まとめ

「高校総体」

「高校総体」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/23 9:00
スポーツ

現在35戦全勝 ボクシング世界選手権に挑む18歳、パリ五輪へ描く道程

9月の日本代表強化合宿でスパーリングに取り組む荒竹一真(日本ボクシング連盟提供)

 アマチュアボクシング男子の世界選手権(24日開幕・セルビア)に35戦全勝の荒竹一真(駒大)=鹿児島県鹿屋市出身=がミニマム級で初挑戦する。鹿屋工高時代に父の俊也さんが営むジムで東京五輪男子ウエルター級代表の岡沢セオン(INSPA)と練習して腕を磨いた18歳。

2021 10/19 6:00
スポーツ

卓球Tリーグの新興チームが健闘中 石川佳純破る金星も 高校生も奮闘

17日の神奈川戦勝利に貢献した九州の佐藤(中央)(九州アスティーダ提供)

 卓球のノジマTリーグ女子に今季から参戦している九州アスティーダがここまで3勝3敗で3位の好位置に付けている。16、17日にはホームゲーム初の有観客試合を久留米総合スポーツセンターで行い、昨季2位の神奈川を撃破。

2021 9/16 6:00
スポーツ

19歳、日本女子フェンシング界の顔 東京五輪で入賞の上野優佳が「パリ五輪でメダル」へ再出発

フェンシング女子フルーレで東京五輪に出場した上野優佳(c)日本フェンシング協会:AugustoBizz/FIE

 フェンシングの全日本選手権が16日に開幕し、東京五輪代表の多くは五輪後初の実戦に臨む。女子フルーレの個人と団体でそれぞれ6位に入賞した上野優佳(中大)=大分県別府市出身=が初優勝への意気込みを語った。

2021 9/13 18:52
バスケ

B2福岡注目の新戦力は「重冨ツインズ」福岡第一出身「地元でプレーうれしい」

今季B2福岡に新加入した重冨友希(左)と周希兄弟

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡が13日、福岡市内で新体制発表を行い、B1昇格を目標に掲げた。10月1日にホームで青森との開幕戦に挑む。

2021 9/10 22:53
スポーツ

卓球のTリーグ女子が開幕 新規参入の九州は黒星発進も女王に一矢 全国総体3冠の最強女子高生も健闘

第2マッチで日本生命・早田ひな(手前)と対戦する九州・横井咲桜(撮影・伊東昌一郎)

 卓球のノジマTリーグは10日、東京・大田区総合体育館で女子が開幕し、新規参入の九州アスティーダが4連覇を目指す女王の日本生命に1―3で敗れた。 九州は第4試合のシングルス(5ゲーム制)で橋本が長崎にストレート勝ち。

2021 8/17 18:14
水泳

高校総体、横井と谷垣が卓球3冠

 女子シングルスで優勝し、ガッツポーズする四天王寺・横井咲桜=富山市総合体育館

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第24日は17日、富山市総合体育館などで行われ、卓球のシングルス決勝で女子は横井咲桜が大藤沙月(ともに大阪・四天王寺)に3―2で逆転勝ちし、男子は谷垣佑真が吉山僚一(ともに愛知・愛工大名電)を3―1で退けて優勝した。横井と谷垣はダブルス、団体を合わせて3冠を達成した。

2021 8/6 22:45
スポーツ

リハビリで始まった競技人生「パリで勝負するイメージはできた」競歩・藤井菜々子、夢は3年後へ

国立競技場前の五輪マークのモニュメント

 14キロ地点でトップとわずか2秒差。ラスト5キロを勝負どころに位置づけていた藤井菜々子(エディオン)=福岡県那珂川市出身=にとって理想的な展開だったが、ギアが上がらない。

2021 7/30 20:48
柔道

親友・阿部詩が語る 素根輝の強さは「負けた次」にあり

2017年の全国高校柔道選手権で優勝し笑顔で喜ぶ女子無差別級の素根輝(右)と同52キロ級の阿部詩

 公式戦31連勝で一気に頂点へ上り詰めた素根は「負けが私を強くした」と口にする。小学5年の福岡県大会で敗れたのは、田主丸中でチームメートになる同い年の古賀早也香さん。

2021 7/30 19:05
柔道

金メダルまでの歩み 柔道女子78キロ超級 素根輝

高校時代の素根(左)と阿部

 五輪初出場の素根輝(21)=パーク24、福岡県久留米市出身=が金メダルを獲得した。これまでの歩みを振り返る。

2021 7/27 6:00
柔道

「つかさは朝9時半からの練習1分前に寝起きで来る」挫折しかけた芳田司を支えた同級生

銅メダルを手に写真に納まる女子57キロ級で3位になった芳田司=26日、日本武道館(撮影・中村太一)

 柔道女子57キロ級で初出場の芳田司(コマツ)は準決勝でジャコバ(コソボ)に敗れ、3位決定戦でリパルテリアニ(ジョージア)に一本勝ちして銅メダルを獲得した。同級は松本薫が12年ロンドン五輪優勝、前回リオ五輪3位で、日本勢は3大会連続メダル。

2021 7/10 2:00
バレー

バレー男子、福沢達哉が引退へ

 福沢達哉

 バレーボール男子で2008年北京五輪代表のアタッカー福沢達哉(35)=パナソニック=が現役を引退することが9日、関係者への取材で分かった。5~6月にイタリアで行われたネーションズリーグに出場したが、6月21日に発表された東京五輪代表の12人から外れた。

2021 6/3 19:31
陸上

日本陸連、収益・会員数が大幅減

 日本陸連は3日、オンラインで理事会を開き、2020年度の経常収益と登録会員数が新型コロナウイルスの影響を受けて大幅減となったことを報告した。 経常収益は前年度比で約22億円減の約10億3620万円で、約1億3千万円の赤字。

2021 4/17 6:00
スポーツ

「二刀流」で注目の高校生、伊藤羽舷 フェンシングと重量挙げ、選んだのはどちら

福岡魁誠高に進学し、フェンシングに専念する伊藤羽舷

 フェンシング男子サーブルで2019年の全国中学生選手権大会を制した伊藤羽舷(ひげん)が今春、強豪校の福岡魁誠高(福岡県粕屋町)に進学した。重量挙げでも将来を有望視されたが、実績から五輪に近い競技としてフェンシングを選択。

2021 4/4 20:45
柔道

66キロ級は19歳田中「丸山さんらが欠場しての優勝。挑戦者の気持ちで」 柔道選抜体重別

男子66キロ級決勝で、藤阪泰恒に隅落としで一本勝ちする田中龍馬(左)(撮影・佐藤雄太朗)

 男子66キロ級で19歳の田中が初優勝を飾った。「自分の強みである攻め続ける柔道ができた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング