まとめ

「佐藤直樹」 (14ページ目)

「佐藤直樹」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 7/12 6:00
ソフトバンク

ホークス石川は打たれない男 被打率・171 右手のマメで6回1失点降板、則本との“格差対決”上回る

先発し、6回1失点の石川

 もっと長くマウンドに立ちたかった。6回2死一、三塁で代打アマダーを二ゴロに仕留めた石川は、そのままロッカールームに下がり交代した。

2017 7/9 6:00
ソフトバンク

千賀6回2失点「またイチから」 球宴後半戦へ出直し

先発し、6回2失点で7勝目をあげた千賀

 ■中田を3連続三振に 手にした白星は41日ぶりだった。千賀にあまり喜色はなく「まずチームが勝てたことが一番。

2017 6/30 6:00
ソフトバンク

松本裕、本拠初白星 念願お立ち台「テレビで見ていた光景。新鮮」

ヒーローインタビューを終えてポーズを決める(左から)嘉弥真、松本裕、内川

 念願の場所に立つことができた。3度目の先発で本拠地初勝利。

2017 6/25 6:00
ソフトバンク

松本裕2被弾 ともに追い込んでから直球打たれた

4回無死一塁、西武・メヒアに逆転2ランを浴びて顔を覆う松本裕

■本拠初勝利ならず 2発に沈んだ。本拠地初勝利を狙った松本裕が、メヒア、外崎に2者連続本塁打を浴び、2敗目を喫した。

2017 6/15 6:00
ソフトバンク

石川、無援悲弾 坂本勇に6回1死痛恨

6回1死一塁、巨人・坂本勇(左)に先制2ランを浴びる石川

■5回2/3を2失点 山口俊との白熱の投手戦が暗転した。6回1死一塁。

2017 6/11 6:00
ソフトバンク

松本裕初黒星 魔の2回3四球から4失点 首脳陣の評価は変わらず

2回に4失点しベンチに戻る松本裕(右)

 先発の松本裕がプロ初黒星を喫した。初回は三者凡退で切り抜けたが、2回は3四球で1死満塁とされると糸原に先制の2点二塁打を浴びた。

2017 6/10 6:00
ソフトバンク

バンデン本拠地11連勝、和巳に並んだ

6勝目を挙げ、サファテからウイニングボールを受け取るバンデンハーク(中央)

 自ら「ホークスのレジェンド」と敬意を表する右腕に肩を並べた。来日した2015年からヤフオクドームでは無傷の11勝。

2017 6/4 6:01
ソフトバンク

松本裕、故郷でプロ初星 前回の雪辱!!6回途中3失点

プロ初勝利を挙げ、工藤監督と握手を交わす松本裕

 背番号66の新しい歴史が幕を開けた。3年目の松本裕樹投手(21)がプロ2度目の先発でプロ初勝利をつかんだ。

2017 6/1 6:00
ソフトバンク

石川、プロ初先発初勝利 千賀に続く育成の星!!

工藤監督から祝福されるプロ初勝利を挙げた石川(右)

 故障者続出の先発陣に救世主! 育成出身の石川柊太投手(25)がプロ初先発で大仕事だ。150キロ超の快速球を軸に中日打線を6回2失点に抑え、ホークスの育成ドラフト出身選手では初となるプロ初先発初勝利。

2017 5/29 6:00
ソフトバンク

千賀おとこ気の8回続投 脚つりかけても「いけます」

今季6勝目を挙げ、スタンドの声援に両手を上げて応える千賀

 頼れる先発ローテの軸が帰ってきた。左背部の張りの影響で中11日の先発となった千賀滉大投手(24)が、8回1失点の快投で不安を一掃した。

2017 5/28 6:00
ソフトバンク

コラス実戦初先発は3の0 3軍練習試合 オリックス西に脱帽

2回1死、一ゴロに倒れたコラス

 育成枠で入団したキューバ出身のオスカー・コラス外野手(18)が27日、3軍とオリックス2軍の練習試合(舞洲サブ)に7番DHで実戦初先発し、3打数無安打2三振に終わった。 合流2戦目で1軍エース級の投手に日本野球の洗礼を浴びた。

2017 5/21 11:05
ソフトバンク

W鬼門、中田 土曜と所沢、7失点KO

3回1死一、二塁、西武・木村文に左前適時打を浴び、肩を落とす中田(奥左)

 なぜだか所沢では別人になる。今季土曜日の勝率が悪いホークスと同じく鬼門。

2017 5/19 6:00
ソフトバンク

五十嵐持ってる!4勝!! 6回1死一、三塁9球で火消し

6回2死一、三塁、オリックス代打・西野から空振り三振を奪ってほえる五十嵐

 9球でチームに勝ち運を引き寄せた。同点の6回1死一、三塁。

2017 5/17 6:00
ソフトバンク

千賀が9球で降板 背部に違和感、病院直行

1回1死、オリックス・駿太に投球した際、顔をしかめる千賀

■オリに2-3 わずか2人、9球で緊急降板! 今季5勝を挙げている千賀滉大投手(24)が悪夢のアクシデントに見舞われた。初回1死から駿太を空振り三振に仕留めた直後に降板。

2017 5/16 18:26
ソフトバンク

千賀まさか9球で緊急降板 背部の違和感訴え病院へ

1回、腰付近を押さえベンチに下がる千賀

 ソフトバンクにまさかのアクシデントが発生した。先発の千賀がわずか打者2人、9球で緊急降板。

2017 5/15 6:00
ソフトバンク

松本裕、課題と収穫 最速146キロも、佐藤コーチ「簡単に打たれすぎ」

7回2死一塁、楽天・銀次に右前打を浴び、表情を曇らせる松本裕

 3年目の松本裕はほろ苦い今季初登板となった。6回から3番手として登板。

2017 5/7 6:00
ソフトバンク

摂津完投 収穫1敗

今季チーム初完投を果たすも8回4失点で2敗目を喫した摂津

■連勝5でストップ 工藤ホークスが意義ある1敗を喫した。一発攻勢が止まって、連勝も「5」でストップしたが、収穫は先発の摂津正投手(34)が一人で最後まで投げきったこと。

2017 4/30 6:00
ソフトバンク

どつかれた摂津 いてまえ打線止められず3回6失点KO

2回1死二、三塁、宮崎の左犠飛で勝ち越しを許し、マウンドに座り込む摂津

 ■4四球初黒星  勝負の行方を大きく分ける一球になった。1-3の3回1死満塁。

2017 4/15 6:26
ソフトバンク

武田は右肩炎症 「蓄積疲労みたいなもの。しっかりリハビリする」

荷物整理を終えヤフオクドームを後にする武田

 武田が14日、右肩の不調で出場選手登録を抹消された。遠征先の札幌からチームとともに福岡へ戻り、福岡県内の病院で精密検査を受け、右肩の炎症と診断された。

2017 4/14 6:00
ソフトバンク

非常事態、和田に続き武田も抹消へ 右肩不調か、復帰不透明

打線振るわず、ベンチでさえない表情の工藤監督(右)

 福岡ソフトバンクの武田翔太投手(24)が右肩とみられるコンディション不良のため、きょう14日にも出場選手登録を抹消される見通しであることが13日、分かった。日本代表としてWBCに出場した右腕は今季開幕から2試合に登板も、万全の状態から遠く、首脳陣と協議の上で再調整に踏み切る判断となったもようだ。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング