コーナー

「天皇杯」 (4ページ目)

「天皇杯」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 1/18 23:44
Jリーグ海外サッカー

ポドルスキがJ1神戸退団

 ルーカス・ポドルスキ

 J1神戸は18日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が契約満了に伴い、退団すると発表した。クラブを通じて「神戸に来た最初の日からタイトルをともに取った国立での最後の日まで、サポーターといつも最高の関係を築くことができた。

2020 1/10 18:52
Jリーグ日本代表

J1、今季の開幕カード発表

 Jリーグは10日、今季の開幕カードを発表し、天皇杯全日本選手権を制した神戸は2月23日にホームで、13年ぶりにJ1に復帰した横浜FCとの対戦が決まった。元スペイン代表イニエスタら強力メンバーに、元日本代表の三浦や中村らが所属する昇格クラブが挑む。

2020 1/8 19:00
Jリーグ海外サッカー

J1鹿島、わずか中6日で始動

 始動日の練習でランニングする鹿島・永戸(左)。右隣は和泉=茨城県鹿嶋市

 J1鹿島が8日、茨城県鹿嶋市で始動した。28日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフがあるため、準優勝だった1日の天皇杯全日本選手権からわずか中6日で再スタート。

2020 1/2 12:36
Jリーグ

J1鹿島の新監督にザーゴ氏

 1日の天皇杯決勝で神戸に敗れ、肩を落とす鹿島の選手たち=国立競技場

 J1鹿島は2日、新監督に元ブラジル代表のアントニオ・カルロス・ザーゴ氏(50)が就任すると発表した。1日の天皇杯全日本選手権決勝を最後に、大岩剛監督が退任していた。

2020 1/1 19:42
Jリーグ

元スペイン代表ビジャが有終の美

 天皇杯で初優勝を果たし、ビジャ(左)、イニエスタ(右)と記念写真に納まるJ1神戸の三木谷会長=国立競技場

 1日の天皇杯決勝戦を最後に現役引退する神戸の元スペイン代表ビジャが後半ロスタイムから出場し、有終の美を飾った。昨年12月7日のJ1最終節の磐田戦で全治4週間のけがを負っていたことを明かし「最後にピッチに立って優勝することができ、非常に満足している」と目尻を下げた。

2020 1/1 17:04
Jリーグ海外サッカー

天皇杯、神戸が鹿島破り初優勝

 天皇杯初優勝を果たし、大喜びの神戸イレブンら=国立競技場

 サッカー日本一を決める第99回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)最終日は1日、11月末に完成した東京・国立競技場で最初のスポーツ公式戦として決勝が行われ、神戸が2―0で鹿島を破って初優勝を遂げ、クラブ初のタイトルを獲得した。  神戸は前半、オウンゴールと藤本の得点でリード。

2019 12/31 16:23
Jリーグ

天皇杯、神戸と鹿島が最終調整

 天皇杯決勝に向け、茨城県鹿嶋市内で調整する鹿島の三竿健(左から2人目)ら

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は1日午後2時35分から、完成間もない国立競技場で神戸―鹿島の決勝が行われる。国立競技場で最初に行われるスポーツの公式戦で、元日の決勝戦は2大会ぶり。

2019 12/25 12:18
Jリーグ

サッカー天皇杯決勝チケット完売

 15日、報道陣に公開された国立競技場

 日本サッカー協会は25日、来年1月1日に国立競技場でJ1神戸と鹿島が対戦する天皇杯全日本選手権決勝のチケットが完売したと発表した。11月末に完成した国立競技場で最初に行われるスポーツの公式戦となる。

2019 12/22 6:00
V・ファーレン長崎

J2長崎・手倉森監督「崩されてない。3点取るのが鹿島」、決勝逃す

決勝進出を逃したものの長崎イレブンに声援を送るサポーター(撮影・冨永豊)

 J2V・ファーレン長崎は21日、カシマスタジアムで行われた天皇杯全日本選手権の準決勝でJ1鹿島に2-3で惜敗し、クラブ史上初の決勝進出を逃した。来年の元日付での退任が決まっている高田明社長は悔しさをのぞかせながらも、来季のJ1復帰を目指すクラブへエールを送った。

2019 12/21 19:39
V・ファーレン長崎

J2長崎・高田明社長「サッカーはいいですね」 退任日決勝は消滅も笑顔

サポーターにあいさつする長崎・高田社長(撮影・冨永豊)

 来年の元日付で退任することが決まっているJ2長崎の高田明社長(71)は、天皇杯準決勝での敗退にも笑顔を絶やさなかった。 「きょうくらい感動したゲームはない。

2019 12/21 17:58
V・ファーレン長崎

J2長崎、天皇杯準決勝で敗退 高田明社長退任日の元日決勝進めず

前半、右サイドからディフェンスを交わしシュートを決める長崎・米田(撮影・冨永豊)

 J2長崎がJ1鹿島との準決勝に3-2で敗れ、クラブ史上初の決勝進出を逃した。前半20分すぎまでに2点を奪われた長崎は前半37分、吉岡からのスルーパスを受けた米田が相手GKと1対1の状況から1点を返した。

2019 12/21 16:51
Jリーグ

サッカー天皇杯決勝は神戸―鹿島

 神戸―清水 前半、先制ゴールを決め跳び上がって喜ぶ神戸・イニエスタ(左端)=ノエスタ

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第9日は21日、ノエビアスタジアム神戸などで準決勝が行われ、来年1月1日の決勝のカードは神戸―鹿島に決まった。新たに完成した国立競技場で、初めて開催されるスポーツの公式戦となる。

2019 12/17 16:42
Jリーグ

神戸の那須「すっきりしている」

 練習するJ1神戸の那須=17日、神戸市

 天皇杯終了をもって現役を引退するJ1神戸のDF那須が17日、神戸市内で取材に応じ「すっきりしている」と語った。  一昨年末ごろからヘディングした後に、ふらつくようになり、引退を考え始めたという。

2019 12/16 13:10
Jリーグ日本代表

J1神戸の那須大亮が現役引退へ

 J1神戸は16日、2004年アテネ五輪で日本代表の主将を務めたDF那須大亮(38)が天皇杯終了をもって現役を引退すると発表した。神戸は21日の準決勝でJ1清水と対戦する。

2019 12/14 14:32
Jリーグ

J1清水にクラモフスキー新監督

 クラモフスキー氏

 J1清水は14日、来季の新監督にオーストラリア出身で横浜Mのヘッドコーチを務めていたピーター・クラモフスキー氏(41)が就任すると発表した。篠田善之監督(48)は4強に勝ち残っている天皇杯全日本選手権で引き続き指揮を執り、来季はコーチに就く。

2019 12/13 6:00
ロアッソ熊本

J3熊本新監督に大木武氏が就任 05年に甲府率いJ1昇格

ロアッソ熊本のホーム、えがお健康スタジアム

 J3ロアッソ熊本は12日、新監督に大木武氏(58)の就任が決まったと発表した。今年6月まで岐阜を率いていた大木氏は静岡県出身で清水東高、東農大、富士通(現J1川崎)でFW、MFでプレー。

2019 12/11 17:21
Jリーグ海外サッカー

J1鹿島、大岩監督が退任へ

 J1鹿島の大岩剛監督

 J1鹿島は11日、大岩剛監督(47)が契約満了により今季限りで退任すると発表した。後任は未定。

2019 12/5 13:54
Jリーグ

イニエスタが骨折明かす

 取材に応じるJ1神戸のイニエスタ=5日午後、神戸市

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが5日、神戸市内で報道陣の合同取材に応じ、右足親指を骨折していたことを明かした。9月28日の川崎戦で負傷し、軽度だったという。

2019 12/2 15:02
Jリーグ日本代表

サッカー元日本代表の明神が引退

 J3長野の明神智和 

 J3長野は2日、元日本代表MF明神智和(41)が今季限りで引退すると発表した。明神は16強入りした2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会に出場するなど、日本代表通算26試合3得点。

2019 11/29 6:00
V・ファーレン長崎

J2長崎手倉森監督「鹿島を丸裸に」 天皇杯準決勝で対戦

天皇杯に向けて意気込みを語る長崎・手倉森監督(右)と高田明社長

 J2長崎は28日、長崎県佐世保市内で記者会見を行い、2020年1月1日付で退任する高田明社長(71)の後任に、長女で広告代理店のジャパネットメディアクリエーション社長の高田春奈氏(42)が就任することを発表した。 会見に出席した手倉森監督は、12月21日にJ1鹿島とぶつかる天皇杯準決勝に向け「何としても勝って、長崎やるじゃないかと国民に知らしめたい。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング