まとめ

「樋口新葉」 (2ページ目)

「樋口新葉」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 2/4 17:41
フィギュア

紀平梨花「ノーミスで連覇を」

 公式練習で調整する紀平梨花=ソウル(共同)

 【ソウル共同】6日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手権は4日、ソウルの会場で公式練習が始まり、女子で2連覇を狙う紀平梨花(関大KFSC)は「ノーミスの演技と連覇を目指して頑張りたい」と抱負を語った。  4日午前の練習では得点源のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を高確率で決めた。

2020 2/3 17:43
フィギュア

フィギュア、紀平「いい感じ」

 フィギュアスケート四大陸選手権のためソウルに到着した紀平梨花(左)と坂本花織=3日(共同)

 【ソウル共同】フィギュアスケートの四大陸選手権(6~9日)で2連覇を狙う女子の紀平梨花が3日、大会が行われるソウルに到着し「調子はいい感じです」と笑顔で話した。坂本花織も一緒に現地入りし「(調子は)まあまあ」と語った。

2020 1/10 21:27
フィギュア

樋口新葉「今季中に3回転半」

 イベントでフィギュアスケートのポーズを決める樋口新葉=10日、東京都港区

 フィギュアスケート女子で世界選手権(3月18~21日・モントリオール)代表の樋口新葉(明大)が10日、東京都内のイベントに出席し、新年のテーマに「決」を掲げ「今シーズン中に1回は(大技の)トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めたい」と抱負を語った。  2018年に銀メダルを獲得した世界選手権に向け、まずは四大陸選手権(2月6~9日・ソウル)に臨む。

2019 12/21 21:46
フィギュア

フィギュア、紀平が全日本初優勝

 女子フリー 演技を終え、歓声に応える紀平梨花=国立代々木競技場

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・モントリオール)代表選考会を兼ねた全日本選手権第3日は21日、東京・国立代々木競技場で行われ、女子は17歳の紀平梨花(関大KFSC)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の合計229・20点で初優勝し、日本スケート連盟の選考基準を満たして代表に決まった。  SP4位の樋口新葉(明大)がフリー2位の206・61点で2位、川畑和愛(N高東京)が193・96点で3位。

2019 12/19 22:00
フィギュア

全日本フィギュア、紀平が首位

 女子SP 演技を終え、歓声に応える紀平梨花=国立代々木競技場

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・モントリオール)代表選考会を兼ねた全日本選手権は19日、東京・国立代々木競技場で開幕し、女子ショートプログラム(SP)で初制覇を目指す紀平梨花(関大KFSC)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷が乱れたが、73・98点で首位に立った。  4度優勝の宮原知子(関大)が70・11点で2位、昨年覇者の坂本花織(シスメックス)が69・95点で3位、樋口新葉(明大)が68・10点で4位につけた。

2019 12/16 11:35
フィギュア

フィギュア本田真凜が明大に進学

 本田真凜

 フィギュアスケートの2016年世界ジュニア選手権女王で青森山田高3年の本田真凜(18)=JAL=が、来春に明大に進学することが16日、関係者の取材で分かった。これまで通り練習拠点は米国に置き、ラファエル・アルトゥニアン・コーチに師事する。

2019 11/4 8:39
フィギュア

宇野昌磨、最後に3回転半成功

 エキシビションで演技する宇野昌磨=グルノーブル(共同)

 【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フランス杯の上位選手らによるエキシビションが3日、フランスのグルノーブルで行われ、男子で8位と振るわなかった宇野昌磨は今大会1度も成功がなかったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて歓声を浴びた。  スポットライトに照らされた銀盤で、女子4位の坂本花織は女忍者「くノ一」に扮して切れのある踊りや華麗なスパイラルを披露。

2019 11/2 5:14
フィギュア

女子SPは樋口5位、坂本は6位

 女子SPで5位の樋口新葉=1日、グルノーブル(AP=共同)

 【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フランス杯第1日は1日、フランスのグルノーブルで行われ、女子ショートプログラム(SP)は樋口新葉(明大)が64・78点で5位、坂本花織(シスメックス)が64・08点で6位、白岩優奈(関大KFSC)が63・12点で7位だった。  シニアGPデビューで16歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が76・55点で首位に立ち、2018年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が74・24点で2位につけた。

2019 11/1 8:26
フィギュア

坂本花織、目標は210点超え

 公式練習で調整する坂本花織=グルノーブル(共同)

 【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フランス杯は1日(日本時間同日夜)、フランスのグルノーブルで開幕する。  10月31日の公式練習では日本勢が調整。

2019 10/31 21:04
フィギュア

フィギュアGP仏杯、1日開幕

 公式練習で調整する宇野昌磨=グルノーブル(共同)

 【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、フランス杯は11月1日、フランスのグルノーブルで開幕する。男子の2018年平昌冬季五輪銀メダリストで今季GP初戦の宇野昌磨(トヨタ自動車)は31日、公式練習で調整した4回転サルコーをフリーに組み込む意向を明らかにした。

2019 10/21 8:42
フィギュア

フィギュア坂本花織、4位に反省

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカに出場した日本勢が20日、米ネバダ州ラスベガスで取材に応じ、4位にとどまった女子の坂本花織(シスメックス)は「自分が思っていたより、思い切りできなかった」と反省を口にした。  6位の樋口新葉(明大)は「ショートプログラムは久しぶりに大きく見せられた。

2019 10/19 15:20
フィギュア

フィギュア坂本2位、樋口が3位

 女子SPで2位につけた坂本花織の演技=ラスベガス(共同)

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第1日は18日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、女子ショートプログラム(SP)で昨季の全日本選手権女王の坂本花織(シスメックス)が73・25点で2位、昨年の世界選手権2位の樋口新葉(明大)が自己ベストの71・76点で3位につけた。  昨年の全米選手権覇者のブレイディ・テネル(米国)が自己ベストの75・10点で首位。

2019 10/18 10:12
フィギュア

坂本花織、連続ジャンプに不安

 公式練習で調整する坂本花織=ラスベガス(共同)

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは18日(日本時間19日)に開幕する。17日はネバダ州ラスベガスで公式練習が行われ、昨季の全日本選手権女王の坂本花織は2連続3回転ジャンプを入念に確認した。

2019 9/24 17:25
フィギュア

フィギュア、樋口が練習を公開

 公開練習で演技するフィギュアスケート女子の樋口新葉=東京都内

 フィギュアスケート女子の樋口新葉(明大)が24日、東京都の明治神宮外苑アイススケート場で練習を公開した。8月にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を練習で成功させたというが、負担がかかって左足甲を痛めた影響で持ち技のジャンプまで思うように決まらない状況。

2019 9/15 10:34
フィギュア

フィギュア、樋口新葉は8位

 フィギュアスケートのロンバルディア杯は14日、イタリアのベルガモで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)9位の樋口新葉(明大)がフリー8位の112・04点をマークし、合計164・37点の8位だった。SP3位のアンナ・シェルバコワ(ロシア)がフリーで1位となり、合計218・20点で逆転優勝した。

2019 2/25 16:06
フィギュア

フィギュア、樋口新葉が明大進学 昨季の世界選手権女子2位

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケート女子で昨季の世界選手権2位に入った東京・開智日本橋学園高3年の樋口新葉(18)が24日、オランダのハーグで取材に応じ、今春から明大に進学することを明らかにした。これまでと同じように岡島功治コーチに師事し、東京都新宿区の明治神宮外苑アイススケート場を練習拠点とする。

2019 2/25 9:32
フィギュア

フィギュア、紀平らが華麗な滑り エキシビション

 エキシビションで演技する紀平梨花=ハーグ(共同)

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケートのチャレンジ・カップの女子でショートプログラム2位からフリーで逆転優勝した16歳の紀平梨花(関大KFSC)が24日、オランダのハーグで行われたエキシビションに参加し、華麗な滑りで観客を魅了した。 しっとりとした曲調の音楽に合わせて3回転サルコーなど三つのジャンプを着氷させ、しなやかな身のこなしで情感豊かに舞った。

2019 2/24 22:23
フィギュア

紀平梨花、今季国際大会6連勝 フィギュアのチャレンジ杯

 女子フリーの演技を終え、ガッツポーズする紀平梨花=ハーグ(共同)

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケートのチャレンジ・カップ最終日は24日、オランダのハーグで行われ、グランプリ(GP)ファイナル女王で16歳の紀平梨花(関大KFSC)が23日のショートプログラム(SP)2位からフリー1位の141・90点を出して合計208・34点で逆転優勝した。今季の国際大会で負けなしの6連勝となった。

2019 2/24 11:12
フィギュア

フィギュア、紀平梨花はSP2位 チャレンジ杯、樋口新葉4位

 女子SPで2位だった紀平梨花のフィニッシュ=ハーグ(共同)

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケートのチャレンジ・カップ第3日は23日、オランダのハーグで行われ、女子ショートプログラム(SP)で16歳の紀平梨花(関大KFSC)は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が2回転半になるなどミスが重なり、66・44点で2位だった。昨季の世界選手権2位の樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)は62・70点で4位。

2019 2/20 12:04
フィギュア

フィギュア樋口、オランダへ出発 「練習してきたこと出す」

 成田空港で取材に応じる樋口新葉=20日

 フィギュアスケート女子の樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)が20日、オランダのハーグで行われるチャレンジ・カップへの出発前に成田空港で取材に応じ「今季最後の試合として、練習してきたことを出したい」と抱負を語った。 フリーの演目は昨年9月からビバルディの「四季」だったが、平昌冬季五輪シーズンと同じ、映画「007 スカイフォール」に変更したそうで「どういうシーンで、どういう気持ちで滑るかわかりやすい」と語った。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング