まとめ

「佐々木朗希」 (5ページ目)

「佐々木朗希」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 7/18 16:08
高校野球

大船渡・佐々木、圧巻の投球

 全国高校野球選手権岩手大会3回戦の一戸戦に先発し、6回参考で無安打無得点を達成した大船渡・佐々木朗希投手=18日、花巻球場

 全国高校野球選手権岩手大会で18日、最速163キロの大船渡・佐々木朗希投手が3回戦の一戸戦に先発した。13三振を奪い、6回参考記録ながら無安打無得点を達成。

2019 7/16 18:40
高校野球

大船渡・佐々木投手が初戦

 遠野緑峰戦に先発した大船渡・佐々木朗希投手(手前)と大勢の観客=16日、岩手県花巻市の花巻球場

 全国高校野球選手権岩手大会で16日、最速163キロの大船渡・佐々木朗希投手が初戦の遠野緑峰戦に臨んだ。花巻球場(岩手県花巻市)には平日にもかかわらず立ち見が出るほど観客が詰め掛け、佐々木投手の1球ごとにスタンドがどよめいた。

2019 7/1 11:06
プロ野球

投手の球数制限など故障防止が焦点

 昨年の全国高校野球選手権大会で力投する、金足農の吉田輝星投手=甲子園

 高校野球の季節がやってきた。全国高校野球選手権大会の各地方大会は、いよいよこれからが本番。

2019 6/30 18:11
高校野球

佐々木投手「仲間を甲子園に」

 練習試合に先発した大船渡の佐々木(右)=秋田県内

 高校野球で球速163キロをマークして注目を集める大船渡(岩手)の佐々木朗希投手が30日、秋田県内で行われた練習試合後に取材に応じ、高校最後の夏の岩手大会に向け「ここまで一緒に頑張ってきた仲間のために、甲子園に連れて行って、いいものを見せてあげられたら」とエースの強い責任感を口にした。  この日は由利(秋田)とのダブルヘッダーの第1試合に先発し、3回を3安打無失点。

2019 6/22 6:00
高校野球

ノーシード公立校に逸材がいた 最速146キロの本格派右腕/福岡大会注目の球児

最速146キロの直球でプロの注目も集め始め、甲子園出場を狙う北九州のエース木村

 第101回全国高校野球選手権(8月6日から16日間、甲子園)福岡大会の組み合わせ抽選会が21日、福岡市東区の九州産業大であった。第100回の記念大会だった昨年は北福岡、南福岡に分かれて2校が出場したが、今年は1校に戻って133チームが甲子園切符を争う。

2019 6/21 6:00
高校野球

プロ注目148キロ右腕 打では通算28発 有明の浅田/熊本大会注目の球児

春夏通じて初の甲子園出場を目指す有明の浅田

 第101回全国高校野球選手権(8月6日から16日間、甲子園)熊本大会の組み合わせ抽選会が20日、行われた。58チームが出場。

2019 6/2 18:02
高校野球

大船渡・佐々木は13奪三振

 佐久長聖との練習試合で、9回4失点で完投した大船渡・佐々木=岩手県一関市

 高校野球で球速163キロをマークして注目を集める大船渡(岩手)の佐々木朗希投手が2日、岩手県内で行われた佐久長聖(長野)との練習試合に先発し、4失点完投した。毎回の13三振を奪った大型右腕に対し、プロ野球の日本ハムが今秋のドラフト会議での1位指名を明言した。

2019 5/19 1:12
高校野球

大船渡の佐々木、登板せず敗退 春季岩手大会1回戦

 釜石戦の8回、無死一、二塁の好機で三ゴロに倒れる大船渡の佐々木=岩手県野田村

 最速163キロを誇る佐々木朗希投手を擁する大船渡が18日、岩手県野田村で行われた春季岩手大会1回戦に臨み、釜石に延長十回4―5でサヨナラ負けした。「4番・右翼」で先発出場した佐々木は登板せず「チームが負けてしまったので、すごく悔しい」と話した。

2019 5/9 6:52
ソフトバンク

もう夢ではない球速160キロ/プロ野球番記者コラム

ソフトバンク・古谷

 5日の3軍交流戦、四国アイランドリーグplus香川戦で、3年目の古谷が日本人左腕最速の160キロをマークした。「体が大きくなれば、もっと出ると思う」。

2019 5/6 17:44
高校野球

大船渡高・佐々木、右翼で4安打 地区1位で春季岩手県大会へ

 高田戦で安打を放つ大船渡の佐々木朗希=岩手県住田町

 高校野球の春季岩手大会沿岸南地区予選は6日、岩手県住田町で行われ、球速163キロをマークして注目を浴びる大船渡の佐々木朗希投手は高田戦に登板せず、「4番・右翼」で4安打2打点と活躍してチームの第1代表決定に貢献した。試合は7―0で快勝した。

2019 5/3 16:48
高校野球

高校野球、佐々木は剛速球を封印 最速139キロ、3回無失点

 試合後取材に応じる大船渡の佐々木朗希投手=岩手県釜石市

 高校野球で球速163キロをマークして注目を浴びる大船渡(岩手)の佐々木朗希投手が3日、岩手県釜石市で行われた春季岩手大会沿岸南地区予選の住田戦に先発して3回無失点だった。「4、5割の力で投げた」と、プロ野球スカウトのスピードガンで最速は139キロ。

2019 4/16 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク今秋ドラフト候補 熊本に甲斐キャノン2世いた

ホークスが今秋のドラフト候補にリストアップしている城北高の上田龍弘

 熊本に「甲斐2世」がいた! 福岡ソフトバンクが今秋のドラフト指名候補選手として、熊本・城北高の上田龍弘捕手(3年)をリストアップしていることが分かった。ここまで甲子園出場経験はなく、高校通算0本塁打と全国的には無名の存在だが、捕手の武器である二塁送球は現時点でプロレベルの1・8秒台。

2019 4/11 13:41
プロ野球

大谷、163キロ佐々木にエール 「甲子園で見たい」

 ブルワーズ戦の試合前、ベンチで笑顔を見せるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が10日、野球の高校日本代表1次候補の合宿で岩手・大船渡高3年の佐々木朗希投手がプロ野球球団の計測で球速163キロをマークしたことに触れ「すごいなと思う。甲子園で、ぜひ見てみたいので応援したい」とエールを送った。

2019 4/7 15:58
高校野球

野球U18W杯に向けた合宿終了 高校生の日本代表1次候補

 奈良県内で行われた研修合宿でキャッチボールをする大船渡の佐々木朗希投手

 今夏に韓国で開催される野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)の高校日本代表1次候補は7日、国際大会対策として奈良県などで行った3日間の研修合宿を打ち上げた。最終日は実戦形式の練習を中心に木製バットへの適応などに励んだ。

2019 4/6 20:39
高校野球

U18W杯へ木製バットで紅白戦 高校日本代表候補合宿

 東邦・石川昂弥投手(左)と打撃について意見交換する大船渡・佐々木朗希投手=奈良県

 今夏に韓国で開催される野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)の高校日本代表1次候補による研修合宿の第2日は6日、奈良県内で紅白戦などが行われ、実戦形式で木製バットへの適応などに励んだ。 フリー打撃ではバットを折る選手などもいたが、実戦形式では鋭く捉えた当たりもあった。

2018 12/31 6:51
ソフトバンク

ソフトB来秋ドラ1候補は157キロ佐々木ら高校ビッグ3 奥川、西とともに密着マーク

(左から)創志学園・西、大船渡・佐々木、星稜・奥川

 「高校ビッグ3」密着マーク! 福岡ソフトバンクが来秋のドラフト1位指名候補として、岩手・大船渡高の佐々木朗希、岡山・創志学園高の西純矢、石川・星稜高の奥川恭伸と3人の高校生投手(いずれも2年)をリストアップしていることが30日、分かった。他球団も最上位指名候補として注目する佐々木は、甲子園出場経験はないが最速157キロを誇る右腕。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング