が26日、前日練習後に同競技場で会見した。

2019 6/26 18:37
陸上

サニブラウン雨に「自分のせい」帰国後の美食秘話も

会見で笑顔を見せるサニブラウン・ハキーム

 陸上の日本選手権は27日に福岡市・博多の森陸上競技場で開幕する。男子100メートルで9秒97の日本新記録を樹立したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)が26日、大会前日の意気込みを語った。

2019 6/24 6:00
陸上

連覇目指す飯塚、サニブラウン迎え撃つ 200メートル初19秒台へ 陸上日本選手権

昨年大会の200メートルを制した飯塚(右)

 陸上の世界選手権(9~10月・ドーハ)代表選考会を兼ねた日本選手権(西日本新聞社など協力)が27日から4日間、福岡市の博多の森陸上競技場で開催される。男子100メートルでは米国で日本記録9秒97をマークして帰国したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)を前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)ら実力者が迎え撃つ。

2019 6/24 6:00
陸上

桐生「危機感が違う」 サニブラウンと9秒台対決 陸上日本選手権

桐生祥秀

 陸上の世界選手権(9~10月・ドーハ)代表選考会を兼ねた日本選手権(西日本新聞社など協力)が27日から4日間、福岡市の博多の森陸上競技場で開催される。男子100メートルでは米国で日本記録9秒97をマークして帰国したサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)を前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)ら実力者が迎え撃つ。

PR

PR

注目のテーマ