コーナー

「W杯」

「W杯」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/14 11:42
海外サッカー

サッカー女子W杯に4候補地

 【クリンゲンタール(ドイツ)共同】国際サッカー連盟(FIFA)は13日、2023年女子ワールドカップ(W杯)について、日本、ブラジル、コロンビアのほか、オーストラリアとニュージーランドの共催の4候補から試合会場などの計画を記した招致ブックが提出されたと発表した。  23年大会は出場チームがこれまでの24から32へと拡大する。

2019 12/12 16:51
Jリーグ海外サッカー

女子W杯、国立など8会場を提案

 日本サッカー協会は12日、招致を目指す2023年女子ワールドカップ(W杯)について、国立競技場や埼玉スタジアムなど8会場での開催を提案する最終書類を国際サッカー連盟(FIFA)に提出したと発表した。  その他の会場は札幌ドーム、ユアテックスタジアム仙台、愛知・豊田スタジアム、京都スタジアム(来年開業予定)、大阪・パナソニックスタジアム吹田、ノエビアスタジアム神戸。

2019 12/12 12:40
Jリーグ日本代表海外サッカー

FW大久保嘉人が磐田を退団

 大久保嘉人

 J2への降格が決まっている磐田は12日、FW大久保嘉人(37)と来季の契約を更新しないと発表し、退団が決まった。今季はJ1でリーグ戦20試合に出場し、1得点にとどまった。

2019 12/12 8:32
海外サッカー

サッカー、クラブW杯が開幕

 サッカーのクラブワールドカップ(W杯)は11日、ドーハで開幕して1回戦が行われ、開催国枠のアルサド(カタール)が延長の末に3―1でオセアニア代表のヤンゲン(ニューカレドニア)を下した。次戦は、準決勝進出を懸けて北中米カリブ海代表のモンテレイ(メキシコ)と対戦する。

2019 12/10 10:08
サッカー

中立チームでサッカーW杯は可能

 世界反ドーピング機関(WADA)コンプライアンス(法令順守)審査委員会のテーラー委員長は9日、ドーピング不正に絡むデータ改ざん問題でロシアが主要大会から4年間除外される処分が決まったことに関連し、サッカーの同国代表が2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場権を獲得した場合「中立チーム」での参加は可能との見解を示した。ロイター通信が報じた。

2019 12/9 16:15
Jリーグ日本代表

41歳、MF明神智和が引退会見

 引退記者会見で、現役生活を振り返るサッカー元日本代表、J3長野の明神智和=9日、長野市

 サッカー元日本代表で2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会に出場したJ3長野のMF明神智和(41)が9日、長野市で引退会見を開き、17年前の大舞台を「自分の国でワールドカップがあり、代表のユニホームを着てプレーできて素晴らしい経験をさせてもらった」と振り返った。  1996年に柏入り。

2019 12/9 10:49
海外サッカー

38歳ホアキンが最年長ハット

 サッカーのスペイン1部リーグで8日、ベティスのホアキンがビルバオ戦で3得点し、38歳140日で同リーグの最年長ハットトリック記録を樹立した。前半2、11、20分に決めてチームは3―2で競り勝った。

2019 12/3 8:34
海外サッカー

サッカー、バロンドールにメッシ

 6度目となる「バロンドール」を受賞した、アルゼンチン代表のメッシ=2日、パリ(AP=共同)

 【パリ共同】サッカー専門誌フランス・フットボールが選定する2019年の最優秀選手賞「バロンドール」の表彰式が2日、パリで行われ、アルゼンチン代表のメッシ(バルセロナ)が4年ぶりで単独最多となる6度目の受賞を果たした。  メッシは昨季のスペイン1部リーグで最多の36点を挙げて優勝の原動力となり、欧州チャンピオンズリーグ(CL)では12ゴールで大会得点王に輝いた。

2019 12/2 23:10
日本代表海外サッカー

サッカー女子熊谷が最優秀選手

 アジア・サッカー連盟の年間表彰式で女子の最優秀選手に選ばれた熊谷紗希=2日、香港(ゲッティ=共同)

 アジア・サッカー連盟(AFC)の年間表彰式が2日、香港で開かれ、女子の最優秀選手に日本代表「なでしこジャパン」の主将としてワールドカップ(W杯)フランス大会の16強入りに貢献し、フランス1部リーグのリヨンでも活躍する熊谷紗希が初めて選ばれた。  最優秀監督の女子は日本代表の高倉麻子監督が3年連続で受賞。

2019 12/2 15:02
Jリーグ日本代表

サッカー元日本代表の明神が引退

 J3長野の明神智和 

 J3長野は2日、元日本代表MF明神智和(41)が今季限りで引退すると発表した。明神は16強入りした2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会に出場するなど、日本代表通算26試合3得点。

2019 12/1 9:59
海外サッカー

ポルトガル、仏独と1次L同組に

 【ロンドン共同】サッカーの2020年欧州選手権の組み合わせ抽選が11月30日、ブカレストで行われ、連覇を狙うポルトガル、ワールドカップ(W杯)ロシア大会優勝のフランス、ドイツが1次リーグF組に入った。  国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のベルギーはデンマークと同じB組、イングランドはW杯準優勝のクロアチアとD組で対戦する。

2019 12/1 8:59
サッカー

ビーチサッカーW杯、日本は敗退

 準決勝のポルトガル戦でゴールを決められ、うなだれる日本の選手=アスンシオン(FIFA提供・ゲッティ=共同)

 【アスンシオン共同】ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)パラグアイ大会は11月30日、アスンシオンで準決勝が行われ、日本はポルトガルに3―3からのPK戦で1―2と屈し、初の決勝進出を逃した。  先制を許した日本は第1ピリオドに茂怜羅のゴールで追い付き、第2ピリオドに山内(ともに東京V)の得点で一度は勝ち越した。

2019 11/29 10:39
サッカー

日本が4強入り、ビーチサッカー

 ビーチサッカーW杯準々決勝、ウルグアイ戦でゴールを決め、喜ぶ日本代表の大場(左)=28日、アスンシオン(ゲッティ=共同)

 ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)パラグアイ大会は28日、アスンシオンで行われ、日本は準々決勝でウルグアイに3―2で勝って、4位だった2005年大会以来9大会ぶりの準決勝進出を果たした。  日本は第1ピリオドに大場と奥山(ともにレーヴェ横浜)の得点で先行。

2019 11/29 0:32
Jリーグ

ピム・ファーベーク氏死去

 死去したピム・ファーベーク氏

 Jリーグの大宮と京都で監督を務めたオランダ出身のピム・ファーベーク氏が死去した。28日、AP通信が伝えた。

2019 11/27 19:39
海外サッカー

クリンスマン氏がヘルタ新監督

 2013年11月、米国代表監督としてオーストリア戦を指揮するクリンスマン氏=ウィーン(AP=共同)

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ヘルタは27日、チョビッチ監督を解任し、元ドイツ代表監督のクリンスマン氏(55)が今季終了まで指揮を執ると発表した。チームは12節で勝ち点11の15位に低迷する。

2019 11/24 9:42
海外サッカー

フラメンゴが38年ぶりの優勝

 トロフィーを掲げるフラメンゴの選手たち=23日、リマ(ロイター=共同)

 サッカーの南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝は23日、ペルーのリマで行われ、フラメンゴ(ブラジル)が2―1でリバープレート(アルゼンチン)に逆転勝ちし、38年ぶり2度目の優勝を果たした。12月にカタールで開催されるクラブワールドカップ(W杯)に南米代表として出場する。

2019 11/23 18:04
海外サッカー

ACL、浦和3度目Vなるか

 アルヒラルとのACL決勝第2戦を前に、記者会見する浦和・興梠。左は大槻監督=23日、埼玉スタジアム

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝は24日に浦和―アルヒラル(サウジアラビア)の第2戦が埼玉スタジアムで行われる。2大会ぶり3度目の優勝を狙う浦和は23日、さいたま市内で多くのサポーターに見守られて最終調整し、記者会見に臨んだ大槻監督は「大きな責任を背負って戦いたい」と大一番へ抱負を語った。

2019 11/20 6:00
サッカー

サッカー協会田嶋会長が言及 23年女子W杯会場に北九州浮上

インタビューに答える日本サッカー協会の田嶋幸三会長(撮影・軸丸雅訓)

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長がこのほど本紙の取材に応じ、招致を表明している2023年女子ワールドカップ(W杯)は収容人数1万5000人程度の専用球技場も試合会場にする考えを示した。4万人以上だった02年の男子W杯日韓大会と比べ小規模だが、田嶋会長は「女子サッカーの現状に見合った容量で考えたい」と説明。

2019 11/19 23:21
サッカー

スペイン、ルイスエンリケ氏復帰

 2018年11月、ボスニア・ヘルツェゴビナとの親善試合に臨むスペイン代表のルイスエンリケ監督=ラスパルマス(ロイター=共同)

 スペイン・サッカー連盟は19日、同国代表監督に、6月に辞任したルイスエンリケ氏が復帰すると発表した。契約期間は2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会まで。

2019 11/19 22:05
日本代表

キルギス―タジクはドロー

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で19日、日本と同じF組のキルギスはタジキスタンと1―1で引き分け、ともに2勝1分け2敗の勝ち点7とした。ミャンマーはモンゴルに1―0で勝って2勝3敗とし、勝ち点を6に伸ばした。