コーナー

「阪神」

「阪神」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/13 20:18
プロ野球

鳥谷、阪神の最後は二ゴロ


                  9回阪神2死、鳥谷が二ゴロに倒れる。投手デラロサ=東京ドーム

 今季限りで阪神を退団する鳥谷敬内野手(38)が13日、16年間プレーした阪神での最終戦を終えた。クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの巨人戦で1―4の九回2死から代打で二ゴロに倒れて最後の打者となり、シーズンが終了。

2019 10/13 18:49
プロ野球

巨4―1神(13日)


                  5回巨人無死、岡本が中越えに同点本塁打を放つ=東京ドーム

 巨人が快勝。1点を追う五回に岡本のソロ本塁打で追い付くと、六回2死三塁から丸がスクイズを決めて、1点を勝ち越した。

2019 10/13 18:18
プロ野球

巨人、ソフトBが頂上決戦へ


                  日本シリーズ進出を決め、胴上げされる巨人・原辰徳監督=13日、東京ドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は13日、セ、パ両リーグともに第4戦が行われ、セは5年ぶりにリーグ優勝した巨人がレギュラーシーズン3位から勝ち上がった阪神を4―1で下してリーグ優勝による1勝のアドバンテージを加えて対戦成績を4勝1敗とし、パは2位ソフトバンクがリーグ2連覇した西武に9―3で快勝して4連勝を飾って日本シリーズ進出を決めた。巨人は6年ぶり35度目、ソフトバンクは3年連続19度目(南海、ダイエー時代を含む)の出場。

2019 10/12 17:00
プロ野球

巨人、第4戦へ非公開で調整

 巨人は順延された第4戦に向けて東京ドームで、非公開で調整した。勝つか、引き分ければ日本シリーズ進出が決定する一戦にはドラフト1位ルーキー高橋が先発登板する。

2019 10/12 15:26
プロ野球

CSファイナル第4戦に向け調整

 プロ野球のセ、パ両リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ、巨人―阪神(東京ドーム)と西武―ソフトバンク(メットライフドーム)は12日、台風19号の影響で試合がなく、各チームは順延された13日の第4戦に向けて調整を行った。  CSでドーム球場の試合が中止になったのは、2014年のパのファーストステージ、オリックス―日本ハム第3戦が台風接近のために中止になって以来。

2019 10/11 22:57
プロ野球

セ、13日の開始時間変更

 セ・リーグは13日に東京ドームで行われるクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦、巨人―阪神の試合開始時間を1時間半繰り下げて午後3時半に変更すると11日、発表した。  台風19号の影響で計画運休が13日にも行われる可能性を考慮した。

2019 10/11 22:51
プロ野球

巨6―7神(11日)


                  9回、決勝本塁打を放ち、笑顔で三塁コーチとタッチする阪神・大山(左)=東京ドーム

 阪神は2度リードを失いながらも粘って競り勝った。6―6の九回に先頭打者の大山の右中間への本塁打で勝ち越した。

2019 10/11 22:44
プロ野球

ソフトバンク王手、阪神は初白星


                  西武に3連勝し日本シリーズ進出に王手をかけ、タッチを交わすソフトバンクナイン=メットライフドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は11日、セ、パ両リーグともに第3戦が行われ、パはレギュラーシーズン2位のソフトバンクがリーグ2連覇した西武に7―0で3連勝を飾った。ソフトバンクは13日の第4戦に勝てば日本シリーズ進出が決まる。

2019 10/10 20:57
プロ野球

CS巨人王手、ソフトB2連勝


                  4回、2ランを放ったゲレーロ(右から3人目)を迎える巨人ナイン=東京ドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は10日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、セは5年ぶりにリーグ優勝した巨人がレギュラーシーズン3位から勝ち上がった阪神を6―0で下し、2連勝を飾った。巨人はリーグ優勝による1勝のアドバンテージを含めて3勝とし、11日の第3戦に勝つか引き分けると6年ぶりの日本シリーズ進出が決まる。

2019 10/10 20:54
プロ野球

巨6―0神(10日)


                  5回巨人2死二塁、岡本が右前に適時打を放つ=東京ドーム

 巨人の投打がかみ合った。一回に併殺の間に1点を先行。

2019 10/9 21:57
プロ野球

巨人、ソフトバンクが先勝


                  阪神に勝利し、タッチを交わす巨人ナイン=東京ドーム

 プロ野球はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)が9日、セ、パ両リーグで開幕し、セは5年ぶりにリーグ優勝した巨人がレギュラーシーズン3位から勝ち上がった阪神を5―2で下し、パは2位ソフトバンクがリーグ2連覇の西武に8―4で逆転勝ちした。リーグ優勝チームには1勝のアドバンテージがあるため、巨人は2勝差とし、西武とソフトバンクは五分で並んだ。

2019 10/9 21:24
プロ野球

巨5―2神(9日)


                  阪神戦に先発した巨人・山口=東京ドーム

 巨人が快勝した。一回2死から丸と岡本の連続ソロで2点を先制。

2019 10/9 15:33
プロ野球

四国IL高知の吉田新監督が会見


                  監督就任の記者会見で意気込みを語る四国アイランドリーグplus高知の吉田豊彦新監督=9日、高知市

 野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplus、高知の新監督に就任する吉田豊彦氏(53)が9日、高知市内で記者会見し「選手との対話を大事にして、やる気を引き出し、全力で優勝を目指す」と意気込みを語った。投手コーチからの昇格で、監督就任は来月1日付。

2019 10/8 15:22
プロ野球

CSファイナル9日開幕


                  キャッチボールで調整する巨人・山口=東京ドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は9日にセ、パ両リーグのファイナルステージが開幕する。セは5年ぶりにリーグ優勝した巨人が、レギュラーシーズン3位から勝ち上がった阪神と東京ドームで対戦。

2019 10/7 22:07
プロ野球

阪神、ソフトが進出決定


                  7回、決勝の本塁打を放ちガッツポーズで一塁へ向かうソフトバンク・内川。右は楽天・宋家豪=ヤフオクドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は7日、セ、パ両リーグともに最終第3戦が行われ、セはレギュラーシーズン3位の阪神が2位のDeNAに2―1で競り勝ち、パは2位ソフトバンクが3位楽天を2―1で下して2連勝で、ともに対戦成績を2勝1敗としてファイナルステージ進出を決めた。阪神は5年ぶり、ソフトバンクは6年連続での進出となった。

2019 10/7 22:06
プロ野球

D1―2神(7日)


                  8回、勝ち越しの犠飛を放ち、ベンチで迎えられる阪神・梅野=横浜

 阪神が粘り勝ちした。1―1と追い付かれた直後の八回、1死一塁で代走起用された植田が二盗、暴投で三進。

2019 10/7 19:58
プロ野球

大船渡高・佐々木が4球団と面談

 高校野球で球速163キロをマークし、17日のプロ野球のドラフト会議で目玉となる岩手・大船渡高の佐々木朗希投手が7日、岩手県大船渡市内の同校で巨人など4球団と面談した。  巨人の長谷川国利スカウト部長は球団の育成方針などを説明。

2019 10/6 18:15
プロ野球

D6―4神(6日)


                  9回DeNA1死一塁、代打乙坂が右越えにサヨナラ2ランを放つ=横浜

 DeNAがサヨナラ勝ちした。4―4の九回1死から宮崎がこの日3安打目で出塁し、代打乙坂が右越えに2点本塁打を放った。

2019 10/6 18:07
プロ野球

プロ野球CS、セ・パともタイに


                  6回、勝ち越し打を放ち、ガッツポーズするDeNA・神里=横浜

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は6日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、セはレギュラーシーズン2位のDeNAが3位の阪神に6―4でサヨナラ勝ちし、パは2位ソフトバンクが3位楽天に6―4で競り勝って、ともに対戦成績を1勝1敗とした。  セ、パともに7日の最終第3戦でファイナルステージ進出を懸けて戦う。

2019 10/5 18:35
プロ野球

D7―8神(5日)


                  7回阪神1死一、二塁、北條が左越えに3ランを放つ。捕手伊藤光=横浜

 阪神が終盤に6点差をひっくり返した。1―7の七回に代打木浪が適時打、北條は3点本塁打で計4得点。

PR

PR

注目のテーマ