コーナー

「日本選手権」

「日本選手権」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/2 20:11
社会人野球

社会人野球JFE東は室蘭と初戦

 第45回社会人野球日本選手権(10月25日~11月4日・京セラドーム大阪)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市内で行われ、今夏の都市対抗大会で初優勝したJFE東日本(千葉)は25日の1回戦で日本製鉄室蘭シャークス(北海道)と対戦することが決まった。  ドラフト候補の河野竜生投手が所属し、第44回大会準優勝のJFE西日本(広島)は初戦で日本製鉄鹿島(茨城)とぶつかる。

2019 7/17 20:42
野球

野球、日生や日立などが3回戦へ

 都市対抗野球大会第5日は17日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、日本生命(大阪市)JFE西日本(福山市・倉敷市)日立製作所(日立市)が3回戦に進んだ。  最多60度目出場の日本生命は七回に原田の本塁打など打者13人の猛攻で8点を挙げ、初出場のシティライト岡山(岡山市)に10―2で快勝した。

2018 10/31 19:18
社会人野球

社会人野球、大ガス近本らが意欲 日本選手権、1日開幕

社会人野球日本選手権の開幕を控え、記者会見でポーズをとる新日鉄住金鹿島の大貫(左端)、大阪ガスの近本(中央)ら=大阪市

 社会人野球日本選手権(京セラドーム大阪)の開幕を翌日に控えた31日、有力チームの監督や選手が大阪市内で記者会見に臨んだ。プロ野球阪神からドラフト1位で指名された大阪ガス(大阪)の近本は、都市対抗大会との「夏秋連覇」に向けて「自分の武器の走力を生かして勝利に貢献したい」と意気込んだ。

2018 9/12 6:00
社会人野球

宮崎梅田学園フルスロツトルで初全国 社会人野球九州地区予選

選手たちに胴上げされる宮崎梅田学園の斉藤監督

 第44回社会人野球日本選手権(11月1日開幕、京セラドーム大阪)九州地区予選最終日の11日は、熊本市のリブワーク藤崎台球場で第2代表決定戦があり、宮崎梅田学園(宮崎)がJR九州(福岡)を4-3で破り、創部13年目で初の本大会出場を決めた。7回に2番の中武亮主将が逆転2ランを放ち、都市対抗野球も含めて初めての全国への道を切り開いた。

2018 9/11 6:00
社会人野球

沖縄電力2年連続第1代表 伊波伸2失点完投 社会人野球日本選手権九州地区予選

第1代表を決め、マウンドで喜びを爆発させる沖縄電力の選手たち

 第44回社会人野球日本選手権(11月1日開幕、京セラドーム大阪)の九州地区予選は10日、熊本市のリブワーク藤崎台球場で第1代表決定戦など2試合を行い、第1代表決定戦で沖縄電力がJR九州を7-2で破り、2年連続5度目の本大会出場を決めた。打線が初回に6点を奪って主導権を握り、左腕の伊波伸彰が被安打8、2失点で完投。

2018 9/11 6:00
社会人野球

宮崎梅田学園、初の全国へ12安打9点 社会人野球日本選手権九州地区予選

5回1死、三塁打を放った宮崎梅田学園・中武

 宮崎梅田学園は初回に5連打で4点を先制するなど、打線が12安打を放って9得点を挙げた。就任5年目の斉藤監督は「積極的に攻めの打撃をしてくれた」と目を細め、2安打を放った中武主将は「みんなで楽しくやれた」と喜んだ。

PR

PR

注目のテーマ