まとめ

「高校総体」 (13ページ目)

「高校総体」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 7/27 6:00
玉竜旗

島原4強ならず 長崎日大は5回戦敗退 長崎勢

【女子3回戦・長崎北‐大分鶴崎】下田(長崎北・右)は阿部(大分鶴崎)から小手で1本を奪う

 玉竜旗高校剣道大会は3日目の26日、女子の3回戦から決勝までがあった。日本一を狙った長崎県勢の島原は準々決勝で準優勝の守谷(茨城)に惜敗。

2018 7/27 6:00
玉竜旗

三養基、8強入り 白石、龍谷は6回戦で敗退 佐賀県勢

【女子3回戦・伊万里‐鹿児島実】百束初(伊万里・右)は岡崎(鹿児島実)の面を狙う

 玉竜旗高校剣道大会(九州剣道連盟、西日本新聞社主催)は3日目の26日、女子の3回戦から決勝までが行われ、県勢はシード校の三養基が8強に入った。シード校で昨年8強の白石、ノーシードの龍谷は6回戦で敗退した。

2018 7/26 6:00
玉竜旗

長崎北、佐世保北3回戦へ 西陵、大村は2回戦で涙

【女子1回戦・深川‐島原中央】山中(深川・左)と激しく打ち合う本村(島原中央)

 玉竜旗高校剣道大会は2日目の25日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の1、2回戦があった。県勢は14チームが出場し、島原や長崎日大、長崎北など7校が3回戦に進んだ。

2018 7/25 6:00
玉竜旗

大分県勢女子の12校が本番へ健闘誓う

「まずは初戦突破」と意気込む大分舞鶴の選手たち

 玉竜旗高校剣道大会(九州剣道連盟、西日本新聞社主催)女子の開会式が24日、福岡市のマリンメッセ福岡であり、出場する県勢12校が健闘を誓った。 県勢唯一のシード校、三重総合のほか、古豪の日田や杵築、県高校総体個人戦1位の松岡実李(みのり)選手(3年)が大将に座る明豊などに上位進出の期待がかかる。

2018 7/25 6:00
玉竜旗

長崎県勢14校上位狙う 女子25日から熱戦

試合を前に意気込む島原の選手たち

 玉竜旗高校剣道大会は24日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の部の開会式があり、出場する県勢14校は、25日からの試合に向けて最後の調整をした。 県高校総体を連覇した島原は3月の全国選抜大会でベスト8に終わり、日本一を逃した雪辱を誓う。

2018 7/25 6:00
玉竜旗

「全力尽くし優勝目指す」 佐賀県勢女子22校25日から熱戦

「優勝するぞ」と意気込む白石の選手たち

 玉竜旗高校剣道大会(九州剣道連盟、西日本新聞社主催)は24日、会場のマリンメッセ福岡(福岡市)で女子の開会式が開かれた。 県勢女子は22校が出場予定。

2018 7/25 6:00
玉竜旗

八女、16強以上目指す 筑後勢女子15校意気込み

健闘を誓う八女の選手たち

 玉竜旗高校剣道大会は24日、女子の部の開会式があり、筑後勢15校も臨んだ。各チームとも、日ごろの鍛錬の成果を発揮して1試合でも多く勝ち進もうと健闘を誓った。

2018 7/25 6:00
玉竜旗

地元選手ら必勝期す 北九州・京築の女子19チーム

必勝を期する北九州市立の選手たち

 25日に熱戦の火ぶたが切って落とされる玉竜旗高校剣道大会女子の部には、北九州・京築から19チームが出場する。選手たちは24日、会場のマリンメッセ福岡(福岡市博多区)で開会式に臨み、必勝を期した。

2018 7/25 6:00
金鷲旗

柳ケ浦8強ならず 大将同士あと一歩 国東は5回戦で涙

【男子4回戦・明桜館‐国東】明桜館の小川から一本勝ちする国東の滝石

 金鷲旗高校柔道大会(九州柔道協会、西日本新聞社主催)は最終日の24日、男子の4回戦から決勝までが行われた。県勢で唯一、16強入りした柳ケ浦は6回戦で強豪福岡大大濠と対戦。

2018 7/25 6:00
金鷲旗

九州学院5回戦で涙 東海大星翔、鎮西は4回戦敗退

【男子4回戦・嘉穂‐鎮西】大里(嘉穂・左)を攻める村山(鎮西)

 金鷲旗高校柔道大会最終日の24日、県勢は男子3チームが4回戦に出場。県高校総体優勝の九州学院は5回戦で力尽き、東海大熊本星翔と鎮西も4回戦で敗れた。

2018 7/25 6:00
金鷲旗

長崎県勢4回戦で敗退 長崎日大、長崎南山及ばず

村崎(東福岡・手前)を果敢に攻める山崎

 金鷲旗高校柔道大会は最終日の24日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で男子の4回戦から決勝まであった。昨年大会で県勢92年ぶりの3位となったシード校の長崎日大と、県高校総体準優勝の長崎南山は、ともに4回戦で敗退した。

2018 7/24 6:00
金鷲旗

長崎日大、長崎南山4回戦へ 五島は3回戦で敗退

【男子2回戦・長崎南山‐新庄東】安達(新庄東・左)に足技で一本勝ちする横山(長崎南山)

 金鷲旗高校柔道大会は3日目の23日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の5回戦から決勝までと、男子の2、3回戦があった。男子ではシード校の長崎日大と6月の長崎県高校総体準優勝の長崎南山が4回戦に進出した。

2018 7/24 6:00
金鷲旗

獅子奮迅の背中、私が継ぐ 南筑の連覇支えた2年生、古賀若菜選手 素根選手追い入学「次は3連覇」

大成との決勝で、南筑の先鋒として試合に臨む古賀若選手(左)=23日午後、福岡市博多区のマリンメッセ福岡

 金鷲旗女子で2連覇を果たした南筑(福岡)。3年生の大黒柱、素根輝(あきら)選手が準決勝で5人抜きを演じるなど獅子奮迅の活躍をした陰で、2年連続で先鋒を務めて連覇を支えた2年生がいる。

2018 7/23 6:00
金鷲旗

男子の五島、3回戦へ 女子 長崎明誠は4回戦で涙

【女子1回戦・五島‐立命館宇治】岡田(立命館宇治・下)を果敢に攻める岡村(五島)

 金鷲旗高校柔道大会は22日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で女子の1~4回戦、男子の1、2回戦の一部があった。男子では五島、鹿町工、佐世保工、瓊浦が初戦に勝利した。

2018 7/23 6:00
金鷲旗

筑紫台など4校(男子)3回戦へ 修猷館(女子)は16強ならず

【女子2回戦・大宮工-福岡工大城東】浜野(大宮工・左)を足技で攻める松田(福岡工大城東)

 金鷲旗高校柔道大会は22日、女子の4回戦までと男子の1回戦、2回戦の一部があった。福岡都市圏勢は女子の全10チームが登場、男子は全27チームのうち19チームが試合に臨んだ。

2018 7/22 6:00
金鷲旗

熊本県勢20チーム健闘誓う 女子の熊本西主将「上位進出を」

「上位進出したい」と意気込む熊本西の選手たち

 金鷲旗高校柔道大会(九州柔道協会、西日本新聞社主催)は21日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で開会式があった。熊本県勢は男子13チーム、女子7チームが22日から始まるトーナメントに出場する。

2018 7/22 6:00
金鷲旗

長崎県勢16チーム健闘誓う 長崎明誠・山口主将「優勝目指す」

大会での健闘を誓う長崎明誠高のメンバー

 金鷲旗高校柔道大会の開会式が21日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡であり、出場する長崎県勢の選手たちは、22日からの試合に向けて健闘を誓った。 出場するのは男子10チーム、女子6チーム。

2018 7/22 6:00
金鷲旗

筑後勢、上位進出誓う 女子4校、男子11校出場

初戦を前に意気込む三井高の選手たち

 福岡市博多区のマリンメッセ福岡で21日、金鷲旗高校柔道大会(九州柔道協会、西日本新聞社主催)の開会式が開かれた。福岡県筑後地区からは女子4校、男子11校が出場する。

2018 7/22 6:00
金鷲旗

福大大濠優勝狙う 福岡都市圏37チームが出場

試合での活躍を誓う福岡大大濠の選手たち

 金鷲旗高校柔道大会が福岡市博多区のマリンメッセ福岡で開幕した21日、福岡都市圏から出場した男子27チーム、女子10チームの選手たちは22日からの試合に向け、気持ちを高めた。 女子は県高校総体で準優勝した沖学園が上位進出をうかがう。

2018 7/6 17:51
スポーツ

高校ハンドボール反則で再調査 大阪高体連

 6月に行われたハンドボール男子の全国高校総体大阪府予選決勝で、大体大浪商の選手の肘が桃山学院の選手に当たる反則行為が試合後に認定された問題で、大阪高等学校体育連盟(大阪高体連)は6日、再調査を開始したことを明らかにした。5日に桃山学院から届いた要望書に対応した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング